あべこー房

2014年05月03日

「色とりどりのミシンの糸が
 壁にずらりと
 並べられると好いなぁ。」
常々、そんな風に思っていました。

そこで、とりあえずサンプルのつもりで、
安いスノコ用の板で、ガツガツと作ってみました。

ま、クオリティはめちゃくちゃです(アップでは見せられません)
でも、「自分で使う分にはいいかな」 という仕上がり。

ただ、賃貸のお家なので、壁に直接は取り付けられません。
うーむ…


ある日、
「2メートルぐらいの長尺の板が2枚あればできる!」
そんなアイデアが浮かんだのですが
車のないオイラ。
そんな長尺の材を まさかチャリで運んで来れないし…
うーむ…

気になりつつも そのまま月日は流れ…
IMG_1750









そして
どうしても設置したい気持ちが抑えられず
ついに そのまさかのチャリで突撃!
まるでサーカスのような格好で約30分
無事、買って帰ってきたわけです。
執念!
さあ!設置!
IMG_1752









この凹んだ壁面に設置します
IMG_1753









1820mmのスノコ材 このままじゃ倒れるっ!
IMG_1754









突張り棒で左右に突張ります
IMG_1755









これなら心置きなく 受け金具もビス留めできます
IMG_1756









やっとミシン糸の棚が壁についた!
IMG_1760









一番上の棚には手作り小物が置ける!
結構いい感じに落ち着きました!
IMG_1759







ちなみに
糸を立てる棒は
市販の木ダボを使ってます。
スノコ板にドリルで穴あけてスポッとはめてある。

ミシン糸とボビン糸をセットするパーツも
ダボと丸座金を使って作りました。


「木ダボちゃん」と「丸座金ちゃん」
まさかこんなことに使われるなんて…

いえいえ、モノは使いよう!
なんとも、工夫は楽しいっ!


さあ!
いろんな色のミシン糸を
グラデーションに並べるのが
また楽しいんだなぁー。

(19:55)

2014年01月03日

元旦からさっそく
飾りつけ。

とはいっても試行錯誤です。
飾り小物をつくって
ぶらさげたり
ひっかけたり
縫い付けたり。

ラワン材隠しの布の色が合わんのか?と
違う布を試してみたり。

でも
どうも納得いきません。


で、
ひらめいたのが
いただきモノのフェルトのコースター。
可愛すぎて
コースターには使えず
そのままにしていたのです。

これこれ!
IMG_1047







くださった方には悪いのですが
コースターにして汚しちゃうより
お部屋のワンポイントとして生きた方が
いいかな?
っと勝手な解釈で
えいっ!とバラします!
こうやって
ばらんばらんな色たちを
きれいに並べていくのって
好き!
IMG_1048









仲良しの色を
仲間にしていきます。

あぁ…
私は元旦から何してるんだろうなぁ
と思いつつ
色合わせって好きだなぁ
元旦からこういうことができるのって
幸せだなぁ
とも思うのでした。
IMG_1050







そして
どの色を
どう仲間にして
どういう風につけるか?も
ほんとうに試行錯誤!

でも最終的に
まんまるのフェルトの
プラプラ感を生かしたかったので
こうなりました。
IMG_1055







IMG_1054







いろんな色を
たくさんつけてみたりもしたのですが
部屋の廻りの色に合ったものを
シンプルにつけるのが
やはり一番しっくりいきました
IMG_1056







突っ張り棒にもね
IMG_1053









そして完成!
IMG_1062









仕上がりは
賛否両論だと思います。
でもま
住んでいる人が気に入っていれば
好いのではないでしょうか。


いやあ
久々に『創る』ことに熱中できて
楽しかったなぁ。

今度はこのフェルトのコロコロも
自分で創ってみよーっと。

今年は
好い滑り出しです。



(00:30)

2014年01月02日

我が家の間取りは
玄関入ってすぐキッチン。

ま、
春夏秋は
開放感がよかったんですけど
冬を迎え、玄関からしんしんと冷えることが
わかったわけです。

「なんとかしたいっ!」
と思いつつ
日々、ナカナカ時間がなく…
で、
年内についに結構!
と相成りました。


ここが玄関。
散乱してます。
でも
作業ちう。
あしからず。

用意したのは
突っ張り棒(ふつう横向きで突っ張るヤツ)× 3本
カーテンレール × 2本
ラワン平材 × 2枚
これでどうするの?
IMG_1020







カーテンレールをつけたラワン材を
突っ張り棒で押さえつける作戦!
天井に穴をあけられないので。
IMG_1025









3本たてて
こうなります。
ふふ。
IMG_1023









で、布をかけます。
(あ、一応端っこはミシンで縫ってありますよ〜)
でも
上のラワン材とカーテンレールが丸見えなので…
IMG_1030









こうしました。
IMG_1044









さらに突っ張り棒の白いパイプ部分が気になるので
同布を貼って
ネジの部分は…?
IMG_1038









塗っちゃいました。
(細かい部分はご愛嬌!)
IMG_1040










そんなこんなで
大晦日になんとか
間仕切りはできたのです。

う〜ん達成感!

