記事の分類(クリックすると、記事のリストを表示します)  

環境&新知識  健康・生活   独立2〜4年目  独立5年目  独立6年目  独立7年目以降

  日記風(開業の次の年)  日記風(開業以降〜?)  日記風(退職〜独立の約10か月)


翻訳に役立つソフトや書籍など  技術者として  パソコン・インターネットの活用  印象深いヒト、本、音楽

フリーランス翻訳者へのアプローチ   ブログに慣れる  翻訳者として  外国  写真  映像

  ブログ主のプロフィール     最近撮った写真集(Instagram)

投稿リスト  翻訳作業報酬雑感集     脱サラからフリーへの歩み     「脱サラ→フリー」によって変わったこと   

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ ←ブログのランキングバナーです。1日1回クリックで応援してね!

2016年09月29日

「もんじゅ」「廃炉」の報道に対する識者コメント(中川英之福井大名誉教授)

もんじゅの安全性を長年議論してきた県原子力安全専門委員会の中川英之委員長(福井大名誉教授)の発言

「長期間停止していたのは、施設の責任だけではない。ナトリウム漏れ事故後、もんじゅが社会に許容されるのかという問題を抱え続けた。国の体制にも原因があり、福島第1原発事故後は保守管理の不完全さばかりが焦点となって、再稼働や安全基準の再検討は放置された」


ソース:事故、トラブル、迷走続きの22年 もんじゅ、ナトリウム漏れが痛手に 原発再稼働問題 福井新聞ONLINE  続きを読む

Posted by tiger_85_03 at 09:00Comments(0)TrackBack(0)技術者として

2016年09月28日

久々に水野晶子アナの声を聴いた

報道するラジオという番組で 「もんじゅ 廃炉の衝撃」がYouTubeにアップされている。(タイトルから推測すると放送は9月19日か? とすると、閣僚連絡会議の少し前)

水野晶子アナが進行役となり、ゲストは九州大学の吉岡斉教授とTBSラジオの崎山敏也記者。

水野アナのことは、3.11の後に知った。たね捲きジャーナルというラジオ番組で京大原子炉実験所小出裕章助教に素朴な疑問をぶつけて彼の意見を引き出すやり取りが印象的だった。あの番組は残念ながら打ち切りになってしまい、それ以降彼女の声を聴く機会がなかったが、久々に巡り会った感。

「ハー、ヘー」を多用して一般人が専門家にかぶりつくインタビュースタイルは健在である。

  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 10:56Comments(0)TrackBack(0)技術者として

2016年09月27日

龍馬の史跡を巡ってきた(思い出)

6年前の晩秋、京都で歩き回っていたのを思い出す。その際の写真をアップします。

龍馬の命日かつ誕生日に三条京阪を起点に龍馬ゆかりの地を歩き回ってきました。いろんなイベントが仕掛けられており、わかりやすさ満点。

平日(月曜日だった)でどんよりした天候にもかかわらず、高齢者や修学旅行生が多く、「ねねの道」から二年坂にかけてはラッシュ状態。

以下、代表的なスポットの写真をアップしておきます。  続きを読む

道下美里さんがリオ・パラリンピックの視覚障害者女子マラソンで銀メダルに輝いた

IXMZ7727


道下美里さんのことを知ったのは、今年の3月22日のこと。散歩中に入ったラーメン屋さん(上の写真)でテレビに出演していたのを偶然見たのがきっかけ。

とても小柄、運動を始めたのはとても遅い、笑顔がはじけている、周りに協力する人がたくさんいる、人を引きつける声をしている、など。

そのときのつぶやき ↓

ラーメン屋でリオパラリンピックのマラソンを目指す道下美里さんのことを見てる。凄い! 世界歴代2位の記録を持っているという #五輪 #スポーツ #nhk #Eテレ
posted at 13:19:19

帰宅してからは ↓

今日ラーメン屋で偶然再放送を見て知った。後半、大将が高校野球に変えてしまったがw 
→2016リオパラリンピック | 【出演者インタビュー】道下美里さん「本当に自分は幸せだなと思いながらいつも走っています」 #五輪 #マラソン
posted at 17:56:18

