2017年04月05日

ネットでやっと手配した『 OS 10.8 Mountain Lion 』
「早く来ないかな〜」と心待ちにして待つこと3日。

前回は、CDがメール便で届いたので
そのつもりでいたのだけど
ポストにはいっこうに何も来ない。

おかしいと思って検索すると
今回の『 10.8 Mountain Lion 』は
それをダウンロードする
コンテンツコードってヤツがPCメールで届くらしい。

「おお。そうだったのか…」

でも、手配して3日。
メールも日々チェックしてるが、それらしい物はきていない。

またまたおかしい と思っていろいろ検索すると
発注時間のタイミングや土日が入ることで
3日以上かかることは日常茶飯事のよう。

気持を切り替えたら、案の定
週明けの月曜にメールがきた。

「やったぁー!」
早速ダウンロードにとりかかる。

が…
やはり簡単にはいかない…

ダウンロードする画面にいきつくまでに
謎の壁がいくつも立ちはだかる。

その度に
同じ壁にブチあたっている人をネットで捜し
その攻略法をお手本にして
ひとつひとつ壁を乗り越えて行く。

詳しい人から見ると
笑われそうなことだけど…

でもまあ
なんとか
やっとこさ

『 OS 10.8 Mountain Lion 』のインストールと
『Safari 6.2.8』のアップデート完了。


    PS : もう少しグレード上げてみようか思案ちう

(12:12)

2017年03月29日

1ヶ月ほど前。
PCでFacebookをのぞくと
あらビックリ!

そこにはいつも見る画面とはまるで違う
モニターいっぱいに引き延ばされた投稿写真!?

そして
『Facebookを快適にご利用いただくためには、
基本サイトに切り替えるか、ブラウザを更新してください』
との表示。

「なんじゃこりゃ?
 基本サイト?
 ブラウザを更新?
 よくわからんなぁ。」

あちこちぽちぽちするも
表示が消えないので
「ほっときゃ直る」と軽く考え
数日間様子をみるも 変化無し。
どうやらそういうもんじゃないらしい。

そこで調べると
このデカい画面はスマホの画面が引き延ばされたもの。
どうやら私のMac(というかSafari、というかそもそもOS)が古すぎて
『もう対応できないよ。いいかげんにグレード上げてよ』
ということらしい。

でも、今の『10.7 Lion』も
よく調べずにアップグレードしたせいで
『Illustrator』が使えなくなっちゃったし…
(ま、このIllustrstorも古すぎだったのだけど)

ああ、またか…。
この業界。お古はどんどん切られてゆくのね…。

でも、とにかく
今回は慎重に色々調べて

お金がかからない方法としては
『3段階新しいOSを無料ダウンロードし
 現状から一気に3段階アップグレード』

でも流石に OS10.7からOS10.10まで
一気に3段階グレード上げる勇気はなく…

まずは有料の『10.8 Mountain Lion』を手配して、
ちまちまアップグレードする事に。
(この手配すら、必死…)


「いったい何年前のバージョンで悩んでいるんだ?」
と笑われそうだけど…
仕方ないです。
アナログだから。

(10:48)

2017年03月14日

友人から
片付け収納の仕事依頼をいただきました。

不思議なものでここ数年
この時期必ず片付けの話が巡ってきます。

ま、春は引越のシーズンですけれど
私の場合はそれとは関係なく
必然的にやってきます。

2013年の自分の引越にはじまり…
2014年の自分の実家の片付け、
2015年の友人の実家の片付け、
2016年の甥の住まい(亡くなった姉宅)の片付け
そして5回目となる今年。

2017年2月下旬。
まずは2LDKの友人の住まいを拝見。
そして、リサーチ。

おぉ…
これは…
なんということでしょう!
超やりがいのある案件ではありませんか!

私はもう、やる気満々です。
ただ、作業をしてゆくにあたり
日程その他、ある程度の約束事を決めておかねばなりません。

友人も仕事があり
はたまた別居のお母様や叔母様のお世話もしているので
スケジュールを調整しつつ
お互い無理のないように
基本、週1日(1回約5時間)ペースで作業をしてゆく事に。

作業代うんぬんはお互い納得のいく一定の取決めをして、
プラス友人のご好意で 手作りランチ付きという事に!
(友人はかつてアジアン飲食店を切り盛りしていた)

楽しく働いて、おいしいごはんが食べられる
なんて好条件!


