記事の分類(クリックすると、記事のリストを表示します)  

環境&新知識  健康・生活   独立2〜4年目  独立5年目  独立6年目  独立7年目以降

  日記風(開業の次の年)  日記風(開業以降〜?)  日記風(退職〜独立の約10か月)


翻訳に役立つソフトや書籍など  技術者として  パソコン・インターネットの活用  印象深いヒト、本、音楽

フリーランス翻訳者へのアプローチ   ブログに慣れる  翻訳者として  外国  写真  映像

  ブログ主のプロフィール     最近撮った写真集(Instagram)

投稿リスト  翻訳作業報酬雑感集     脱サラからフリーへの歩み     「脱サラ→フリー」によって変わったこと   

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ ←ブログのランキングバナーです。1日1回クリックで応援してね!

2017年01月17日

高額駐車料金にビックリポン[3.11後日談]

2011年5月下旬の思い出。

東京で働き始めることが決まっていた子2だが、3.11大震災の影響で引っ越しが延び延びになり、3月下旬に身一つでアパートに入居。しばらくは寂しい部屋で暮らしていたが、状況が落ち着いてきた5月中旬、大きな荷物を自家用車で運んでいった。偵察時に停めたことがある最寄りの駐車場が塞がっており、さんざん探し回ったあげく見つけた駐車場に停めて荷物をかかえてアパート部屋との往復を何度も(まだ若かった。今ならやらない)。

搬入と整理を終えて車に戻ったとき、料金4,000円の表示に腰を抜かしそうになった。3時間ちょっと停めただけなのに! と思ってよく表示を見ると、

DSC00454


確かに、昼間は30分/500円と明記されている。

凄くゴチャゴチャした町中で満車の駐車場を数か所回った末に見つけたスポットなので、表示など見る余裕もなく停車してしまったのだった。

ふだん暮らしているのは地方都市。郊外ではモールや公共施設の駐車場に無料で停めることができる場所がたくさんあるし、駅の近くでもせいぜい30分100円とか150円だ。  続きを読む

Posted by tiger_85_03 at 08:20Comments(0)TrackBack(0)思い出

2017年01月16日

「サピエンス全史」より抜き書き(火の重要性)

この本を少しずつ読んでいる。

サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福Kindle版    ユヴァル・ノア・ハラリ (著), 柴田裕之 (翻訳)

第1章 「唯一生き延びた人類種」では、ホモ・サピエンスの他にも人類は存在したが、類い希なる性質を有したが故にサピエンスだけが現存する唯一の種として地球上に君臨しているという視点(確からしい事実)を提示している。

その前にまず、人類が他の動物に対して優位な地位についた要因としてよく知られている「火」の特性を説明するくだり。いくつか例を挙げておく。

どんどん先を読んでみたいという衝動に駆られる文章が次々に繰り出される。  続きを読む

2017年01月15日

次はキーボードの買い換え(足し?)




写真は、10年近く使っているキーボード。Happy Hacking Keyboard Proffessional 2という機種。

「キーピッチは19.05mmのままキー数を必要最小限の60個におさえて小型化」というコンパクトさが気に入って購入したのだが、なじめない特性が2つある。

1つは、ストロークが深く感じられてきたこと。仕様では4mmとなっており、押下圧も低いので、当初はとても打ちやすかったのだが、ひどい五十肩に苦しめられた一昨年頃からキーを押し下げてから次のキーを打つまでの指の「上げ」動作がきつくなってきた(大げさ?)。もっとストロークが小さい機種を探してみようと思っている。
  続きを読む

2017年01月14日

新春のお買い物(2点)



(最近開店したタイ料理店でグリーンカレーをランチに。おいしかった。店員さん、一所懸命だった)

年末年始だからといって特に消費性向は刺激されず、いつも通りの地味な生活を過ごしているが、ここへきて少し値の張る買い物をした。といっても、どちらも仕事に関係するもの。