このサイトで見た次のことばがとても印象に残っている。

私は目が不自由になったときに笑顔でいる時間が少なくなったんです。でも、人と一緒にいるときは笑顔でいようと意識をして、笑顔の時間を増やしたんですね。それが徐々に自然体になっていって、周りの人から「いつも笑顔だね」と言われるようになりました。でも、この笑顔は、周りの人たちへの「ありがとう」という気持ちとか、「一緒にいてうれしい」という気持ちの表れなので、本当にみんなには感謝しています。


その道下美里さんが、リオデジャネイロ・パラリンピックで視覚障害者女子マラソンに出場し、銀メダルに輝いた。

関連するサイト、動画、つぶやきなどを記録しておく。  続きを読む

2016年09月25日

福岡翻訳勉強会の関連ツイートを集めてみた




2016年9月24日(土)、福岡で翻訳者のセミナーが開催された。案内は、以下の通り

「博多で翻訳勉強会」

会場:ももち文化センター 特別会議室
テーマ:訳文をピカピカに磨き上げよう!−辞書とツールと翻訳チェック
講師:(順不同)
深井裕美子先生 「辞書とコーパス」
小林晋也先生  「翻訳支援ツール超入門 〜 その是非を考える」
齊藤貴昭先生  「翻訳チェック、そしてWildLight」

関連ツイートをトギャッたまとめはこれ → 福岡翻訳勉強会がらみのツイートを集めてみた

本セミナーが告知されたサイトはこちら → 博多で翻訳勉強会(2016.9.24  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 19:29Comments(0)TrackBack(0)翻訳者として

JTF翻訳祭のプログラム発表→マイ予定表作成



(JR常磐線水戸駅構内にて北方を眺める)

参加できるかどうか未定だが、ここ3年かな、連続で出席しているJTF翻訳祭のプログラムが公表されたので、フルに出席するとの前提でマイ予定表を作成した。

まず、全体のプログラムはこちら → 第26回JTF翻訳祭 考えよう 翻訳のこと 〜ともに歩む 翻訳の未来へ〜

プログラムをざっと見た結果、出席したいセッションとして、パネルディスカッションと対談ばかり選ぶ結果になった。こんな感じだ  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 16:46Comments(0)TrackBack(0)翻訳者として

2016年09月24日

最近印象に残った本のタイトルを集めてみた

Webサーフィン、リアル書店、新聞・雑誌などで見かけた書籍関連情報の中から興味を覚えたものを記録しておく。(他の商品も含む)








  続きを読む

2016年09月23日

ビビビっときた本など

Webサーフィン、リアル書店、新聞・雑誌などで見かけた書籍関連情報より、興味を覚えたものを記録しておきます。(他の商品も含む)















  続きを読む

2016年09月21日

子ども医院で鍛えられた英語コミュ能力

PICT0001_enlarged

もう四半世紀も前のこと。

写真は、アメリカのChildren's clinicで渡された乳幼児予防接種予定表。必死で訳した様子が偲ばれる。

滞在地はテネシー州の田舎町。それまで聴いていた英語テープの発音とは違うし、テンポが速いので会話が通じない。

辞書で調べて質問を箇条書きにし、窓口で何度も聞き直して食い下がり、ソファに戻って本当にわかったかどうか夫婦で確認し合い、また窓口に戻って質問を繰り返した(汗)。

帰宅してから電話で質問すると、さらにドツボに入るのは見えていたからね。(それほど拙い英語コミュニケーション状態だった)

滞在開始時の子どもたちの年齢:5歳、2歳、-1歳(半年後アメリカで生まれた)   続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 16:21Comments(0)TrackBack(0)思い出

2016年09月18日

人生に大きく影響したことを年代ごとに書き留めてみた



(東オフィス近場で見かけた夕日。9月中旬。秋が近づくのを感じる)

その年代で初めて経験し、その後の生活に大きく影響し、現在の生活を支えている糧になっているものは何かな〜、と突然頭に浮かんだことを書き留めておく。もちろん代表的なもののみ。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 16:04Comments(0)TrackBack(0)思い出

2016年09月17日

茂木自民党政調会長と勝野電事連会長の発言(「もんじゅ」・廃炉関連)

ここ数日「もんじゅ」廃炉を匂わせる情報が少しずつ出てきている。9月16日〜17日に報じられたいわゆる原子力発電推進サイドと見られる組織の要人の発言として重要なものを2つ引用しておく。

