March 22, 2009

奇跡は何度起きてもいい

 1月にTKO負け後、硬膜下血腫と脾臓損傷のため、開頭、開腹手術を受けていた清水秀人(木更津グリーンベイ)は、その後、順調に回復。もうまもなくリハビリ病院へ移動するという。会話もなんら支障なく、食欲旺盛過ぎて周囲を驚かせているそうだ。

 昨日、日本ミニマム級王座決定戦で最終回KO負けし、東京都内の病院で開頭手術を受けた辻昌建(帝拳)にも同じ奇跡をただただ祈るばかりである。

text/本間 暁


Posted by tic_box at 19:32