1つは、プリンター。スマホから直接写真や賀状を印刷できる機種を購入した。長らくガラケーで突っ張ってきた家人がついにiPhoneを使い始めたことが大きい。また、昨年末に見られた傾向として、スマホの画面上で美しいレイアウトの賀状を作成し、それを直ちにプリンタで印刷できることが当たり前になってきた感があることにも刺激された。

機種は、これ → キヤノン プリンター インクジェット複合機 TS8030 WH ホワイト

もう1つは、ATOK2017を予約。ディープラーニング技術を取り入れて推測変換の精度を上げたという説明にコロッとやられた(笑)。

発売予定は2月初旬。3種類ある中で最上位のオールインワンパックにした。少々高いが、二重生活に1つのパソコンを持ち歩いて仕事をしている状況が続きそうなので、電子辞書やHD上のCD辞書データを使わずにATOKだけで辞書を切り換えて使える状況も作っておきたいというのが理由。2月で失効するポイントが少したまっていたことも購入ボタンをクリックするのを後押ししてくれた。

実は、前回ATOKを買ったのは2014。プレミアムを購入したのだが、同梱辞書群(少ない)はあまり参照しなかった。オールインワンパックを購入しておけば、必死で使おうと努めるのではないか、との根拠に乏しいモチベーションも期待している。

購入は、ジャストシステム直営ECサイトから。  続きを読む

2017年01月13日

Audible(オーディブル)使用記録(12/14〜1/12)



(カキフライ+チャーハンミニ at 餃子の王将 ) 

最近1カ月弱のAudible(オーディブル)使用記録である。この期間に聴いた主な本は以下の通り。

司馬遼太郎の「桜田門外の変」

田口 智隆の「お金が貯まる人が捨てた37のこと」

太宰治の「ヴィヨンの妻」

マイケル ダントニオの「熱狂の王 ドナルド・トランプ」試聴版

司馬 遼太郎の「沖田総司の恋」を約60%

夏目 漱石の「吾輩は猫である」を約20%

「夏目漱石「三四郎」」を約80%


以下、ツイッターの記録である。  続きを読む

2017年01月12日

ドローンが身近に?




ウォーキング時にたまに通るルートに新しいカフェができた。普通のカフェに思えたのだが、最終段階で壁に掲げられたのは、ドローンの文字。広々としたビーチ風の景色にドローンの絵と、販売・申請・空撮の文字がくっきりと!

すぐに買って飛ばしてみたいとまでは思わないが、ドローンで撮影したユニークな動画を視聴できたり、愛好家の話を聴けるなら、立ち寄ってみたいな〜と思わせる店構え。

単にドローンを売って使えるようにするまでの事務処理だけを代行するエージェントならがっくりだが。

ささやかな楽しみがまた一つできた。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 08:45Comments(0)TrackBack(0)環境&新知識

2017年01月11日

「サピエンス全史」を読み始めた(珍しくも読書)



(ラーメン+生わかめ+生野菜、於 茨城県庁の食堂 計480円)

しっかりした書籍を読了する経験から遠ざかって久しい。このほど久々に「読了したい」と強く思う本にめぐりあった。

「サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福」 kindle版(著 ユヴァル・ノア・ハラリ、 (翻訳) 柴田裕之) である。

原書は、これのようだ → "Sapiens: A Brief History of Humankind "(Yuval Noah Harari)

最初、お試し版をダウンロードして読んでみたところ、ぐいぐい引き込まれた。百万年オーダーの人類史を俯瞰するビッグヒストリーを豊富な知識とわかりやすい表現により展開している。

今日はまだお試し版がカバーしていた範囲しか読み進まなかったが、印象的な記載内容が随所にある。忘れないうちに書き留めておく。(ハイライト部をテキストデータで抽出し、その中から一部を転記した)  続きを読む

2017年01月10日

今のところゴルフには全くそそられず



(たとえこの先一度もゴルフ場へ行けなくても、木々や町並みを見ながらたくさん歩ければ、死ぬとき後悔しない自信有り)

