記事の分類(クリックでリストを表示)          
日記風(開業の次の年)  日記風(開業以降〜?)  日記風(退職〜独立の約10か月)

翻訳に役立つソフトや書籍など  技術者として  パソコン・インターネットの活用  印象深いヒト、本、音楽

フリーランス翻訳者へのアプローチ   ブログに慣れる  翻訳者として  外国  写真  映像

投稿リスト  脱サラからフリーへの歩み  「脱サラ→フリー」によって変わったこと  翻訳作業報酬関連記事集

写真集(Instagram)   つぶやき(twitter)    #勝手にGO  

2019年01月17日

ロバート・キャパ展、すばらしかった\(^O^)/

IMG_4849


土浦駅に隣接するアルカス土浦の1階にある土浦市民ギャラリーで開催されているロバート・キャパ展に行ってきた。

主催する茨城新聞社の記事 → 「ロバート・キャパ展 1月中旬から土浦市民ギャラリーで開催」

戦場カメラマンという印象が強く、数々の戦場で撮った写真が多く展示されているのは確かだが、それ以外にも、歴史が動く現場を記録に残すという使命を帯びて重要なシーンの数々に立ち会ってきたこと、様々な業界の著名人と多彩な交流を広げてきたこと、訪問した国々で子ども、女性、難民などの真実の姿を記録に残そうとしたことが窺える写真が多いことが強く印象に残った。

それは彼の天性とともに、たどってきた人生行路が強く影響していることと想像した。展示会の説明で知ったことを断片的にメモしておく。

・ 18歳で、左翼学生運動に加担したという理由で逮捕され、祖国ハンガリーを追われ。ベルリンに移住。

・ ヒトラーの独裁政治を逃れてドイツを出国し、パリに落ち着く。

・ 写真家として、スペイン内戦、日中戦争、第2次世界大戦(イギリス、イタリア、フランスなど)、イスラエル独立と第1次中東戦争、第1次インドシナ戦争(ベトナムなど)に長期間従軍し、数々の写真を撮影した。

・ 組織的に動くための実務は苦手。単独で動くときに最も良い仕事をしたという定評あり。重要なミッションを次々に任されたが、安定した組織内の一員になったのはわずか1年。それ以外の時期は常にフリーランスであった。

・ とても人なつっこく、歴史上の重要人物から庶民まで、驚くほどたくさんの人と心からの交流をした形跡が窺われる。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 08:00Comments(0)印象深いヒト、本、音楽

2019年01月16日

青色申告に向けた事務作業を進めた

IMG_4818


この三連休は仕事負荷が軽かったので、青色申告に向けた事務作業を進めた。こんな早い時期に取り組めたのは、フリーランスになって以来初のこと。やったことは次の通り。

ステップ1) 仕事用銀行口座の記録、クレジットカードの支払明細、翻訳業務に関する支払明細書(いずれも毎月、又は案件ごと)、経費使用時の領収書・出金伝票(領収書がない場合に手書きで作成)を紙ベースでファイリングする。

これは、西オフィスから東オフィスに戻るごとにその直前の1,2カ月分を整理してきたので、あらためて行う作業は少なく、案外早く完了した。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 08:00Comments(0)フリーランス生活

「翻訳者視点で機械翻訳を語る会」の反響が凄い\(^O^)/

IMG_4759


2019年1月14日に「翻訳者視点で機械翻訳を語る会」が開催された。会議中からハッシュタグをつけて内容が実況された。終了後すぐにツイートを発信した方もいたし、ブログ記事にまとめた方もいる。それらの情報に対するリツイートやリプライもいつになく多く、この会のテーマに対する翻訳者の関心がとても高いことが窺えた。

私もこの会のことは知っていたが、参加できなかったので、内容をまとめて知ることができるのは実にありがたい。また、多くの人に共有してもらいたい内容がたくさん含まれていると思うので、この記事に関連ツイートの代表例を引用するとともに、既にtogetterでまとめられているサイトを転載させていただく。













  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 00:03Comments(0)翻訳者として

2019年01月15日

ビール系飲料のプリン体含有量は千差万別

IMG_4811


血液と尿の検査結果をもとにかかりつけ医の診断を受けたとき、尿酸値が話題になった。慢性的に高め。イエローゾーンの値が続く。40代前半のように8を超えることはないが、油断できないレベルだ。

