DLちびっこ軍団の大冒険

どうも御無沙汰しております。

sayonara


そんなことがあり。

さよならDLなんて日がくるとはね。という感じで鯖移動し、デポロジューだかデコポンだかわけわからん名前に変更になり。せっかく姫様クランにお世話になっておきながら長らくログインしませんでした。

しかし殿下さんが復帰して戦争に参戦するとのことでお声がかかり、相変わらず対人にわくわくするというより支援にやりがいを感じているのですが、ちょこちょこ出ております。

いつか強くなって殿下さんを守ると約束した割に、まだ70にも届かないんですが。
いつかしょささんが言っていた、「いつかなんて言ってるやつにその日はこない」と。
まあ参戦しながら、レベルも上げていければなあなんて。

そんなわけで、「テラ空気」な勢力を「城取っちゃう?」勢力に育てるため協力してくださる方募集。
WISは「ぬーん」か「黒弁天」まで。

・・・そういえば殿下さんの名前、にせものみたいって復帰したてのとき思ったな・・・。

絶対に負けられない戦いがそこにはある・・・!



「あれ?お前も勝ち残ったの?ここは俺に譲るとこだろ?」(指差しながらドヤ顔)
「何ほざいてくれちゃってんの、貴様にだけは譲れない・・・!」(指差しかえしハア?な顔)

Mちゃん(妹の名前)をより溺愛しているのはこのわたしだ!

妹の披露宴で「新婦に関するクイズでーす。優勝者にはサーロインステーキでーす。」という言葉に全員参加ということでやむなく参加したらつい本気だしてしまい。気づけば兄との一騎打ちになってしまい。大人げない兄妹ガチバトルを繰り広げ、喧嘩両成敗的に二人で景品を分けました。

反省はしている。後悔はしていない。

あ、景品は妹に後で渡しました。わたしはただ「妹溺愛しています」という名誉が欲しかっただけなのさ。

さてリネにも入らず数ヶ月ひたすら回復とダイエットに務めていました。ひとえに妹の披露宴出席のため。知らない人いっぱいににこやかにご挨拶して回らなければ、妹に恥はかかせられんと奮起しました。ダイエットはさほど劇的な変化は起きませんでしたが・・・手汗だらだらで足はがくがくでもご挨拶もご歓談も無事やりきれました。

正直二時間半も座っていられないかもしれないと最後まで自信がなかったのですが妹への愛が踏みとどまらせてくれました。ほっとして家に帰ったら熱が出ましたけども、本当によかった。

母方の叔父が熊本から来てくれて接待を任されたものの、叔父のネイティブ熊本弁が2割位しか聞き取れずお互い首を傾げてはてはて?になったり、父方の叔父がマシンガントークで絡んでくるのに懸命に相槌をうったり。嫁ぎ先のお母様に「是非遊びに来てね!」と気に入られてしまって何度も捕まったり。

すごく久々に社交的なことをした気がします。改善に向けて大きなチャレンジでしたがおかげで自信が少し戻りました。やっと肩の荷が降りたので、頑張った反動がこないよう注意しつつ、いよいよ70目指します。

留守の間にDLちょっとさびしい状況なようですが、戻ったら構ってね!

こあら

すっかり夏ですね。ども2号です。



療養も1年を超えました。昨年のこの時期に比べれば段違いに活動できているのですが、やはり人並みには程遠く、しかし「少しずつ無理せず前向きに努力しよう」と思えるようになりました。

ですがね。何でかこう、やる気をだすとへし折る何かが起きるのですよ…。

その1:ムカデ無双

なんなのまじ今年もう10匹くらい退治したし。アレ見ちゃうと食事とか喉通らないし。ムカデって雌雄で行動するらしく、一匹出たら必ずもう一匹潜んでるんですってさ。そんなところも独身謳歌中のアラフォーの心をぐさぐさ抉りやがる。仲良しこよしかこの野郎。
ちなみに退治方法は「土間に追い詰めて熱湯をかける」です。

