カスタム検索
 記事の分類(クリックでリストを表示)          
日記風(開業の次の年)  日記風(開業以降〜?)  日記風(退職〜独立の約10か月)

翻訳に役立つソフトや書籍など  技術者として  パソコン・インターネットの活用  印象深いヒト、本、音楽

フリーランス翻訳者へのアプローチ   ブログに慣れる  翻訳者として  外国  写真  映像

投稿リスト  脱サラからフリーへの歩み  「脱サラ→フリー」によって変わったこと  翻訳作業報酬関連記事集

写真集(Instagram)   つぶやき(twitter)    #勝手にGO  
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ←ブログのランキングバナー

2019年01月12日

姫路城の外観

IMG_4529


2018年12月中旬、姫路文学館で開催された宮本輝特別展を見に行った際、生まれて初めて姫路城を見た。

JR大阪駅から新快速に乗って約1時間。西明石より西方を在来線で走るのは初めてのこと。ずっと山側の景色を眺めていた。大阪〜神戸間よりも地形が開け、山が遠ざかっていく感。京都や奈良の地形よりも住みやすそうな雰囲気もしたが、都市部の発展度合いはさほどでもなく、ベッドタウンの雰囲気が強くなり、やがて人家もまばらになってくる。

ずいぶん田舎っぽい雰囲気のところに来たな〜、でも東オフィス(奥茨城の少し手前)よりは都会っぽいな〜と思いながら姫路駅に降り立ち、姫路城に向かう通りに出て少し驚いた。想像以上に活気があったからだ。観光名所であることが主原因だろうけど、歴史ある城下町であることも手伝って、人が集まってくる引力のようなものを感じた。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へランキングです。クリックで応援を!    ツイッター 

正面の大手前通りを歩きながらたくさん写真を撮ったわけだが、この記事には、いろんな角度から撮ったお城の写真を並べておく。

IMG_4530

駅からまっすぐ北方へ伸びる道路を進んで堀に突き当たったところで撮影。天守閣を南側から眺める。ぜひ入城したいという気になる光景が眼前に広がる。


IMG_4537

堀と石垣のスケールがでかい。

IMG_4545

姫路文学館から天守閣を望める


IMG_4558

城の北側から。

IMG_4559

城の北側から。少し西へ移動してから撮った。


IMG_4562

かなり古い時期に築かれた石垣らしい


IMG_4565

天守閣を見上げる位置から撮影(時間が遅かったので、天守閣内には入れず)



IMG_4574

いかにも難攻不落を思わせる高い石垣

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
ブログのランキングバナーです。1日1回クリックで応援してね!



IMG_4578

東側から撮影。広場が天守閣の手前にあり、広々としたスペースが確保されている。


IMG_4583

世界遺産であることを示す大きな石があった


ぜひ再訪し、天守閣の中にも入ってみたい。周囲の景観としては、桜が咲き誇る季節か、紅葉の時期が美しいことだろう。ただし、すごく混み合うのかもしれない。

ブログ主のプロフィールへ