記事の分類(クリックすると、記事のリストを表示します)  

環境&新知識  健康・生活   独立2〜4年目  独立5年目  独立6年目  独立7年目以降

  日記風(開業の次の年)  日記風(開業以降〜?)  日記風(退職〜独立の約10か月)


翻訳に役立つソフトや書籍など  技術者として  パソコン・インターネットの活用  印象深いヒト、本、音楽

フリーランス翻訳者へのアプローチ   ブログに慣れる  翻訳者として  外国  写真  映像  ボランティア・寄付

  ブログ主のプロフィール   最近撮った写真集(Instagram)

投稿リスト  翻訳作業報酬雑感集     脱サラからフリーへの歩み     「脱サラ→フリー」によって変わったこと   

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ ←ブログのランキングバナーです。1日1回クリックで応援してね!

2018年01月23日

ブログ主のプロフィールを更新(2018/01/22)




ブログ主のプロフィールを更新しました。(赤字部)  続きを読む

Posted by tiger_85_03 at 12:40Comments(0)フリーランス生活

2018年01月21日

ボランティア、しばらくお休み

IMG_0621

主として新聞の対面朗読を行うボランティア。2016年と17年は、盲老人施設を訪れてサービスを提供する活動に参加してきたが、今年の冬は参加できないまま春を迎えることになりそうだ。

2017年12月は西オフィスに滞在したため不参加。2018年1月は、施設で感染症が流行したため活動が中止となった。2月は西オフィスに滞在する予定になっているので参加できそうにない。

これ以外にも、日曜日に図書館でサービスを提供する班にも登録しているのだが、ちょうど東オフィス滞在期間をめいっぱい使いそうな仕事を受注してしまったので、積極的に「この日はできます」と手を上げられない状況。

ま、焦ることはない。この活動に参加したのは、地域の図書館でボランティアチームを募集し始めた2000年代初期。創設時から参加した一人なので、一時的に活発に活動することよりも長年持続して何らかの貢献を続けていくことの方がはるかに大切であることはわかっている。

3月は施設訪問と年度末総会があると思うので、少なくともどちらかには参加できるよう油断なくスケジュール調整していきたい。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 16:07Comments(0)ボランティア・寄付

2018年01月20日

Audible(オーディブル)使用記録(2017年12月15日〜2018年1月19日)


最近約1カ月のAudible(オーディブル)使用記録である。この期間に聴いた主な本は以下の通り。

乃南 アサの「結婚詐欺師 上」を聴き終えた。

鴨 長明の「方丈記」を聴き終えた。

羽生善治の「結果を出し続けるために」を少しだけ聴いた。

内館 牧子の「養老院より大学院」を聴き終えた。

又吉 直樹の「劇場」を88%聴いた。

以下、ツイッターの記録である。  続きを読む

2018年01月18日

原稿ファイルのテキスト化プロセス(一例)



原稿として受け取った約千ページのpdfファイル。自分が担当する翻訳対象部は、そのうち約百ページ。

いつも通り、Acrobat Proによって対象ページだけ抽出しようとしたが、ファイルの属性で「ページ抽出不可」となっていた。

そこで、一括してMS-WORDファイルで保存した後に翻訳対象部を抜き取った。WORDファイルで保存するには少し時間がかかったが、数分以内だったと思う。WORDファイル上に段落構成を保存したテキストファイルが作成される。ところどころに余計な改行が挿入されるが、全ページを確認しながらその点のみ修正すれば本文のテキストファイルは完成する。(あと、数式部を削除して【数式】という文字と置換した)

図の中の文字は訳す必要がないので、図のオブジェクトはすべて削除した。残ったタイトルだけを訳せばよい。

表に関しては、すべて訳す必要がある。ほとんどの表は、WORDファイル上に表フォーマットとテキストの形で作成されたので、そのまま訳していけばいいが、一部の表はオブジェクトとして読み込まれており、テキストを認識できなかった。

そこで、そのページのみABBYY FineReaderでOCR処理し、テキスト化。無事に約3万ワードのテキストファイルを作成できた。所要時間は1時間強だろうか。

パソコン性能の向上、Acrobat Proによるpdfファイル→MS-Office系フォーマットへの迅速かつ容易な変換、ABBYY FineReaderによる高精度のOCR処理により、昔なら一日がかりだったテキスト整形作業を短時間で実行できるようになった。\(^O^)/  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 19:03Comments(0)翻訳者として

2018年01月17日

眼科にて臨時チェック→問題無し




昨年11月に受検した人間ドックにて、眼科の所見に「視神経乳頭の陥凹大」と書かれており、かかりつけ医に相談するよう指示されていた。

10月にかかりつけ眼科医の精密検診を受けて特に問題がないことを確認していたことと、西オフィスでの滞在が長期化したことから、放置してきたのだが、やはり気になるので、事情を話し、予約無しで検査をしてもらった。