プリン体を多く含む食材を控えるべきということは知っているが、プリン体は多くの食品に含まれているので、リストを見せられてもふだんの食生活で気をつけるには的を絞りにくい。

「尿酸値を上げないよう何か気をつけていますか?」と問われ、「ビールは一時完全にやめていました。最近は乾杯とその後少し飲むことはある程度です」と答えたところ、「ビールが全くダメというわけではない。種類によってプリン体含有量がずいぶん異なるので、ビールが好きならこの中から少ないものを選んで飲むのも有り」と言われ、銘柄によるプリン体含有量をグラフで比較した資料をいただいた。アルコール分、エネルギー、糖質の値も表示されている。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 23:25Comments(0)健康・生活

2019年01月13日

関西電力の原発固執姿勢には失望した

IMG_2945


大阪・中之島にそびえ立つビルディング。関西電力の本店ビルだ。立派な風情を見ると、3.11後この会社が世間に示した原発再稼働に固執する姿勢が思い出され、実に残念な気持ちになる。

2011年3月11日の東日本大震災で起きた福島第一原発(東京電力が所有・管轄)の重大事故。炉心燃料が溶け落ち、放射能が格納容器の外に大量に放出された。その後格納容器や使用済燃料プールを冷却する手段がない時間帯が続き、日本中を不安に陥れた。

政府内部では、事態がもっと進行した場合の最悪状況を考慮し、東日本の膨大な人数の住民を避難させなければいけないことになる事態も想定したと伝えられている。

「福島の最悪シナリオ」パワーポイント資料:「福島第一原子力発電所の不測事態シナリオの素描」(2011年3月25日 近藤駿介)

この資料によれば、住民の移転を必要とする地域が原発から170kmとか250km圏内に及ぶ可能性有りとの記述も見られる。そうなった場合の社会的・生物学的影響は想像不可能なほど甚大である。

この事故の後、原発に対する信頼感・期待感は地に落ち、当時運転していた原発は定期検査開始後にすんなり再稼働できない状況に追い込まれた。火力、水力、再生可能エネルギーによる発電量の確保と節電が叫ばれ、どの政党も原発を減らす、又はなくす方向に努力するような発言をしていた。

このとき、東電亡き後業界トップの座を占めた関西電力が原発と他の発電源に対してどのような取り組みを行うかは、きわめて重要だったと思う。しかし、関電が積極的にやった取り組みは、高浜や大飯の原発を再稼働することを最優先し、太陽光や風力による発電設備の拡充や、非定常・分散電力の利活用方式の高度化に結びつく蓄電技術・送電技術の開発に特別力を注ぎ込むことはなかったように感じる。

とても残念だ。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 14:56Comments(0)技術者として

2019年01月12日

姫路城の外観

IMG_4529


2018年12月中旬、姫路文学館で開催された宮本輝特別展を見に行った際、生まれて初めて姫路城を見た。

JR大阪駅から新快速に乗って約1時間。西明石より西方を在来線で走るのは初めてのこと。ずっと山側の景色を眺めていた。大阪〜神戸間よりも地形が開け、山が遠ざかっていく感。京都や奈良の地形よりも住みやすそうな雰囲気もしたが、都市部の発展度合いはさほどでもなく、ベッドタウンの雰囲気が強くなり、やがて人家もまばらになってくる。

ずいぶん田舎っぽい雰囲気のところに来たな〜、でも東オフィス(奥茨城の少し手前)よりは都会っぽいな〜と思いながら姫路駅に降り立ち、姫路城に向かう通りに出て少し驚いた。想像以上に活気があったからだ。観光名所であることが主原因だろうけど、歴史ある城下町であることも手伝って、人が集まってくる引力のようなものを感じた。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 23:48Comments(0)写真

2019年01月11日

悪玉コレステロールを薬で下げている

IMG_4811


10月に初診。悪玉コレステロールを下げる薬(ロスバスタチン)を毎日服用し、11月に診察を受けてその有効性が確認されていた。その後、約2カ月間投薬を続けた(夜1錠)。少し切迫感が薄れたため、服用率は7割ぐらい。(経過日数と残存数より推定)。