最近、定年後の楽しみにゴルフの良さを語る相手に複数遭遇したが、全く感化されなかった。「楽しいよ〜」と言われても、「ああ、この人はそれが楽しいんだろうな〜」と思うだけで、自分もやってみようという気持ちは全く湧かない。

「わいわいがやがやできる」というのなら飲み食いの場で十分だし、「歩く機会を増やす」のなら既に1人でやってる。「体力確保」なら、他にもたくさん手段はある。「勝負を味わえる」という観点にいたっては、理解すらできない。日々フリーランスで暮らしていること自体勝負だから、余暇・趣味の領域に「勝負」を持ち込む必要は全くない。

そして、なによりもなじめないのが、「握る」のが普通という慣習。

そういうことに燃えたのは、学生時代のパチンコと麻雀で卒業(いや、中退だな)。
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 08:45Comments(0)TrackBack(0)健康・生活

2017年01月09日

次は目か



(茨城県庁25階の展望スペースから東側を撮影。水戸市東部、大洗町、太平洋など)

視野に異常を感じて近所の眼科で精密検査を受け、白内障の兆候があると言われたのが2011年7月。

最初は大いに驚いたが、「年齢相応の進行ぶりだろうから、とりあえず定期チェックをしていこう」と言われ、最初は3カ月ごと、そのうち6カ月ごとになった定期検査を受けてきた。

検査のたびに、「特に著しい進行は見られない。進行を先延ばしする目薬を渡しておきます」という診断。

ところが、年末に受けた視野検査で片方の目がずいぶん成績が悪く、1カ月以内の再検査を指示された。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 10:00Comments(0)TrackBack(0)健康・生活

2017年01月08日

ほしい物リストに入れた図書など



(マイガーデンでは3分咲きの梅も。厳寒晴天の下、ウォーキングを楽しんできた)

年末から三が日にかけて、こんな本が印象に残り、ほしい物リストに入れた。(一部購入)

「天才たちの日課」(メイソン・カリー (著), 金原瑞人 (著), 石田文子 (著))
"だれもが時間をやりくりして仕事をやり遂げている。ただし、そのために生活をどのように組み立てているかには、数えきれないバリエーションがある"

「スタンフォードの自分を変える教室」  ケリー・マクゴニガル (著) 神崎 朗子 (翻訳)  "心理学、神経科学から経済学まで、最新の科学的成果を盛り込み、受講した学生の97%の人生に影響を与えた「驚くべきレッスン」"

ううっ……欲しい! 
【日めくり】 黒田博樹 - 一言入魂 - DVD付き (ヨシモトブックス) #広島 #優勝 #引退 #カープ  続きを読む

2017年01月07日

同期生の身内の年代と共通話題の変化(想像)




同期生/同級生の身内の年代の全体的な傾向を想像してみた。

配偶者は、55〜65歳、兄弟姉妹は50〜70歳、父母は80〜100歳、子どもは20〜35歳、孫は乳幼児が1, 2名というケースが多いような気がする。中には孫7人という人もいるようだが(唖然)。

もちろん、独身や子どもがいない家庭もあるので、共通の話題の双璧はやはり、次の2つ。

・ 老親の看取り、サポート。

・ 自身の老化兆候

従来トップだった下記2項目と順位が入れ替わってきたような気がする。

・ 自分の仕事のこと

・ 子育てに関すること  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 09:30Comments(0)TrackBack(0)健康・生活