いずれも従来このような発言をするとは考えられない立場の人の発言と言える。来週政府筋でもっと明確な意思表示があるのだろうか?  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 23:44Comments(0)TrackBack(0)技術者として

2016年09月15日

「もんじゅ」・「廃炉」に関するつぶやきをトゥギャっている




最近新聞紙上に登場した「もんじゅ」・「廃炉」に関するニュース。

これに対する人々の反応をtwitterで探るために、togetterでまとめている(トゥギャっている)。

これです → 「もんじゅ」「廃炉」の報道に対するレスポンス

今後臨時国会に向けていろんな動きが出てきそうなので、まったり更新していくつもり。

最新更新:2016/09/20 22:38

9月21日夜に開かれた政府関係閣僚会議の伝達内容と、松野文科相が福井県知事に説明した後の知事・敦賀市長のコメントが報じられた後に更新 (2016/09/22 22:00)

  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 22:57Comments(0)TrackBack(0)技術者として

「政府、もんじゅ廃炉で調整」との報道が急に!

もんじゅと白木地区071026


昨日あたりから急に報じられ始めた観測記事。

高速増殖原型炉「もんじゅ」を廃炉にすることを政府が検討しているというもの。

昨夜遅く時事ドットコムから配信された記事(下記に転載)では、「26日召集の臨時国会前にも結論を出す」というずいぶん踏み込んだ書きぶりだ。

情報の出所が明らかでなく、各紙のスタンスがそろっているわけでもないので、特定ルートから情報を流して世間の反応を見ようとしているのだろうか?

2次系ナトリウムが漏えいする事故が起きて今年で21年になる。建設費が数千億円かかった上に毎年約200億円の維持費がかかっていることから、再起動を目指しての存続は難しいというのは以前から言われてきたところ。

ただし、核燃料サイクル開発の要の位置づけの施設でもあるので、廃炉の決断を下すにしても、核燃料再処理、使用済み燃料中間貯蔵、廃棄物処分、プルトニウムバランス、原子力発電のシェアなど、今後の長期的なエネルギー戦略の再構成とも整合性をもって落としどころを探る必要がある。

そのような困難な課題について、あと半月以内に説得力のあるシナリオを提示できるのか大いに疑問。

今後の報道を見守るのみである。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 03:08Comments(0)TrackBack(0)技術者として

2016年09月14日

下水道マスコットキャラのスイスイくん




9月10日は下水道の日だという。第56回だから、自分が生まれてまもなく制定されたことになる。

幼少の頃から父は出張が多く、週に何度もいない日があった。母に聞くと、「今は全国に下水を作ってるから、あちこちの現場や役所に行ってる」という答が。

父の勤務先が下水道のコンサルタント会社であることを知ったのはだいぶ後のことだが、父の机の周りに置いてある青焼きの図面を見るのは好きだった。小さく切ってメモ用紙に使うときも、図面の切れ端を見て全体を想像したりした。(幸か不幸か、平面図が主だったのと、デザインセンスがなかったために、実際のブツを想像するには至らなかったが)

今年も何気なく散策中に県庁舎に入ったところ、下水道週間ということで、各市町村のマンホールを展示していた。昨年、父の満中陰法要を済ませて東オフィスに戻った直後に遭遇したイベントだ。

今年も一周忌法要を西オフィスで終えて東に戻った後、何気なくこのタイミングでこのイベントに遭遇したのも故なきことではないと思う。

そのときの思い出はこちら→ 「下水道マンホール蓋の陳列に父を偲ぶ」

父の生前にはこんなマスコットキャラがあることさえ知らなかったが、今後の自分にとっては忘れ得ぬデザインになるような気がする。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 11:43Comments(0)TrackBack(0)思い出

「青葉台山古志応援団」が山古志住民を田植えで激励(2007年5月)




9年前のニュース。別のブログにこのような感想を書いていた。

+++++++++++++++++++++

すばらしいニュースだ。実施した方も充実感があるだろうし、応援してもらった人は一生忘れないに違いない。

新潟県長岡市高頭町の水田で2007年5月12日、近くの同市陽光台の仮設住宅で復興を待つ山古志住民と周辺地区の住民有志が一緒に、もち米の苗を植えた。秋に収穫後、山古志住民が仮設住宅から帰宅するときの「祝いのもちにしたい」と計画している。

