Tick Stick Linux

Linux関係を扱っているblogです。 主にArch.Puppy.Ubuntuの備忘録を細々と綴っています

ArchLinux pacmanのアップデートによるエラー

本日pacman -Syuを実行した所いきなりpacmanのアップデートをしますか?
Yes→エラーpackage-query: requires pacman<4.1と出て無限ループでしたので、
この時の対処法を備忘録として書いておきます。

# pacman -Rns package-query yaourt

でyaourtを削除した後に
# pacman -Syu もしくは # pacman -S pacman

設定ファイルを置き換えるaou
# mv /etc/pacman.conf.pacnew /etc/pacman.conf

これでpacman -Syuがまた通るようになりました。

必要であればyaourtをインストールして下さい。
ArchLinuxにyaourtのインストール



Eclipse Juno ADTが依存関係でエラーになる場合

ArchLinuxに入れたEclipse JunoにADTをインストールしようとしたら、
依存関係が解消出来なくてエラーになりました。
ので対処法として

ヘルプ→新規ソフトウェアのインストール
追加のボタンをクリック

名前→Juno
ロケーション→http://download.eclipse.org/releases/juno
OKをクリックしてJunoを追加すると上手くいきました。


ArchLinuxインストール後の備忘録

ArchLinux2012.10.06インストール用備忘録
の続きです。
追加パッケージのインストール

sudoのインストール
# pacman -S sudo

sudoを設定
# nano /etc/sudoers

で編集画面を開き
root ALL=(ALL) ALLの下に
ユーザー名 ALL=(ALL) ALL
を追記して上書き保存
これで$ sudo pacman -S等が出来る用になります。

alsaのインストール
# pacman -S alsa-utils

Xorgのインストール
# pacman -S xorg-server xorg-xinit xorg-server-utils mesa
# pacman -S xf86-input-synaptics
vesaドライバー
# pacman -S xf86-video-vesa

自分の環境にあったドライバーを調べる場合
# lspci | grep VGA
自分の場合はintelが必要なので
# pacman -S xf86-video-intel
Xorgのテストの為に
# pacman -S xorg-twm xorg-xclock xterm

日本語キーボードのレイアウトを設定
# nano /etc/X11/xorg.conf.d/10-keyboard.conf
に以下を追記すると起動と同時に日本語キーマップになります
Section "InputClass"
Identifier "Keyboard Defaults"
# MatchIsKeyboard "yes"
Option "XkbLayout" "jp"
Option "XkbModel" "jp106"
EndSection

フォントのインストール
# pacman -S ttf-dejavu
日本語フォントが必要であれば(例として)
# pacman -S ttf-sazanami
下のリンクにいくつかパッケージを紹介してあります
https://wiki.archlinux.org/index.php/Fonts#Japanese



記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
TagCloud
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード