記事の分類(クリックすると、記事のリストを表示します)


環境&新知識  健康・生活   独立2〜4年目  独立5年目  独立6年目  独立7年目以降

  日記風(開業の次の年)  日記風(開業以降〜?)  日記風(退職〜独立の約10か月)


翻訳に役立つソフトや書籍など  技術者として  パソコン・インターネットの活用  印象深いヒト、本、音楽

フリーランス翻訳者へのアプローチ   ブログに慣れる  翻訳者として  外国  写真  映像    ボランティア・寄付

  ブログ主のプロフィール     最近撮った写真集(Instagram)

投稿リスト  翻訳作業報酬雑感集     脱サラからフリーへの歩み     「脱サラ→フリー」によって変わったこと   

  

カスタム検索

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ ←ブログのランキングバナーです。1日1回クリックで応援してね!

2007年03月15日

英BBC、動画投稿のユーチューブに番組提供(既にBBCの映像はたくさんアップされている)

2007年03月2日、英国放送協会(BBC)は動画投稿サイトのユーチューブと提携し、ニュースや娯楽番組を提供すると発表した。広告付き番組を流して収入増につなげるほか、BBCの番組を見たユーチューブの利用者を自社のウェブサイトに誘導する効果も狙うという。以前からBBCの映像のアップ数が多いことには気がついていた。入力BOXに"bbc"とか"bbc news"とともにキーワードを設定すると、興味のあるニュース映像の海外の報道ぶりをチェックできる場合がある。例えば、こんなものもある。Hikaru no GO - Boom in Japan
(Hikaru no GO英語版コミックについてはコチラへ)





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
ブログのランキングバナーです。1日1回クリックで応援してね!


BBCの考えでは、連日30本程度のニュースを提供し、娯楽番組では宣伝効果を期待している。月間7000万人にのぼるというユーチューブの利用者を、BBCは「事業の拡大に役立つ存在」とみての判断のようだ。

ユーチューブには著作権問題がつきまとい、放送局などとの間で対立がしばしば起きている。アメリカでは、米娯楽・メディア大手のバイアコムが、ユーチューブとその所有主であるグーグルを相手取り、著作権を侵害されたとして、10億ドル(約1160億円)以上の損害賠償を求める訴訟をニューヨーク連邦地裁に起こした。世界各国の既存メディアは、ここ2年ほどで急成長してきたこの新しいメディア(?)にどのような態度で臨むのだろうか?

【やっぱりDVDで買いたいものもある】
NHK 名曲アルバム 100選 DVD-BOX (割引率大!)

【同一カテゴリの記事リストへ】
YouTube関係の書籍へ

パソコン・インターネットの活用(投稿タイトルリスト)へ

映像(投稿タイトルリスト)へ

このブログのトップに戻る






この記事へのトラックバック URL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tiger_85_03/51361635