私の担当医は人気があるらしく、予約は1月いっぱいは取れないと言われたからである。

当然予約無しの日に診察を求める人数も多く、13時半に受付後、視力・眼圧検査→視野検査→眼底検査と3回呼ばれ、その後問診。会計が終わったのは17時半であった。

診察結果は、「特に悪化した傾向は見られない」\(^O^)/

6年前からの検査結果をパソコンに表示して説明してくれるので、とても説得力がある。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 18:40Comments(0)健康・生活

翻訳対象部を細かく区切るのはやめていただきたい

IMG_0577

和訳案件に見られる最近の傾向だが、翻訳不要箇所を細かく指定される場合がある。原稿のPDFファイルを開くと、あちこちがマスキングされている。これが細かくなり過ぎると、文書の構成及び文脈に沿って的確で読みやすい訳文を作成するのに多大な障害がある。

例えば、マスクされた箇所の後に定冠詞theが出現した場合、その含意を理解しなければちゃんとした訳にはならず、ひどい場合は誤訳にもなりかねない。

それを防ぐには、翻訳不要箇所も含めて前から読み直すしかないのだが、その労力は対価に反映されない。また、引き受けた翻訳対象量から納品期日を決めているが、翻訳速度が確実に落ちるので、納期遅れを招きかねない。

もっと泥臭いことを言えば、翻訳作業の手間が増えるのだ。

というのは、翻訳作業を始める前に翻訳対象部だけを抜き出してテキストファイルを作っておくので、上記のような箇所に遭遇すると、翻訳支援ソフト画面と元原稿のプリントアウト(又はpdfファイルの該当箇所)を見比べながら作業することになり、甚だめんどくさい。

おそらく、翻訳不要箇所の選定はソフトを使って自動的に行われており、既出の英文が再登場した場合にマスキングを施すのだと思う。

この指示を忠実に守って納品された訳文に対し、既訳を流し込んでソースクライアントへの納品物を完成させるんだろうけど、これは往々にして誤訳や読みにくい文章を作成してしまう原因になる。

また、それを防ぐために誰かが前後の文脈をチェックして修正を施しているとすれば、その労力は馬鹿にならないほど大変である。

にもかかわらず、そういう作業に満足な対価が支払われていないとすると、このようなプロセスを経て納品される製品の品質が低下する原因を翻訳会社が自ら作り出しているように感じてならない。

ということで、結論。

翻訳会社は、ソフトを使ってやみくもに翻訳不要箇所を指定した原稿の翻訳を発注することをやめていただきたい。
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 14:13Comments(4)翻訳者として

2018年01月15日

楽天BOXを見た!




大阪府中部を走る泉北高速鉄道の終点和泉中央駅構内で発見。初めて見た!

これは、楽天市場で購入した商品の「お受け取り専用」ロッカー。駅でピックアップすることにより、家庭配送時の不在による受取不可状況を防ぐことができる。

また、配達業者が自宅に入ることや、購入した商品を見られる心配がなくなる。

調べてみると、設置箇所は案外少ない。→ 設置場所のリスト

大阪府内では、この駅ともう一箇所のみ(関大構内)。全国では21箇所らしい。使用状況や評判を調べている段階なのだろうか?  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 08:30Comments(0)写真

2018年01月14日

なにわ満載弁当




先日新幹線車内で食べたなにわ満載弁当。とてもおいしかった\(^O^)/

白米とかやくご飯をメインに、牛串カツ、ソース焼きそば、芋、タコ、かぼちゃ、ゴボウ、にんじん、しいたけ、里芋、昆布、だし巻き卵、たこやき、みたらし大福などなど
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 21:26Comments(0)写真

東西オフィス間移動生活を続ける上で必要なこと諸々




【東西の移動生活にとって紛失するとマジやばいもの】

財布(含 保険証、免許証、クレカ、キャッシュカード) ← 失う金額もさることながら、ID手段が全滅するのが痛い。

鍵束 ← 両オフィスに入れなくなる。(どちらもスペアキーを持っている者が複数いるので、連絡さえつけば致命的事象ではないが、その後のセキュリティーも含め、ショックは大きいと思う)

スマホ ← これをなくすと生活が成り立たなくなる。万一紛失すれば、即刻新品を入手し、データ復元にいそしまねばならない。

パソコン、電子辞書 ← 翻訳作業が滞るばかりでなく、機密保護の面でも問題となる。紛失・破損の場合には、両オフィスにある予備パソコンで作業することになるが、効率はかなり落ちる。翻訳支援ソフトのソースDVDは東にしか置いていない。ただし、データは一部の機微情報を除いてほとんどクラウドにも置いてあるので、ごく最新のものを除き復旧できると思う。

ソークラ登録印 ← 通常東オフィスに置いてあるが、登録印がないと契約手続きが進まないソークラが一つだけあるので、新規案件の交渉状況によっては旅先に携行する場合がある。

公共機関への要提出書類など ← 税務、年金、医療検査関係など。(移動時に持ち歩く必要がある場合のみ該当。普通は何も持っていないことが多い)

これら以外のものは、身の回りになくてもどうにかなると割り切る。仮に出先で忘れても過度にショックを受けないよう心づもりしておく。(上記の超重要物品に対する注意力が散漫になるため)  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 01:29Comments(0)健康・生活

