記事の分類(クリックすると、記事のリストを表示します)  

環境&新知識  健康・生活   独立2〜4年目  独立5年目  独立6年目  独立7年目以降

  日記風(開業の次の年)  日記風(開業以降〜?)  日記風(退職〜独立の約10か月)


翻訳に役立つソフトや書籍など  技術者として  パソコン・インターネットの活用  印象深いヒト、本、音楽

フリーランス翻訳者へのアプローチ   ブログに慣れる  翻訳者として  外国  写真  映像  ボランティア・寄付

  ブログ主のプロフィール   最近撮った写真集(Instagram)

投稿リスト  翻訳作業報酬雑感集     脱サラからフリーへの歩み     「脱サラ→フリー」によって変わったこと   

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ ←ブログのランキングバナーです。1日1回クリックで応援してね!

2017年07月22日

長いお付き合いだったが、別れは一瞬(翻訳会社との縁切り)




もう日が経ったので、メモっておく。10年以上お付き合いのあったエージェントと縁を切った。

ある日、翻訳会社(以下、「X社」という)から新しい契約書案が送られてきた。読んでみると、個人番号(マイナンバー)関連の書類提出を義務付ける条文が付加されていた。これについては、同業者のSNS書き込みなどをふだんから見ていた結果、よくわかった会社は少なくともその年度に要求してくるようなことはなかろうという感触を得ていたので、拒否する理由をあらためて調べた上で交渉しようかな〜〜、と思って最後のページを見たとき、息が止まった。

作業単価が切り下げられていたのだ。何年か前にメールと電話で交渉してアップした経緯を覚えているし、その上がった単価で仕事を請けたこともあるのに、理由の説明もなくもっと前の作業単価が書いてある。

実は、X社との取り引き頻度はきわめて少ない。独立した年にトライアルを受けて登録してもらい、オフィスを訪ねて社長にご挨拶。しばらく対話していただき、自分の得意分野などを説明したところまでは良かったのだが、打診してくれる案件がことごとく分野違いであるばかりでなく、原稿品質が汚い過去資料の画像pdfだったり、ところどころに手書きが混じったような練れていない原稿があったり、小さなファイルがたくさんあってそれぞれに翻訳対象部がいくつも分散して表示されていたり、曲者が多かった。要するに、翻訳以外の品質管理作業がやたら煩雑でコスパの悪い仕事が多かったのだ。

また、第一次春闘(値上げ交渉)にも応じてもらえず、当然のことながら打診承諾(受注)頻度が低下し、それに応じて打診頻度も低下してきた。

にもかかわらず、忘れた頃にメールが届き、仕事を打診してくれる。たいていは断っていたが、たまたま暇なときもあるので、受注したこともあった。原稿品質は以前と同様、問題含みのものが多かった。(2軍、3軍扱いだったのか? ^_^;)

あまりにも効率が悪いので、単価値上げを再度提案し、今度は承諾された(A円→B円)。いったん打診頻度がゼロになったが、時の経過に伴いまた同様の状況となって何度か受注した。

今回の契約書には、何の説明もなくA円と書いてあったわけである。

これも単純ミスと捉えれば、過去の交渉経緯(メールも発掘できた)を送って相手の意向を確認して交渉する手もあったが、前述のマイナンバー関連情報提出要求と2本立てで交渉する気は全く起きなかった。
こんな重要情報の取り扱いで登録翻訳者の心を不安にする会社にマイナンバー関連情報など渡せるものか!
  続きを読む

Posted by tiger_85_03 at 00:01Comments(0)フリーランス生活

2017年07月21日

富士山頂より暑中見舞いが届いた




子2から届いた葉書。学生時代の友達と登ると言ってたが、実行したんだな〜〜。3人ともほとんど顔を見せず、メールか電話で時々やりとりするのみだが、こういう物体はまた異なる趣があって良いものだ。   続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 17:39Comments(0)健康・生活

六ヶ所再処理工場の建設費の推移

青森県六ヶ所村に建設されている再処理工場の建設費がまたもや見直された。また、使用済燃料再処理機構による公表時期を(資源エネルギー庁が?)恣意的に遅らせたのではないかとの疑惑、さらにはそれが都議選投票日を意識してのものだった(?)との批判が報じられている。

世耕経産大臣は「そのような指示があったとの報告は受けていない」と語っているが、昨今の安倍政権の閣僚が繰り返している「全否定の突っ張り→矛盾する情報の流布→知らぬ存ぜぬ→疑惑の高まり」 というパターンの繰り返しにならないとも思えない。




