脳卒中左片麻痺になりました

twitter http://twitter.com/#!/ti5942

タグ: LaTeX入門

\[
\vec{a} + \vec{b} + \vec{c} = \vec{\mathstrut{a}} + \vec{\mathstrut{b}} + \vec{\mathstrut{c}}
\]

\[
\sqrt{g} + \sqrt{h} = \sqrt{\mathstrut g} + \sqrt{\mathstrut h}
\]

参考:mathstrut で検索

MathJaxでも揃ってる!

\[
\begin{align*}
\vec a \cdot \vec b &= |\vec a||\vec b|\cos \theta \qquad \text{内積の定義から} \\
&= |\vec a| \times |\vec b| \times \cos \theta \qquad \text{掛け算の記号をわざと書いた} \\
&= |\vec b| \times |\vec a| \times \cos \theta \qquad \text{はじめの二数を交換した} \\
&= |\vec b||\vec a|\cos \theta \qquad \text{掛け算の記号を省略した}\\
&= \vec b \cdot \vec a \qquad \text{内積の定義から} \\
\end{align*}
\]

表(Table)にしてみた。。。

\(\vec{\mathstrut a} \cdot \vec{\mathstrut b}\) \(=\) \(|\vec{\mathstrut a}||\vec{\mathstrut b}|\cos \theta\) 内積の定義から

\(=\) \(|\vec{\mathstrut a}| \times |\vec{\mathstrut b}| \times \cos \theta\) 掛け算の記号をわざと書いた

\(=\) \(|\vec{\mathstrut b}| \times |\vec{\mathstrut a}| \times \cos \theta\) はじめの二数を交換した

\(=\) \(|\vec{\mathstrut b}||\vec{\mathstrut a}|\cos \theta\) 掛け算の記号を省略した

\(=\) \(\vec{\mathstrut b} \cdot \vec{\mathstrut a}\) 内積の定義から

bgcolor="white" bordercolor="white"としたが。。。

\(\vec{\mathstrut a} \cdot \vec{\mathstrut b}\) \(=\) \(|\vec{\mathstrut a}||\vec{\mathstrut b}|\cos \theta\) 内積の定義から

\(=\) \(|\vec{\mathstrut a}| \times |\vec{\mathstrut b}| \times \cos \theta\) 掛け算の記号をわざと書いた

\(=\) \(|\vec{\mathstrut b}| \times |\vec{\mathstrut a}| \times \cos \theta\) はじめの二数を交換した

\(=\) \(|\vec{\mathstrut b}||\vec{\mathstrut a}|\cos \theta\) 掛け算の記号を省略した

\(=\) \(\vec{\mathstrut b} \cdot \vec{\mathstrut a}\) 内積の定義から

罫線を消すにはどうすればいいんだ?

screenshot1

ところが、
gedit - TeX Wiki:
screenshot2

Latexmk Version 4.24 では
Latexmk: -norc bad option
と表示されタイプセットできません.

なんと、Ubuntu 12.10のLatexmkのバージョンは4.24だったりする。。。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

でも、大丈夫!?('▽'*)ニパッ♪

対処法は、-norcを外せばよい!

だけでいいのだ!
screenshot1

現在の.latexmkrcの内容はplatex用ですが、うまくいくでしょう。
screenshot1

答えは簡単ですね。


.latexmkrcの内容が指示したオプションに置き換わって動くと思いますよ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


Linux/Ubuntu - TeX Wiki: texmf.infの編集
screenshot1
私はこの編集をまだやってません!

この中で図に関係するコマンドは?というと。。。
mpost  MetaPost - TeX Wiki: に関係してると思うんだが。。。

repstopdf Ubuntu Manpage: epstopdf, repstopdf - convert an EPS file to PDF:

以下は追加
pmpost

epspdf Epspdf and epspdftk:

extractbb

う〜ん。。。




TeX入門/図表 - TeX Wiki:

まずは、実習!
ソースを入力して、apple.pngを同じフォルダにダウンロード(名前を付けて保存)します。
screenshot2screenshot1screenshot3

これで、タイプセットをすると。。。

screenshot1

******
! LaTeX Error: File `apple.xbb' not found. Use -shell-escape option to generate
 automatically.

See the LaTeX manual or LaTeX Companion for explanation.
Type  H <return>  for immediate help.
 ...                                             
                                                 
l.7 \includegraphics[width=5cm]{apple.png}
                                         
?
! Emergency stop.
 ...                                             
                                                 
l.7 \includegraphics[width=5cm]{apple.png}
                                         
No pages of output.
******

さて、どうすればいいんだ?

私は以下の方法をとりました。
screenshot1screenshot2

【解説】

screenshot1
はっきり言って、この説明は初心者には分かりづらい。。。(´;ω;`)
というか、初心者への説明としては、間違ってます。

ここで、以下の場合を見てみます。
screenshot1
エラー内容は
******
! LaTeX Error: File `apple.bb' not found.

See the LaTeX manual or LaTeX Companion for explanation.
Type  H <return>  for immediate help.
 ...                                             
                                                 
l.7 \includegraphics[width=5cm]{apple.png}
                                         
?
! Emergency stop.
 ...                                             
                                                 
l.7 \includegraphics[width=5cm]{apple.png}
                                         
No pages of output.
******

指示通りにインストールすれば、一番目のエラー(「\usepackage[dvipdfmx]{graphicx}」としたときのエラー)は起こりません!

インストール時に「texmf.cnf の編集」をしておけば、エラーにならないのです。
screenshot1


さて、このページの「詳しい説明」をみよう!
TeX入門/図表 - TeX Wiki:PNG形式の図の挿入
screenshot1
むむ。。。なんと!( ̄▽ ̄;)!!ガーン
screenshot1screenshot2

screenshot1screenshot2

。。。
screenshot1
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

正しくは
screenshot1screenshot2
screenshot1screenshot2
xbbやbbがないときは。。。
screenshot1screenshot2
screenshot1screenshot2
オオーw(*゚o゚*)w


ex2.tex
screenshot1screenshot2

【dviの表示】
screenshot1screenshot2
Linux/Ubuntu - TeX Wiki:
screenshot1
Ubuntu 12.10 の場合、XDviは、/usr/share/texlive/texmf/xdviの中
screenshot1
とりあえず、修正しましょう。とはいっても、sudoは使いたくないので。。。
まず、ホームのtexfmフォルダにいき、xdviフォルダを作成する。

screenshot1screenshot2

その中にXDviを保存する。
screenshot1screenshot2

screenshot1screenshot2
ありゃ?修正ミス(^_^;)
screenshot3screenshot4
オオーw(*゚o゚*)w


【ポイント】
screenshot1screenshot2screenshot3screenshot4screenshot5

・equation*環境を使うには、amsmathパッケージが必要
・数式番号なしとインラインの他の書き方
screenshot1screenshot2screenshot3screenshot4

(続く。。。)

このページのトップヘ