にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
ブログのランキングバナーです。1日1回クリックで応援してね!

記事の分類(クリックすると、記事のリストを表示します)


環境&新知識  健康・生活   独立2〜4年目  独立5年目  独立6年目  独立7年目以降

  日記風(開業の次の年)  日記風(開業以降〜?)  日記風(退職〜独立の約10か月)


翻訳に役立つソフトや書籍など  技術者として  パソコン・インターネットの活用  印象深いヒト、本、音楽

フリーランス翻訳者へのアプローチ   ブログに慣れる  翻訳者として  外国  写真  映像    ボランティア・寄付

  ブログ主のプロフィール     最近撮った写真集(Instagram)

投稿リスト  翻訳作業報酬雑感集     脱サラからフリーへの歩み     「脱サラ→フリー」によって変わったこと   

  

カスタム検索

2007年04月18日

翻訳にとても役立つCD-ROMソフトのリスト(内容見直し070419)

翻訳作業を実施する上で、とても役立つCD-ROM辞書・ソフトのリストと説明です。最近の変化に注目して見直してみました。24項目まで増えました。

注記EPWING形式検索ソフトDDWINで使用できるものは「EPWING形式有り」と書きました。リンクを張った製品そのものがEPWING版かどうかは未確認なので、購入の際はチェック願います。製品によっては、独自ソフトでの使用を前提にした版と両方発売されている場合があります。

No.1 CD-ビジネス技術 実用英語大辞典
技術資料の翻訳にすぐに役立つ訳語・用例が満載。EPWING形式有り。DDWINで使用中。英和・和英両用として製作されており、たいていの翻訳作業で頼りになる(関連投稿へ)。著者(海野文男&海野和子)のHPはコチラアマゾンでは、ランダムハウス英語辞典 第二版 CD-ROM版と一緒に買うとかなり値引きされる。

No.02 [CD] リーダーズ英和辞典第2版+プラス V2
数年前、翻訳ジョブを経験し始めた頃、多くの人が語彙の豊富さを評価して推薦していた中規模クラスの英和辞典+特殊な語彙を集めた英和辞典のセット。語彙数は合計46万語以上という。何か訳語のきっかけが欲しいという際に有用。ただし、語句・用法の解説は簡潔すぎて、深く調べる辞書ではない。EPWING形式有り。DDWINで使用中。英和・和英両用として使える(関連投稿へ)。アマゾンでは、ランダムハウス英語辞典 第二版 CD-ROM版と一緒に買うとかなり値引きされる。

No.03 [CD] EPWING版 新和英大辞典 第5版
第4版を長年愛用。2005年から導入した第5版は用例数とその幅が飛躍的に増えた感あり。英訳作業時の基本辞書として使用中。関連投稿(導入時の感想)はコチラ。効用についての投稿はコチラへ。アマゾンでは、ランダムハウス英語辞典 第二版 CD-ROM版と一緒に買うとかなり値引きされる。

No.04 [CD]新編英和活用大辞典 V2
38万と言われる用例を収録した、活用辞典。ある単語を引くと、その前後に動詞、名詞、前置詞などが組み合わされた形の用例がたくさん文例とともに表示される。「自然な英文を書くための辞書」という宣伝文句だが、実は英和翻訳時にピタッとする訳語を見つける場合にもとても役立つ。EPWING形式有り。DDWINで使用中。英和・和英両用として使える(関連投稿へ)。

No.05 ロングマン現代英英辞典〈4訂新版〉【CD-ROM付】
評判の高いCD-ROM英英辞典の一つ。5,000円未満だし、初めて買う英英辞典の有力候補と思う。電子辞書に入っているのでPC版は未購入。PR文句には、生きた用例15万5,000、使用頻度の高い上位3,000語を赤で表示。単語・フレーズ・語義20万7,000。コロケーション22万例、、、とある。2003年に「8年ぶり改訂」だったので、そろそろ新版が出る可能性も?




にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
ブログのランキングバナーです。1日1回クリックで応援してね!


