以前に主人用のバスルームの
リフォームの記事を書きましたが
今回は私用のバスルームの
リフォームの過程を書きたいと思います。

まずは、主人のバスルームを
もう一度。

シャワー室だけの小さな
バスルームなので
床や壁のタイルや洗面台を
白とブラウンでまとめて
すっきりとモダンな印象にしました。
HusbandShower


























タオルラックを
シャワー室の中に取り付けて
スペースを確保する工夫をしました。
FullSizeRender


























さて、私のバスルームは
お気に入りの壁のタイルと
浴槽を残して他を変えました。

写真は、シャワー室の
床のタイル張りが
完了したところ。
可愛くて満足です。

柄X柄で少し心配でしたが
洋服ではないのでまあいいかな、と。
IMG_9870


























バスルームの右側がシャワー室と
浴槽になっています。
壁のタイルがお気に入り。
IMG_9885

浴槽はジェットバスです。
でもほとんど使ってません。
アメリカの浴槽って使いづらい。
FullSizeRender

ガラス戸を取り付けてもらいました。
ブルーのテープは
あとで外してもらいます。
thumbnail_IMG_9895
























内側から見るとこんな感じです。
アメリカはシャワー室と浴槽が
別々なのです。
最近はシャワー室を大きくして
その中に浴槽を置いているのを
見かけるので、そのうち変わるかも。
thumbnail_IMG_9900 (1)




















完成したシャワー室は
こんな感じです。
FullSizeRender




























入り口から見たところ。
一目惚れして購入した
この洗面台に合うように
床のタイルもグレーにしました。
IMG_9869


























鏡がやっと届きました。
壁はこれから
タッチアップしてもらいます。
IMG_9908




































トイレは左側です。
日本では当たり前ですが
アメリカでは珍しい
ビデ付きのトイレです。
写真のパネルを取り付けてもらいます。
FullSizeRender
















日本人から見ると
洗面台のすぐ横にトイレ
というのは変に思うでしょうね。
FullSizeRender




































カーテンも届きました。
フリフリのカーテン。
FullSizeRender


























カーテンが合うかどうか
心配してたのですが
いざ付けてみると
色的にもぴったり合って
My bathroom looks so pretty!
と何度も言ってました(笑)
FullSizeRender




















というわけで
私用のバスルームは
ちょっぴりエレガントな
デザインにしました。

そうそう、洗濯機と乾燥機を
家の中に置いてもらいました。

前の住人がガレージの中に
置いていたので
そのままガレージで使ってたのですが
家からガレージがつながってないので
雨の日や夜に使えないので
とっても不便だったのです。

引っ越してきてから15年。
やっと主人が重い腰を上げて
買ってくれました(笑)

置く場所がなかったので
小さなスペースを利用しました。

写真はサムスンの洗濯機と乾燥機。
FullSizeRender



























使い勝手は良いです。
でもスチームの設定など
全く使いこなせてません(笑)
thumbnail_IMG_9896




















リフォームのお陰で
家が綺麗になって嬉しいです。
この家も喜んでくれてるかな?