ところで、この記事の中にある「当初予算の約4倍に」という表現。

再処理工場は、建設費だけでなく、建設〜試験〜運転開始のスケジュールも何度も見直されてきているので、それぞれの数値の変遷を最早覚えていられないほどだ。

Wikipediaの記載によると、以下の通り。

試運転の終了は当初2009年2月を予定していたが、様々なトラブルが相次ぎ「時期未定」としたケースを含めて23回の延期をしている。2015年11月16日には竣工時期を、2018年度(平成30年度)上期に変更することが発表された


日本原燃(株)の資料「六ヶ所再処理工場の現状と今後の見通しについて」(p29)に従来の建設費(2.19兆円)までの変遷が示されていたので、今回の変更額と含めてまとめておく。
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 00:08Comments(0)技術者として

2017年07月19日

「もんじゅ事故ナトリウム漏洩の謎を追う」(NHKクローズアップ現代)

「もんじゅ」2次主冷却系ナトリウム漏洩事故が起きたのが1995年12月8日。それから3,4カ月後に放映されたようだ。当時の混乱ぶり、事故原因、地元・政府・業界への影響などが報じられている。

当時から核燃料サイクル政策への影響が大きいことが懸念され、政府による検討懇談会が長期にわたって開催されたが、結局プルトニウム利用政策そのものに大きな変更はなく、安全性総点検など「もんじゅ」運転再開に向けての努力が続けられた。

その後2010年5月に原子炉を起動できたが、原子炉停止中に原子炉容器内に重量物(炉内中継装置)を落下させる事故が起き、容易に復旧できない事態となった。

その後は、軽水炉並みの保安計画を一律適用される事態の下、点検不備を何度も指摘され、ついには管理主体を日本原子力研究開発機構(JAEA)から他の組織に変えるよう原子力規制委員会が文科省に勧告を出した。

結局文科省はJAEAに代わる新たな管理組織を提言できない中、「もんじゅ」の廃炉を前提に高速炉開発の在り方を見直すという目的で、経産省、文科省、電事連、三菱重工、JAEAの5者が協議する高速炉開発会議(経済産業省が主導)において、「もんじゅ」廃止措置が決定された(2016年12月)。

この番組は、ナトリウム漏洩事故の原因が完全には解明されていない頃の放映なので、タイトルに「謎」という言葉が含まれているが、その後大きく問題視されたのは、小さな部品の設計段階で見逃したミスだけでなく、もっと大きな根本的問題の数々だった。

即ち、技術的問題の奥に潜む巨大システムを長期間かけて開発するときの品質保証・人材育成・責任分担・戦略的リーダーシップ・利害関係者との合意形成などに様々な不備が指摘されたが、結局そっれらの解決には至らないまま20年超が過ぎてしまった。

当時の状況に戸惑いながらコメントする人たちの言葉の端々から、そのような根本的原因がほのかに浮かび上がってくる。当時現地にいて痛いほど感じたこともあれば、個人の立場ではそれほど強く認識していなかったこともあり、興味深い。今後も折に触れて見直す価値のある番組だと思う。
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 18:14Comments(0)映像

2017年07月18日

無料サテライトオフィス(東拠点)その5




徒歩30分圏内にある公共施設のロビー。建物の内側が高々とガラス張りになっており、応接椅子が12個並んでいる。通りがかった人がちょっと休憩なり会話なりできるスペース。

この写真を撮ったのは、真夏。館内は冷房が効いているものの、やはり日射による影響のためか空席が目立った。気温が低くなってくると、おそらく混み合うものと思われる。

iPhone, kindle, iPad miniによるSNS、ウェブサーフィン、メールの読み書き程度なら十分快適に過ごせそうだ。

この建物には、ここの他にも、屋上展望階にステキな椅子があり、2階の展示室(2箇所)にも椅子と机がある。空調や自動販売機も備わっているので、やることがある者にとってはとても快適に暮らせる場所である。

東拠点の無料サテライトオフィスはこの他に4箇所。市立図書館2つ(うち1つは無料LAN使用可能)、県立図書館1つ、パン屋と書店の脇にある飲食スペース(混雑時は遠慮するが、空いていることも多い)。
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 19:46Comments(0)写真

2017年07月17日

うなそうめんで暑さと歯茎の痛みをしのぐ




世は3連休らしい。外国人からのメールで知った。以前より仕事量は減ったものの、移動日とイベント出席日を除き、年中無休である。しかも、週明け納期を要する仕事の方が多いので、週末を遊んで過ごすことなど夢のまた夢。