その2:悪意のない母の横槍

例:「ダイエットするから炭水化物は夜抜くよ」と告げたら「まあ!やる気が出ていいことだわ!」と言いながらたい焼きと今川焼きを買ってきた。思いっきり炭水化物だし甘いものだしどういうつもりだ。

例:炭水化物は取らないと言ってるそばから「スパゲッティサラダ」を買ってくる。麺類は基本炭水化物なんだよ母よ。「これ食べないよ。」と言ったらものすごく不満げにした挙句翌日「これならどうよ」とマカロニサラダを買ってくる。落ち着けそれもパスタに変わりはないんだよ

例:あげく焼きそばとか作って「食べないの?」と3回位薦めてくる。断るこっちが悪者みたいじゃないか。

例:自律神経がおかしいので、体が火照るため、少しでも運動をして汗をかいて熱を体から追いだそうとまずウォーキングを始めてみた。日中は熱中症が怖いので早朝にゆっくり20分程度から始めて3日め。昼食を食べながら「熊が出たから歩くときは鈴を持って行ったほうがいいわね~。」いやそんな「隣の家の犬に子犬が生まれたわよ~」くらいのテンションで言われても。熊だよ?すれちがい通信が110番じゃないか。いやだよそんなスリリングな散歩。サバゲーかよ。つかなんでその情報を流すんだよ知らないほうが幸せなことも世の中結構多いんだよ。なんなの群馬は熊出没とか微笑ましいニュースなの?三毛別羆事件とか知ってる身としてはありえないんですけど。

その3:PCが絶不調

リネやろうとするとウインドウズのわけわからんアップデートがうまく出来ないお陰でブルースクリーンエラーが起きたり。実家の直売用のチラシに使う無料画像をダウンロードしたら変なPOPが出っぱなしになったりもうイヤン。ぱぱに相談したら「エロサイト?」とか言われるしもーーーー。まあぱぱのおかげで解決はしたんですが、何かトラブルとやはり落ち込んで数日はPC触るのも嫌になるし、というわけででんでん70への道のりが縮まらないよ。

そしてエアコンがある部屋は今まで兄一家が占領していたので、今年は使えるぜ快適に過ごせるぜと浮かれていたのに見事にご臨終。どうやっても電源が入らない。「つけたら負けだ」と散々我慢した上で「もう負け犬でいいもん!」とスイッチを押した時の絶望ったら。二度負けた気分だよ。そして冒頭の一言である。

まあのんびりいきます。

こあら

いやー梅雨ですね。二号です。

始まりは交通事故のリハビリ終わって、ちょっぴり賠償が出るって話からだったんです。せっかくお金ができるなら何しようかなと考えて、そうだみんたんに会いに行こうと決めるまであっという間でした。

そうと決めたら日付はなんとなく6/20の金曜に設定して、ツインルームを予約して、一緒にお泊りきゃっきゃうふふしようね!となったのが4月。

そして前回のオフでわたしとみんたんの蜜月っぷりに一人ぽつんとなっていた不憫なそーちゃんを思い出し、なんならたけのこさんとか呼んじゃったらいいじゃないと相談。相変わらず国内外飛び回っていて保証できないけど「日本にいたらね~」というゆるーい約束を取り付けた。

そして奇跡が起こった。

なんとたけのこさん6/18から群馬に出張、帰るのは6/20とのこと。あり得なくね?!このピンポイントで?!ということで、群馬からたけのこさんに合流して大阪へ向かうことに。

一応せめて6/20の夕飯どうするか位決めようか?とあじはんを試みるも

鬼ボーナス

せんせいのプリの名前&クラン名にふいてみたりしてるうちに時間だけが過ぎて、決められたのはわたしとたけのこさんの待ち合わせ(10時に太田駅)と

待ち合わせ


これだけ。相変わらずのはもりっぷり。そんなわけで当日。改札が一つだけという待ち合わせ最適な太田駅にてたけのこさんとはじめまして。ぴぐの再現率高すぎるおかげで全く人見知りせずにすんだよ!

