2008年04月09日

中野東の広島空港連絡券

空港出補表広島空港の連絡券は、普通の連絡運輸と違いマルス端末で発売できません。

以前も書いたことですが、その記事が古くなったので再度書きますが、マルスで発売できないのは広島空港連絡の白市接続芸陽バスの接続コード8531がマルスに登録されていないためです。
広島近辺では川西接続錦川鉄道、神辺・清音・総社接続井原鉄道などの路線は運賃登録され、自動経路案内などで一発で計算でき、赤表紙を見ることが無く発売できてしまうのですが、広島の玄関口である広島空港の連絡乗車券が発売できないとは少し変な感じもしますが、連絡運輸範囲内の大半の駅の券売機に口座が入れられていることから不自由は無いのでしょうね。

空港出補裏また、今年1月26日のPASPY導入の際、芸陽バスの一般路線バス唯一のPASPY導入路線となり、3月1日のICOCAの片乗り入れ開始でICOCAを持ってる利用客にとって連絡乗車券は必要なくなってしまいました。

平成17年4月までは瀬野が、平成20年1月に安芸中野に券売機の更新があったので、現在出補での販売は海田市〜西高屋間では中野東のみの発売となっています。

券についてはまだ3月15日改正版の新様式ではありませんでしたが、既に新駅等で新加美や新潟近郊区間の記載がある新様式券が出ているので、次の自動請求時には新様式券が来るでしょう。

この記事は広てつ様のブログ、「広てつの走り書き」2008年4月2日の「広島空港 常備軟券」にトラックバックさせて頂きました。

【現在の中野東駅の状況はこちら】

ticket4_ta at 01:51│Comments(4)TrackBack(0)特別補充券 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by RAILFAN   2008年04月12日 21:07
やはり、3月15日改正と同時に新券が出ましたか・・・。画像を拝見したいものです。北海道と四国では、裏面「九大学研都市」の出・改補を未確認ですが、今後の動きが気になります。
2. Posted by (4-タ)   2008年04月13日 00:19
実物は持っていませんが、ある方に見せてもらったところそこまで窮屈そうな印象はありませんでした。
3. Posted by ・・・   2008年04月19日 18:56
手売り券絡みで強引に入りますが―、
JR四国のPOS駅で、以前は手売り常備券(小児専用券もあり)だった阪神往復フリーきっぷが、POS発券になりました。3月15日辺りからPOSが感熱式になりましたが、それに連動したものかと思われます。また、以前は周遊きっぷの補充券もありましたが(発行区間は限定)、周遊きっぷの取扱い自体が無くなったそうです。
4. Posted by (4-タ)   2008年04月20日 01:28
周遊きっぷの発行例を伊予市駅で見ましたが、ついになくなったのですね。最も区間や経路がかなり限定されていましたから仕方ないでしょうね。

四国の感熱POS券はまだ見てませんが、あのスカスカな印字がなくなったのは残念です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