でも…
見ているうちに
なにか足りない…。
納得いかない…。
これだと部屋の中に
デパートの試着室があるような…。

そうだ!
飾りだ!
飾りが足りないんだ!


ってことで
達成感はつかの間に終わり
年末の工作は未完成のまま
年を越したのであります。


(19:21)

2013年08月30日

数年ぶりに引っ張りだしたじぶん鉋
fa72c958.jpg







が、
見事に刃が錆び付いていて、大ショック!!
じぶんじしんを見たような気がして…
IMG_0443







で、
この際、いちから仕立て直そうと
砥石一式をアマゾンで購入。
IMG_0574







ただ、
正直購入したのは6月で
買ってそのままだったんです。
(親のことでバタバタしていた…
 はいはい、言いわけです…)

そして
今日やっと
よし!研ぐぞ!

ってことで…

ひっさしぶりの鉋刃研ぎ!
まずは、砥石を水につけてしばし待つ。
IMG_0442







そして
『あれー?どう構えるんだっけ?』
なんて
身体が覚えているはずの記憶を辿りながら…

でも
不思議とやっているうちに
何となく思い出してくるもんですね。

『そうそう、返り刃が出てくるんだったっけ。』
『研ぐ音も聞きながら…』
『研ぎ面がぶれないように角度を保って。』
『あれぇー!これって丸っ刃〜?!』

なんて、自問自答しながら
シャカシャカシャカシャカ

これは中研ぎ
IMG_0445








これは仕上げ研ぎ
IMG_0447









5〜6年ぶりの研ぎは
やはりうまくはいかなかったけど、
『無』になって集中するってことが
ここ最近なかったので
かなり精神のリハビリにもなりました。

あー!楽しっ!

少しずつ
こういうことにシフトチェンジしてゆきたいと思っています。

(18:48)

2013年08月18日

久々にブログを更新しようとしたら、
なんだか書式が変わっちゃってて
うー
よくわからん…
が、くじけずに食い下がる!


で、
これまた久々の工作であります。
なにができるの?
image















まだわかりませんよねー。
image



















なんとなく、わかるかしら?
image



















感想中。いや乾燥中。
image



















うふ♡ わかりました?
image



















一見、サッシ風
しかしプラダン素材の鎧戸であります。
image















キッチン側の窓。
全開にすると、3階ということもあり
すこぶる風通しが好いんです。
が、
我が家の先に3所帯あるため
我が家の前は人が通る。

網戸だと丸見えだから
目隠しにカーテンする。

と風が通らない。

ブラインドをつけたかったけど
家の躯体に穴開けられないから断念。

かといって
すだれはあたりまえでイヤ!(ワガママ!!)

で、
考えた末、鎧戸作っちゃおう!と。

でも
鎧戸って、どうなってるのか?
羽の角度や幅はどれくらいなのか?
チンプンカンプン。

とりあえず
おうちにあった棒財と厚紙つかって
試行錯誤で試作品を作り
なんとなく作れる確信ができたので…

よし。
んじゃあ
本番の材料調達!


ところが…

ほんとは木で作りたかったんですが
家ではギコギコ、トントンできないし
材料費もかなりいっちゃうことがわかり…

うなだれてハンズをウロウロしていたら
910×910 \680 のプラダン発見!

おー!
これこれ!

かくして
材料費 \680で 
手作り鎧戸
できちゃいました。

耐久性は望めませんが
(この夏もてばいいと思っているので、よしとしてます)
通風性抜群!
スバラシイ!


快適なプライベート空間を作っていくのは
本当に楽しいです。

工作心に火がつきはじめました。

(23:11)

2010年01月24日

『abeco-cobo』更新しました
  
のぞき口はこちら

(23:30)

2010年01月05日

『abeco-cobo』
    http://abecocobo.exblog.jp/

少しずつ
始めてみます

更新も
少しずつです

のんきにやります

たまに
のぞいてみてください
   
のぞき口はこちら

(05:05)

2009年08月23日

ラフィアのカゴの初回作ができました!