一方、片付け収納の仕事目線で見ると
か〜なりの物量があるので
友人の『モノを手放す決断』もかなり必要になりそうですが…
それをうまく促し
更にレイアウトを工夫して
新たな空きスペースを作るのが
私の腕の見せどころです。

よーし!
やるぞー!

過ごしやすい空間を『作る気満々』です。




PS  これを書き終わって あれ ? そういえば !?
   2013年の今日(3月14日)
   私はこの家に引越してきたのでした。

   直感も冴えているようです。

(16:12)

2017年01月10日

年明け。
電気器具のトラブル→修復が相次いでいます。
いずれも今までにないトラブル。

iPhone
 ある日、電話ができない事に気づく。
 色々試すと受信機の不具合らしい。
 何を隠そう4S。
 「そろそろ寿命?」と思いつつ
 『虎の巻』片手に試行錯誤。
 なんとか正常に戻した。

パソコン
 「PCの写真をCDに入れよう!」
 お恥ずかしながら初チャレンジ。
 なので、おそらく余計な所をポチ…
 青と白の床屋のグルグルみたいなのが出たまま、
 うんともすんとも状態に…
 この時はネット情報のおかげで
 『2〜3日はこの状態かも』と慌てずに対応し
 一日半でなんとか正常に戻った。

テレビ
 リモコン操作中に突然画面が暗くなり
 『受信できません…』の表示。
 どこをどう押してもダメ。
 でもまあパソコン事件の翌日だったので
 「ほっときゃ直る」とスイッチオフ。
 翌朝には正常に戻っていた。

J-com受信機
 昔、録画したままだった
 ある旅番組をふと観ようと思い、
 ポチすると画面が真っ黒。
 おかしいなと思いつつ
 「まあいいか。かなり前の番組だし削除しちゃお」
 と、削除の操作をしたとたん
 『削除作業中です』の表示が出たままフリーズ。
 一晩ほっといても変わらず。
 しかも、リモコンも本体もスイッチオフにならない。
 こちらも色々調べると
 『受信機BOX前面のリセットボタンを押す』
 という方法を発見。
 試すと、正常に戻ってくれた。


よく『霊』のいたずらで
電気製品が突然動き出すとか
電気が点滅するとか
あるけれど


私の場合は
おそらく上からの(ミエナイナニカからの)
お知らせだと思っているのです。

私にとって今が『浄化の時期』
今までどおりではなく
もう少し掘り下げると
もっと視野が広がる
みたいな。
新たに進み出す時だという事を
知らせて頂いている…
そんな気がするのです。

勝手な解釈ですけどね。続きを読む

(10:32)

2017年01月06日

先日、世代交代をしたアイロン。
使い心地はもちろん
先代と変わらず抜群なのですが、

ふと気づきました。
「このアイロン台…
 ボロボロ…」
IMG_3386














良い機会なので
こちらも世代交代しようかと思いましたが
チョイと布の裂け目から中を見て思い出しました!
「そうだ!この表布!
 自分で張り替えたんだった!」

で、
即、張り替え開始。

裂けかけた布をバリバリと剥がし
張れそうな布をゴソゴソと探し
物差しとハサミとタッカーを用意。

あとは
布を良いサイズにカットし
キャンバス枠にキャンバスを張る要領で
(あ、ちょっと針を打つ位置は違いますが…)
パーン! パーン! パーン!
と、リズミカルに打っていく…

いや
いけなかった…

原因はタッカー。
針がすぐ詰まる。
昔、その場しのぎで100均で調達したシロモノ。
やはり安物はそれなりなんですね。


よい仕事をするためには
道具はケチっちゃいけません。
ご教訓でした。
IMG_3388














ま、結局
時間はかかりましたが
なんとか仕上がりましたし
材料費もアリもの使ってゼロなので
良しとしましょう。

ただ、発作的に張り替えたので、
途中経過の画像を撮り忘れたのは残念ナリ

(23:00)

2016年12月25日

我が家のアイロン『National 松下電器産業 NI-A551』

デザインに惚れこんで購入し、
使い勝手も抜群だったため
愛用歴もかれこれ24年になっていました。

調子がおかしいと気づいたのは1ヶ月ほど前。

温度設定を弱にしても もの凄く熱くなったり、
スイッチをオフにしても弱の状態だったり。

たしかにここ1年は
かなり働かせてしまったので
おそらく体力限界でヒートアップしていたのでしょう。


でも現実に
今、アイロンが突然息絶えてしまうと
とてもとても困ってしまう。

そこで買い替えを考えはじめたのです。

「でもなぁ。やっぱりこのアイロンが愛おしい。」
そんな気持でネット検索すると…

なんと まだ同じ型が製造されている!?