田植えは同市青葉台地区住民による「青葉台山古志応援団」が山古志住民を励まそうと、昨年に続いて企画。水田は休耕田約百平方メートルを借り、約40人が参加した。
  続きを読む

2016年09月13日

iPhoneにTubeeを導入(YouTubeをバックグラウンドで再生)



(深作農園のバームクーヘン  デザインは鉾田第二高校美術部だとか) #茨城 #土産

YouTubeをバックグラウンドで再生するには3つ方法があるそうだ。それぞれの中味は下記リンクを参照のこと

1. Chromeアプリでバックグラウンド再生

2. Safariでバックグラウンド再生

3. YouTube系音楽アプリでバックグラウンド再生

→ もっと音楽を楽しみたい! YouTubeをバックグラウンド再生する3つの方法

今回は、3.の一種として、Tubeeというアプリを導入した。(音楽アプリかどうかは知らずw)

使い方はしごく簡単。Tubeeで動画の音声を聴いているときに他のアプリに移動すると、一瞬音が途切れるが、その後すぐにバックグラウンドで音が再生され続ける。

これで、動画の音声を聴きながら他のアプリを使うことが可能になった。Audibleとの距離が1つ縮まった。(今後一時期Audibleの登録を解除する可能性を広げる効果有り)

  続きを読む

私製の英文校閲データベースを作ろう




独立以降請け負ってきた仕事の主要分野の1つに英文資料の校閲がある。

資料種別の主たるものは、自分の専門分野に関連する論文、会議発表資料、報告書、説明資料である。

受注時には、i) 英文の英語表記に関してはパートナーの米国人翻訳者に徹底的に修正してもらうこと、ii) その前後において技術的内容が正しく英文に表されているかどうかのチェックをあきーらが行うこと、の2点を約束している。

こうして実施してきた資料の数は、正確に数えたことはないが、3桁台に達していることは間違いない。

このほど、これらの情報を使って私製英文校閲データベースを作ろうと決めた。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 08:00Comments(0)TrackBack(0)翻訳者として

2016年09月10日

最近の原子力関連ニュース

原子力・放射線・核拡散などに関する時事情報を翻訳する場合が結構あるので、最近の原子力分野の動きを知っておくと翻訳の際に役立つことがとても多い。

とはいえ、しっかりした専門書を読む時間はないので、twitterやニュースサイトで目にする原子力関連情報をフォトリーディングしてエッセンスをつぶやくことにしている。字数が許せばネット情報への【URL】を付けておく。

最近発信したつぶやきを並べてみる。今週は国内の原発再稼働に関するニュースがいくつか。

また、原発の廃炉や東京電力福島第1原発事故の賠償を進めるため、大手電力会社だけでなく、新電力にも費用負担を求める方向で調整に入ったことも伝えられた。

これは、「原発の安さ」を力説して電力ポートフォリオに原発を一定割合組み入れることを主張してきた電力ムラの論理の破綻を示しているので、今後大きな議論になると予想される。
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 16:03Comments(0)TrackBack(0)技術者として

2016年09月09日

#勝手にGO 初期にアップしたツイートを取り出してきた

7月末から始めた一人遊び #勝手にGO  どんなものかは前回書いた→こちら

これをアップしたときには初めて3週間ほど経っていたので、初期にアップしたツイートを拾えなかった。その後togetterにもまとめ始めたのだが、やはり過去1週間程度しかさかのぼれない。

そこで、初期のツイートを自分でリツイートし、それを読み込んでみたところ、ブログにもtogetterにも難なく読み込むことができた。両方の記事を整えた後、またRTを解除しておくことにする。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 22:00Comments(0)TrackBack(0)写真

2016年09月08日

最近気になった書籍・商品

Webサーフィン、リアル書店、新聞・雑誌などで見かけた書籍関連情報により、興味を覚えたものを記録しておきます。








  続きを読む

2016年09月07日

エージェント(又は代行業者)からマイナンバー提出を求められても断ることができる




今年度から、会社が税務署に法定調書を提出する際にマイナンバーの記載が必要になったという。

となると、翻訳会社が登録翻訳者の源泉徴収税を納付・届け出する際に必要なんだろうから、「フリーランス翻訳者はマイナンバーを翻訳会社に伝える必要があるのかな?(イヤだな〜、情報の漏えい・悪用に対する歯止めがない)」と思ってきた。

