ラテンアメリカブログみるなら!ここ!ついでに応援嬉しいな!

物売り

ティオティオワカンは昔、神を祭る都であったが同時に大商業都市として栄えていたのです。

今、この遺跡に行くと、もうたくさんの物売りの人々が生活のために商売をしています。

それは、もう、メキシコのあらゆる所で、生活のために物売りをする人々がいる。
遺跡によっては、遺跡の中までは許可されていなくって、周りのみって所もある。

ここで物売りはおおらかに商売しております。
大きな布をすべて、遺跡の大地にそのまま広げて、これがいい?それとも、これ?と。
土の上に商売の品物を。。
汚れるんじゃない?って心配するのは、日本人だけかな?

いいじゃない!? ほこりなんって払えば落ちるさ。
我らメキシコ人は誇りはいっぱいあるんだ。なんてね。


トップページへ戻る