カスタム検索
 記事の分類(クリックでリストを表示)          
日記風(開業の次の年)  日記風(開業以降〜?)  日記風(退職〜独立の約10か月)

翻訳に役立つソフトや書籍など  技術者として  パソコン・インターネットの活用  印象深いヒト、本、音楽

フリーランス翻訳者へのアプローチ   ブログに慣れる  翻訳者として  外国  写真  映像

投稿リスト  脱サラからフリーへの歩み  「脱サラ→フリー」によって変わったこと  翻訳作業報酬関連記事集

写真集(Instagram)   つぶやき(twitter)    #勝手にGO  
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ←ブログのランキングバナー

2018年05月30日

「翻訳フォーラム・シンポジウム2018〜切るかつなぐか〜」とオフ会に参加

IMG_1778IMG_1777



2018年5月27日、「翻訳フォーラム・シンポジウム2018〜切るかつなぐか〜」に参加した。昼食と小休憩をはさんで約6時間、セミナーを受講した後、夜は大オフという名のオフ会にも出席した。最近数年間必ず参加しており、今回もとても楽しく、有意義であった。概要と感想を記す。

☆ 8年ぶりに改訂された『ビジネス技術実用大辞典V6 英和・和英』 海野さんの辞書)V6のCD-ROMを特別価格で購入し、ご夫妻にご挨拶できた。たくさん売れたようで喜ばしい( ^ω^ )  V5刊行直後におっしゃっていた通り新版を編まれたことに感動した。豊富な訳語や用例を活用するよう本気で翻訳に取り組まねば、と久々に(←オイッw)テンションが上がった。

☆ サブカルチャー(スター・ウォーズ、スタートレック、アメコミ、映画、SF、ゲーム、指輪物語、ハリー・ポッター、モンティ・パイソンなど)も正規(?)カルチャー(聖書、シェイクスピア、マザー・グース、不思議の国のアリス、オズの魔法使いなど)も全く知識がないことを帽子屋さんこと、高橋聡さんの講義で思い知った。知らないだけなら今後改善の余地もあるが、学ぶ意欲が起きない(注: 雑学的興味はうっすらある)(汗)。翻訳を業とする人の間でも、「カルチャー」に関する知識や興味レベルは千差万別と想像

・英文ごとに訳した日本語文。これを高橋さきのさんはブチブチ文、 井口さんは「試訳0(ありがちな訳)」と表現し、実際にはこれを入力するわけではない(してはならない)とおっしゃった。しかし、自分の一次訳はそれにかなり近い。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へランキングです。クリックで応援を!    ツイッター 

・ 高橋さきのさんと井口さんの説明で、「自動運転」の中味が今イチ理解できなかったので(注:もっと説明してくれという意味ではありません。説明が難しいのはわかります。お二人が脳内で瞬時にやっていらっしゃることでしょから、分析的に説明するのは困難。もし正確にやれば何時間もかかる。それをしっかり聴き取るには地力がある人しか無理、というジレンマ)、説明上用いられた「ブチブチ文」(さきのさん表現)や「とりあえずの訳」を日本語で入力するなんてとんでもないという指導が素直に受け止められなかった。

・ 自分が主に請け負う技術資料では、技術用語や数値や因果関係や図表による説明内容の中味などをとりあえずは日本語にしてから、原文を再度チラ見しつつそれをより読みやすく簡明な形に直していくことが多いように思う。この「とりあえず日本語にする」をせずに英文構造を踏まえた改善を脳内でやるのは難しい(講義中半泣きだったw)

・深井さんはパンクチュエーションの用法について詳しく講義。推奨図書「英語ライティングルールブック」 (デイビッド・セイン) は、パンクチュエーションの用法に数十ページの紙面を使っているそうだ。

・故山岡洋一さんの編まれた翻訳用語辞典。この見出し語をまとめたEPWING版を大久保さんが作成された。まず見出し語を選んでクリックすると、訳語がずらっと表示されるという。これは早めに使いたい。




・翻訳フォーラムのシンポジウム&大オフ。冒頭に添付した写真のような料理に舌鼓を打ちつつ、いろんな人とたくさん話し、ご挨拶できた。が、出席者多数のため、話せなかった人、目礼もできなかった人がかなりたくさんいる(と思う)。今後しばらくはSNSで交流願います。しばしヒッキーに戻りますが、また突然どこかで出現しますので。再見

シンポジウム2018参考資料一覧

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
ブログのランキングバナーです。1日1回クリックで応援してね!


ブログ主のプロフィールへ