悪玉コレステロール値は11月の値よりやや増加したが、十分に正常範囲内。善玉コレステロールはやや増加し、従来のしきい値ギリギリ状態を脱した。ことコレステロール値に関する限り、何の問題もない。

しかし、尿酸に関しては、やはり高め。安定のイエローゾーンだ。約30年間の測定値をグラフにして先生に見せ、「40代半ばには8.0を超えて職場のドクターにずいぶん脅かされました」と自白。それに比べれば少しは抑制されているように見える。「当面観察を続けましょう」とのこと。投薬や精密検査は行わないことにした。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 19:23Comments(0)健康・生活

2019年01月10日

久々にくら寿司へ

IMG_4770


東オフィスから車で数分圏内にあるくら寿司。他の4軒(はま寿司、元気寿司、かっぱ寿司、魚べい)に比べて利用する頻度が低いのは、味やサービスのせいではなく、大きな国道の交差点直前にあり、駐車場から出て帰路に都合の良い車線に入るのが難しいため。

先日、海を見に行った帰りにホームセンターに立ち寄った際、くら寿司が近いことに気がつき、車を停めたまま歩いて行った。たぶん2年以上ご無沙汰だったと思う。

そこで「これはイケる!」と思ったのが、写真の「すしやの天丼」

海老3尾とイカ1体(?)と海苔天1枚を搭載し、たれが自分好み。シャリは少なめなので、他の寿司を食べる障害にならず。また来店したくなるほどのインパクトだった。(以前、ラーメンがデビューしたときに味わった失望感とは対照的だ)  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 22:02Comments(0)健康・生活

ナノ断捨離、進行中

隙間時間を使って不要物を見つけ、分別してゴミに出し、売れそうなものがあればリサイクルショップへ持ち込んで小金に替え、断られたら市のゴミ処分場に持ち込むというプロセスを気長に続けている。

年末年始でやったことを一部書いてみる。

IMG_4779


テレビラックを整理して発見された不要物。ケーブル類の掃きだめになっていた感。子どもがゲームに使っていたと思われるキーボード。イヤホン、カメラなど。ほとんど使っていない硬式テニスボール(4個セット)もあった(封が開いていたので買い取ってもらえなかった)。

これを査定してもらったところ、80円。別途持ち込んだ文庫本を3層に並べられる本棚は200円。昔ブラウン管テレビを載せていたラックは買い取り拒否(奥行きが深いので誰も欲しがらない ← 液晶テレビ普及による影響)  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 19:19Comments(0)健康・生活

2019年01月09日

眼科にて定期健診(→変化無し。検査間隔を延ばす)

IMG_0102


昨年7月に受検した定期健診から6カ月経ち、かかりつけ医で定期健診を受けた。結果は、従来の所見から顕著な変化はなく、治療を要するような段階ではない。よって、「若干の異常部はあるが、従来から進行しておらず、治療や投薬を要する異常とは認められない」\(^O^)/

7年前からの検査結果をパソコンに表示して説明してくれるので、とても説得力がある。

また、従来半年ごとに受けてきた定期健診の間隔を拡げ、次は1年後でイイと言われた。もちろん、異常を自覚すればいつでも来院せよ、とのこと。目は最大級に大事な商売道具やからね。

待ち時間、今日は長かった。年末年始の休暇明けだからかもしれない。

指定時刻より10分早い15時20分頃に受付。15時40分には視力検査と眼圧検査が済んだが、そこからが長かった。16時10分頃視野検査がスタートしたが、今まで経験したものより長時間かかる念入りなもので、休憩時間も含めて35分ほどかかった。その後、診察室に呼び込まれるまで半時間ほど待たされ、会計を終えて病院外へ退出したのは17時50分。

往復とも徒歩で各20分。出発から帰宅まで3時間を超えた。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 18:55Comments(0)健康・生活

2019年01月06日

2018年の記録(断片的に)

IMG_1773


昨年のパフォーマンスについて、断片的に書けるものを思いつくまま挙げておく。総括は特にないが、6年目を迎えた二拠点生活(西では昨夏よりオフィスとケアハウスを行き来する生活が始まった)にかなり慣れてきて、いろんな行動やリソースが一種の飽和状態に達したと言える。2019年は、もう少し中味を充実させていきたい。

