2006年05月16日

今日衝撃だったこと。

今日も学校に残って課題をしてました。

22歳のかわいい子とワイワイとしてて、

『芸能界で誰が好き?』

と若々しい質問をしてみたら、

『小学校のときは、

 

京本正樹が好きやった』

?!?!?!?!!!!

軽く衝撃な出来事でした。

 


2006年05月08日

チャぁリぃぃぃいい

自転車盗まれたよぉー。

何気にかなり凹むね、コレ。

最近ほんとついてないなぁ。。。。

よけいタバコ吸いたくなる。
禁煙2週間経過。
買いに行こうか悩み中。


2006年05月06日

悪夢のGW

お久しぶりです。
学生生活満喫しております。
日直の日は白板消します。
起立・礼で授業が始まります。
先生熱いし、なかなかイイ感じです。

でもチョー忙しい!
毎日課題に追われてて、なんとか空いた時間で美術館とか建築物見に行ったりと。
充実してるけど、映画見にいきたいよー。満喫行きたいよー。

あ。
メール返信してないみんなごみんね。。。

GW。
学校なのに何故か9連休♪

しかし!!

Homeworkがめちゃあるねーん。
一番きついのがデッサン100枚。
今35枚。
・・・終わるのか?

宿題の中で、
『100km以上の所へ旅行に行って、好きな建築物をデッサンする』
ってのがあって、金沢に行ってきました。

21世紀美術館。

すばらしい。
建物はUFOみたいな形ですごいモダンだけど、周りにある兼六園とか金沢公園とか町並みから浮いてなくて、建物の中の透明性が高くて、開放的で。
公共施設という条件を完璧にクリアしてて。

まさに21世紀美術館。

と興奮してたけど、最近わからなくなってきた。
最近の有名な建築物はほぼ全部モダンだよね。
雑誌に載ってるような家もモダン。
人間が暮らしやすい部屋を追求してるし、おしゃれだし、住みやすいんだろうけど。
新しい形、新しい技術、何か新しいことをみんな求めてる。
私は日本文化を残しつつ、それとモダンを融合させたい。
でもやっぱりモダンな新しいものに目が惹かれてしまう今日この頃。
派手だし、目新しいものはやっぱり楽しいし。

昔の人が日本文化を作ったように、今の私達がどんどん文化を新しく作っていってるのな。それが今の建築物とかに見られるもの?
近代アートは文化?近代アートって世界共通文化っていうイメージがある。
じゃぁ古い日本文化とか日本特有の建物は美術館とか博物館とか庭園とか神社とかでしか見られなくなるの?
わからん。

建物にも流行がある。
それは悪いことじゃないと思うけど、その流れがめちゃ早い気がする。
どんどん新しい技術。
どんどん新しい建物。
勉強していくうちにどんどん新しいものばかりに目がいってしまう自分がいる。

 

うーむ。
ま、今はもっといろんなものを見て、ゆっくり道を見つけていきましょう。
とりあえず課題終わらせなきゃ(ーoー;)


2006年04月10日

学生生活1日目

今日はお昼から教科書もらったり、スケジュール聞いたり。
教科書半分くらいロッカーに入れたんだけど、それでも持って帰るとき手ちぎれるかと思った。。

私のスペースデザイン設計科クラスは、合計30名くらい。男子20名女子10名って感じかな。
私27歳。上から2番目の年齢。
やっぱ20代前半が多いね。

クラス委員長を決めるときの話。

立候補 ⇒ シーン。

困った先生は先に副委員長を決めることに。

立候補 ⇒ シーン。

副委員長なんて仕事ないか〜と
私が立候補
すごいでしょ。

で引き続き委員長を男子から選ぶことになったんだけど、あいかわらず

シーン。

てか男子全員先生から目をそらしてる始末。

イラっ。ってきたねー。
やりたくないとか、めんどくさいとか、そういう柄じゃないとかあると思うけど、せめて
『くじ引きしましょうか?』とか提案くらいしろよ。
せめてなんかしゃべれよ。

結局5分くらいの沈黙のあと、最年少の20歳の男の子が真っ赤な顔して
『僕でよかったらがんばります』
って言って無事決まったけど。

本物のにっぽん男児はどこ行ったんだろ。
へなちょこばっか。
そりゃ日本男子世界に通用しないよ。
外国でモテへんわ。

まぁ、2年間男にうつつを抜かすことなく勉強に励めることでしょう。

いけない。
また可愛げのない女になってる。。。


2006年04月09日

お花見PART

今日は父、母、姉夫婦とお花見に行ってきました。
今週末が満開と信じて疑わなかったんだけど、チョット小高い山に行ったら3部咲きくらいやった。。でも梅がきれーだったので、お花見には変わりないと。

