記事の分類(クリックでリストを表示)          
日記風(開業の次の年)  日記風(開業以降〜?)  日記風(退職〜独立の約10か月)

翻訳に役立つソフトや書籍など  技術者として  パソコン・インターネットの活用  印象深いヒト、本、音楽

フリーランス翻訳者へのアプローチ   ブログに慣れる  翻訳者として  外国  写真  映像

投稿リスト  脱サラからフリーへの歩み  「脱サラ→フリー」によって変わったこと  翻訳作業報酬関連記事集

写真集(Instagram)   つぶやき(twitter)    #勝手にGO  

2018年07月19日

眼科にて定期健診(→問題なかろう)

IMG_0648


今年1月に受検した定期健診から6カ月経ったので、かかりつけ医で定期健診を受けてきた。結果は、従来の所見から顕著な変化はなく、治療を要するような段階ではない。よって、「異常無し」と解釈。\(^O^)/

6年前からの検査結果をパソコンに表示して説明してくれるので、とても説得力がある。

当然ながら、半年ごとの定期健診は受け続ける。目は商売道具やからね。

いつも待ち時間が長いのがこの医院の欠点だが、今日はずいぶんスムーズに進んだ。15時40分頃受付、16時過ぎには視力検査が済み、瞳孔を開く目薬滴下。しばらくして眼底撮影。15分も待たずに問診&細隙燈顕微鏡検査。終了後数分でカルテを受け取り、会計。病院退出時刻16時35分。最短記録!! 猛暑だったから?

ただし、失敗したのは、すぐに退出して歩いて帰ったこと。最初は暑さばかり気になっていたが、めちゃめちゃまぶしいことに途中で気付いた。瞳孔を開く目薬をさされたときに「2,3時間は影響ありますよ」と言われたのが蘇った。が、もう遅い。両目をめちゃくちゃ細め、とても怪しい表情で自宅までの道を歩いた。いつもは歩くにつれてウォーキング心が芽生え、ついつい寄り道をするのだが、珍しくもまっすぐ帰宅。

目がチラチラし、本もテレビもパソコンも見る気にならないので、すぐにふて寝。3時間ほど爆睡。目のチラチラは退散したが、また超夜型に戻る素地を作ってしまった。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 00:24Comments(0)健康・生活

2018年07月18日

新橋→虎ノ門→日比谷→東京駅を歩いた

IMG_1779

(C11型蒸気機関車。於 JR新橋駅西口広場)

5月下旬、所用で某組織の本部を訪問。その後十分時間があったので、次のイベント待ち合わせ場所まで歩いた。期せずして、30代初期の3年半、東京勤務だった頃によく歩いたエリアを縦断することになった。

IMG_1785

(赤坂一丁目交差点。合流する道の幅がずいぶん広がった感。昔はもっと楽々と渡れたような記憶有り。日本財団のビルが見える)

  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 15:13Comments(0)写真

盛夏の植物公園散策

IMG_2153


市民プールの自由開放時間(昼間)に行ったが、親子連れでごった返しており、まっすぐ歩けない。スイム用に開放されている2つのコースは、泳ぎがうまい人にせっつかれるような雰囲気なので、今イチ快適に過ごせない。結局、いつもの半分以下の水中移動距離(0.9km)で退場し、近くにある植物公園に行ってみた。太陽がぎらぎら照りつけていたが、木陰がふんだんにあるので直射日光にはあまり当たらず、まったりと真夏の午後を楽しめた。(暑さだけなら、通常人より耐性はあると思う。寒さにはからっきし弱い)

IMG_2154

(園内に入り、池の端に降りていくまでのアプローチ。控えめな花壇の草花が目を和ませてくれる)

IMG_2156


IMG_2158


IMG_2159

(池に近づいていく)

  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 14:46Comments(0)写真

最近聴いた本: Audible(オーディブル)使用記録(2018年5月9日〜7月17日)

IMG_2119
最近約2カ月のAudible(オーディブル)使用記録。この期間に聴いた主な本は以下の通り。 西オフィスでは静かな道での散策時間が長かったのでAudible使用機会が多かったが、モバイルWifiを持ち歩いているのでYouTubeを聞きたい場合があり、それによってAudibleを聴く時間が減るという影響もあった。

2018年05月12日(土)

お馬鹿なパフォーマンスをベースにホワイトハウス内のドタバタ劇の描写がどこまでも続く

藤田 美菜子, マイケル・ウォルフ, 関根 光宏の「炎と怒り ― トランプ政権の内幕 (下)」を45%聴いてみた。

2018年05月16日(水)

なぜこんなに愚かなことを繰り返している人たちがアメリカを牛耳っているのか、とても不思議。。。をはるかに通り越している。フィクション?