滞在日数(宿泊ベース) 東オフィス:185日 西オフィス:179日 東京オフィス:1日

純収:目標値に対して -14%(独立後最低)、最近3年間の通算では目標値に対して -8%

新規直接受注ルート:1社、他に打診は2社有り(実らず)

新規契約エージェント:無し  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 23:18Comments(0)フリーランス生活

2019年01月05日

年末年始に興味を覚えた本

IMG_0269


ネットサーフィン、SNS、書店での立ち読みなどにより、様々な本に関する情報が大量に目に入ってくる。印象の強かった本に出逢うと、以前はタイトルをスマホにメモし、後刻暇があるときにパソコンで検索して概要やカスタマーレビューを読み、つぶやいておきたいと思ったときにtwitterで共有していた。

最近は、どこにいてもすぐにスマホかパソコンでAmazonにより検索し、面白そうならほしい物リストに入れてしまう。この方が、後々の参照性がイイからだ。ほとんどの場合、それを購入する場合はkindle版にするということも理由の一つ。

最近印象に残った本をメモしておく。既に購入したものもある。






  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 19:43Comments(0)印象深いヒト、本、音楽

2019年01月02日

2019年の投資方針

IMG_3966


年末にまとめられていた評論家の日経平均株価予想をつらつら眺めていた。株価高騰を煽ることが仕事とはいえ、総じて楽観的過ぎと感じる。

我見を開陳すると、戻しても昨年のピーク値は超えないと思う。

東京五輪後の景気落ち込みに対する不安感が強く、消費増税も嫌な要素。さらに、予測不能なトランプリスクが常についてまわる。

下がる側は、日経平均15000円あたりまで下がる可能性があると思う(もちろん希望含みw)

以上を踏まえ、今年の投資方針を考えてみた。(注:Mは50代の平均純収)

毎月(1,2回)続けるインデックス投信(又はETFも検討する)の積立を続けるが、日経平均やダウ平均が年初の値より1割以上戻せば保留し、その月は積み立てないことにする。毎月の積立額は以前決めた額と同じ(M/60)。ただし、大暴落が現実化すれば、状況によっては投資額を増やす。

毎月の積み立てを見合わせることにより余る投資予定額(M/60 × Nカ月)は、大安売り状態になった有望株(おそらく米国株)を買うのに使い、大勝ちを狙う。買いの指値は、年頭株価から2〜3割下がったレベルとする。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 15:47Comments(0)投資・貯蓄・保険など

2018年の振り返り

IMG_1526


あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年は、老母のサポート状況に変化が生じました。一昨年末に軽い脳梗塞に襲われ、救急病院で年を越し、リハビリ病院に5カ月、老人保健施設に2カ月強。8月末には、ケアハウスに入居しました。実家から徒歩45分ぐらい。私は一人で実家に泊まり、週2,3回ケアハウスに通うというリズム。東オフィスと西オフィスの滞在日数がほぼ半々になり、往復回数は6回でした。

仕事は、上記生活に支障が生じないよう慎重に請けているのと、東オフィスでの自身の通院(検査、診療)を大切にし始めたため、量も売上げもずいぶん減りました。でも、60歳以降の収入は、暫定的に設定した75歳までの収入目標ラインに対してマイナス8%ぐらいなので、焦ることはないと思っています。
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 12:22Comments(0)フリーランス生活

2019年01月01日

#勝手にGO 足掛け4年目に突入

IMG_0196


2016年7月のポケモンGO!日本公開直後より、ウォーキングの途中で見かけた生物又は生物を形取ったもの(基本的に3次元)の写真を撮影し、 #勝手にGO というハッシュタグをつけてtwitterにアップしている。時折、ツイ友が同じタグを使って写真をアップしてくれるのが嬉しい。

そのつぶやきとリプライをtogetterで収集中。この記事に貼り付けておく。このほど2019年元旦を迎え、足掛け4年目に突入した。推定投稿件数、約1140。たくさんの協力者に深く感謝!

今年もまったり継続していく。ウォーキング、写真、SNS、思い出の整理は、うまく連動して生活の中に溶け込んでいる。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 17:27Comments(0)写真