いるんですね。
こだわり派。


もう
迷う事なく
ヨド◯◯ネットで『ポチ!』して
当日中に吉祥寺店で現金受け取り。

そんなわけで
我が家にやってきた2016年製の2代目(右)ちゃん。
名前こそ『Panasonic NI-A66-K』に変わってはいますが…
IMG_3345















正面から見ても
IMG_3350











横から見ても
IMG_3348











後ろから見ても
IMG_3347











1992年製の先輩(左)と金型は同じと思われ
製造も同じく『Made in Malaysia』

何とも嬉しく微笑ましい世代交代。


先輩『NI-A551』ちゃん、
ありがとう。
お疲れさまでした

そして2代目『NI-A66-K』ちゃん、
これからのおつきあい、
よろしくお願い致します。

(14:41)

2016年09月08日

ある8月の暑い日。
人形供養に行ってきました。

供養して頂いたのは
以前にご紹介したお雛様たちと…


かつて実家にあったお人形
IMG_2846















甥が小さい頃に遊んでいた『じゃじゃ丸君』
IMG_2848















姉が学生の頃から持っていた羊と 経歴不明の猫
IMG_2847















あとは小さいこちゃこちゃしたぬいぐるみが5〜6体。

それでもまだ
姉の写真の廻りには ぬいぐるみがたくさん!
 



お坊様の読経のあと
供養に参加された方々が
1人づつ順番にお焼香して手を合わせます。

私もお人形さんたちに感謝を込めてお祈りすると共に…

甥たちの家(姉の家)の引越で処分した
膨大な量の
ありとあらゆるモノたちに
感謝とお詫びを告げました。



一区切りついた気がします。
スッキリ快晴。
IMG_2996続きを読む

(22:07)

2016年04月12日

友人と2年ぶりに会う約束をしました。
待ち合わせは池袋。

「池袋で、ごちゃごちゃしてないエリア…」
「ゆっくり落ち着いてランチできる店…」

うーん、まるでわからず…

そこで
ネット検索して偶然見つけたのが
『なんてんcafe』

場所は池袋から有楽町線で一駅先の「要町」
池袋から徒歩でも20分。

直感で決めました。


結果。
美味しいし、
雰囲気よいし、
店長のお姉さん可愛いし
申し分ありません。
なんといってもこの店のプロセスがおもしろい。
 参考記事 → 千川エリアガイド

『なんてんcafe』のHP なんてんcafe HP
         FB なんてんcafe FB

とても 穴場的なオススメのお店に巡り会えた日でありました。続きを読む

(00:10)

2016年04月06日

江戸東京たてもの園でお見かけした職人さん。

その職人さんは
和傘問屋の河野商店におられました。

もくもくと作業をすすめる職人さん…
和傘作りの細かい作業。
目をみはります。

というか… 

その職人さんのミニチュア模型。

1辺が20cmほどのアクリルケースに展示 してあるのですが
職人さんはじめ、道具や材料に至るまで
リアルな細かさに驚愕!



職人さんの技と共に
ミニチュア模型の技をご紹介したいと思います。
(どうぞ写真を拡大してご覧ください)



1:親骨、小骨を切り出す
     (職人さんの頭が1.5cm程。でもちゃんと表情が!)
IMG_2635















2:骨を繋ぐロクロを取り付ける
     (職人さんの姿勢が前屈しています。鉋と玄翁もあるっ!)
IMG_2636















3:親骨と小骨、それぞれを糸でロクロに取り付ける
     (職人さん。手を足で安定させていますね)
IMG_2637















4:親骨の軒穴に軒糸を通す
     (職人さんの向きが変わり、張り馬と言う作業台が登場)
IMG_2638















5:軒糸に縁紙を貼る
     (職人さんの右側にちゃあんと刷毛があります)
IMG_2639










 




6:一番外側の和紙を貼る
     (刷毛を持つ職人さん)
IMG_2640















7:外周の一つ内側に和紙を貼る
     (職人さんの姿勢がぐっと前に!)
IMG_2641















8:天井張り
     (全行程の中でも熟練を要する作業。技が光ります)
IMG_2642















9:仕上げ    
     最後の仕上げは
     ・折り目付け 
     ・ケバとり 
     ・下地塗り 
     ・油引き 
     ・漆塗り 
     ・藤巻きと糸かがり

