記事の分類(クリックすると、記事のリストを表示します)  

環境&新知識  健康・生活   独立2〜4年目  独立5年目  独立6年目  独立7年目以降

  日記風(開業の次の年)  日記風(開業以降〜?)  日記風(退職〜独立の約10か月)


翻訳に役立つソフトや書籍など  技術者として  パソコン・インターネットの活用  印象深いヒト、本、音楽

フリーランス翻訳者へのアプローチ   ブログに慣れる  翻訳者として  外国  写真  映像  ボランティア・寄付

  ブログ主のプロフィール   最近撮った写真集(Instagram)

投稿リスト  翻訳作業報酬雑感集     脱サラからフリーへの歩み     「脱サラ→フリー」によって変わったこと   

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ ←ブログのランキングバナーです。1日1回クリックで応援してね!

2017年09月23日

書店や広告で気になった本



(茨城県牛久市の下水マンホール蓋)

書店での立ち読みやネット・新聞・雑誌の広告を見て印象に残った書籍を記録しておく。









  続きを読む

Posted by tiger_85_03 at 23:31Comments(0)印象深いヒト、本、音楽

2017年09月22日

ネイティブチェックの謝礼の決め方




ソースクライアントから直接英訳や英文校閲の依頼を受けた場合、自分の英訳結果や校閲(技術的事項とケアレスミスのみ)結果をネイティブ翻訳者に見てもらい、彼の校閲結果をもとに疑問点を解消した上でクライアントに納品している。

この際の謝礼をどうやって決め、以後どう変遷してきたかについて簡潔に書いておく。とはいえ、絶対値を書くことははばかられるので、ぼやっとした表現に留める。

1) 翻訳会社のサイトに掲示されている校閲料金を調べる

2) 翻訳会社のサイトに掲示されている和訳・英訳料金と自分が翻訳会社から請ける場合の作業代金を比較する。

3) 2)の結果から翻訳会社が契約額のうち翻訳者に支払う額の比率を概ね推測する。

4) 3)で得た比率を1)の校閲料金に乗じてネイティブチェッカー(ネイティブ翻訳者とは限らないが)の報酬を予測する(幅はかなり大きい)。

5) 4)で推測した報酬予想値を自分の直接受注の作業代金と比べ、捻出できそうな範囲とかぶっているかどうか判断する。

6) 自分がチェックしてもらうネイティブ翻訳者に希望額を問い合わせる。

7) 4)で推測した報酬予想値と6)で得たネイティブ翻訳者の希望報酬額を比べ、メール交信により双方が納得できる額を決める。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 13:13Comments(0)翻訳者として

2017年09月20日

辞書の話:専用ブラウザとPASORAMAの表示の違い



(草食系ランチ at 県民食堂 387kcal, 440円)

【一度アップした後に気がついたことを含めて修正しました】

ここ数年だろうか、PASORAMAを使ってSII社の電子辞書(SR G-9003)の一括検索を愛用してきたが、久々にランダムハウス英和大辞典(第2版)に添付された専用ブラウザを使い、あらためて実感したことと具体的な表示例を1つ示す。

それは、ある単語を前方一致で検索した場合、PASORAMAでは、電子辞書に入っている辞書でヒットした訳語がずらっと並ぶのだが、それらに伴う使用例(句や文)が表示されない(【文】のような記号が表示されるのみ)。と書いたのだが、これは、PASORAMAの「設定」の「訳表示切り替え」を「標準表示」としていたからであった。「全文表示」を選べば、専用ブラウザの表示と同等になる。


一方、専用ブラウザの場合には、当然ランダムハウス英和大辞典の情報しか表示されないのだが、通常の紙書籍と同様に、訳語と使用例がすべて表示される。

実務の中で辞書を引く際、あまり知らない単語なので、まずは訳語の広がりとしてどのような意味をカバーしているのかを包括的に見渡したいときには、PASORAMAによる一括検索(標準表示)の方がありがたい。

だが、既にその単語の意味はぼんやりと知っているものの、訳さねばならない資料の文脈に応じた訳語を確たる根拠に基づいて決めたい(考えたい)という場合には、専用ブラウザの表記の方が優っている。(PASORAMAの一括検索時に「全文表示」を選べば同等の表示になる)