きゃわいい穂夏と遊ぶために

久しぶりに会ったんだけど、デカクなった気が。。
でも相変わらずきゃわいかった

ほのか1ほのか2

 

 

 

 

ほのか3そして相変わらずすごい食欲やった(笑)
あんだけ食べてたらスクスク育つわなぁ。


 

 

ほのか4立って歩いて走って登って降りて、イロイロできるようになってきたから、なんでも1人でしたい年頃らしく、手助けするとブーブー。
2時間くらい遊んでヘトヘトになりました。。

 

 


疲れてチェアーでぼーっと。
ボーっとしてるとLuluがでてきて泣きそうになった。
お父さんがもってきたおつまみのピーナツを頬張って、涙も全部一緒にごっくんした。
友達が恋すると無敵になるって言ってた。
私は海外生活して強くなったと思ってた。
Luluと恋してたからだったみたい。
カナダでかなり太ってて小汚くヒッピーみたいだった私にも、
日本風な外見で現実に戻った私にも、
『何も変わってない』
と変わらない笑顔をくれた人。
今の私弱っちすぎるぜぃ。
チクショウ。


2006年04月08日

入学式

今日は学校の入学式でした。

京都に向かう電車の中で、Luluとの京都旅行を思い出してまたシクシク。
今日から新しい人生の始まりなのにいかん!と思って、友達が言ってくれたみたいに、チョットだけ顔を上向きにあげてみた。
お母さんに抱っこされてる赤ちゃんと目があった。
ウインクしてみた。
赤ちゃんがしかめっ面を返してきた。
思わず笑ってしまった。
大丈夫。

入学式は京都国際会館ででした。
国際会館

これは1966年に日本で最初の国立会議施設として建てられた。京都議定書が結ばれた場所。
一見キテレツな形してるよね?
台形onlyで作られてるんだってー。
中身見たら美しすぎるよ。
これが40年も前に作られたなんて信じられない。
大会議室

←大会議室

 

 

内装


←2階から見下ろした1階

 


 

見事に台形、台形、台形。
すごい美しく重なり合ってた。

庭

 

←庭
日本の美が広がってました。

 

 

インテリアは1950年代に「ジャパニーズ・モダン」を提唱した人の作品なんだけど、これが50年後の今見てもイケテルんだわ。
照明インテリア1

 

 

 

 

 



50年前は建物もインテリアも反対意見が強かったらしいけど、そりゃ50年前にこれを見たらモダンすぎたのかもな〜。てかそんな時代にこれを作った大谷幸夫さん。すごすぎます。

普段は入れない場所なんだけど、特別に自由見学&写真撮影OKということで、生徒よりも先生方が興奮しまくってました。

 

入学式。
身の引き締まる思いがしました。

カナダから帰ってきた時は夢を胸いっぱい抱いてた。
その後普通にOLしたりして、だんだん普通の生活に戻って、恋愛バカになって、夢への思いが薄れてた。

思い出した。
私は人が幸せに住める家、町、空間を作りたい。
日本の貧しい町並み、家をもっと住みやすいものにして、みんなの心を豊かにしたい。人生を楽しめるような空間。
日本の文化を感じさせて、日本独自の美しさを持ちながら、現代人に合う空間。

海外に行ったりっていう派手さはないけど、
今は地道に努力する時期。

夢をいだいている人たちの集まりだから、パワーがみなぎってた。
校長が一番パワー持ってるかも(笑)
10周年の学校だけど、全然お金儲けに走ってない。
モノづくりのプロを育てたい、インテリア・建築だけじゃなくて、日本の文化、伝統がなくならないように守っていきたい、技術を後世に残していきたい、
そんな校長を信じて、
自分を信じて、
がんばろうと再び思った。

泣いて止まってるだけじゃ何も変わらない。
誰も助けることはできない。
自分が前へ進むしかない。
簡単なこと。
1歩づつ、ゆっくりと、確かに。

 


2006年04月06日

お花見

今日はチョーいいお天気で、大阪城公園にお花見に行ってきました。

桜の木の下にすごい怖い生き物を見つけました↓
花見まどか

なんで関西人はカメラを向けられると何かしてしまうんやろ・・・

お弁当ひろげて、ビール飲んで、チーズケーキ食べて、ワイン飲んで、チョー極楽。

 

 

 

花見1

花見2

 

 

 

 