2017年01月06日

twitterの翻訳者・通訳者リスト登録者数が千名に到達




このほど、twitterの翻訳者・通訳者リスト(Translator_Interpreter)に登録したアカウント数が千に達しました。

twitterに登録したのは2009年秋。それから7年強。翻訳や通訳の仕事に従事していると思われる方のアカウントをフォローしてこのリストに登録してきました。

900名を超えたのは3年ぐらい前だったと思いますが、その後は新規登録数の伸びが鈍くなり、アカウント廃止者もいたのか、総数は横ばい状態が続きました。

一方、最近自分が開始したfacebookでは、以前twitterで活発に発言していたアカウントの多くが、より生々しいディープなやりとりをfacebookで繰り広げていることに気づき、ひとたび親密に付き合える相手を見つけたら、そういうお相手を限定してコミュニケーションを楽しみたい人たちはfacebookの方をメインにしていくことも自然な流れなのかな〜と感じているところ。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 09:00Comments(0)TrackBack(0)翻訳者として

2017年01月05日

2017年にやりたいこと




遅ればせながら、今年やってみたいことを書き並べてみる。

西オフィスでの実家サポート日数をできるだけ長く確保しつつ、仕事は長期目標値を悠々とこなすことを基本とし、技術成果報告会、セミナー、飲み会、未踏地の一人歩きなどの外出機会を最近2年分合わせた日数ほどに増やすよう努める。

以下、各論を思いつくままに。
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 08:30Comments(0)TrackBack(0)フリーランス生活

2017年01月04日

年末年始に食べたもの(2016〜17年)

2016年12月下旬〜2017年1月初旬にかけて食べたものを並べてみる。



(王将の餃子、3人前。寒い日の夕方、子3と分けた)




(県民食堂にて、ローズポーク生姜焼き定食+冷や奴 570円ぽっきり)  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 09:00Comments(0)TrackBack(0)健康・生活

2017年01月03日

ウォーキング記録(2016年は大いに向上)

ウォーキング記録(1日当たりの値)


1日当たりの歩行距離と歩数をそれぞれプロットしたグラフである。(2014年9月〜2016年12月)

11月に落ち込んだが、12月は一気に挽回し、まあまあだった10月のデータも上回った。

1日当たりの歩行距離は約4.4km、歩数は約8,100歩。下のグラフに示した五十肩が癒えた後の7カ月間のデータが分布する領域のほぼ中央に位置している。

これぐらいの値を毎月キープできるようウォーキングの基本ペースを作っていきたい。

1日当たりの歩行距離と歩数の関係
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 09:30Comments(0)TrackBack(0)健康・生活

2017年01月02日

日経平均株価を予測した人達が残した書籍(資料)のタイトル

日経平均株価の長期変化

(日経平均株価の長期変化)

株価の変動の予測はほとんど当てにはならない。一社の株価を予測するだけでも大変難しいのに、200社以上の株価を組み合わせた日経平均株価を予想することなど、当たると期待する方がどうかしていると思う。

特に、長期トレンドについては、様々な変動因子のどこに注目するかによって、結果がずいぶん異なることが多い。

過去に激増を予測して人々を煽り立てた人もいれば、大暴落の可能性をことさら強調し、人々に警鐘を鳴らした人もいる。

この20数年間、どのようなタイトルの書籍(又は資料、雑誌記事)が発表されてきたのかを調べてみた。

調査方法は、国立国会図書館の検索システムにより「日経平均株価」を含むタイトルのうち、発表時からの大きな変化を予測したものを抽出した。

特に、アベノミクスが始まって1,2年間、株価の急上昇をことさらに煽り立てた言説が多いことに気づく。

個人のなけなしの財産をリスクの高い株式投資などに投入すると、生活破綻リスクを自ら背負い込むことになる。株式投資の比率を増やしたくなったら、この記事に記載した図書(資料)のタイトルをいくつか流し読みしてみよう。

評論家の言う予測値の的中率がきわめて低いこと。その時々の政権や証券業界の意向を受けて人々の意識を特定の方向に向ける狙いを込めたものが多いことを知れば、リスキーな株に投資したい気持ちのブレーキになると期待したい。