ということを書きながら、ここ数年間は、受注する翻訳対象資料の分野や種別がそれ以前に比べてずいぶん狭まり、辞書をもとにして訳し方を深く考察するような状況が少なかった(避けてきた?)ように思えてきた。すでに見たこと、使ったこと、教えてもらったことがある語彙をPASORAMA一括検索で「思い出して」サッと使うことにより、手早く翻訳作業を進めよう………という気持ちに凝り固まってはいなかったか? という自省心が(少しだが)芽生えたことをメモりつつ、実例を1つだけ示しておく。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 16:00Comments(0)翻訳者として

2017年09月19日

JTF翻訳祭2017のタイトルと発表者のリストが公開された




日本翻訳連盟(JTF)の年次行事であるJTF翻訳祭2017のプログラムが公開された。タイトルと発表者と発表内容が示されている。ただし、発表時間帯や会場(どの部屋か)は示されていない。早期登録者に聴講希望を出してもらい、その結果を参考にして部屋割りと時間割を決めるようだ。

早速一読してみた → プログラム詳細

ざっと見ただけだが、ぜひ聴講したいと感じたタイトル&発表者をメモしておく。

よくみる和文英訳の落とし穴〜より読みやすい英訳のために〜【第2弾】
Benjamin Tompkins(ベンジャミン トンプキンス)
医薬翻訳者、元JAT会長・理事長

(ミニ講演会)プレイン・イングリッシュをご存知ですか―プレイン・イングリッシュを使用した英文作成―
三島 のどか (ミシマ ノドカ)
(株)エイアンドピープル グローバルコミュニケーション部 部長


(ミニ講演会)あいまい文のもたらす不経済効果と対応策 「時間泥棒」と呼ばれないために
川月 現大 (カワツキ ゲンダイ)
(有)風工舎 代表


書籍を訳すという仕事
村井 理子(ムライ リコ)
翻訳家
伊皿子 りり子(イサラコ リリコ)
(株)CCCメディアハウス 書籍編集者


出版翻訳入門 〜産業翻訳からのアプローチ〜
井口 耕二(イノクチ コウジ)
フリーランス翻訳者、翻訳フォーラム共同主宰
松丸 さとみ(マツマル サトミ)
フリーランス翻訳通訳者、ライター  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 23:30Comments(0)翻訳者として

2017年09月18日

下水道マンホールの蓋を眺めながらしみじみ



今年も県庁で、県内市町村の下水道マンホール蓋が展示される時期になり、散歩がてら見に行った。

自分が物心ついた頃から十数年間の同居期間、亡父は、下水道の設計コンサルとして猛烈サラリーマン(死語かな?)生活を過ごしていた。

とにかく出張が多かった。家に帰ってくる日も日付が変わってからが常だったようで、平日の朝、自分より早く家を出る父を寝ぼけまなこで見送った思い出がメイン。学校のことを詳しく聴いてもらった記憶は少ない。

死去後、書斎の整理をしていると、当時使った手帳にスケジュールや支出記録が細かく記録されており、「これじゃあしんどかったやろな〜〜」と、育ててもらったことに感謝する思いが湧き上がってきた(遅過ぎw)。

そして戻ってきた東オフィスでの最初の散歩で目撃したのが、このイベント(下水道の日を機にマンホール蓋を展示するイベント)。

当時のことを書いたブログ記事はこちら  →  「下水道マンホール蓋の陳列に父を偲ぶ」

今回撮影したマンホール蓋の写真をペーストしておく
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 12:16Comments(0)思い出

2017年09月16日

対面朗読で新聞記事を朗読&説明

IMG_6088
図書館のボランティアチーム(対面朗読班)で盲老人ホームを訪れた。今日の参加者は10名。4チームに分かれて別々の場所で活動した(童話・童謡、小説1、小説2、新聞)。

私はコンビニで購入した毎日新聞を持参した。施設が貸してくれた茨城新聞をもう一人のメンバーが使用。利用者の希望を聞いて選んだ記事を読んだ。聴いてくれたのは4名。まるまる1時間。

今日読んだ記事のテーマは以下の通り。

北朝鮮によるミサイル発射とその影響、臍帯血詐取・横領、相撲・プロ野球の現状、自動車開発・量産化の方向性(EV、自動化)、百歳以上の県別人口、O157感染被害、NHK朝の連ドラ(10月から新番組開始)。イグ・ノーベル賞(交尾器「雌雄逆転」の昆虫を日本人が発見!) 相撲の力士のしこ名、読み仮名が振ってないので読めないことが多い。たまには実況中継を見ておかねば(汗)  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 19:03Comments(0)ボランティア・寄付