藤田 美菜子, マイケル・ウォルフ, 関根 光宏の「炎と怒り ― トランプ政権の内幕 (下)」を70%聴いてみた。

2018年05月20日(日)

聴き終えた。後味悪し。無能、無責任、利己的、強欲な人たちがトランプの周りに集まって争い合う。真偽の程度を掴めぬままいろんな人とシーンが登場してくるので、頭が麻痺してしまう。国民の反応が不明

藤田 美菜子, マイケル・ウォルフ, 関根 光宏の「炎と怒り ― トランプ政権の内幕 (下)」を聴き終えた。

  続きを読む

2018年07月17日

カリヨン・ツリー(柔軟で強靱なキャリア形成)

IMG_1822


先日友人から紹介された書籍「認知症介護を後悔しないための54の心得」(著 工藤広伸)をパラパラと読んでいる(=まだ通読できていない^_^;)。その中に、人生こうありたいな〜と無意識に考えてきたことがとてもうまく表現されているところがあったので、概要をメモっておく。

それは、「カリヨン・ツリー」ということば。

自分がフリーランスにトライする頃からずっと頭の中にあって、少しずつ実現できているような気もするライフスタイルがうまく表現されている。リンダ・グラットンさんが著し、池村 千秋さんが訳した「ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>」 という2025年の働き方を提示した本の中に出てくるそうだ。

カリヨンとは、楽器の組み鐘のことであり、「カリヨン・ツリー」とは、いくつもの小さな釣鐘が連なって職業人生を形づくるキャリア形成。
精力的に仕事に打ち込む期間と、長期休業して学業やボランティア活動に専念したり、仕事のペースを落として私生活を優先したりする期間を交互に経験し、ジグザグ模様を描きながら仕事のエネルギーや技能を高めていく


カリヨン・ツリーを実現するために必要なことは、
1) それなりの貯蓄
2) その気になれば、労働市場にいつでも参入できるだけの能力・人的ネットワーク
3) ダウンシフト(プチ休養)期にもある程度の収益が入るビジネスモデル

(引用は、「認知症介護を後悔しないための54の心得」より)  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 03:29Comments(0)環境&新知識

2018年07月16日

リハビリ病院から老人保健施設へ

IMG_2022

(老母が5ヶ月間お世話になったリハビリ病院。各フロアは楕円形で外側に病室が並び、短径の中央にナース・リハビリステーション。施療期間は法定なので、もう少しリハビリをしてもらいたくても次の施設に移らざるを得ない。病室の前の廊下を進んでいくと自然に各フロアを一周するようになっており、歩行練習できる。もちろん手すり付き。途中で職員が詰めているステーションからよく見えるところを2回通過する)

老母に状況変化有り。1月からリハビリ病院に入院していたが、期限の5カ月が過ぎる直前に、老人保健施設へ移った。2月に思わぬハプニング(転倒)により腰を痛めたために運動訓練が1カ月半ほど後戻りしたのが辛かったが、退院直前には、歩行器を使って動く足取りがずいぶんしっかりしてきた。介護師さん立ち会いの下では何も使わずに自力で歩行できるようにもなっていた。

とはいえ、もう少しリハビリ訓練を受けたい状況だったので、同病院の系列である老人保健施設に移った。下の写真はその時の荷物。弟がでっかいバッグを持っていたので大助かり。すっきりとまとめて、弟の車に積み込み、老母と私は介護タクシーで移動した。

IMG_1874


リハビリ訓練の品質は、老人保健施設に移ることによりずいぶん落ちる。毎日午前と午後それぞれ30〜40分マンツーマンで指導してくれていた状態から、平日の午前のみ短時間というペースになった。

1人部屋から4人部屋になったのも大きい。同室の3人はもとより、施設内で暮らす数十名も会話が通じにくい人の方が多いので、もっぱら施設職員と話すしかないが、部屋で話すと同室者にうるさがられるらしく、「いろんな人がおって、ずいぶん修行になるわ」と笑っていたが、かなり寂しそうである。

ま、病院で腰を痛めた後1カ月間のように自力で体位を動かすことすらままならぬ状況に比べれば、現状はずいぶんましと感じているようで、悲壮感・絶望感はない。部屋から出て、共用スペースの椅子に座って自由な行動を楽しむこともできる。

ここでは上記ペースのリハビリ訓練を3カ月間受けることができ、さらに希望すれば居続けることもできるが、リハビリの質はさらに低下するという(10名近く廊下に並んで椅子に座った状態の体操をそろってやっているのを見たが、たぶんあれがそうだろうと思う)。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 03:49Comments(0)健康・生活

2018年07月15日

辞書を編む人:飯間浩明さん

IMG_0639


NHK番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」で飯間浩明さんのことを知った。

番組紹介は、
言葉の海で、心を編む〜辞書編さん者・飯間浩明 - NHK “言葉ハンター”の異名を取る気鋭の辞書編纂(さん)者。街なか、SNS…日々生まれる言葉を集め、その意味や解釈を辞書に編む。国語辞典の改訂に向けた熱き闘い!


6月上旬に放映されたが、当時西オフィスにいたので、東オフィスで録画してもらい、今日になってようやく見ることができた。

最初「言葉の狩人」というべきシーンが紹介されたが、その後映し出された解釈、説明、議論の光景を通じて、新しい言葉を狩って集めるだけじゃなく、解釈し、比較し、説明し、議論し、辞書の新語、語義、説明に落とし込んでいく調理人的な仕事を生業にされていることに心を打たれた。

翻訳者が多国の言語を日本語に置き換える際、最も頼りにするのが国語辞典であり、その1つ1つの項目にここまで心血を注いで取り組んでいる人がいるのか、という驚きと感動と尊敬の念。

番組を聴きながら書き留めたツイートを以下に示す。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 11:00Comments(2)印象深いヒト、本、音楽

直接受注案件がこけた事例(レベル5)

CONS8286

(裏緑道の外れから峠に上るルート。崩れかかっていた階段が整備されている(*゚▽゚*) )

初めての相手から直接受注するのは、道無き道を切り開くようなもの。途中までうまく行ってもいつどこでつまづくかわからない。2013年4月5日のブログ記事の写真を差し替えて再掲する。

仲介者(普通、翻訳会社)を介さずにお客様から直接仕事を請け負うことを直接受注と呼んでいる。直接受注の場合、作業工程・レート・準拠すべき用語やスタイルなどをすべてお客様と直接交渉して決めなければならない。原稿を入手し、諸条件が合意できれば、納期までの期間を自分の好きな方法で実施できるが、この条件がうまく整わないことも少なくない。今まで痛い目を見た直接受注案件のうち最悪クラスの事例を1つ書き留めておく。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 01:21Comments(0)翻訳者として

2018年07月13日

#萬ま のメニューが一新されていた(引き続きコスパ良し)

IMG_2094


東オフィスの散歩圏内にある弁当・惣菜レストラン(勝手に概念定義)「萬ま」。西オフィス滞在を終えて1カ月半ぶりに訪れたところ、メニューが一新されていた。50食限定の刺身定食が消えており、ムムムっと思ったが、500円未満でもランチの定食には十分なメニューが増えたように思う。常陸牛を使ったがっつりメニューがハンバーグ、コロッケ、オムレツとそろい、100円台のおかずを自由に追加できるので、ガッツリ食べたい人にも満足できるだろう。

上の写真は、メンチカツ、カキフライ、エビフライ、生野菜サラダ、ひじき、ご飯、みそ汁 = 500円(税込)

コーヒー、お茶、冷水は飲み放題。wifi有り。ランチ時を外せば席はたくさん空いているので、食後ゆっくり珈琲でも飲みながらゆっくり休憩できる。

新メニューは下記の通り。弁当メニューも安く、豊富だ。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 21:14Comments(0)写真

2018年07月12日

ウォーキング記録(2018年6月まで)

ウォーキング記録(月間値)180630


各月の歩行距離と歩数を1日当たりの数値に換算してプロットしたグラフを更新した。(2014年9月〜2018年6月)

歩数はなかなか好調であり、2月〜6月まで、1日平均約8千歩を記録している。1日当たりの歩行距離は3km前後と平凡な記録だが、これはRunkeeperでしっかり計測するような機会が少なめだったことによるものなので、悲観材料ではない。

