「SM」がより淫靡で背徳感に満ちた世界だった頃からしばしば民放の深夜番組で特集を組まれることがありました。古くはお色気番組の代名詞的存在だった日本テレビ(読売テレビ)の「11PM」での特集を覚えています。

確か1回目では街角で素人女性に縛らせて欲しいとナンパする企画(山田詠美さんが素人として待ち歩きし縛られてくれました)と、当時の新SM女王だった高倉美貴さんをスタジオに呼んでのトーク、そして2度目は志摩紫光氏の世界観を紹介する企画だったように思います。
 

そして、テレビ朝日のトゥナイト2では新人アナウンサー時代の下平さやかアナも縛られていますし、TBSのワンダフルでもマニアック列伝と称してレポーターや台湾・中国の女子アナが緊縛を経験しまし。現代ではイメージグラビアでも頻繁に「緊縛」シーンが登場するようになり「SM」も一般化しました。そういう意味ではこうした特集を組み込む敷居も下がってきたのかもしれませんね。

トゥナイト2
1. 高尾晶子
WS001859_02

WS001859_03

WS001859_04
レポーターの高尾晶子さんが美人縄師の荊子さんに縛られ鞭打たれます。

WS001859_05
結構美しい菱縄になっていますね。後ろ手縛りになっているのもGood。

2. 縄師・荊子
WS001859_06
荊子さんのプロフィール。クールにM女を責めています。

WS001859_07

WS001859_08
縛られたM女さんも満足そう。荊子さんの繊細な縄とタッチで乳首もすっかり上向きに・・・

3. 朱迅 (現在中国の女子アナ)
WS001859_09
※以前は纏めて掲載していましたが、ワンダフル夏目ナナの夜も楽しくを分割掲載しました。
 
バラエティ番組の緊縛シーン目次へ 
その他有名人緊縛目次へ 
 
アダルトブログランキング