記事の分類(クリックでリストを表示)          
日記風(開業の次の年)  日記風(開業以降〜?)  日記風(退職〜独立の約10か月)

翻訳に役立つソフトや書籍など  技術者として  パソコン・インターネットの活用  印象深いヒト、本、音楽

フリーランス翻訳者へのアプローチ   ブログに慣れる  翻訳者として  外国  写真  映像

投稿リスト  脱サラからフリーへの歩み  「脱サラ→フリー」によって変わったこと  翻訳作業報酬関連記事集

技術者から翻訳者へのシルクロード - にほんブログ村   写真集(Instagram)   つぶやき(twitter)    #勝手にGO  

2020年07月11日

到着が楽しみ!「AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争」

IMG_3319

(あべのハルカスから見下ろした大阪市街(北東方向 2016年10月撮影)。敗戦直後はおそらく焼け野原だったと思われる。この記事の内容とは無関係)

twitterで偶然見つけた書籍。まもなく出版される。関連情報を読み、作成に関わった方の一人(渡邉英徳 東京大学大学院情報学環教授 @hwtnv)のツイートをフォローする中、「記憶の解凍」プロジェクトの流れの中で作成されたことを知り、感動。

AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争 (著) 庭田杏珠、渡邉英徳  光文社新書

このプロジェクトの発案者は、庭田杏珠(にわたあんじゅ)さん。2001年生まれ。若い!

彼女が高校1年生の夏、広島平和記念公園で出会った隶胱三さん。隶罎気鵑寮顕箸論鐐亜現在の平和公園にあたる場所で「隶耆髪館」を営んでいた。隶罎気鵑疎開先に持参した大切なアルバムには、戦前のご家族との幸せな日常を写した白黒写真約250枚が収められていた。「ご家族をいつも近くに感じてほしい」という想いから、カラー化の取り組みを始めたという。

庭田杏珠さんは東京大学在学中とのこと。入学の後か前かはわからないが、渡邉教授との接点があり、このすばらしいプロジェクトと書籍の発刊につながったのだろうと思う。

自分で発注したのはもちろん、遠く離れた地のケアハウスに一人で住む90代前半の老母にもぜひ贈ろうと思っている。太平洋戦争前後の生の体験を自分に直接話してくれたのは、彼女が最初であり、質量ともに今振り返ってもかなりのものだった。その後、書籍や歴史館や映画や戦争経験者などから様々な知識を吸収する意欲をかき立ててくれた原点でもある。おそらく、戦前・戦中・戦後の写真がカラーで再現された書籍を感慨深く読んでくれると思う。

関連ツイートをペーストしておく。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 14:19Comments(0)印象深いヒト、本、音楽

平山郁夫シルクロードコレクション展(入手資料)

IMG_9546


茨城県近代美術館にて開催された平山郁夫シルクロードコレクション展(6月下旬で終了)で入手した資料をペーストしておく。

平山郁夫氏の描いた絵画とともに、シルクロードの取材に同行した美知子夫人の協力を得て収集した彫刻や工芸品も展示されていた。

美知子夫人は、「取材に同行したことにより、自分達が日本文化と誇れるもののほとんどが多くの国の恩恵を受けたものであることを実感した」と語っているそうだ。とても大切な視点である。

5月末に鑑賞してきた直後にアップしたブログ記事 → 「平山郁夫 シルクロードコレクション展」

平山郁夫シルクロードコレクション展(出品リスト)  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 08:00Comments(0)印象深いヒト、本、音楽

2020年07月10日

社宅跡地で建設工事が進む(2020年7月4日)

IMG_9509


2020年7月4日、かつて住んでいた社宅跡地で建設工事が進んでいく状況を横目に散策してきた。土曜日午後。前回見たときから2週間。重機の数と運び込まれたコンクリートブロック等が増えている。本格的工事の前準備が進行中。分譲住宅地のと予想しているが、明確な証拠はまだない。
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 07:00Comments(0)思い出

2020年07月09日

パソコン・スマホ作業後に効くストレッチ3つ

twitterで勝手に師事しているストレッチトレーナーのなぁさん( @nst_nakata )。簡単に実践できるストレッチをイラストや動画で配信してくれる。その中から、特にパソコン・スマホを長時間使う人に向くストレッチを3つまとめておく。

twitterに添付されたイラストをペーストし、別の書籍「なぁさん の 生活の質が感動的に上がる なぁさんの1分極伸びストレッチ」で解説されている内容の要点を記しておく。

IMG_9544


首のコリをとる。パソコン画面を長時間見続けると、首を同じ位置に固定する時間が非常に長くなる。そうすると、首で最も太い筋肉(水泳でクロールをするときの息継ぎ時に使う筋肉)を使わないことになり、首のコリがひどくなる。そこを伸ばすためのストレッチ。

伸ばすと、血が巡り、酸素も巡る。ストレッチ直後に首が動かしやすくなる。

上記書籍のp42と43に掲載されている)  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 19:01Comments(0)健康・生活

40代から60代にかけての同居人数

IMG_6431


今世紀になってから20年。東オフィスの居住環境を同居人数で振り返ってみた。年齢で言えば、40代後半から60代前半。

2001〜2002年 5人  夫婦+子ども(高、中、小)

2003〜2004年 4人  子1が他県で学生生活

2005〜2006年 5人  子1が復帰  (※2005年10月、脱サラしてフリーランス翻訳者になった)

2007〜2008年 4人  子2が他県で学生生活→他県で就職('11)

2009〜2012年 2人  子3が他県で学生生活。子1が近所でアパート住まい

2013〜2014年 3人  子3が就職し、同居。

2015〜2018年 2人  子3が近所でアパート住まい

2019〜2020年 5→6人  子1の家族と同居
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 07:30Comments(0)健康・生活

2020年07月08日

Kindle積ん読本の読み上げを聴いている

IMG_8640

(とある図書館の書棚。この記事の内容とは無関係)

いつかは読んでみたいと思う本や、セール特価情報が目に入った本をKindle版で入手しているのだが、なかなか読む暇がなく、積ん読本が単調増加し続けて早や10年。サンプル版も入れると200冊台と思われる。

買った以上は少しでも読みたい。しかし、仕事でパソコンのディスプレイを凝視する時間が長いため、少し時間を確保できても、kindle本に目を注ぐのはためらいがあり、むしろウォーキングや筋トレ、それに録り溜めたテレビ番組の再生などに時間を使ってしまう今日この頃。

さて、どうする?

ここ2カ月ぐらいかな、案外ハマっているのが、iPhoneのamazon-Alexaによるkindle版書籍の読み上げ。

iPhoneで読み上げて、ウォーキング時にイヤホンで聴いたり、浴場に持ち込むWire-less portable スピーカーに飛ばして入浴中に聴いたり、iPhoneからEcho dotに飛ばして就寝前後(すぐに寝付けないことが多い)に聴いたりしている。

もちろん読み上げの品質は人間の朗読に比べれば低いのだが、書籍の内容によっては許容度の高いものもある。古語や数字や人名などは、脱力するような読み間違いを延々と繰り返す場合が多いので、辟易するが、事実を描写するような内容だとそれほどひどい読み間違いはなく、たとえあってもすぐに脳内でその間違いを補正して聴き続けることが可能。

ページの区切りだろうか、変な箇所で時間待ちが生じるのは「仕様」だが、それに合わせて聴き取ったことを脳内でまとめる習慣付けにも使える。

一つありがたいことは、読み上げ中にiPhoneで他のアプリを使ってもAlexaの読み上げは途絶えないこと。この点が、Youtubeを聴くのとは異なるところ。ウォーキング中にtwitter, Instagram, カメラなどを多用する身にはありがたい。