しかし、「提供を断る」旨の意思表示をしっかりすれば「マイナンバー提供を断ることができる」ことを教えてもらったので、その情報ソースをシェアしておく。

翻訳者のための青色申告(8) – マイナンバーの提供について 

(フリーランス翻訳者井口富美子さんのブログ「It's a Wonderful Life」に掲載された記事)


  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 21:05Comments(0)TrackBack(0)フリーランス生活

Audible(オーディブル)、使用記録(8/9〜9/7)

最近1カ月間のAudible(オーディブル)使用記録である。この期間に聴いた主な本は以下の通り。

「昭和史6「[二・二六事件]大股で戦時体制へ」」

「昭和史7「[日中戦争]盧溝橋事件」」

「昭和史8「国家総動員法、ノモンハンの悲劇」」

「昭和史10「ひた走る軍事国家への道」」

「昭和史11「ドイツのソ連進攻」」

「昭和史12「太平洋戦争開戦前夜~運命の御前会議」」

「昭和史13「太平洋戦争開戦前夜(2)」~「ニイタカヤマノボレ 一二〇八」」

半藤一利の「漱石と司馬遼太郎の見た日本」

大勝文仁の「いつのまにか「お金がたまる人」のさりげない習慣」

以下、ツイッターの記録である。  続きを読む

2016年09月05日

クレジットカード番号変更による対応(結構めんどくさいぞ)



(台風10号が去った後、田んぼを見て回った。水に浸かった様子はなく、ごく限られた場所に風で倒された跡があるにとどまった。豊作を祈る)

先日、メインに使っているクレジットカードのサポートセンターから電話があり、不正なアクセスが見出されたのでカードを再発行する旨通知された。なんでも、某オンラインストアにログインしようとして果たせなかった際の挙動から「不正利用」と判断したらしく、そのストアに某日X時頃アクセスしたかどうかを問われ、「身に覚えがない」と回答すると、「じゃ、安全確保のために再発行させていただきます」ということだった。

これにより、クレカ番号が変わってしまう。このクレカからは自動引き落としにしているものが多いので、面倒だな〜と思ったが、しょうがない。

「引き落とし不可」との通告メールを受けてから対処するのもイヤなので、ある日気合いを入れてまとめてやってしまうことにした。

ところが、インターネット上で容易に変更できるものだけではなかった(汗)。

該当サイトの表現がわかりにくく電話で問い合わせる必要があったもの、その電話窓口が平日定時しか受け付けてくれず週末をまたいで待たされたもの、電話により申込み用紙を郵送してもらう必要が生じたもの、ウェブサイトから変更申込み用紙をプリントアウトしてそれを郵送する必要があるもの、などいろんなパターンがあった。

備忘録としてまとめておく。  続きを読む

2016年09月02日

「二者択一が許されない、たった一つの選択しか許されない」状況など、決して招いてはならない

添付した写真は、2015年12月9日に亡くなった野坂昭如さんの最後の文章の一節が新聞に掲載されたもののようだ。

12月7日にラジオ放送された「最後の手紙」だという。




「二者択一が許されない たった一つの選択しか許されない」状況など、決して招いてはならないと強く思う。

昭和16年12月8日、日本軍はハワイの真珠湾を奇襲攻撃して太平洋戦争を始め、4年後の8月15日に連合軍に対して無条件降伏するに至った。この開戦の日を前に、当時の風潮を追想し、そのようなムードがまた近づいてきていることを痛感してこの文章を書いたようだ。

死去の2日前に放送されたことになる。

合掌  続きを読む

最近の原子力関連ニュース

原子力・放射線・核拡散などに関する時事情報を翻訳する場合が結構あるので、最近の原子力分野の動きを知っておくと翻訳の際に役立つことがとても多い。

とはいえ、しっかりした専門書を読む時間はないので、twitterやニュースサイトで目にする原子力関連情報をフォトリーディングしてエッセンスをつぶやくことにしている。字数が許せばネット情報への【URL】を付けておく。