投資はあくまで自己責任で!  続きを読む

2017年01月01日

2017年、最初に視たのは「東京裁判」




2016年大晦日から元旦にかけての年越しは、家族4人で紅白歌合戦→ジャニーズカウントダウンを視ながらまったり過ごした。

その後、テレビのチャネル権を握れる時間帯が来たので、録画していた「東京裁判」3を視た。12月にNHKで4夜連続放映された番組。起きてから「東京裁判」4(最終回)を視終えた。

極東軍事裁判という別名からもわかる通り、太平洋戦争終了後、日本の戦争責任を連合国の主導で裁いたもの。戦勝国が敗戦国を裁くという図式に、当初から裁判の有効性自体を懸念する向きもあったようだが、徹底的に国土を破壊され、無条件降伏した当時の日本人の全体的ムードとしては、そのような法理論上の懸念よりも、長い間軍事独裁政権の主導の下に数百万人もの死者を出してしまった15年戦争(1931年の満州事変から1945年の太平洋戦争終戦までの期間に続いた事変・戦争などの総称)が終わった後の虚脱感と飢餓感で満ちあふれていたように想像する。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 19:24Comments(0)TrackBack(0)映像

2016年12月31日

「勝手にGO」、継続中。200件超えましたw

ポケモンGOの日本公開直後より、ウォーキングの途中で見かけた生物(人間以外)又は生物を形取ったものの写真を撮影し、 #勝手にGO というハッシュタグをつけてtwitterにアップしている。

そのつぶやきとリプライをtogetterで収集中。この記事に貼り付けておく。

来年も、まったりと継続するつもり。ウォーキング、写真、SNS、思い出の整理は、うまく連動して生活の中に溶け込んでいる。

このブログともども、明年もよろしくお願いします。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 16:40Comments(0)TrackBack(0)写真

2016年12月30日

2016年ベスト9(Instagramにアップした画像より)




Instagramと連携を許可すると、「イイね!」が多かった写真を9枚選び、3×3に配置した画像を作成してくれるサービスがある。これを利用して、2016年のベスト9を作ってみた。

上段(左より右へ)

初冬の緑道(西オフィス近場)   海鮮スパゲティーランチ(東オフィス近場)   紅葉したコキアとコスモス(ひたち海浜公園のみはらしの丘)


中段(左より右へ)

明石焼きとラーメン(西オフィス近場)   つけ麺(東オフィス近場)   青空をバックに愛でた紅葉(西オフィス近場)


下段(左より右へ)

マイガーデンの池(東オフィス近場)   必勝出陣弁当と角ビンハイボール(東海道新幹線車内)   寿司屋にて飲み食い(西オフィス近場)


写真を撮り、アップすることは、生活のアクセントとしてうまく溶け込んでいる。来年も良い思い出をたくさん残したい。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 17:24Comments(0)TrackBack(0)写真

2016年12月29日

脱サラしてフリーランスを目指すなら、シナリオと家計収支を家族と話し合おう

IMAGE0002


先日、脱サラしてフリーランスを目指す場合に必要なことを考えていて、大切と思ったこと。あまりにも基本的なことなので、文章にはしなかったのだが、この記事にそれをまとめておく。

それは、転職について家族とよく話し合い、自分の気持ちや生活上の見通しを伝えておくこと。これがとても大切ということだ。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 16:22Comments(0)TrackBack(0)フリーランス生活

2016年12月28日

ハワイ・真珠湾でのオバマ米大統領のスピーチ全文(英語、日本語訳)

2016年12月27日、安倍晋三首相はオバマ米大統領とともに米ハワイ・真珠湾を訪問。「アリゾナ記念館」では、花輪を整える形で献花。黙とうをささげた後、床が吹き抜けになったスペースから、海面下の船体に向かって花びらを散らし、再び静かに目を閉じた。

この後、近くの波止場で2人が演説。

この記事では、オバマ大統領のスピーチ全文(英語、日本語訳)を掲載しておく。おそらく、英語の翻訳は、特急で行ったものと思われる。通訳の方が聴きながら訳していくようなノリで作られた訳文のような印象。じっくり時間をかけて書き言葉に直していくと、いろいろ修正したくなる点があるように思う。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 19:41Comments(0)TrackBack(0)外国