といっても
とりあえず形になったというレベルです。

思い描いていたのは
『コロッとした、まあるいカゴ』なんですけど
『背の低い、ズンドー型のカゴ』になっちゃいました…。


まあるくするには
底の部分を作ってから
少しづつ緩やかに、
側面につなげて 編んでいかなきゃいけないんですが
なにぶん
『手加減』というものが まだわからず
編むことに 必死になってしまい
気づいたら、
「あらら?こんなはずじゃ…」
のカタチになっていました。

ま、
これはこれで
こういう作品として
よしとしましょう。




今回、購入したのは2種類のラフィアでした。
『束のもの』と『巻きのもの』
IMG_0900







お店の人に違いを聞いたら
「同じものです」という返事だったので
とりあえず お試しで、それぞれ2個ずつ購入。

まずは『束のもの』で作業を始めたんですが
これが、
なんていうか、
カサカサ、パリパリしていて
編んでいるとブツブツ切れるんです。

「自然素材だから、こういうものなのかな」と思い
丈夫そうなものを選んで
引っ張りすぎないように気をつけて 編んでいたのですが
どうも上手くいかないんですね。

それならば!と
途中から『巻きのもの』に変えてみたんです。
そしたら 
質・手触りが全然違う!

『束のもの』と違って、しっとり感があり
多少引っ張っても 切れたりしない。
イコール、編みやすい。

しかも
丈夫そうなものを選んでいる手間が省ける。

驚くほど、作業効率は上がりました。
素材の質によって、こんなに違うのですね。

今度、素材を購入するときは
質も確認しなくちゃです。


いろいろと 得るものが多かった 
『ラフィアのカゴ・初回作』でした。
IMG_0904

(03:44)

2009年08月16日

今日のお昼から始めた、カゴ作り。

正直、
今日中に完成!
なあんて、タカをくくっていたのですが
午後3時の時点で、この程度!
まだまだ平面状態の底の部分です。

手間がかかるんですね。
IMG_0888












でも
カゴの構造を知ることができたし
初めはぎこちなかった手の動きも
ここまでグルグル巻いてくると
結構、手際が良くなってきたし…。

何事も経験ですねえ。


てなわけで、
おやつを食べてから、再び作業開始。

底の部分が終わると
少しずつ立ち上げていって
側面の部分に入っていきます。

かなり頑張ったのですが
トータルで5時間かかって、この程度…
IMG_0893







まあ、
今週中に仕上げるつもりで
仕事から帰ってきてから
ちまちま 進めていこうと思います。

あーたのしい!


(21:26)

2009年06月14日

「今日は何を着ようかな〜♪」

何気なくクローゼットを開けると
「ゴツッ…」という鈍い音。

「えっ?なに?」

事態を把握するのに数秒かかりました。
IMG_0857












「壊れた…?!」
クローゼットの扉を上中下3カ所で支えていた蝶番が、
3つとも同じ位置で折れてしまったのです。
IMG_0863







普段、じっくり見ることのないその蝶番の部分をよく見てみると
アングル蝶番というタイプの物。
西友あたりの日曜大工コーナーには、ない代物です。

「ドイトに行くとするか!」

で、今日は、
日曜大工 ならぬ 日曜建具 の日となりました。

ドイトに行くと、
アングル蝶番、やっぱり高いです。
1個 ¥300もする!?
一瞬ためらいがありました。

「いっそのこと 扉を両方とも外しちゃって
 布をかけようか?」
とも思ったのですが
「見栄え的に、やはり扉はあった方がいい」
という結論に達し、
アングル蝶番3個お買い上げ〜。


さあ、作業ですね。
IMG_0872







壊れた蝶番を外します。
プラスのドライバーで慎重に…。
ここで、ネジ山をつぶしちゃって
蝶番自体が外れなくなったら
もともこもありません。
ピンポイントに力を入れて、慎重にドライバーをまわしてゆく…。
おー!
建具屋時代の経験。
体が覚えているものですねー。
IMG_0865







新しい蝶番を取り付けます。
下穴もばっちりあけてから
電ドリでビスドメしてゆきます。
好調好調!
腰の入った構え方も、ナカナカいけてます。
IMG_0869







さて、本体への取り付けです。
正直。
これ、苦労しました。
手が、もう2本欲しい…。

でも、ないので
足が出ました。
汗も出ました。
IMG_0873







悪戦苦闘の結果
なんとか開閉可能な状態に扉を取り付けることができました。
が、
今までついていた蝶番の穴の痕が見えちゃってるし
最終的にネジ山潰しちゃったし
できばえ的には、納得いってません…。
現役建具屋だったら
間違いなくNGでしょう。

でもこれは、日曜大工ならぬ日曜建具ですから。

使えるようになっただけでも
よしとしましょう。

そしてなにより
楽しめればよいのです。

(23:12)