2009年12月26日

JR西日本新型駅POS端末

CIMG6522_RJR西日本では平成21年の冬以降、各駅の駅POS端末の更新が始まりました。
この駅POS端末の更新は発券端末のあるB-POS端末からというわけではなく、マルス駅もPOS駅も関係なく順番に置き換えられているそうで、呉線のB-POS駅では一番最初に広島に近い小屋浦駅が置き換えられました。(置き換え日は平成21年12月3日)
呉線では広島側から順番に1日1駅のペースで更新しているとのことでした。

画像の端末が新型の駅POS端末(係員の許可を得て撮影)です。
今までのPOS端末と同じようにデスクトップ型のパソコンを使用しており、一見して変わったところがないように思えますが、モニタが少し小さくなり、画面が明るくなっていました。
一番の大きな変更点はMR12のような大型な熱転写プリンタからMR32から定期券申込書読取機構を取り除いた小型の感熱プリンタになっています。

このPOS端末の更新で置き換えられたのは
・本体
・モニタ
・キーボード
・マウス
・チケットプリンタ
・レシートプリンタ
・レーザープリンタ
とほぼ総取換となっています。画像本体横にある日に焼けて少し黄ばんだ機器はICカードリーダで、これは置き換えられませんでした。

CIMG6531_Rしかしながら、駅POSのソフトウェアにはあまり大きな変更はないようで、券は感熱になりましたが、券の表示内容、乗車券の発券画面に変更はなく、きっぷの発売に関しては特に新しい機能はないそうです。

駅POS端末が変わったので特に良いのは駅業務支援機能だそうで、だいぶ使いやすくなったとのことでした。
反面、このPOS端末はチケットプリンタに問題があるようで、呉線の他のPOS駅からも苦情が上がってるそうですが、回数券の発売をしたときに頻繁にプリンタ内できっぷが折れて券詰まりを起こしてしまい困ってるとのことでした。

今回のPOS端末の更新で気になるのはJR西日本宮島フェリーの宮島駅の端末がどうなったのか気になるところです。もし更新されたら宮島発の乗車券がPOSで発売できるようになったりしていたらいいなあと思うのですが…。

ところで、この端末が更新されたのは12月頭ですが、平成21年用の感熱定期券原紙は送られてこず、平成22年用の感熱定期券原紙を使用するよう指示があったそうで、新型POS端末駅では更新日から翌年の定期券原紙を使っているとのことでした。

宮島フェリーの分社化など、色々ありました平成21年ももう後1週間もなく終わりです。ちょっと忙しくて更新が止まってしまいましたが、これからもこんなペースでのんびりと更新していくと思います。
それでは来年もよろしくお願いいたします。

ticket4_ta at 16:50│Comments(5)TrackBack(0)POS端末券 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by えびの2号   2009年12月29日 21:18
こんばんは。26日に宮島駅で下船して観光ののちに駅窓口でPOS入場券を購入しました。帰宅後、西日本会社線各駅でのBーPOS置き換え情報を得るうちに、ふと気になり、宮島駅入場券を眺めたら感熱印刷券になっていました。同時期に購入した熱転写マルス券(発行箇所は『#』の表示)と比較しましたので、間違いありません。
2. Posted by 105系F11   2009年12月30日 17:39
こちらではお久しぶりです。
私も仕事が多忙で、先頃落武者様のブログでコメントした後、なかなかこちらでコメントする機会がありませんでした。改めてよろしくお願いします。
落武者様のブログでも触れましたが、ハードウェアは同じNECでも、今までのExpress5800からMateに変わっています。WindowsXPを使用していても、画面をクラシックモードにしているためあまり変わっては見えませんね。
私は、この新型POSでの券は三石駅で実使用目的で初めて購入しました。確かに、今までよりコンパクトな印象に感じました。
私事ながら、メモリ消費を抑えるため自分の仕事で使用しているPCはクラシック型の画面表示にしています。
3. Posted by 落武者   2009年12月30日 20:55
駅業務支援機能と駅POS機能を並列して起動できるようになったので、両機能の切換が多少簡単になったとか。
運行情報や在線状況の表示内容については基本的には旧端末の時から変わりはないみたいです。

結局、切符趣味的に大きな変更点としてはチケットプリンタが直接サーマル式に変わった点ぐらいですね。
4. Posted by (4-タ)   2009年12月30日 21:22
>>えびの2号様
こんばんは。宮島駅も新POS端末になったのですね。でも様式はJR時代のものと同じならば、宮島発の乗車券はまだPOSで出せそうにありませんね。

>>105系F11様
お久しぶりです。
クラシックモードでないPOS端末は四国のプリンタが接続されていないPOS駅で見たことがあります。(ただし、駅POSプログラムを立ち上げてしまうとわからなくなりますが…。)
今回の端末更新、一体感熱になった以外何も変化がないよう見えますね。全駅更新したのち何か新機能が追加されるのでしょうか…。
5. Posted by (4-タ)   2009年12月30日 22:20
>>落武者様
旧端末ではいったん駅POS機能を終了(中断)して駅支援機能のほうに移動していましたね。今の端末では駅POS画面と駅支援機能を瞬時に切り替えることができたしかに便利になっています。
列車在線状況(これは今年あたりに追加されたものですが)については旧端末に比べ動作が速くなり、使いやすくなったとのことでした。

今はきっぷ的に動きはないですが、これから先どのような機能が追加されるのか気になります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