脳卒中左片麻痺になりました

twitter http://twitter.com/#!/ti5942

タグ: MathJax

\[
\vec{a} + \vec{b} + \vec{c} = \vec{\mathstrut{a}} + \vec{\mathstrut{b}} + \vec{\mathstrut{c}}
\]

\[
\sqrt{g} + \sqrt{h} = \sqrt{\mathstrut g} + \sqrt{\mathstrut h}
\]

参考:mathstrut で検索

MathJaxでも揃ってる!

\[
\begin{align*}
\vec a \cdot \vec b &= |\vec a||\vec b|\cos \theta \qquad \text{内積の定義から} \\
&= |\vec a| \times |\vec b| \times \cos \theta \qquad \text{掛け算の記号をわざと書いた} \\
&= |\vec b| \times |\vec a| \times \cos \theta \qquad \text{はじめの二数を交換した} \\
&= |\vec b||\vec a|\cos \theta \qquad \text{掛け算の記号を省略した}\\
&= \vec b \cdot \vec a \qquad \text{内積の定義から} \\
\end{align*}
\]

表(Table)にしてみた。。。

\(\vec{\mathstrut a} \cdot \vec{\mathstrut b}\) \(=\) \(|\vec{\mathstrut a}||\vec{\mathstrut b}|\cos \theta\) 内積の定義から

\(=\) \(|\vec{\mathstrut a}| \times |\vec{\mathstrut b}| \times \cos \theta\) 掛け算の記号をわざと書いた

\(=\) \(|\vec{\mathstrut b}| \times |\vec{\mathstrut a}| \times \cos \theta\) はじめの二数を交換した

\(=\) \(|\vec{\mathstrut b}||\vec{\mathstrut a}|\cos \theta\) 掛け算の記号を省略した

\(=\) \(\vec{\mathstrut b} \cdot \vec{\mathstrut a}\) 内積の定義から

bgcolor="white" bordercolor="white"としたが。。。

\(\vec{\mathstrut a} \cdot \vec{\mathstrut b}\) \(=\) \(|\vec{\mathstrut a}||\vec{\mathstrut b}|\cos \theta\) 内積の定義から

\(=\) \(|\vec{\mathstrut a}| \times |\vec{\mathstrut b}| \times \cos \theta\) 掛け算の記号をわざと書いた

\(=\) \(|\vec{\mathstrut b}| \times |\vec{\mathstrut a}| \times \cos \theta\) はじめの二数を交換した

\(=\) \(|\vec{\mathstrut b}||\vec{\mathstrut a}|\cos \theta\) 掛け算の記号を省略した

\(=\) \(\vec{\mathstrut b} \cdot \vec{\mathstrut a}\) 内積の定義から

罫線を消すにはどうすればいいんだ?


\[\large{\pmatrix{
あいうえおかきくけこ & アイウエオカキクケコ\\
さしすせそたちつてと & サシスセソタチツテト\\
なにぬねのはひふへほ & ナニヌネノハヒフヘホ\\
まみむめもやゆよ & マミムメモヤユヨ\\
らりるれろわをん & ラリルレロワヲン\\
ざじずぜぞだぢづでど & ザジズゼゾダヂヅデド\\
ばびぶべぼぱぴぷぺぽ & バビブベボパピプペポ\\
ぁぃぅぇぉっゃゅょ & ァィゥェォッャュョ\\
}}
\]

パソコン(Ubuntu13.04)では
screenshot1

Nexus7では
image



アンドロイド携帯の標準ブラウザではSVGは対応してないが、OperaやFirefoxならOK!
しかもFirefoxなら、インラインSVGも見れる。

すると、Firefoxが最強かというと、そうでもない。
MathJaxで表示されない文字があるのだ。(´;ω;`)
たとえば、φ=\(\phi\)
パソコンならSTIXフォントを入れればいいんだろうけど、アンドロイド携帯はどうすればいいんだ?