そして何も決めないまま電車でGo。たけのこさんのPCでたけのこさんのリネ倉庫を見て爆笑。なにBP35k個て。ピクシーの羽もまもなく100kだし。そしてサブまでもが結構な装備を持っているどういうこと。うらやまにくらしい。浅草で人生初の浅草寺にちょこっとおじゃましてスカイツリーを遠目に眺めたりして、ランチはマック。だってマック普段食べられないの。車で20分かかるの。忙しい親に「マック買ってきて」とか言えませんよ。

ところで病気してから自律神経おかしいのか、全くタイミング読めず滝汗がでるわたし。顔だけが火照って他は暑くないのにひたすら汗を流すのを見てたけのこさんが「どんだけ汗かくねんw」と笑っていたけど、扇子をくれて、スーツケースをずーーっと運んでくれた。紳士マジ紳士。ごめんね初対面なのに・・・。新大阪でHPが3くらいになりホテルにチェックインして、ついでにたけのこさんも同じホテルをとってくれたのでそれぞれみんたん・そーちゃんが来るまでしばし休憩。そして系列の別ホテルに見事間違えて行った二人がようやく合流したので、みんなでわたしの部屋で初顔合わせ&お夕飯相談。一時間近くぐだぐだしてまーったく決まらないまま移動。結局焼き肉に落ち着いて、改めてご歓談。

だいぶ打ち解けたところでここで本日のメインイベントその一、クラン員へのイタ電を試みる。先生には「寂しくなるから」と断られてしまったので、先日「イタ電するからね^^」と宣戦布告しておいた勇士さんにたけのこさんから電話かけてもらい、そーちゃんから電話を回す。そーちゃんは「勇士たんくればよかったのに」ととても残念がっていたのでトップバッターを任せたのだが、みんたんに替わった後「勇士たんが!イケボ!やばい!かっこいい!イケボ!」と悶えていた。ぶろぐで知るまで勇士さんを「ジャニーズ系で年下だと思い込んでた」というそーちゃんは若干引くくらいの「好き好きオーラ」が出ていた。「勇士たんいないからクランつまんない」とか、おい残ってるわたしには何の魅力もないと言いたいのか?ちなみにわたしが「たけのこさんずーと荷物持ってくれたよ」と言ったら勇士さんが「荷物持たせてたけのこさんの財布だけ持っとけばええよ」的なことを言ってました。なにげに初めて電話で喋った?確かにイケボでしたよ、法被裏返しだった勇士さん。

焼き肉しつつ話題は結局リネで、「ぱぱはほんとすごい」という話が満場一致だった。リネで会いたい人の筆頭もぱぱだった。たけのこさんは勇士さんに会っているので、残り三人は勇士さんに会いにいつ九州に行こうかと割とガチで考え中。焼き肉はたけのこさんがぽーんと奢ってくれたよ嬉しい楽しい大好き。その後のカラオケでそーちゃんが歌った「女々しくて」を踊るわたしとみんたんに、「知らん」と言い放つ本当に日本人なの?たけのこさん。はましょーをかこよく歌い上げたたけのこさん。HP3でバーサク状態のわたし(攻撃的=お口が悪くなっているよ)は翌朝チェックアウト時にロビー集合ねとだけ決めてばたんきゅー。

二日目はランチはモスだって普段ry。でネカフェでリネオフでリネしないでryをやるつもりがうっかりわたしマンガ熟読してしまい、ネカフェの恩恵を全く受けないまま終了。ここでたけのこさんお別れ。わざわざほんとにありあとね。みんたんとそーちゃんとしばらくカフェでまったりしてお別れとなりました。そして気づいた、「たけのこさんにファンタグレープ(BPのかわり)持たせて自分がこあらのマーチ持って(こあらだし。)プリクラ取るというイベントをすっかり忘れていた。やむなくみんたんとツーショットをそーちゃんに撮ってもらって終了。ホテルでひたすらぐだぐだしてなんとか体力回復して、新幹線で群馬に昨日帰ってきました。

今回も特に大阪名物的な食べ物も観光もなかったけれども。旅の途中何回も「適当すぎやろ!」とたけのこさんに突っ込まれたけれども。とてもとても楽しいオフだったよ。次回は東京か勇士さんのラーメン屋か、予定は未定。

