2008年11月08日

『レッドクリフ Part 1』 パート1

☆11月3日

『レッドクリフ Part 1』

レッドクリフ Part I

 いよいよ、三国志映画の登場っす。プチ三国志男のおいらも興奮を禁じえません。
 三国志といえば多士済々の登場人物たちです。
 張飛はゴレンジャーで言うと、やっぱりキレンジャーの役回りなのね・・・。
 北方謙三の三国志を今年読んだばっかりなので、あの小説での粗野なフリをしつつも、実は繊細で、どこか切なさのある男って張飛像が鮮烈だっただけに、ステレオタイプの張飛には、やっぱこれなのか・・・って感じではあります。
 まぁ、基本的にこの映画でのキャラクター造形は三国演義に基づいた、中国でのベタなイメージはこれなんだろうな・・・って感じのものです。
 曹操もやっぱりベタな悪役です。こっちもまた、おいらのアタマの中には『蒼天航路』と北方三国志のイメージがどっかり居座っちゃってたりするので、映画の曹操はあまりにショボい・・・。
 でも、まぁそういうのはさておいたとしても、三国志の英雄達をスクリーンで拝めるのは、やっぱうれしいもんです。
 ・・・もちろん、つっこみどころは満載ですけどね・・・。
 来週、リピートの予定がありますので、満足度やなんかはそのときに。
 ともかく、三国志って、歴史ものというよりも、やっぱキャラものだねぇ〜。



ti728 at 23:35│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