標準ブラウザならMathJaxの数式はPC版で見れる。

screenshot1


これは、MathJaxの
<script type="text/x-mathjax-config">
MathJax.Hub.Config({
  tex2jax: {inlineMath: [['$','$'], ['\\(','\\)']]}
});
</script>
が原因。。。

これをはずすことにした(´;ω;`)

これにより、過去の記事でちゃんと数式として表示されないところがあるが、まあ仕方ないか。。。


A.2 latexmlpost ‣ Appendix A Command Documentation ‣ LaTeXML The Manual:
Format Options
screenshot1

CSS関連は
screenshot2

このうち、navbar-leftとtheme-blueを使うには
latexmlpost --dest=test53/test53.xhtml test5 --css=navbar-left --css=theme-blue
というように--cssオプションを2つ書けばよい。
screenshot1screenshot2

これに二段組も加えるなら(この前作ったcolumn2.cssを利用)
latexmlpost --dest=test54/test54.xhtml test5 --css=navbar-left --css=theme-blue --css=column2
screenshot1


(CSS追加)test53.xhtml

(CSS追加+二段組)test54.xhtml


若雲さんは.contentで二段組の指定をしましたが、xhtmlのソースをみてみると。。。
****
・・・
    <div class="main">
    <div class="content">
    <div class="document">
    <h1 class="title document-title">LaTeXMLによるTeX文書のXMLおよびXHTML化その2</h1>
    <div class="creator author">
    <div class="personname">若雲</div>
  </div>
 
    <div class="section" id="S1">
    <h2 class="title section-title">§ 1. はじめに</h2>
・・・
****
二段組の指定は.documentでしたほうがいいように思います。

どうすればいいかというと、
たとえば、column2.cssという名のCSSファイルを追加すればいいのです。
内容は
.document {  column-count: 2; -moz-column-count: 2; -webkit-column-count: 2; }

コマンドは
latexmlpost --dest=test61/test61.xhtml test6 --css=column2.css
というようにlatexmlpostのオプションに--css=column2.cssを追加記入です。

ついでといってはなんですが、column2.cssに
h1,div.personname {columna-span: all; -moz-column-span: all; -webkit-column-span: all; }
というのも入れました。
(二段組)test61.xhtml

Firefox6
screenshot1
オオーw(*゚o゚*)w

Chromium 12.0.742.112 (90304) Ubuntu 11.04
screenshot2
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

Opera 11.50
screenshot3
オオーw(*゚o゚*)w

二段組のPDFは?
screenshot1
(つд⊂)ゴシゴシ
Σ('◇'*)エェッ!?Chromiumが二段組PDFに近いではないか!
しかし。。。
MathJax
<script type="text/javascript"
  src="http://cdn.mathjax.org/mathjax/latest/MathJax.js?config=TeX-AMS-MML_HTMLorMML">
</script>
を入れたものは
(二段組MathJax)test61mj.xhtml

Firefox6
screenshot1

Chromium 12.0.742.112 (90304) Ubuntu 11.04
screenshot2

Opera 11.50
screenshot3


(; ̄Д ̄)



MathJaxを入れないと今のところChromiumとOperaでは数式(MathML)が綺麗に表示されない。。。
Firefox6
screenshot1

Chromium
screenshot2

Opera
screenshot3

若雲さんの二段組ではMathJaxを入れてもChromiumではうまく表示されなかった(Operaでは二段組にはならなかったが、数式はちゃんと表示された) LaTeXMLとMathJax(2) MathJaxを使う:

しかし、ブログ内の数式は、ちゃんと表示された。 前記事内の数式を書きなおす!:

ということは、二段組しなければChromiumでも綺麗に数式が見れるのであろう。
と予想はつくが、確認しないとダメですね。

もうひとつ、気になるところは変換時(latexmlpost)でMathJaxを組み込めないか?ということ。
これは、オプションでMathJaxを組み込めるようになると思うのだが。。。
しかし、この件については後で考えることにする。

今回は直接編集して、アップする。
(段組みなしMathJax使用)test51.xhtml

Firefox6
screenshot1

Chromium
screenshot2

Opera
screenshot3

(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



このページのトップヘ