ここ2,3日苦しんでいるのが歯茎の痛み。左上の歯を治療中なので、その影響かと思っていたのだが、痛いのはどうやら歯茎および少し上のような気がしてきた。固形物を口の左側に移動させるだけでもしんしんと痛い。激痛ではないのだが、しみじみ痛い。食事を終えるのにふだんの倍の時間がかかる。

そんな今日この頃、昼間にうなそうめんが! これはおいしかった。キュウリを除き柔らかい食材ばかりなので、ゆっくりと味わいながら涙が出た(大げさではない)。

食べた後は例によって自然にうたた寝×2。その合間にじわ〜っと仕事。作業効率は悪いが、寄り道をする気力も失せているので、まあまあの進捗。

あと4,5日で仕事のヤマを通り抜け、月末から翌月上旬の予定を決めていきたい。回答保留にしてあることがいくつかある。体調を戻して快諾できる方向に進んでいきたいが、どうなるかな?  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 00:09Comments(0)写真

2017年07月15日

対面朗読で小説を朗読&ミニ調査

 
図書館のボランティアチーム(対面朗読班)で盲老人ホームを訪れた。今日の参加者は6名。4チームに分かれて別々の場所で活動した(童話、小説、エッセー、新聞)。

いつも通り新聞を朗読するつもりで朝日新聞を持参したのだが、小説を読む方が欠席されていたので、臨時に小説を担当した。堀辰雄の小説集(文庫本)を渡され、「美しい村」の最後10ページほど。その後、「麦藁帽子」を20ページほど。その合間に、樋口一葉の生涯について話題が出たので、スマホで見つけた情報(Wikipediaなど)を読み上げた。2名を相手に70分ほど口を動かしていた(最後の方で少しのどが枯れた)

堀辰雄の小説は、以前「風立ちぬ」を朗読CDで聴いたような気はするのだが、あまり印象に残っていない。樋口一葉など、かなり前「たけくらべ」を読み始めたものの、読み進めることができず、すぐに頓挫してしまったほど。

2人とも個人的興味の対象ではないが、情報を求める人の助けになるためなら積極的な気持ちになれる。むしろ、個人的な思い入れがない人の調査の方が、リクエスト者の気持ちをちゃんと聴き取ってから調べるので、良い調査ができるような気もする。

ともあれ、今日聴いてくれた人からは、樋口一葉の作品として「たけくらべ」、「十三夜」、「にごりえ」をリクエストされたので、対面朗読チームの責任者に伝えておいた。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 23:31Comments(2)ボランティア・寄付

2017年07月13日

「勝手にGO」、やがて1年に

b44e792d.jpg


2016年7月のポケモンGO!日本公開直後より、ウォーキングの途中で見かけた生物又は生物を形取ったものの写真を撮影し、 #勝手にGO というハッシュタグをつけてtwitterにアップしている。時折、ツイ友が同じタグを使って写真をアップしてくれるのが嬉しい。

そのつぶやきとリプライをtogetterで収集中。この記事に貼り付けておく。もうすぐ500件に達すると思われる。

今後もまったり継続するつもり。ウォーキング、写真、SNS、思い出の整理は、うまく連動して生活の中に溶け込んでいる。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 17:42Comments(0)写真

今度は腎機能低下か




保健センターから封書が届いた。先日脳ドックの申込みをしたが、検査日の通知は月末と聞いていたので、ずいぶん早いな〜と思いつつ開封したところ、「腎臓をもっといたわってほしいあなたへ」と大書された生活習慣病予防教室の案内だった。

eGFR値が要指導ゾーンに入っているので、生活改善指導の対象になったという。

この値は、正常範囲が60以上(単位は、ml/分/1.73m2←わからん)、要指導が45〜60、要医療が45未満と書かれている。

私の値は要指導領域の真ん中当たりだ。

この教室、9月と10月に各2回、全4回(医師講話、運動実技×2、栄養講話)。予備日はない。申し込むなら4回をまとめて受講するもの。

東西二箇所生活と両立させるのは難しいが、今まで全然意識してこなかった症状なので、最初から専門家の指導を受けておく方が良かろうと思い、とにかく申し込んでおいた。

早速過去の記録をひもといてみたところ、eGFR値は2012年2月に測っており、正常範囲だった(ギリギリだけど)。今回要指導とされた値の計測日は2016年11月。その1年前の計測値は2ほど高かったが、やはり要指導ゾーン。