この方法を使って最近読み上げてみたkindle本には以下のものがある。  続きを読む

2020年07月07日

もんじゅ廃止措置安全監視チームの議論が進行中(第29回が開催された)

IMG_3015


2016年12月下旬の政治判断により廃炉が決定された高速増殖原型炉「もんじゅ」。その廃炉プロセスを具体的に進める前の計画段階だが、国がしっかり監督するという枠組になっているため、原子力規制委員会の下にもんじゅ廃止措置安全監視チームが結成され、議論が行われている。

前回の記事をアップした後、1年半以上経ってしまった。直近の開催は、令和2年07月06日に第29回会議が開催された。原子力規制委員会のサイトに今まで行われた全会議の開催案内・配付資料・動画・議事録(議事録は詳細なものであり、開催後半月〜1カ月遅れることもある)が公表されている。こちら

第29回会議の動画をペーストしておく。



今回は第359回核燃料施設等の新規制基準適合性に係る審査会合・第29回もんじゅ廃止措置安全監視チーム・第44回東海再処理施設安全監視チーム・第17回核燃料施設等の廃止措置計画に係る審査会合の4会合を合同で開催しているので、すべて収録されているかと思ったが、49〜77分頃まで映像が途切れており、その後も「もんじゅ」の議論は収録されていない。この時間帯に行われた議論が何らかの理由によりうまく収録されていないのかもしれない。(今後編集して加えられるのかもしれない)


それ以前の開催実績は下記の通り。

第1回 平成29年 2月23日

第2回 平成29年 4月17日

第3回 平成29年 5月29日

第4回 平成29年 6月26日

第5回 平成29年 7月26日

第6回 平成29年08月29日

第7回 平成29年10月10日

第8回 平成29年11月27日

第9回 平成29年12月19日

第10回 平成30年01月26日

第11回 平成30年02月20日

第12回 平成30年03月12日

第13回 平成30年04月27日

第14回 平成30年06月27日

第15回 平成30年08月28日

第16回 平成30年12月07日

第17回 平成31年02月08日

第18回 平成31年03月07日

第19回 平成31年03月27日

第20回 令和元年05月13日

第21回 令和元年05月27日

第22回 令和元年06月10日

第23回 令和元年07月22日

第24回 令和元年09月12日

第25回 令和元年10月17日

第26回 令和元年12月16日

第27回 令和2年02月17日

第28回 令和2年04月20日

以下に、第1回から第14回までの会議の様子がすべて録画されているYouTube動画を埋め込んでおく。第15回〜28回のYouTube動画は経産省のサイトにアップされているが、時間を見つけてここにもペーストしておきたいと思っている。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 17:31Comments(0)映像

英文校閲の進め方

IMG_4567

(姫路城 2018年12月撮影)

英語を母国語とする翻訳者(ネイティブ翻訳者)と組んで英文校閲作業を請け負うことがある。その場合の手順を簡単にまとめる。

ステップ1 クライアントから受領した原稿を私が通読し、修正が必要と感じる箇所と疑問に思う箇所をコメント挿入したファイルをネイティブ翻訳者に送る。

ステップ2 ネイティブ翻訳者がそのファイルを通読してチェックを行う。私のコメントの採否や疑問への回答も示してもらう。

ステップ3  ネイティブの修正や指摘に納得できない箇所は私から質問を返し、できるだけ両者が納得できる修正内容に近づける。

4) 納品。クライアントからの質問・確認事項には速やかに回答する。必要があれば、ネイティブにも照会する。
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 12:16Comments(0)翻訳者として

ウォーキング記録(2020年6月までのデータ)

1日当たりの歩行距離と歩数の関係(2020年6月末まで)