No.06 [CD] 広辞苑第五版
収録語数約23万語の「広辞苑 第5版」を収録したCD-ROM。EPWING形式有り。DDWINで使用中。三省堂「大辞林」とともに使っているが、ほとんど遜色無し。(片方あれば十分と思う) 最近は、ATOKに組み合わせた製品も出ている(なぜか単体より安い。詳細は知らず)。

No.07 [CD] 岩波 理化学辞典 第5版
物理・化学を中心に関連諸分野の用語が約2万2千項目掲載されている。説明は丁寧で専門的。書籍版のイメージを知っているだけに、あれがすべて収録されているのかと思うと感動する。訳語だけを見つけたい場合には「重すぎる」のだが、文書のキーワードの定義・意味・関連用語などをしっかり理解したい場合にとても頼りになる。EPWING形式有り。DDWINで使用中。英和・和英両用として使える(関連投稿へ)。関連製品では、研究社理化学英和辞典 V2 という製品もある。

No. 8 研究社デジタル類語辞典 第5版
これは未使用だが、ときどきフォーラムなどで推奨する方がいる。説明を見る限りは面白そうな機能が満載。日本語表現を豊かにするのに役立ちそう。具体的には英和翻訳で、「英語はわかるのだが良い訳語が出てこない、もっと改善できるはずなのに」という状況下で頼りになりそうな感じがする。2006/9/14に第5版が出たようだ。

No.09 マグローヒル科学技術用語大辞典 CD-ROM版 改訂第3版
長年愛用しているCD辞書。訳語・分野とともに簡単な説明が表示されるので、とても役立つ。カバーしている分野が広い。二足時代に専門分野以外の技術資料を受注できたのは、この辞書のおかげと言って過言ではない。EPWING形式有り。DDWINで使用中。英和・和英両用として使える(関連投稿へ)。2001/10の出版なので、そろそろ改訂版や類似資料が出てもよいのだが………。原語ではマグロウヒル社の書物は何冊かあるのだが、翻訳活動は進んでいないのだろうか?

No.10 科学技術45万語対訳辞典英和・和英 CD-ROM(日外アソシエーツ)
医学、生物学、化学、電気、情報、機械、地球科学、航空、宇宙、土木、建築、原子力、金属、鉱山など科学技術・工学全般をカバーする対訳辞典。語句の解説は無い。分野によって同じ英単語でもずいぶん異なる訳語が定着していることを知り、胸をなで下ろすときがある。EPWING形式有り。DDWINで使用中。英和・和英両用として使える(関連投稿へ)。

No.11 最新ビジネス英文手紙辞典CD-ROM新訂版(朝日出版社)
ビジネスで直面するさまざまな場面を想定した手紙やメール、ファックス、文書の例が収録されている。自分の場合、手紙文の翻訳を受注する機会が少ないので、今のところ出番は少ない。自分で英語e-mailを書く際に何かひな形が欲しい、という方には威力を発揮するものと思う。英作文の助けになる書籍では、英語ライティングルールブック―正しく伝えるための文法・語法・句読法 も注目される。

No.12 英辞郎第三版
2007/2/1に150万語収録を誇る第3版が発売された。2000円台でいろんな翻訳シーンに確実に戦力になるCDは? これです。全文検索も含めて探しまくれば、「何か」表示される。それを手がかりに他の辞書やサイト、検索エンジンで裏を取る努力をすることにより、翻訳作業への貢献度は大。ALCのWebサイトで無料で使うこともできる。さまざまな英辞郎組合せ商品が発売されている。

No.13 ロイヤル英文法 改訂新版
英語の基礎知識を確認したい場面でとても有効。過去の投稿記事参照。

No.14 ジーニアス英和大辞典
「収録語句数25万5000。2000万語のコーパス」と言われる小西友七氏監修による評判の高い英和大辞典。電子辞書に収録されているので、パソコン版は未使用。他の大辞典に比べて、用法に対する説明が丁寧という印象有り。書籍版のジーニアス和英辞典も評判が高い。

No.15 角川類語新辞典 for ATOK
定評高い類語辞典がATOKと連動して使える。導入時の投稿はコチラ

No.16 現代用語の基礎知識15年分
仕事部屋にあった過去図書を片付けるのに貢献大だった。デスクトップにツールバーを表示させておくだけで何となく安心感あり。導入時の投稿はコチラ。既に1991〜2006年までの16年分特別パックも発売されている。

No. 17 e.typist v.11.0 for Windows
OCRソフト。テキスト読み取り不可のpdfファイルからテキストファイルを作るプロセスで必須のツールとして使用中。「読取革命」とともにOCRソフトの双璧らしい。導入時の投稿はコチラ

No. 18 Just Right!(文章校正ソフト)
英和翻訳終了後の日本語表記チェックツールとして使用。「表記の揺れ」チェック結果が有用。必須とは言えないが、疲れ果てているときに自動で何らかの改善アドバイスをしてくれるツールと思えば、存在価値はある。ダウンロード版だとかなり安く入手できる。