Audible(オーディブル)使用記録(2017年8/18〜9/15)


(夜のサテライトオフィスの様子。東オフィスから徒歩圏内にある。夜10時頃まで使える)

最近約1カ月のAudible(オーディブル)使用記録である。この期間に聴いた主な本は以下の通り。

先月に続き、安倍政権の腐敗ぶり、北朝鮮の過激な行動の数々、小池都知事の判断や都民ファーストの不思議な意思決定ぶり、不倫話をネタにしたYouTube動画をよく聴いていたので、Audibleを聴く時間が乏しかったが、前月よりは少し回復したかな。

多田文明の「なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?」を聴き終えた。

伊集院 静の「大人の流儀」を聴き終えた。

山口智司の「トンデモ偉人伝 作家編」を44%聴いてみた。

以下、ツイッターの記録である。  続きを読む

2017年09月15日

マッサージャーを使うようになってきた今日この頃




この写真、OMRON オムロン マッサージャ TOKOTON PRO たたき&バイブ HM-162である。

7年前の妻の誕生日に子1がプレゼントしてくれたものだという。

当時は、ありがた味がわからず、ほとんど使わなかった。

しかし、最近は、夫婦でよく使っている。

肩こりや腰・背中の張りなどを緩和してくれそうな雰囲気があり、(いや、実際に効いているのかもしれない)、ソファーに腰掛けてテレビを見ながら使用でき、8種類の刺激をマニュアルでもお任せコースでも楽しめるので、設定に戸惑うこともなく、飽きずに長時間使える。

さすがに現在は新しい機種が出ている。といっても、2010年秋に発売されたものだ。
      ↓↓↓↓↓

→ オムロン ハンディマッサージャ HM-164  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 23:46Comments(0)健康・生活

2017年09月13日

バランストーンを買ってみた




足の指に装着し、足裏、足指、脚、体幹を鍛えるエクササイズができるというバランストーン 5本指エクサ ブルーAKAISHI(アカイシ)を購入してみた。エクササイズは難しそうに感じたが、仕事中ずっと装着しているだけでも何か刺激になるかと思ったのが決め手になった。

使用説明書には、以下5種類の基本動作それぞれについて3つの運動が写真で示されている。代表的な写真を2枚使わせていただき、概要を説明する。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 23:50Comments(0)健康・生活

2017年09月11日

ラジオ体操の効用



日常励行している運動の基本はラジオ体操である。ウォーキングも毎回計測して距離を伸ばしたいと思ってはいるが、天候や仕事状況によってどうしても実施できない日が生じる。

一方、ラジオ体操は、習慣にしてしまえばほぼ確実に毎日実施できる。

体操1と体操2+クビ回しをやるだけなら、10分かからない。分けて行うこともできる。

たかだかこの程度の室内運動でも、日頃気になる症状が緩和することが多い。ラジオ体操は毎日やっていればどうってことないが、何日かさぼると、やること自体すごく億劫になる。ウォーキングと同様、継続は力なり。

音楽・映像はYouTubeが使えるし、音楽不要と思える日は音楽やTV番組を視聴しながらやってもかまわない。

もう少し正確に書くと、ラジオ体操だけで気になる症状が緩和するわけではない。

この年になると、哀しいかな、体操中に、痛みやこりや曲がりにくさなどを実感する。体操を終えた後の生活時間帯に、そういう箇所を動かす運動やストレッチを自然にやるようになる。

例えば、アキレス腱伸ばし、膝屈伸、スクワット、踏み台昇降、バランスボール、プランクなど。これらを隙間時間にやってみようという気持ちが一日持続する。

ラジオ体操をやらなかった日は、そういう運動をやろうという気持ちが起きにくい。この差が体(主として筋肉・筋膜)への刺激量の質・量を決定づけており、様々な症状の進行/緩和の差を決定づけているように感じている。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 08:30Comments(0)健康・生活

2017年09月09日

Amazon購入品の経費管理シンプル化(for 確定申告)



モーニング娘。の時計をリサイクルショップで発見。税込み500円だった(時は流れる)

確定申告(青色申告)に必要な帳簿作成(&エビデンス収集)プロセスをシンプル化する一環として、Amazonで購入した品物の経費管理方法を改めた。次のようにすれば、今までより労力が減る。

1  毎月のクレジットカード明細をファイリングする。(月1回。Web明細を利用している場合は何ヶ月かまとめてやっても良し)

