2009年02月08日

初更新!

 ・・・って、もう2月ですよ・・・。

 ということで、とりあえず、今年観た映画の一言コメントとお星さまのみ。

☆1月3日

『K‐20 怪人二十面相・伝』

K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝

 ハリウッドっぽい娯楽作品です。なかなかのエンターテインメント。どんでん返しがありますが、アンタだと思ったよ・・・って感じが無きにしも非ずです。

満足度:★★★★(4点)


☆1月10日

『チェ 28歳の革命』

チェ 28歳の革命

 まさにキューバ革命の只中にいるゲバラを追体験するような作品です。ただ、ゲバラって?みたいな人は観てはいけない映画かもしれません。おいらも名前を少々知ってるくらいで、『モーター・サイクル・ダイアリー』を観た程度。
 正直、眠たくなりました・・・。

満足度:★★★(3点)


☆1月11日

『この自由な世界で』

この自由な世界で

 100年に一度の大不況だそうですね。タイムリーすぎて少々、グッタリする作品です。なんだか弱肉強食な食物連鎖を見せられてる気分です。まぁ、この主人公も下から数えたほうが早いポジションにはいるんですけどね・・・。

満足度:★★★☆(3.5点)


『禅 ZEN』

禅 ZEN

 道元の生涯を描いた作品です。2時間ほどの長編なんですけど、なんとなく博物館とか記念館とかで観れる紹介ミニ映画っぽい雰囲気です。高橋伴明監督作品なのに・・・。出演者もそこそこ豪華なのに・・・。2時間で子供時代から入滅まで無理やり詰め込んだからでしょうな・・・。

満足度:★★★(3点)


☆1月18日

『007/慰めの報酬』

007/慰めの報酬

 ダニエル・クレイグのボンド、めっちゃ屈強です。
 まぁ、それまでのシリーズはまったく観たことないんですけど、どことなくこじゃれたスパイ・アクションのイメージがあったんですけど、みなさんどうなんでしょ?
 おいらはこのハードさ加減がかなりツボっす。

満足度:★★★★(4点)


☆1月31日

『BOY A』

BOY A

 過去ってどこまでも追ってくるものなんでしょうね・・・。
 苦い、苦い、結末です。

満足度:★★★★☆(4.5点)


『エレジー』

エレジー

 こういう恋愛ものって、映画や小説なんかで意外とよくあるような気がします。
 で、ベタ満載なんですけど、涙腺のゆるいおいらには効きますね、やっぱ。

満足度:★★★★(4点)


☆2月1日

『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで

 これまた苦い、苦い、結末の一本。
 ケイト・ウィンスレットの演技はさすがですが、ディカプリオもなかなかどうして・・・。
 ジャックとローズのおままごとから、一皮も二皮も剥けまくったふたりの演技合戦が見応え有りです。

満足度:★★★★☆(4.5点)


☆2月6日

『誰も守ってくれない』

誰も守ってくれない

「世間一般の目」が『BOY A』とやや共通している感じがいたします。いくらなんでもそこまで・・・って感じはしますが、野次馬の悪意って結構そんなもんかもね、って思いますよね。2ちゃんねるとかってあんな感じなんでしょ。・・・気分悪くなりそうだから見らんけど・・・。とか言いつつも、おいらも多少は野次馬だったりもするんですけどね・・・。
 それはそうと、松田龍平ってビックリするくらい、お父さんに雰囲気似てきたねぇ。

満足度:★★★★(4点)


『20世紀少年<第2章>最後の希望』

20世紀少年<第2章> 最後の希望

 いよいよ第2章ですが、物語中の最も激動な感じの部分を描いているだけに、とっちらかった感じの仕上がりです。原作を知らない人は何がなんだかわからんでしょうね。ただでさえ油断するとわけわからんくなりそうな物語なのに・・・。

満足度:★★☆(2.5点)


・・・はぁ・・・やっと追いついた。


ti728 at 22:17│Comments(1) 映画(2009年) 

この記事へのコメント

1. Posted by にゃんまますーぱー   2009年02月10日 18:48
げ・・一気に2ヶ月分??
やっつけ仕事??いそがしいのね。

私も「チェ28歳の革命」でうつらうつら・・
ソダーバーグさんの作品でよく寝るのだ。
結構好きな作品だったけど・・
デルトロさんの28歳役って・・と思ったけど。。ま、許せた。


ZEN・・感動した・・けど
あれ?いつのまにか老けて、死んじゃった!!最後があっけなかった・。
2時間では無理だったのね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