こあら

説得力がむしろマイだよ母よ。どうも2号です。

先日ちょっぴり暖かかったのでINしてみましたよ。

ばれているし



やばい「群馬ごときで寒いとか。ハッ」て鼻で笑ってる図が浮かんだ。

黙って80なって激おこだお!と散々たけのこさんを責めたんだ。結果

おこだお


後ろ暗い取引が成立しました。やばい70ならな。


なんか色々変わってましたね市場とか。その中でもびっくりしたのがPIに船じゃなくても行けるようになったという現実。とうとうこの日が!と先生に喜び勇んで付いて行きました。

むかしから

そうですねえ一時期もうあじこかPIかってくらいでした。何でこんなに好きなんだPI。この薄暗さが目にやさしいからかしら。

かめ

会えやしない貝なんかより時代は亀ですよ亀。

こあら

はいどうも。2号ですよ。

明日で我がリアル兄が39歳ってことでサンキュー更新みたいなね。(ここ笑うとこよ。)

群馬ライフ10ヶ月目突入です。思い返せば昨年7月、兄が「俺もう無理」と嫁と子供三人と離婚届(捺印済)を置いて出て行き、毎晩狂ったように泣き叫ぶ姪、奇声を上げて走り回る甥、それを怒鳴る甲高い嫁との同居もあと4日となりました。

わたしは群馬にきた当初、嫁の味方でいるつもりだったんだ。夫の実家で同居なんてさぞ大変だろうと。甥・姪も可愛がるつもりだったんだ。それなりに。

挨拶をしても返さない、何かしてもらってもお礼が言えない嫁だと気づいてから、そんな気持ちが吹っ飛んでしまったよ。挨拶できない人間が大嫌いなんだよ。ありがとうが言えないうちは大人とは言えないと思ってるんだよ。子供は気に入らないことがあるとものすごい声で泣き喚く、それが1時間おきに毎晩三回とかだよ。ギャアアーっていう声がいきなり聞こえはじめたと思ったら床を踏み鳴らして壁を蹴って、学校が休みの日なんか一日中ですよ。

子供は泣くものだし走り回るし騒ぐものだってことくらい分かってる。楽しくはしゃいでるならいいんだ。明らかにストレスで泣き叫んでるんだよ。もう聞いてる方がつらい。耳栓が役に立たない。

自分が精神を病んでる状態だから言うに言えなかったけど、塾時代から何百という子供に接してきて分かってるんだ。心を病んでる子供がどういう行動をするか。あと5年早かったら、わたしでもハグをしたりで慰めてあげられたけど、怒鳴りあう両親の下DVを見てきた年月が長すぎた。

心を休めるために実家に帰ったつもりが、毎日気づかれとストレスが半端なかったのですが。兄は嫁に改めて帰らないと宣言し、嫁は子供を連れて車で30分の実家に帰ることとなりましたとさ。

新しい環境になって、子供らが少し落ち着けばいいなと思います。嫁?うん、どうでもいいけど、レンジを使わずに料理ができるようになれたらいいねって感じ。

こあら

どうもお久しぶりです。2号です。生きてます。

リネにしばらくINしませんでした。理由は単純で、寒かったから。わたしの部屋には暖房器具が一切ないのです。氷点下なのです。兄の嫁とその3人の子供が家に増えたのにアンペア?あげてないためブレーカーが落ちるという理由で使えず。久々の群馬というのもあり、寒さに体がついていかなくて、もー冬眠って感じだたのです。

寒さが和らいだらINしようかしらーとか思っていたら、心の友りりたんさんからメールが来てたんです。

「ぱぱがHITしたぞー」

もうね、もう…その衝撃ったらね…リネ絡みで本気泣きなんていつぶりだろうね…50HIT以来かな…あの時は嬉し泣きだったけどね…INしなかったわたしが悪いんだよ、でも、でもさ…80HITだよ…ぱぱの80HIT・・・

ショックの余りもうイベなんかどうでもよくなってしょんぼりうなだれ、INできませんした。へたれなわたしを笑うがいいさ・・・という経過説明をしにINしてみた。

ショック

笑うがいいさとは思ったけどそんな爆笑は望んでないんだよ。そしてINするきっかけになったもう一つの気がかり。まさか、まさかと思ったんだ。

ショック2

やっぱりだったよおおおなんだよ二人してえええなんで暖かくなるまで待ってくれなかったんだおおお経験値イベもネカフェもだいっっきらいだあああああうわあああんバルス!バルス!!!