No.19 やよいの青色申告
今年初めてチャレンジした青色申告で大活躍。税務申告という多数のユーザーが存在する業界で評判が高いソフトなので、さすがによく工夫した作りになっている。必要書類の整理(試行錯誤で編み出した方法はコチラを参照のこと)さえ出来ていれば、計算処理はこのソフトで楽々とこなすことができる。なお、青色申告達成までの道のりとして、脱サラ後のドタバタをまとめてありますので、興味のある方は参照してください。

No.20 Collins COBUILD(コリンズ・コウビルド)英英辞典
語句の説明方法がユニークな英英辞典。パソコン版を使っている。和訳時に、基本単語の定義を読んで、ぴったりする日本語表現を考えるときによく使う。 以前投稿した記事はコチラ

No.21 ATOK 2006 for Windows 電子辞典セット
最新版のATOKに明鏡国語辞典、ジーニアス英和(第3版)、ジーニアス和英(第2版)が組み合わされている。辞書ソフト又は検索ソフトを立ち上げる必要がないので、ノートPCのように画面上に多数ウィンドーを開きたくない状況ではとてもありがたい。導入時の感想などはコチラを参照のこと。

No.22 英米法辞典以前、法務系翻訳者の方に勧められたもの。書籍はいろいろ探してみたが、私のようにたまに使う人間にとって適切なものを発見できなかった。どうせなら、このCD-ROMを用意しておき、何がきても手がかりを得ることができる状態にしておこうかと………思案中。

No.23 オックスフォード現代英英辞典 第7版 CD‐ROM付2005年11月に最新版が発行された。結構人気の高い製品のようだ。コリンズやロングマンとほぼ同じ価格帯にある。

No.24 EPWING版CD-ROM 新英和大辞典第6版 2006年秋に出版された最新の大英和辞典。他の辞典をまだ買っていない人は、新和英とパックで購入する手もある。コチラ→EPWING版CD-ROM 新英和大辞典プラス新和英大辞典

翻訳に役立つソフトや書籍など(投稿タイトルリスト)へ

パソコン・インターネットの活用(投稿タイトルリスト)へ

このブログのトップに戻る




   



この記事へのトラックバック URL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tiger_85_03/50748555
この記事へのコメント
3月が過ぎても相変わらずバタバタしているサムライです。あきーらさん、いつも貴重な翻訳関連の情報を有り難うございます。今回の辞書に関する案内も貴重な情報ですね。『機械用語大辞典 CD-ROM』(日刊工業新聞社)は、翻訳フォーラムのBuckeyeさんのコメントをで購入したものですが、それ以外に購入したCD-ROM辞書はあきーらさんのコメントがきっかけとなったケースが多く、『マグローヒル科学技術用語大辞典』、『岩波 理化学辞典』、『英和活用大辞典』などを購入し、役に立っています。中でも一番良かったのが『ランダムハウス英語辞典』でした。まさかDDWinで使えるとは思っていませんでした。なお、御存知かと思いますが、以下のサイトにFreePWING辞書の一覧表示が載っています。古い英英辞典やIT関連の英日辞典など重宝しています。ご参考まで。
http://openlab.ring.gr.jp/edict/fpw/
Posted by サムライ at 2007年04月19日 05:26
サムライ殿。コメントありがとうございます。http://openlab.ring.gr.jp/edict/fpw/は知らなかったので、今度利用してみたいと思います。新しい辞書を試したり、購入したりするのって、結構冒険ですよね。投資対効果を考えるとマイナスの方が上回るときも多いのですが、本当に自分の用途にフィットしたものをゲットするには試行錯誤のステップが欠かせないようにも感じています。
これからもよろしくお願いします。
Posted by あきーら at 2007年04月19日 10:29
オープンラボのデータは使いまくりです。
こちらの記事に触発されて「役に立つかもしれない EPWING 集」という記事を書きました。TBがうまく送信されなかったみたいなのでご報告です。
Posted by baldhatter at 2007年04月19日 14:11
baldhatterさん、「役に立つかもしれない EPWING 集」読ませていただきました。ユニークな辞書を使用されているんですね。翻訳者として独立してから、読む文書の範囲が狭まったのが実態で、何とかしたいと思っています。徐々に仕事のペースをつかんで翻訳ジョブ以外の原書にもトライしたいな〜と思いつつも、〆切に追われるばかりの毎日です。
Posted by あきーら at 2007年04月20日 12:04