左手親指付け根の痛み、軽くなってきたが………



(ネギと白菜と国道50号線。茨城、栃木、群馬の北関東3県をつないでいる)

11月初めに突如顕在化した左手親指付け根の痛み。

その2週間後に相談した鍼灸医さんに受けたアドバイス、

「朝起きたら(できれば1日に何度か)、暖かいお湯を飲み、暖かいお湯に手首(できれば肘まで)を浸し、数分間お湯の中で指を開いたり閉じたりする」

を実践してみた。

日中および就寝時も、手袋(指先を切ったもの)を着用し、手の甲や指の付け根を冷やさないよう心がけた。

その影響かどうかは判然としないが、少なくとも痛みを感じる部位・体位が広がることはなかった。また、ひどく痛みを感じるときに指にかかる力の方位に特異性があることがわかってきたので、それを本能的に避けるようになっていった。

12月初旬に西オフィスへ行った直後に整形外科医に相談し、症状を話したが、首をかしげるのみ。念のためにレントゲン検査をし、骨には異常がないことを確認してもらった。

五十肩のときと同じく、ロキソニンテープを処方され、これを就寝時に左手親指付け根部に巻いて寝た。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 19:10Comments(0)TrackBack(0)健康・生活

2016年12月27日

将棋ソフト問題、竜王戦出場停止を批判 三浦九段が会見

真相や、いかに? 当面の処置よりも、コンピューターソフトが棋士のパフォーマンスや心中にどのような影響を及ぼすのかに興味があるので、この問題の行方を注視している。

将棋の対局中にコンピューターソフトを不正使用したという疑惑をかけられた三浦弘行九段。

これについて調査していた第三者委員会が「不正の証拠はない」と結論づけた

これを受けての展開。まずは、三浦九段が2016年12月27日午後に会見したことが報じられた。

将棋連盟は、同日午後5時から記者会見を開く予定とのこと。もうすぐだ。夜のニュースで会見内容が報じられることだろう。

日本経済新聞の記事(2016/12/27 15:56)を引用しておく。  続きを読む

2016年12月26日

翻訳中に迫り来る睡魔との戦い



(都道府県人気ランキング最下位の茨城県。ねばーる君、渡辺直美、ピース綾部をPR大使として人気挽回を試みている。曰く、「伸び代は日本一」。その通り)

12年ほど前、脱サラ直前だった頃に書いたブログ記事の下書きを見つけたので、少しだけ加筆して完成させました。当時の悩みといらだちがにじみ出てくるような内容です。

++++++++  ここから  ++++++

翻訳ジョブは、いつもめいっぱい背伸びしてゲットしてきました。例えば、金曜日の夕方に電話が入り、

「和訳20枚ですが、月曜日の朝納品できますか?」と問われる。

もちろん、「大丈夫」と答えます。(魚を逃したくない)

でも、そういう夜に限って約束事があり、土曜日は草むしりと風呂場の清掃で2〜3時間要、日曜日は翌週職場で使う資料をチェックする必要有り、なんていう状況が普通です。おまけに、予想不可能な家族のリクエストへの対応があります。

要するに、普通に暮らしたんじゃ、「二足の草鞋」翻訳者の実働時間はきわめて短い。納期を守り、品質を確保するには睡眠時間を切りつめるしかありません。したがって、睡魔はいつも傍らにいる友人のような存在です。

睡魔が襲ってくると、何が困るか? 実際に発生し得るトラブルは? 睡魔とうまく付き合うための対策は? などをまとめてみました。

注記:失敗談と改善策(未実施含む)であり、成功談ではありません。   続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 15:00Comments(0)TrackBack(0)翻訳者として

政治家の英語

政治家がどの程度のレベルの英語を話しているのか? 海外の人がこれを聞いてどのように感じるのか? 