1日当たりの歩行距離と歩数の関係を示すグラフである。

図中に今年の4〜6月のデータを大きめの赤印で示した。4→5→6月の順にパフォーマンスが低下している。

言い訳をすれば、6月は仕事がたて込んできたために外出機会が顕著に少なかったことが一因。5月末でWalk in her shoesのキャンペーンが終了してしまったことも、モチベーションの低下につながった。

1日当たりの値が大台を割ったことを付記しておく。

1日当たり歩行距離 1,977m (2km以下)

1日当たり歩数 4,917歩 (5千歩以下)

なお、今年前半(1〜6月)の値を昨年一年間の総計と比べると以下のようになる。

歩行距離 464km (昨年総計の900.1kmに対し、51.5%)

歩数 112.4万歩 (昨年総計の258.5万歩に対し、43.5%)← 歩数の低下が目立つ  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 07:30Comments(0)健康・生活

2020年07月04日

ドイツ、2038年までに石炭火力発電所全廃法案を可決

イギリスが下にある西欧地図090521

(イギリスが下にある西欧の地図 Google Earthで作成 2009年5月)

ドイツ 2038年までに石炭火力発電所すべて廃止の法案可決

2020年7月4日 10時00分付けでNHKニュースサイトに掲載された記事である。

ドイツの議会下院は、すべての石炭火力発電所を2038年までに段階的に廃止する法案を議会で可決したという。

原子力発電所については、2011年の東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて「段階的廃止」策を決定し、2022年までに廃止することになっている。今回の決定により、再生可能エネルギーへの転換をさらに強力に進めると宣言したわけだ。

また、炭鉱が経済を支えている地域に対しては、産業構造の転換のための資金として、400億ユーロ、日本円にして4兆8000億円余りを支援する法案も合わせて可決されたという。

ドイツはフランスから原子力発電による電力を買える環境にあるので、日本がすぐに追随するわけにはいかないが、長期的視野に立って、エネルギーポートフォリオの転換策を作り、実施する場合は住民の意見を反映しつつ、経済的インセンティブや補償策を工夫していくという進め方には感心するところが多々ある。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 17:53Comments(0)技術者として

2020年07月01日

語句の意味を再学習中(その10)

IMG_1300

(スイセン ひたち海浜公園にて 2016年4月12日撮影)

正確に理解できていない OR 間違って覚えていた OR わかっているつもりだが他人に説明できそうもない OR 翻訳で使いこなせそうにないような言葉を見つけるたびに調べては、#再学習 というハッシュタグを付けてツイートしている。最近のものは以下の通り。

racism レイシズム

人種差別。人種的偏見。また、民族主義。人種主義。

Ref. 『精選版 日本語国語大辞典』

noun
1) the unfair treatment of people who belong to a different race; violent behaviour towards them

2) the belief that some races of people are better than others

Ref. Oxford Advanced Learner’s Dictionary,
JapanKnowledge,


サブリミナル (subliminal)

映像や音声に、通常の視覚・聴覚ではとらえられない速度・音量によるメッセージを隠し、それを繰り返し流すことにより、視聴者の潜在意識に働きかけること

Ref. 見やすいカタカナ新語辞典第3版(三省堂編修所)
https://amzn.to/3fmSavy


rent‐seeking レントシーキング

(*政治家に取り入って[権力を利用して])超過利潤を追求すること, たかり(*政治家や官僚にたかられること), 利益誘導

Ref. 『ビジネス技術実用英語大辞典』 プロジェクト ポトス

rent-seeker (人) レントシーカー


マッチ‐ポンプ

(和製語。マッチで火を付ける一方、ポンプで消火する意)
意図的に自分で問題を起こしておいて自分でもみ消すこと。また、そうして不当な利益を得る人。1966年の政界の不正事件で広まる。

Ref. 『広辞苑 第六版』 #再学習

例文) あいつはマッチ・ポンプだ

He’s a person who stirs up trouble in order to 「gain the credit [be rewarded] for solving it.