2018年01月13日

ソーラーチャージャーを導入

image

太陽光によって充電しておき、必要なときにスマホに充電できるBERNET モバイルバッテリー ソーラーチャージャーを購入した。容量は24,000mAhと大きく、iPhone8を8回ぐらい充放電できると期待している。この写真は、iPhone8に直接つないで充電しているところ。

電源コンセントやパソコンのUSB端子から充電する場合、デュアル入力ポートが備わっているので、Micro USBケーブルかLightning USBケーブルで接続することにより充電できる。

出力側のUSB端子は3つあり、3台同時に充電することができる。  続きを読む

2018年01月11日

いつか読んでみたいと感じた書籍

ネットサーフィン、twitter, facebook、新聞・雑誌、街角の広告、リアルな会話、テレビ・ラジオなどを通じて目に入ってくる書籍に関する情報。相変わらず手元にある本さえほとんど読めない状況が続いているが、新たな書籍の概要を知りたい気持ち、入手したいと感じる好奇心・欲望は衰えていない。最近つぶやいたtwitterを記録しておく。









  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 18:51Comments(0)印象深いヒト、本、音楽

2018年01月05日

フェーズ2-エピソード3へ



西オフィスでは、父の逝去後に残された実家で暮らす母の生活上の雑事をサポートする生活を続けてきたが、年末にその状況に変化が生じた。過渡期とも言える状況を3週間弱続けた後、今日から新しい場所で暮らすことになり、諸手続を済ませた。

ここで暮らせる期間は半年弱。その時の状況を踏まえて、その後の住居なり、家族のサポート体制を再構築する必要がある。

今までのように一人で暮らす時間帯が長い状況ではなくなるので、その点は安心感が増すが、当人の生活上の張り合いがうまく保たれるのか、日常的な痛みや気疲れに関してはどうなのか、気になることはいくつかある。

今後も東西のオフィスを往来して、今までとは別の形でサポートし続けるつもり。

今回の西オフィス滞在は、翻訳祭の直後から始まっているので、6週目に入っており、史上最長となっている。
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 21:11Comments(0)健康・生活

2018年01月04日

好きな日の新聞を印刷できるサービスを使ってみた


正月のテレビ番組で得た(数少ない)新知識。コンビニに置いてある多機能コピー機により、任意の日付の新聞を印刷できると聞き、老母が生まれた頃の紙面を印刷してプレゼントした。

サービス名は、お誕生日新聞。説明はこちらを参照ください。

実は、コンビニの多機能コピー機を使うのは初体験。パネル操作により紙面を印刷する直前のステップまでは容易に進んだが、料金の投入口がわからず、コンビニ店員に教えてもらった。

別途飲料を買ってお金を支払う際、無事印刷できた昭和初期の紙面を見せて、「昔の新聞でも好きな日付の新聞記事を印刷できるんですね」と言ったら、ずいぶん驚いていた。まだあまり使われていないのかもしれない。

入院生活に退屈している母の気を紛らわせるのに役立てば成功だ。幸い、文字を読むのは好きなので、少々小さい字でも読もうとチャレンジしてくれると思う。


  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 01:41Comments(0)写真

2018年01月02日

人生は下り坂でも、翻訳品質は上り坂を進みたい




五木寛之の説に従えば私の人生は既に緩やかな下り坂に入っているのかもしれないが、翻訳品質はまだまだ上り坂で進みたい。

翻訳を業とする個人事業者の届け出を税務署に出してからまだ12年に満たない。

売上高の観点からも、翻訳(特に英訳)の品質からも、まだまだやり切れておらず、向上させていく気持ちははっきり心中にある。

自分の翻訳者としての状況を新卒で就職した人になぞらえると、まだ30代中盤のようなもの。もっと翻訳脳を鍛えることができるはずだし、対訳メモリー、Google翻訳、自分で作成したオリジナル用語集をうまく連携して使うことができれば、今までの知識ベースを活かしつつ、作業効率も改善できるはずだ。

いや、翻訳作業を速く行うことが目的ではなく、それだけの余力をもっていることをベースに様々なことに時間を使い、本当に自分が好きなことを生活の中で実践していけるよう努めたい。

ふとこのようなことが頭に浮かんだ2018年の元旦であった。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 21:15Comments(0)翻訳者として

2018年01月01日

#勝手にGO 3年目に突入! まったり続けます

IMG_E0183


2016年7月のポケモンGO!日本公開直後より、ウォーキングの途中で見かけた生物又は生物を形取ったものの写真を撮影し、 #勝手にGO というハッシュタグをつけてtwitterにアップしている。時折、ツイ友が同じタグを使って写真をアップしてくれるのが嬉しい。

そのつぶやきとリプライをtogetterで収集中。この記事に貼り付けておく。現在約630件かと思われる。

2018年もまったり継続するつもり。ウォーキング、写真、SNS、思い出の整理は、うまく連動して生活の中に溶け込んでいる。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 16:45Comments(0)写真