上手/下手、好/悪印象、積極的/消極的など、視点はたくさんあるように思う。

YouTubeで探し当てたものをアップしておく。

竹下登氏、宮沢喜一氏、佐藤ゆかり氏、舛添要一氏、小池百合子氏、麻生太郎氏、鳩山由紀夫氏、猪瀬直樹氏、安倍晋三氏

なかなかうまい人もいる半面、下手を承知で笑いを取る人もあり、また一国を代表する場で話す同国人としてはちょっと恥ずかしい気持ちになるような印象を与える人もいる。

人生いろいろ、英語もいろいろ、政治家もいろいろだ


竹下登氏




宮沢喜一氏(4:00以降)


  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 10:00Comments(2)TrackBack(0)映像

2016年12月25日

禁煙するために最も有効だった行為



タバコは、卒論が佳境に入った頃に吸い始めた。最初は、2日で1箱ぐらいだったと思うが、修論の実験で完全に行き詰まった感があった頃に激増し、1日2箱状態を経験。

といっても、当時は金がなかったから、そういう状態が続いたわけでもなく、平均すると1日1箱前後だったと思う。

その後社会人になってから、勤務時間中に1箱。飲み会があればさらに1箱という状態に。

30歳を前にして、タバコがちょっと(笑)イヤになり、「止めよう! いや、すぐには無理だから、減らしてみよう」とかなり浅く決意。

取った手段は、仕事時間中は吸わない、午前中はタバコを買いに行かない、休日はライターを持ち歩かない、車の中では吸わない(ライターを外しておく)、禁煙パイポの使用、禁煙宣言、飲み会が終わったらライター(100円のヤツ)を捨てる、etc. etc.

この程度じゃ、禁煙にはほど遠い。

そうして十年以上が経過。この間、最長禁煙継続期間は、たぶん2週間ぐらいだったと思う。

そこからまた吸うようになると、リバウンドで本数が増え、また自己嫌悪に陥って節煙を試みる。という繰り返しだった。

つまり、タバコがイヤになった後も、だらだらと十数年間禁煙できなかったのだが、ついに禁煙できたのが42歳になってすぐ。

このとき取った方法は、1日の終わりに残ったタバコは迷わずゴミ箱に捨てる という作戦。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 17:52Comments(0)TrackBack(0)健康・生活

通天閣の写真3枚

新世界を通って天王寺まで歩いた時に撮影した写真を3枚アップしておく

下から見上げた。60周年。同い年である。グッと親しみが増した。



  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 10:10Comments(0)TrackBack(0)写真

2016年12月24日

新世界で見かけたビリケンさんたち

茶臼山へは、地下鉄堺筋線の動物園前駅(JR新今宮駅の近く)から新世界を通って歩いて行った。

新世界で見かけたビリケンさんの写真をアップしておく。

楽しい街やな(笑)

  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 17:00Comments(0)TrackBack(0)思い出

2016年12月21日

茶臼山で真田幸村の名言を拝してきた

NHK大河ドラマ「真田丸」最終回の放映が終わり、幸村が死亡したようなので、茶臼山に上ってきた。大坂冬の陣では徳川家康が、夏の陣では真田幸村が本陣を置いた山(というより丘)である。

そのピーク地点に旗と立て札が立っており、幸村の名言とその背景が書かれていた。


「十万石では不忠者にならぬが、一国では不忠者になるとお思いか」

  続きを読む

2016年12月20日

「真田丸」最終回を見終えて(その2)

全国に「真田丸」ロスが蔓延しているような月曜日の午前中。興味深いツイートを眺めていた。

やはり半日経つと少し内容が変化してくる様子も感じ取られて興味深い。

記録に残しておこう。そして、余韻を味わおう。









にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
ブログのランキングバナーです。1日1回クリックで応援してね!


ブログ主のプロフィールへ

         

  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 00:30Comments(0)TrackBack(0)思い出