2 青色申告書作成時にAmazonアカウントの アカウントサービス › 注文履歴から必要期間をプリントアウトする。(随時。年1回の方が効率は良いが、記憶が薄れるため思い出すのに時間を要する場合がある)

なお、表示オプションには、過去30日間、過去半年間、2017年、2016年、、、、(アマゾン登録年まで)がある。

3 上記プリントアウトを見ながら経費計上項目をマーキングし、毎月のクレジットカード明細にもマーキングする。その際、購入品目を手書きでメモしておく。(年1回でもいいし、毎月やってもいい)

以上  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 01:57Comments(0)フリーランス生活

2017年09月06日

不在者投票について(追加情報)




先日大阪に滞在しながら茨城県の選挙の不在者投票を行った顛末を書いた。

→ 「大阪で茨城県知事選挙の不在者投票をやってみた」

選挙終了後、東オフィス(茨城県内)の選挙管理委員会に電話し、気になっていた質問を2つぶつけ、いずれも回答を得たので、記録しておく。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 08:00Comments(0)健康・生活

2017年09月05日

「今日から使える ヒップホップ用語集」が出版される

「今日から使える ヒップホップ用語集」(著 押野素子) が9月下旬に出版される予定。

出版社の告知、著者を含む関係者のツイートを見つけたのでペーストしておく。現地で暮らし、様々な形でこのジャンルの英語に接している著者の力作のようだ。普通の辞書には絶対に載っていない表現がたくさん掲載されていると期待。










  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 11:37Comments(0)印象深いヒト、本、音楽

2017年09月03日

また「大本営」に対する嫌悪感が増した

戦時中、大日本帝国陸海軍を指揮命令する中核的存在だった「大本営」。そこで働いた幹部連中は当然、戦争指導者、軍国主義者として厳しく処分されたはずと思っていたが、一部の者は戦時中の立場を利用して知り得た情報をもとに進駐軍に協力することにより、戦犯として裁かれることを免れたことが、CIA文書をもとにしたNHKスペシャル「戦後ゼロ年 東京ブラックホール 1945−1946」(以下に動画をペーストしておく)で報じられた。

われわれ夫婦の両親や親族は皆、最末端の兵士や空襲で焼け出された民衆として、太平洋戦争と終戦後の時代に塗炭の苦しみを舐めた。多くの人がそうであったろうと思う。それに比べ、これら元大本営の幹部らはなんと卑劣で恥知らずな生き様を曝したことだろう。従来から様々な戦記物を読んできて、戦時中の「大本営」のパフォーマンスに対する嫌悪感はめちゃくちゃ強かったのだが、今回これら一部の元幹部らの卑怯な生きざまを知って、ますます嫌悪感が強くなった。実に貴重な報道なので、あらましを転記しておく。

国民を戦争に駆り立てるような連中は、戦争で犠牲になる者を一種の道具としてしか捉えることのできない無慈悲で哀れな人間だ。戦争犠牲者を前にして自らの行為を顧みたり、冒した行為の責任を取ろうとしない。今後日本を軍拡・武力行使の方向へ引っ張っていこうとする連中の行状を鋭く監視し、それぞれの立場で実行可能な形で粘り強く戦争に対して「No!!」を叫び続けなければならない。  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 01:02Comments(0)映像

2017年09月01日

ウォーキング記録(2017年8月)

ウォーキング記録(1日当たりの値)170831


各月の1日当たりの歩行距離と歩数をそれぞれプロットしたグラフを更新した。(2014年9月〜2017年8月)

歩数、歩行距離とも、3カ月連続減少傾向だったが、かなり盛り返した。また、5回通ったプールでの移動距離(泳ぎと歩きを区別せず)が7.5kmあった。暑い暑い西オフィスでの滞在がほとんどだったが、1,2時間の外出可能時間を散策とプール通いに使った成果であろう。

1日当たりの歩数は約7,800歩であり、目安の8千歩に迫った。

歩行距離は日平均約3.2kmであり、好調期(五十肩が癒えた直後の7カ月間:2015年12月〜2016年6月 のデータが分布する領域:下のグラフで緑色の楕円で囲んだ範囲)に近づいた。プールでの移動距離7.5kmも加味すれば、月間運動量は満足すべき領域に入ったと見てよかろう。西オフィスへ海パンを持ってきて正解だった。

1日当たりの歩行距離と歩数の関係170831
  続きを読む
Posted by tiger_85_03 at 08:00Comments(0)健康・生活