  これだけの行程を経て
  ニッポンの技『和傘』が出来上がるのですね。
IMG_2643














江戸東京たてもの園に行かれましたら 
是非!
リアルなミニチュア模型の職人さんをご覧になってください。

 <PS : 本日も長い投稿お読みくださりありがとうございました>

(09:59)

2016年03月20日

パソコン台の高さを
『座位置』から『立ち位置』にして
1ヶ月が経ちました。

不具合あれば
元に戻すつもりでやってみたのですが
これ
なかなかおすすめです。

元の高さは一般的な70cm
( 使用の際、キーボードは手前テーブルへ 移動)
IMG_2470













そして
調整後の高さは100cm(ちなみに私の身長155cm)
IMG_2487













IMG_2483













エアコンに接近してますが
ほとんど使用しないので問題無し。

地震も考慮し
台の天板を2ヶ所、柱に固定。

クリップ式のライトをつけたので
手元も明るく快適。
キーボードも画面の正面に…


そして何といっても、
『立ち位置』にして良かったのは…

画面を見ながら
腰を廻したり、アキレス腱伸ばしたり
ストレッチできること!


快適なので
元の『座位置』には戻せません。

(11:48)

2016年02月26日

友人の実家の片付けで出てきた、昭和ノ香リ。

最終回は 『昭和のパンフレット』編
IMG_0623IMG_0662IMG_0656IMG_0661IMG_0657IMG_0624IMG_0655

(09:51)

2016年02月23日

友人の実家の片付けで出てきた、昭和ノ香リ。

第四弾は 『昭和のロゴ・マーク』編
IMG_0653IMG_0654IMG_0651IMG_0622IMG_0857IMG_0856IMG_0659IMG_0658

(22:56)

2016年02月22日

友人の実家の片付けで出てきた、昭和ノ香リ。

第三弾は『広告・食品 その他』編
IMG_0648IMG_0650IMG_0660
IMG_0636IMG_0634IMG_0643 IMG_0647 IMG_0637

(18:54)

2016年02月21日

友人の実家の片付けで出てきた、昭和ノ香リ。

第二弾は『広告 薬・化粧品』編
IMG_0652IMG_0629IMG_0633IMG_0631IMG_0626IMG_0649IMG_0630IMG_0642IMG_0664

(09:21)

2016年02月20日

友人の実家の片付けで出てきた、昭和ノ香リ。
あまりにもほのぼのとしていたので、写真に収めておきました。

お蔵入りになる前に、少しまとめてみたので
よろければお楽しみください。
(クリックすると、もうチョイ大きく見る事ができます)

まずは『新聞広告 映画&雑誌』編
IMG_0644
IMG_0638IMG_0645IMG_0640IMG_0641

続きを読む

(00:21)

2016年02月18日

昨日は久我山の「ちえこママ」宅で
恒例のおしゃべり&ランチ。

亡き母の女学校時代からの友人で
現在一人暮らし。
昨年体調を崩してからは
安易に外出できなくなったため
最近よく、おうちランチに誘ってくださいます。

80歳を越えていますが、
PCも携帯メールも なんなくこなします。
前向きなところが、魅力的です。

昨日も
「携帯メールで写真が送れないの」
と、言っていたので
手順をメモに書いてあげたら
即、メモを見ながら写真送信実習。
見事にやってのけました!

私はランチのお礼に
ちえこママのご要望に従い
毎回少しずつ、インテリアに手を加えています。

トイレに棚を付けたり
キッチンマットを調達してきたり。
昨日は
IHヒーターの廻りをコジャレタ雰囲気にしました。
(あいにく写真は載せられませんが…)

「少しずつ、おうちの中が楽しく変わっていくわ」
と、ちえこママは喜んでくださるし
私にとっても、こういう作業はこの上なく楽しいから、
一石二鳥なわけです。

ちえこママとの
おしゃべり&ランチは
これからまだまだ続きそうです。

インテリアヘルパーさんもね
(勝手に名付ける)
続きを読む

(23:00)

2016年02月09日

3年ほど前、無印で購入しましたが
自分の生活スタイルには必要なかったようで…
ほとんど使っていません。
IMG_2398









無償です。


お問い合わせは
下記『コメント』、左欄『メッセージ』
あるいはSNSへご連絡ください。


<お知らせ>
おかげさまでこちらの座椅子は、無事に手放すことができました。
ありがとうございました。




(10:25)

2016年01月07日

「おとんの部屋にカレンダーがいるなぁ」


2015年は、
CDサイズで置き型のシンプルなものを
調達したのだけど
結局、箪笥の肥やしに…(涙)

