行き同様帰りも乗り換え時間を
利用してドバイ観光へ。

行きに利用したDubai Connectは
往復どちらか1度しか
使えないというので
帰りは自分たちでホテルを予約して
観光してきました。

前回行けなかった
パームジュメイラに
どうしても行きたかったので
ホテルもそちらにしました。

パームジュメイラとは海の上に
人工で作られたパームツリー
(ヤシの木)型の街のことです。
FullSizeRender




















前回はこのパームジュメイラの
先端に建つ
アトランティスホテルまで
行ったところで時間切れでした。
FullSizeRender




















今回知ったのですが
こちらは旧アトランティスホテル。
IMG_0128




















旧ホテルからすぐのところに建つのが
この新アトランティスホテル。
IMG_0592


























ブロックを組み合わせたような
近未来的なデザインが印象的。
IMG_0596




















新ホテルの前を通り過ぎて
少し走ったところにあるのが
今回私たちが泊まった
Waldorf Astoriaホテルです。
IMG_0625




















広々としたロビー。
FullSizeRender
























オーシャンビューの
ステキなお部屋。
FullSizeRender




















反対側にはテスクとテレビが。
IMG_0608




















バスルームも素敵なのです。
ドバイはバスルームが広い。
IMG_0606




















部屋の窓の外に広がるのは
パーム海が一望できる眺めの良い景色。
IMG_0613




















バルコニーに出られるのが
良かったです。
ちょっと曇ってるのが残念でしたが
高層ビルが立ち並ぶ姿が見えました。
FullSizeRender




















高層ビルとは反対側に
アトランティスホテルが。
IMG_0609




















夜景は綺麗に見えました。
IMG_0651




















部屋で少し休憩した後は
パームジュメイラが一望できる
展望台へ向かいました。

ここはナキールモールの最上階に
位置している The View at the Palm。
IMG_0628


























何事も一筋縄ではいかないのが
ドバイですね。
展望台のチケットを購入して
進んでいくと、映像ですが
海のトンネルが現れてびっくり。
IMG_0632




















その後もパームジュメイラの
歴史などをプロジェクターを
交えて学んでから
52階の展望台へ。

こちらがその展望台からの眺め。
一番奥に見えるのが
旧アトランティスホテルで
それに向かってる道路の両脇から
左右に伸びてるパームの葉部分に
立ち並ぶのが世界中のセレブたちが
所有するヴィラ(別荘)の数々です。
IMG_0641




































こちらが葉の先端部分。
波がないのでこんな場所でも
住めるのでしょうね。
奥に微かに見えるのが
7つ星ホテルのブルジュアルアラブ。
IMG_0647




















高層ビルが立ち並ぶエリア。
ドバイっぽいイメージ。
FullSizeRender




















ドバイを訪れて思ったのは
イスラム教文化からくる保守的な部分と
近代文化で開けた部分が合わさって
意外と心地よいかもということです。

建物や街全体が他には見ないような
近未来的なデザインが多く
ラスベガスを思い出させます。

入国審査官の男性たちは皆
伝統衣装を身にまとっていて
おっ、アラブに来た!
という気持ちにさせてくれます。
因みに女性の審査官はいませんでした。

ドバイが急激に発展したのは
ここ15年ぐらいなんですよね。
そして、その発展に欠かせないのが
インド系の労働者たち。

どこ行ってもインド系の人達が
たくさんいて驚きました。
サービス業にはアジア系の人達も
多く見かけました。
でも国民と移住者では
かなりの差があると聞きます。

大体観光地は英語が通じます。

気温は3月なのにすでに32度。
この高温多湿な気候が
住むには向かないかなと
個人的には思います。

買い物は何もしませんでした。
ドバイに行ったらぜひ買う物
って何かあるのでしょうか?
金の硬貨?

今回は少ししか滞在できませんでしたが
意外と満喫しました。
次はトルコ経由で行けたらいいなと
ひそかに思ってます。