無事成田に帰ってきました。
短い旅行でしたが、感想を少々。

■チベットは1回行けば十分かなという気がします。もちろんラサ以外のシガツェなどにも一度行ってみたい気はしますが、やはり今回訪問して思ったのは、漢民族化と観光地化が進みすぎていて、イメージしていたような秘境感はほとんどない、ということです。交通の便や旅行費用のバランスから考えても、チベット文化や秘境感を堪能するなら、雲南省や四川省のチベット自治県のほうがよいのではないでしょうか。ただ、もちろんポタラ宮など、歴史のシンボル的な意味での価値はあるので、一度は行くべきだとは思いますが。

■高山病は思いのほかつらいので、薬などの対策をしっかりするとともに、できれば余裕のあるスケジュールで日程を組むべきだと思いました。

■ツアーの場合はやむを得ないのかもしれませんが、宿は絶対にジョカンの近くにすべきだと思います。観光だけでなく、食事や買い物などの点でも利便性が全然違います。また、中途半端なレベルのホテルよりも、インターネット環境も含め、欧米人向けのゲストハウスのほうがクオリティが高いように思いました。

■出発前に気づくべきでしたが、真夏であっても日中の寒暖の差が激しいので、フリースかセーターを持参したほうがいいと思います。

■もしもう一度行く機会があるなら、今度は青蔵鉄道に乗ってみたいと思います。

以上、これにて旅行記は終了です。
ありがとうございました!

(おわり)


にほんブログ村   旅行ブログへ
よろしければポチっとお願いします!

************************************************
~参考サイト~
・チベットの旅行情報サイト
・初心者向けの旅行ガイド
************************************************