下記グラフより、5月、6月ともに歩行距離の割には歩数が多いことがわかる。7月以降真夏の炎天下での落ち込みを防ぐよう努めたい。

1日当たりの歩行距離と歩数の関係180630
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 19:57Comments(0)健康・生活

#勝手にGO 丸2年経過。まったり続けます

IMG_0567



ちょうど2年前、2016年7月のポケモンGO!日本公開直後より、ウォーキングの途中で見かけた生物又は生物を形取ったもの(基本的に3次元)の写真を撮影し、 #勝手にGO というハッシュタグをつけてtwitterにアップしている。時折、ツイ友が同じタグを使って写真をアップしてくれるのが嬉しい。

そのつぶやきとリプライをtogetterで収集中。この記事に貼り付けておく。累積900件台と思われる。

3年目もまったり継続するつもり。ウォーキング、写真、SNS、思い出の整理は、うまく連動して生活の中に溶け込んでいる。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 18:23Comments(0)写真

2018年07月09日

中本博雄さん:個人で5億円を大学に寄付

IMAGE0301


本当に偉い人がこの世にはいるものだ。殺伐としたニュースが多い昨今、このようなニュースを読むと、世の中捨てたもんじゃないという明るい気持ちになる。

個人で溜めた5億円を九州大学に寄付。「執念を持って勉学に励む若い人に渡した方がお金は生きる。私は財産ゼロで終えます」という言葉が爽やかであり、まぶしい。

2018/06/25付 西日本新聞朝刊に掲載された記事を転載させていただく。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 18:04Comments(0)いいな〜と思ったこと

2018年07月08日

梅田でたこ焼きオフ会に出席

蛸之徹


2018年6月上旬、同業者のオフ会に出席。梅田にあるたこ焼処 蛸之徹 角田店。客が自分でたこ焼きを焼ける(うまく焼けない場所は店員さんが器用に仕上げてくれた)。総勢7名でたこ焼きを作り(カレー味もなかなかイケた)、イカ焼きや焼きうどんもパクつきながら、とりとめもなく飲み食い&談笑した。(酒はハイボールにした)

このうち3名は初対面。うち1名は、2011年頃からtwitterなどで頻繁に交流しており、何度か会えそうなチャンスもあったが、いつも空振りに終わり、ようやく初対面となった人。まるで長い付き合いであるかのように話が弾んだ(と自分では思う)のはSNS全盛時代のメリットだろう。

IMG_1858


  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 12:28Comments(0)フリーランス生活

2018年07月07日

「翻訳会社・学校・グループ・出版社」リストに登録したアカウントのプロフィール一覧

IMG_1731


twitterでリスト「翻訳会社・学校・グループ・出版社」(2018年7月7日現在、156アカウント)を作り、
日々更新中。興味のある人はフォローして使ってください。

このリストには、翻訳会社、翻訳スクール、翻訳者の勉強会・組織・各種グループ・読書会、翻訳書出版社、業界関連雑誌編集部などなど(英語力強化系や通訳者向けのものも含む)のアカウントを登録しています。

登録アカウントのプロフィールを以下に示します。

ブラウザで見たい人は、こちらへ twitterにログインすれば簡単にフォローできます。

なお、各アカウントをフォローするかどうかの判断は自己判断でお願いします。翻訳者(又は通訳者)が各種団体と良いご縁を作るきっかけになれば幸いです。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 20:09Comments(0)翻訳者として

2018年07月03日

梅田の風景をいくつか(ビルばかり)

2018年7月1日夕方、飲み会出席のため梅田へGO!! ふだんは地下街や駅・ビルの中を通るだけだが、この日は少し時間に余裕があったので、阪神百貨店8階のタイガースショップ(マイ基準位置 in 大阪)と地下に先月オープンしたスナックパークをチラ見した後、梅田歩道橋周りにそびえ立つビルの風景を撮影してみた。

IMG_2050


阪神百貨店8階より北方。左手にJR大阪駅、その向こうに6月30日と7月1日に開催されたIJET29の会場となったグランドフロント、中央にヨドバシカメラ。右手に阪急百貨店。


IMG_2051


JR大阪駅の南側にそびえ立つ大丸梅田店(低い方)とホテルグランヴィア大阪(高い方)  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 18:10Comments(0)写真