Ref. 『新和英大辞典 電子増補版』 研究社
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 08:30Comments(0)ブログに慣れる

2020年06月28日

平山郁夫シルクロードコレクション展(出品リスト)

IMG_9337

(茨城県近代美術館玄関へのアプローチ)

IMG_9352

(写真撮影OKの3点。パルミラ遺跡を行く 朝・夜、古代ローマの遺跡)

茨城県近代美術館にて開催された平山郁夫シルクロードコレクション展(本日まで)の出品リストを貼っておく。

一ヶ月経った今、最も印象に残っているのは、。薬師寺に奉納されたという壮大なスケールの『大唐西域壁画』の下絵(なのかな?)。とても大きなサイズで、広い部屋の四方の壁に展示されており、西域の雄大な景色の中に降り立ったような気分に浸ることができた。いつか薬師寺に奉納された実物も見てみたい。

5月末に鑑賞してきた直後にアップしたブログ記事 → 「平山郁夫 シルクロードコレクション展」
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 15:41Comments(2)印象深いヒト、本、音楽

2020年06月27日

証券投資口座残高の状況(小康状態)

nyダウ推移200627(約1年間)

(NYダウ平均株価の推移。2019年8月〜2020年6月)

我が証券投資口座の評価額、コロナ暴落前のレベルに復帰していた。個別銘柄の勝敗だけ見れば8割方負けているのだが、暴落時に出血大サービス的な価格で買った銘柄がいくつかビヨーンと回復(どころかオーバーシュート)しているのが原因。米国市場はレジリエンスに富む銘柄を少額で買えるので、ナノ投資家には好都合だ。

「少額で買える」という含意は、結構有名な銘柄でも、数十ドルから二、三百ドルのものが多く、売買単位として1株から取り扱え、売買手数料が昨年劇的に下げられたので、大規模売買する投資家に比べてもハンディキャップがなくなったことを指す。

日経平均株価(2年間)200627

日経平均株価(最近2年間 2020/06/27)

暴落前に少しずつ買いためていたインデックスファンド系商品は、暴落し始めたときに全部売ってしまった。これは一番底でのショックを和らげるには役立ったが、今の株価レベルだと「売らなくてもよかった」とも言える。ただし、今後じり貧的に相場が落ちていく(メイン予想シナリオ)なら、良き判断だったことになるし、あの時売っていなかったら、現在稼ぎ頭になっている銘柄の購入資金に回せなかったかもしれないので、まあまあ良い判断だったんだろうと総括ナウ。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 15:30Comments(0)投資・貯蓄・保険など

2020年06月23日

社宅跡地で建設工事が進む(2020年06月21日)

IMG_9450


2020年6月21日、かつて住んでいた社宅跡地で建設工事が進んでいく状況を横目に散策してきた。日曜日午後。前回から3週間目。掘削の跡が増え、重機の数も増えている。本格的工事の前準備が着々と進んでいる感じだ。マンションよりも分譲住宅地のような予感がすることは変わっていない。
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 07:30Comments(0)思い出

2020年06月22日

特別定額給付金、やっと入金された

決算行政監視委員会の凄い面々

(twitterで入手した画像。国会の決算行政監視委員会にはいわく付きの面々が並ぶ。甘利明、小渕優子、菅原一秀、あきもと司、下地幹郎、そして河井克行!! 何を基準に人選してるんだろう?)

特別定額給付金がついに入金された。申請書投函後24日目だ。安倍首相が発表したのは4月17日。5月中はおろか、発表後2カ月を過ぎてやっとの入金。申請書を受け取ってから1時間後に投函したのにこの始末。当市では最も早く振り込まれた方かと思うと、コロナの影響で生活に困窮しているところにいち早く届けるという狙いが全く実現していないことが想像される。

入金を待っている間にも、コロナの影響による収入減は増すばかり(自分の場合、仕事を打診される数が例年より減っている)。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 14:20Comments(0)驚き、呆れたニュース