April 24, 2015

今だから言えること。


シカゴ狂想曲。 まさにそんな状態だった。

初日の消印に間に合わさんと駆けずりまわり、投函。
実は、GDTSTOOのエルヴィスから『待ってるよ!』と返事をもらっていた。
熱意たっぷりの、それなりの英長文メールを、オレが送った返事にである。

だが、いつになっても、皆の声が聞こえてきてもなお、
シカゴの歩き方は、秘境のアマゾンからでも翌日に届いたってのに、
US-eMAILは全然来なかった。
みんなからは、当っているから(当っている人は)こないんだよ!
なんて言われててその気になっていたのもあり、
不意にあの紙と国際為替が送り返されて来た時には、すぐには認められず、
オネエちゃんに振られた時とか、HDDすっ飛ばした時なんか以上に、
激しく落ち込んだ。 受験に失敗した事あるが、それのHEAVYな感じに似ていた。
自分よりも、絶対に行くべき方々への、果たせなかった責任感と共に。

DEADHEADSやめようと思った。
JERRYに教わった事とか、この放置BLOGを書くきっかけになった、
日本のHEADSの皆さまとの素晴らしい時間とか、すっかり棚にあげちゃって。
やさぐれるというよりは、楽しみをすべて失った無気力感ですごしていた。

しばらくして、傷心旅行なんてにも行ってきて、その時には、
本家GDじゃなくても、日本には素晴らしいBANDがあるじゃんか!
それも、幸せながら、今の自分のすぐそばに。 と回復の兆しに。
そんな感じて、やっと平常に戻りつつあった矢先、
再アナウンスのサンタクララ!!!    本拠地 ,CA !!!!!
そして、昨年FILLと同ステージに立ったあの人が、こんどは自らミラクルを掴み取ったのだ!

YES,YES,YES!!!!!!!!!!!!

今年の夏も、昨年からのStrangeTripが背後では脈々とTIEDYEに続いていたのだ。
そう思うと、いてもたってもいられない。
そんなミュージシャン達と一緒に、DEAD50を体験出来るなんて。
現実を少しづつ噛締め、悔いなく我がままに味わい、今年も最高の夏にしようと思っている。



※アルバム

 20代になってすぐ、最初に体験したCD。
さっぱり判らんかった。 なにこれ?と。
アメリカンリアリティだったら、もう少し.早く感電できた?
それ自体を感じ得てなかったら今のオレいませんでしたけど。
この夏、SFが好き過ぎて、名乗ってまでいた当時の小僧は、
いい塩梅のオッサンになりましたが、とうとうリアルciscoに成ります。
まだ判りませんが、現地でpartyしようぜ!なんて話も出ています。
もちろん、在住headsも、わんさか全米から、世界中から集まるheads達にも声をかけて。



  
Posted by tiedye1970 at 20:20Comments(0)TrackBack(0)