最近発信したつぶやきを並べてみる。特に役立つのは、国際情勢の変化。既成の枠組がずいぶん変わってきたな〜〜と思わされるニュースが次第に増えてきている。

ウクライナ、UAE、サウジアラビア、中国、韓国など、従来原発技術を開発・輸出してきた国々とは異なる国がニュースになることが次第に増えてきている。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 18:10Comments(0)TrackBack(0)技術者として

2016年09月01日

ウォーキング記録(8月は微増ながらもまだ少ない)

1日当たりの歩行距離と歩数のプロット(2016年8月末)


1日当たりの歩行距離と歩数をそれぞれプロットしたグラフである。

五十肩の痛みが顕著に軽減した昨年12月から今年の6月までウォーキングの回数と距離が顕著に伸びたが、7月に激減し、8月はそれを取り返そうと試みたが、微増にとどまった。

1日当たりの歩数は約6千歩にとどまり、歩行距離は3kmを下回った。

2つの数値の相関プロット図を見ても、昨年12月から今年の6月までの好調時のデータ領域から左下へずれているのがわかる。

1日当たりの歩行距離と歩数の関係(2016年8月末)

1日当たりの歩行距離と歩数の関係(2016年8月末)

この原因の1つは、8月後半に仕事量が増えたのと台風の頻繁な襲来により外出できない日が増えたことであった。また、日中出歩きたいときでも猛暑に嫌気が差し、あまり距離を稼がずに帰宅してしまうこともあった。

9月は、気温も少しは下がるだろうし、仕事の修羅場もおそらく20日頃までで終了するはずなので、また好調時のレベルに近づけるようがんばって歩きたい。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 22:52Comments(0)TrackBack(0)健康・生活

2016年08月31日

今後20年間の仕事収入目標(下方修正ナウ)




今後20年間(60〜70代)の仕事による総収入額目標値を先日アップしたが、その後年金支給予定額の正確な値も考慮した結果、60〜70代の総収入目標値6Mは、5Mでもかまわないし、たとえ4Mでも前もってわかっていれば何とかなりそうな気がしてきた。(Mは50代の平均年収(実績値))

また、75歳以降も働くのをノミナルプランにしていること自体、なんだかゆとりがなさ過ぎていやなので、

60〜70代の総収入目標値(ノミナル値)を5Mに変更した(あっさりポンw)。

ノミナルペースは、以前書いたのと同様である。

60代前半が0.5M/年、60代後半が0.3M/年、70代前半が0.2M/年。そして、75歳以降の収入目標値は設けない。

これが達成できそうもなければ、総計4Mでも暮らせるように支出を絞る。

こう設定しておけば、60代前半で0.5M/年、60代後半で0.3M/年を達成した後は、もうあくせく働かずに質素モードで暮らすオプションもあるし、もう少し売上げを上げてプチ贅沢をしてみるオプションもあるだろう。

ノミナル目標値を6Mにしていると、そういう上下の調整範囲が小さいような気がするので修正した次第。

参考情報

[1] 脱サラしたことによる50代総収入のマイナス効果は4〜6Mと思われる。上記目論見は、この金額を60〜70代でゆったり取り返していくことにもなる。

[2] 今後何らかの理由で想定外の支出が生じ、頑張って稼がねばならぬ場合、どれぐらいまで頑張れそうかの目安としては、60代を0.7M/年×10=7Mまでなら十分実現性があると思う。(60代の加齢効果がどれほどキツイかは読めないが)

[3] 総収入予測値の低位側は、当然ゼロ。明日にでも、交通事故や何らかの障害により労働不能にならないとも限らない。しかし、このような事態に対しては、生命保険が活用できるだろうから、残った連中で頑張ってもらうしかない。保険は昨年すべて見直し済み。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 16:58Comments(0)TrackBack(0)健康・生活

2016年08月29日

NHK解説スタジアムで原発をめぐる議論

2016年8月26日(金) 23:55からNHKで放映された番組「解説スタジアム」。

NHK解説委員が数名集まって議論を行う形式。

この日のテーマは、「どこに向かう 日本の原子力政策」だった。

原発再稼働、新安全基準、防災計画、国の原子炉規制体制と地元政府の防災計画、核燃料サイクル、高速増殖炉「もんじゅ」、余剰プルトニウム、放射性廃棄物処分など、重要な論点を網羅した内容。