やはりCDサイズだと
必然的に文字も小さいし…
絵柄がないと逆にシンプルすぎて
味気がなさすぎたかも…
と反省。


今年は
調達せずに手作りでいきましょう。
サイズも少し大きめのA4サイズにして
壁掛けタイプにすれば
箪笥にはしまい込まないでしょう(笑)


下半分に
無料ダウンロードしたカレンダーを

上半分に
季節に応じた自分写真を

それぞれレイアウトしておうちプリント。


季節重視で選んだので
撮影場所も
チベット、インド、鎌倉、横浜、清瀬、自宅… etc
撮影時期も
2002〜2015 と
てんでんばらばらごった煮状態ですが…

でもこういう作業は楽しいわけです。


おとん
喜んでくれるかな。

(画像クリックすると、もう少し大きく観ることができます)
IMG_2270

(14:37)

2015年12月27日

出てきたっ!
45年前のミイラ化したスヌーピー!
IMG_2213













ほおがこけ、手足もペタンコ。
汚れもかなりひどい…。
IMG_2212













首とカラダを繋ぐ糸が、ほつれかけています。
IMG_2226













中身のスポンジに古さを感じます。
IMG_2227













お鼻もボロボロです。
IMG_2230













鼻すじもハゲハゲです。
IMG_2231













あらら。
大事なところに穴が…
IMG_2228












普段のワタクシならば
「キタナイ!キタナイ!ポイポイッ!」
と、なるところなのですが…
流石にこれは捨てられないわけです。
なんとか元気にしてあげたい。

そこで
ウール用の洗剤に一晩つけてみました。
すると翌日、洗剤液がもの凄い色に!
更に液を変え、半日おいて
手でやさしく、洗ってあげました。

よくよくすすいで
その後は?

流石に絞るわけにはいかないので
脱水機にかけました。
目が回るかもしれないけど
絞るよりいいよね。
IMG_2214













オマタの穴から両足に、少しスポンジを足して
縫い合わせました。
IMG_2229








鼻すじのおハゲは
フェルト手芸用のニードルを使い
同色の毛糸で植毛!?
IMG_2232













鼻もニードルと黒い毛糸で
まん丸くなるように治してあげました。
IMG_2233
















元気になったスヌーピー!
冬なので、マフラーを編んであげました。
IMG_2237

(00:57)

2015年12月18日

普段、あまり風邪などひかないんですが

鼻水出るし
頭イタいし
体がだるい。

夕方、買い物に出た時に
ついでに寄った郵便局で自転車の鍵を忘れ…
次に寄ったりそな銀行で手袋を忘れ…
「いかんいかん、ボォーッとしとる」と
気を引き締めて寄ったみずほ銀行では何事もなかったものの
最後に寄った西友のセルフレジで
一品スキャニングをし忘れ、店員さんに声をかけられる始末…。



姉の埋葬式を無事終わらせた翌日だったんです。
流石の私も気が抜けて、疲れが出たのでしょう。

正直、
イロイロ
モロモロ
タイヘンで。

でも
「タイヘン。ムリムリ。」などと
負の言霊を発すると
負が寄ってくるので
「お役目お役目」と受け入れて
突っ走ってきた約2ヶ月。
(その前からもですが…)

その結果ですから
このカラダからの訴えも当然の事。
ゆっくりいたわってあげましょう。



そして夕飯を食べながら
撮りだめしておいたビデオでも観ようかなと
数ある中からなんとなく選んだのが
NHKドラマ 『ここにある幸せ』

たしか先月だったか。
なにげなくテレビをつけたら
ちょうどドラマが始まるところで
そのオープニングの演出がとても魅力的だったので
とりあえず後で観ようと
録画しておいたもの。

(観てから調べたら
 今年の3月に放映され
 『2015東京ドラマアワード』を受賞した作品で
 その再放送を11月に録画していたのでした)


ストーリー、情景、音楽、
そして
宮本信子さん、松田翔太さん、の演技も
ほのぼのして温かい。
とても素敵な作品。

でも、このドラマのストーリーを
ここで事細かに紹介したいのではなく…

なにより
何故、私が
このような心境の時に
撮りだめした たくさんのビデオの中から
この作品を選んで観たのか?
(言い方を変えると 選ばされ、観ようと思わされたのか?)

それがわかったシーンが
後半にあったのです。



宮本信子さん演じる『福子』が
松田翔太さん演じる『浩幸』の
頭をやさしくなでながら
語りかけます。


「よくがんばった
 えらかねぇ
 ありがとう
 えらかねぇ」


(11:59)