INしなきゃよかったとがっくりするわたしにぱぱが「そんなこというなよおお」って

あおpなんか

慰めるならちゃんと最後まで慰めてよ!くそう!どうせ消耗品以下だよ!あおp大事だけど!そこは嘘でもわたしのほうが大事ってゆうとこでしょうよおおお!大人なんだから空気読んでよおおお!

あおpより大事ってゆってくれる優しい友達募集。

こあら

ども2号ですよ。



きりちゃん可愛い。でも研二さんが好き。
今年はいつにもまして色々ありました。まさか群馬で年越しする日がくるとは1年前は思ってもいませんでした。

そろそろ大掃除でも始めようかなと思い始めた12/21、母が「手が痛い」とうわ言のように繰り返すので、見ると指先がひび割れて関節が腫れていました。「餅つきでこんなになっちゃった」と言うので、なにか手伝えることがあればと別棟(築100年いってそうな普段倉庫代わりにしている家)に行ってみると、もち米をとごうとしていたので「手伝うよ」と代わりにとぎ始めました。母は嬉しそうに「助かるわあ~」と言いながら一升枡を手にしました。何気なく「あとどのくらい?」と聞きました。母は満開の笑顔で

「今日は少ないのよ。あと5升。」

ちょっと待て。

わたし:「お母さん…?5升で少ないの?」(若干裏返り気味)
母:「そうよお。一番多い日は、えーと(壁の予定表:母にのみ解読可能を見つつ)ああ16升だわ

わたしは大きな誤解をしていた。てっきり自分達と親戚分程度と思っていた。この日からエンドレスもち米とぎ&伸した餅を切り餅に切り分ける(1升24枚切り)作業が毎晩続いた。いつからうちは切り餅製造所になったんだ。日によっては11升もち米をといだあとに9枚切り分けという日もあり、日付が変わることもあった。

わたしはお餅は大好きでよく食べるけれども、途中「どんだけ食うねん!3升2ことか一家何人おんねん!」とキレ気味に餅を切っていたり、「「予約受けたけど間に合わないから2升代わりにお願い」とか、当日の朝言うなや!前の日に準備せえよ!こっちは夜中までやって間に合わせてるっちゅうの!」とキレ気味に餅を切っていたり、「なんでこんなに重いねん!」とキレ気味にもち米の入った袋(約30kg)を運んだりしているうちに、「クリスマス?なにそれ」という感じで時は過ぎ、大晦日がきてしまいましたよっと。

毎日疲れ果てて昼間起き上がれず、夕食の支度をし、食後は飲まず食わずで終わるまで餅三昧。大掃除…できなかっ…た…(がくっ

今日はやっと餅地獄からのニルヴァーナを迎え、朝10時からそばつゆとお雑煮の仕込み。8時間かけて作ったそばつゆは会心の出来。そしてやっと我が家用の餅をついていた横で、出来たてあんぴん(あんこを包んだお餅)を食べたら、憎しみすら芽生えそうだったこの10日近くの餅への思いはどこへやら、めちゃくちゃ美味しくて「あーいくらでも食べれるわーこのあんこと餅のコラボを考えた人にノーベル賞あげたいわー」となりました。単純。

病気で迷惑と心配をかけた母に、少しでも恩返しできたと思えば、寝ていることしかできなかった日々を考えると復活してきたなあと思えて嬉しかったです。来年はもう少し体調を戻して、社会復帰を目指しましょうかね。

今年お世話になった皆様、本当にありがとうございました。よいお年をお迎えください。来年も引き続きよろしくお願いします。

このページのトップヘ