こんばんは! 服飾雑貨企画の見瀬(みせ)です。

 

靴工場さんからのご提案を受け、社内ミーティングを経て

「履き心地No.1プロジェクト」で作る靴は

インソールを取り替えられるスリッポンに決まりました。

 

なぜ履き心地にはインソールが重要!なのか? 

をお伝えするために、土踏まずのお話からします。

インソール


人間の足は2足歩行になったと同時に

土踏まずが発達してきた、と言われています。

人が立ち上がり、運動するためには

土踏まずがとても重要なのです。

土踏まずのカーブはアーチとも言います。

 

このアーチの役割は

衝撃を吸収したり、運動を地面に伝えたり、

そう、伸びたり縮んだりして

バネのような機能で私たちの体を支えています。

 

このアーチが崩れると

扁平足、外反母趾、疲れやすさ・・・と

さまざまな足のトラブルに繋がりますが、

現代人は、アスファルトでの歩行や運動不足などで

そのアーチが崩れてきているそうです。

お客様アンケートの結果でも

40%以上の方が足にお悩みを持っていらっしゃいました。
 

 paper_005のコピー


そこで、大切なアーチの役割を

靴でサポートしてあげることが重要になります。

 

このサポート力が高いのが、二重構造のインソール!!

 

皆さんもご存知のとおり、

低反発は吸収性、高反発は反発性にすぐれています。

  低反発→衝撃を吸収(着地の衝撃や体重を支える)

  高反発→運動を地面に伝える(蹴り出す力や歩行をサポート)

という役割が、それぞれにあるのですね。

 

内側の低反発インソールで

体重を支えて足を包み込んで疲労を和らげ、

外側の高反発インソールで

地面を蹴る力をアシストします。

立体的にできていますので、左右の揺れも支えてくれます。
 

 1靴-01


なるほど!

二重構造のインソールが、履き心地を良くしてくれる訳です。

 

インソールは、どうしても履いて行くうちに

へこんでくるようですので、

やはり取り替えが出来るほうがいい。

取り外しができれば、お手入れも出来ますし。

 

表面には、汗を吸収して通気性が良いピックレザーを

貼ることにしました。

足の臭いを抑えてくれます。

(革のお話はまた、後ほど…)。

 

 

インソールの機能に注目したことで、

順調に進み始めた「No.1プロジェクト」。

 

来週火曜日は、サンプルが上がってきたときの

様子をレポートします…。

お楽しみに。