想像だが、おそらく要指導ゾーンの中で値が低下してきた者だけこの通知が来るものと思われる。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 08:30Comments(0)健康・生活

2017年07月12日

Audible(オーディブル)使用記録(2017年6/11〜7/11)



最近約1カ月のAudible(オーディブル)使用記録である。この期間に聴いた主な本は以下の通り。

6月下旬から7月上旬にかけては、都議選&前川文科省前次官に関するインタビューやTV番組のYouTube動画をよく聴いていたので、Audibleを聴く時間が乏しかった。

乃南 アサの「いつか陽のあたる場所で」 を聴き終えた。


芥川龍之介集より、 芥川龍之介、羅生門(全十四話・後書)

「羅生門」、「鼻」、「父」、「猿」、「尾形了斎覚書」、「孤独地獄」、「運」、「虱」、「酒姦」、「手巾」、「尾形了斎覚書」、「虱」、「酒姦」などを聴いた。


以下、ツイッターの記録である。   続きを読む

2017年07月11日

プリザーブドフラワー仏花の葉を交換

IMG_5873

(交換前の仏花(左)と交換用の葉(右))

やがて亡父の三回忌。昨年購入したプリザーブドフラワーの仏花の背景にある葉が少し脱色してきたので、購入した店(ハナオト)に相談したところ、葉だけ交換品を送ってくれることになり、無事交換することができた。

IMG_5874

(交換後の仏花(左)と使用済の葉(右))

花は購入時の色合いが保たれているので、今後も気になるようなら時折葉を交換することにより、末永く使えそうだ。

メールで相談してから葉を送ってくれるまでごく短時間で話がまとまった。店主さんに感謝。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 01:29Comments(0)写真

2017年07月08日

高知みやげをもらった

子3が高知へ出張。送ってくれた写真を掲載しておく。脱サラしたときは中学生だったが、その後無事就職。しばらく同居した後、先日より一人暮らしを始めている。子離れナウ!


坂本龍馬像(高知龍馬空港)


高知城から市街地方向の眺め


高知城内


山内一豊像

  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 12:51Comments(0)写真

2017年07月05日

水田めぐり




東オフィスは、北関東の典型的な地方都市の郊外にあり、農地と荒れ地と雑木林が混在する平地に徐々に宅地造成が進んでいる環境にある。

ウォーキングに適した道がたくさんあるが、夏場の有力アイテムが水田。緑一色がどこまでも(とは最近言えなくなってきたが)広がる中、脇を風に吹かれながら歩いていく。   続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 15:00Comments(0)写真

2017年07月03日

強い印象を受けたつぶやき

twitterで見つけたつぶやきのうち、印象が強かったものをRT(リツイート)しておくことがある。最近RTしたものからいくつか選んでみた。








  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 08:30Comments(0)いいな〜と思ったこと

2017年07月02日

USB扇風機を卓上に置いてみた(すぐに動かなくなったので返品し、全額返金された)

13日にAmazonアカウントにアクセスしたところ、「返品は完了しています。返金は処理されました」の表示有り。その旨を告げるメールも届いた。早い! これで振り出しに戻った。ますます暑い(涙)

 ↑ 

Amazonの返品プロセスに従い、着払いで返品することにした。荷造りダン。11日に発送した!

 ↑ 

使用して少し経ってから、接触不良だろうか、回ったり回らなかったり。だんだん回らない確率が増え、4日目かな?、ついに使うのをやめた。ゴミ箱一歩手前のボックスの中へ。心を乱さないように努めている。

 ↑ 




Relohas社製 USB扇風機 卓上ファン 二重羽根反転 静音 タッチスイッチ 風量2段階調節 パワフル送風 クリエイティブ付き ホワイトを買った。写真は、ノートパソコンの左側に設置したところ。体までの距離は数十cm。

値段は¥ 1,899だった。金曜日の夜発注して日曜日の午前中に届いた。梱包解いて1分後に稼働。スマホの外付けバッテリーからUSBコードで接続。スイッチはない。筐体を叩くと、弱回転→強回転→停止と切り替わる。

回転部には覆いがないので、うっかり指を突っ込むと羽根に直接触ってしまう。弱回転時にやってみたところ、痛くはないが、それなりの衝撃。強回転ではやらないことにした(ま、仕事に支障が出るほどでもないでしょう)。   続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 13:00Comments(0)健康・生活