脳卒中左片麻痺になりました

twitter http://twitter.com/#!/ti5942

タグ: TeXPortal

参考サイト:
オフラインのルートなしAndroid上で日本語texをする(インストールなどにオンライン作業要、PC不要、フリーソフトのみ) - Yahoo!知恵袋:

【改良点】
・パッケージがインストールされる毎にオンラインでダウンロードする
→インストール予定のパッケージを予めダウンロードしておく。
・追加パッケージ(ipaex-type1,bxcjkjatype,BXjscls)およびupdmapの変更が面倒
→フォルダごとコピーするだけ、あるいは圧縮ファイルを展開するだけでいいようにする。

・準備

https://www.dropbox.com/sh/mpvm9c7nf9r2pqw/R9oiuRQJ2g/install-plus
より、
step1.zipとstep3.zipをダウンロードしておく。

image

【初めてTeXPortalをインストールした場合】

ステップ1.
step1.zipをTeXポータルのfilesフォルダに展開、または中身をコピー

imageimage

ステップ2.
TeXポータルのinstall packageで、latexをインストール

imageimageimage


ステップ3.
step3.zipをTeXポータルのfilesフォルダに展開、または中身をコピー(上書き)

*****
step3.zipの中は
image

これを/mnt/sdcard/Android/data/lah.texportal/filesフォルダにコピーします。
imageimageimage

注意.
ここは、参考サイトの「ステップ4」です。
参考サイトでは、ipaex-type1関連をtexmf-distフォルダに入れてますが、追加パッケージはすべてtexmfフォルダに入れて構わない。
もし、参考サイトと同じようにしたいのなら、step3.zipの中のtexmfフォルダを開いて該当フォルダを個別にコピーすればいいでしょう。
*****

ステップ4.
TeXポータルのinstall packageで、cjkをインストール
(私のスマホSBM003SHでは、15分以上かかる)
imageimageimageimage


以上

後の操作は、TeXpert Light(無料)で行えばよい。

参考サイト:
オフラインのルートなしAndroid上で日本語texをする(インストールなどにオンライン作業要、PC不要、フリーソフトのみ) - Yahoo!知恵袋:

前回は、失敗した^^;
とりあえず、今回は参考サイトに近い方法でやってみる。

1.allpackages.zipを展開する。
imageimageimage

TeXポータルをインストールし、一度開くと、sdcardのAndroid/dataフォルダにlah.texportalフォルダができます。
まずは、lah.texportalフォルダの中のfilesフォルダにallpackages.zipを展開する。
imageimageimageimage

ファイルマネージャでみてみると
imageimage


2.pdflatexのインストール

imageimageimageimage


imageimage

3.cjkパッケージの導入

imageimageimage

注意.
他に起動中のアプリがあると、TeXポータルのメッセージが表示されないことがあるみたいだ。。。


imageimageimage


4.追加パッケージの導入

参考サイトでは、texmf-dist フォルダに導入しているが、
私は texmf フォルダに導入しよう!

導入前
imageimageimage

導入パッケージ
image
上の2つのフォルダ(bxcjkjatype02a,BXjs-master04)は、tex/latex フォルダに入れる。
この時点では、texフォルダにlatexフォルダはないので、新規作成するか、あるいはipaex-type1パッケージ導入後におこなう。

ipaex-type1-masterフォルダの中は、追加パッケージ準備 により以下のようになっている。
image

3つのフォルダ(map,tfm,type1)は 、texmf/fonts フォルダに入れ、texフォルダはtexmfフォルダに入れる。(フォルダごとコピー)


5.map更新
fonts/map/dvips/ipaex-type1/ipaex-type1.map の内容を
fonts/map/pdftex/updmapの中にある3つのmapファイル(pdftex_dl14.map,pdftex_ndl14.map,pdftex.map)に追加コピーする。

編集作業は、ファイルマネージャとの連携でやるとよい。


6.ls-R更新
以前の私の記事や参考サイトでは、ls-Rファイルを削除しているが、これは不要です。
適当なパッケージ(例えば、tools)をTeXポータルの新しいタスクで(再)インストールすればよい。
ただし、latexパッケージをインストールすると、5で更新したmapがもとに戻るので注意。

7.動作確認

参考サイト:
オフラインのルートなしAndroid上で日本語texをする(インストールなどにオンライン作業要、PC不要、フリーソフトのみ) - Yahoo!知恵袋:

参考サイトの方法は、導入サイズを最小限に抑える方法。

ここでは、十分に空き容量がある場合の方法を示す。

1.allpackages.zipをAndroid/data/lah.texportal/files/ に展開する。
imageimage

2.TeXポータル「Install Package」で、
collection-basic
cjk
を導入

3.追加パッケージ

参考サイト:
オフラインのルートなしAndroid上で日本語texをする(インストールなどにオンライン作業要、PC不要、フリーソフトのみ) - Yahoo!知恵袋:

ここでは、美文書作成に必要なipaex-type1、bxcjkjatype1、Bxjsclsパッケージの導入準備
(2013.08.21現在のTeXPortalのディストリビューションはTeX Live 2012を基にしているのでipaex-type1パッケージは自分で入れる必要がある)

参考サイト:
IPAex フォントのアレ
CJK パッケージで今度こそ日本語する件 (1)
CJK パッケージで今度こそ日本語する件 (2)
CJK パッケージで今度こそ日本語する件 (3)

ダウンロード:
ipaex-type1 パッケージ (GitHub/zr-tex8r)
bxcjkjatype パッケージ(gist/zr-tex8r)
BXjscls パッケージGitHub/zr-tex8r)0.4 版

ipaex-type1の場合
screenshot1screenshot2

となってますが。。。
コピーしやすいように、コピー元のディレクトリ構造を変更します。
例えば
tfm/*.tfmを  $TEXMF/fonts/tfm/public/ipaex-type1/ にコピーとなっているところは
「インストール先(コピー先)に新しくフォルダipaex-type1を作成」するのではなく、
tfm/*.tfmをtfm/public/ipaex-type1/*.tfmの形にしておくとフォルダごとインストール先のfontsフォルダにコピーすればいい。

imageimage

右は、変更後のipaex-type1-masterの中で、たとえば、ipaex-type1.mapは、
フォルダ map/dvips/ipaex-tipe1/ の中にあります。

2台目以降あるいは機種変更したときのために「追加パッケージフォルダ」をドロップボックスにでも保存しとくといいです。

注意。
allpackages.zipの代わりに、ダウンロードしたパッケージ群をひとつに圧縮したもの(ダウンロードしたパッケージは
mnt/sdcard/Android/data/lah.texportal/files/にある)

参考サイト:
オフラインのルートなしAndroid上で日本語texをする(インストールなどにオンライン作業要、PC不要、フリーソフトのみ) - Yahoo!知恵袋:

screenshot1

  1. 1 paex-type1パッケージの取得場所は、CTANでいい?
  2. 3-10 paex-type1パッケージの導入場所はtexmf-distフォルダ内でいい?
  3. 13-14 mapファイルの最後に空行を加えるのはなぜ?
  4. 15-16 ls-Rファイルを削除する必要があるか?

****



まずは、結果
画像1
うまくいったようである。ヾ(=^▽^=)ノ

一例しかやってませんが(^_^;)

仕事復帰すれば、今度はNexus7メインになるので、それからいろいろとやっていきましょう。

さて、とりあえず、導入ということでやったことは、パソコンとほとんど同じです。
違うのは最後のupdmapコマンドの部分だけです。

***** 補足 *****
TeXPortalで使えるコマンドは、
画像1TeX,LaTeX,pdfTeX,pdfLaTeX,LuaTeX,LuaLaTeX,XeTeX,XeLaTeX,METAPOST,BibTeX,MakeIndex,Generate Font Caxhe,Install Package
の13個のみで、プルダウンメニューからの起動のみです。(ルートなしの場合)

しかし、カスタムパッケージ(sty)をシステム領域にインストールするには、「mklsr」あるいは「texhash」コマンドで、「ls−Rファイル」の再作成が必要ですが、TeXPortalの場合は、「ls−Rファイル」を削除した状態でpdflatex等のコマンドを走らせれば、尻馬に乗ることができる。(実際にはデフォルトで必要なファイルがインストールされ、「ls−Rファイル」作成コマンドが走る)
*****

updmapの場合は、パソコンで変更されたものを流用するしかないように思える。
TeX Live 2012のものなら、流用可能なはず。
パソコン側の変更されたupdmapは、ホームの.texlive2012/tenf-var/fonts/map/の各フォルダの中のupdmapフォルダに入ってます。対応する、Android側は・・・/texmf/fonts/map/の各フォルダの中。

screenshot1画像1


たとえば、pdftexの場合なら、
screenshot2画像1


安全のため、TeXPortal側にあったファイルの名前を変えた後、パソコン側のファイルをDropbox経由でコピーします。
screenshot3画像1
他のファイルも似たようなもの。
ちなみに、各フォルダ内のupdmapファイルの中はdvipdfmx,dvips,pdftex,pxdviの順番で
screenshot1screenshot2screenshot3screenshot4
である。


そして、その結果がこれ↓
画像1
オオーw(*゚o゚*)w


pdfLaTeXで画像挿入して、そのログをみれば分かるぞ!?


Nexus7のTeXPortal
画像1
画像1


ところがiPadのTexpadの場合は。。。
画像1

むむ、ログが出ない。。。(^^;;
ローカルで実行、クラウドでも同様

そこで、次のようにエラーを起こせば。。。
画像3


ローカルの場合には、途中で切れてた(^^;;

クラウドなら、
画像4


やったね!


このページのトップヘ