驚いたのは、出席した解説委員のほとんどが、原発利用を進めることに対して批判的・警戒的意見を述べたこと。

特に「もんじゅ」に関する見方が厳しかった。

核燃料サイクル開発の中核に位置づけられた施設だし、多額の予算を費やしてやってきたのだからそう簡単にやめるとは言えない、というのが推進派の共通認識であったが、ナトリウム漏えい事故後21年間も停止しているにもかかわらず毎年約200億円の予算が必要なことが広く知れ渡ったばかりでなく、保安管理について原子炉規制当局から何度も警告を受けており、昨年11月には原子炉規制委員会から「もんじゅ」の管理主体(日本原子力研究開発機構(JAEA))が不適格なので管理主体の変更を検討すべし、との勧告まで受けてしまった。

(文科省の検討会は新組織が備えるべき要件を整理したにとどまっており、文科省としての明確な回答はまだない)

この議論では、「もんじゅ」をやめても核燃料サイクルの開発を続ける方策を探ることも考えなくてはならない、核燃料サイクルの開発方針(放射性廃棄物処分方策を含む)を見直す国民的議論をすぐに始めなければならないというスタンスからの意見が多かった。

プルサーマルや備蓄プルトニウム量をめぐる議論の細部にはいろいろ突っ込みどころもあり、原発や核燃料サイクル施設がテロ攻撃の対象になり得ることについては議論が及ばなかった(最後に島田委員が最重要事項であり国会での議論が必要と発言)ことなどは若干物足りない面もあったが、総じて原子力発電を今後エネルギー利用の中核に据えるべきかどうかについて懐疑的な観点からの議論がNHKの番組として放映されたことは一定の価値があると感じた。

番組全体をカバーした動画もアップされているので、それをペーストするとともに、関連情報を掲載しておく。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 17:59Comments(0)TrackBack(0)映像

2016年08月28日

台風10号、奇妙な経路を描きつつ東日本に接近中

台風10号は、日本のはるか南方で西方に進路を変えたが、南大東島付近で停滞した後Uターンし、東方に移動を開始。徐々に速度を上げてきた。

28日15時頃の予報では、30日頃に東日本の海側(福島県、茨城県、宮城県あたりの海岸)から上陸するとされている。ただし、予報円の半径は依然として大きく、当初東海地方が予報円の中央にあったことを考慮すると、今後さらに東方にずれて列島直撃を免れる可能性も無いとは言えない。

台風10号の奇妙な動きについては、8月19日以降つぶやきをtogetterにより収集してきた。その結果を本エントリーに貼ってみる。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 16:21Comments(0)TrackBack(0)健康・生活

2016年08月27日

Twitterで勝手にプレイ中 #勝手にGO -

ううっ、Evernoteからメール送信してアップしようとしたが、失敗。よって、ツイートをいくつか直接読み込んでおきます。 
2016年7月に世界中で公開されたポケモンGo!。スマホにせよゲーム機にせよ、ゲームには全く興味がない(というより試してみる時間がない)ので、従来の生活とシームレスに実施できる個人的楽しみを考えついた。

今後町で見かけるものの写真や、過去に撮影した写真から人間以外の生き物(を形取った物体を含む)をツイッターでアップし、#勝手にGOというタグを張っておく。 

日々の生活で今後見かけるものを重視し、過去に撮影した写真はバックアップの位置づけ。

被写体は原則3次元のものとし、2次元のものは除く(ただし、ユニークなものはOK)。 

また、個人で楽しむことを目的としたもの(個人邸宅内や庭の中のもの)は対象外とする。

一方、宣伝効果を狙ったものなど、不特定多数の目に触れることを狙った、または厭わないものは撮影対象とする。

こんな感じで約1カ月続いている。

最近のアップ例をいくつか掲載しておく。
※ もし参加してみたい方がいらっしゃれば、いつでも写真に #勝手にGOというタグを張ってtwitterでつぶやいてください。アップ数も継続期間も全く目標設定せず、気が向いたときに続けているので、いつでも参加し、いつやめてもらっても結構です。

よろしく〜〜〜 \(~o~)/
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 22:26Comments(0)TrackBack(0)写真