でも今日いいお天気やったから薄着で行ったんやけど、風が冷たくて、ビール飲んでさらにブルブル。

そこでヒールで来て嫌がる友達と無理やりバドミントン!
酔っ払ってるし風あるし、すぐヘロヘロに。

しかしそのバドミントンに興味をひかれて、横の大学生グループと仲良くなり、

『20歳くらいの乙女にしか見えないっすよ』

という言葉に嬉しくなる乙女達(笑)

その子達が帰った後、その横にいてた男子高校生軍団がバドミントン貸してくださいと。
17歳。
10歳年下(*o*)

『21歳くらいにしか見えないっすよ』

という言葉に嬉しくお酒をあげるいけない乙女達。

結局その子達と暗くなるまでずっとしゃべってた。
まだまだ子供だけど、みんなちゃんと敬語しゃべるし、お礼言うし、気使えるし、ゴミとか後片付けしてくれたし、そこらへんのえらそうなサラリーマンのおじさんよりずっと礼儀正しいじゃんって思った。

体の芯まで冷えてたから、ラーメン屋へGO。
あったかいスープを飲んだとき、とーーーーーっても幸せだったぁ。

なんだか凹んでた気分がどっか行っちゃった。
この友達たちにはいつも助けられてるなぁ。


2006年04月05日

ただいま From Montreal

モントリオールから帰ってきました。

夢のような10日間でした。

本当に夢を見てたのかも。

帰ってきた今、心の中が空っぽです。

この下の3月25日からの日記は、はっきり言って私の恋物語です(笑)。

かなり正直な気持ちを書き綴ってるので、人の恋愛に興味ない人は読まない方がいいかも。ひいちゃうかも笑。


2006年04月03日

最後の日

とうとう最後の日がやってきました。

昨日の夜は泣いて寝れなかった。

Luluに近づきすぎちゃった。

ちゃんと話し合ってくれた。

やっぱり遠距離で言語も違うし、お互いの人生をそれぞれの国で持ってるし、ちゃんと付き合うとか、結婚とか今は約束できないと。
いつ会えるかわからない状態で続けるのは辛いし、次また日本に行くだろうけど、いつ行けるかわからないし、ただただLuluのことを待ってて時間を無駄にしてほしくないと。

ブログに細かく日記を書いたのは、思い出を忘れたくないからと、自分の中で整理するため。

出会えてよかった。
人生が変わった。
Heartが生き返った。
ありがとう。
またいつか会えたらいいな。

今はかなり辛いけど、ゆっくり思い出になっていくはず。


2006年04月02日

Beautiful Sunday

今日のMontrealは再び快晴。

ブランチ食べて、友達とMont-Royal公園へ。

Sunday1
Chris&girl friend

 

 

 

 

Sunday2Montrealに春が来た初めての週末だったから、人々が公園に繰り出して、思い思いにリラックス。
長い冬が終わって、みんな本当に幸せそーだった。

こういう公園が日本にいっぱいあればいいのになー。

 

小高い丘を登って展望台へ。
LuluとYannickと山登りしてると、Inka Trailのことを思い出した。
ペルーで出会ってからちょうど1年。
このままずっと友達でいてれたらいいな。

From the mountainLulu & Junko

 

 

 

 

その後お土産を買いに行った。Luluの車の中で聞いてたCDを全部買った。一緒に何度も聞いて歌った曲。

YannickとLuluと3人でBBQしてワイン飲んでTV見て。

最後の夜。
Luluとはもう会えないかも。
Zunkoを見つめるLuluの目にいろんな感情が見えて、
言いたいことの半分も言えなかった。
言葉がいらないくらいに近づいたとき、この恋は終わりを迎えました。


2006年04月01日

SPAな日

今日はMontrealへの帰り道のSPAに行ってきました。
日本のスーパー銭湯の外バージョン。

山ん中にあって、野生の鹿もいてて、川にも行けて、かなり気持ちよかった。
スチームサウナで15分くらい汗かいて、その後Cold tabに頭からじゃぼ〜ん。を3回繰り返したら、体がぽっかぽか。
Cold tabが大嫌いな私は入るのイヤだったんだけど、Luluに気持ちいいからって半ば無理やりやらされた。

チョー気持ちいい!
頭まで全部冷たい水に入ると、血液が体中をめちゃ巡ってるのを感じて、ますます体がぽっぽ暖かくなった。

しかし日本のSPAとは違って自由でリラックスできたわ〜。
持って入っちゃダメなものないし、好きな格好していいし、帽子かぶったりスニーカーはいたり、雑誌読んだり、音楽聴いたり、みんな自由な形で楽しんでて、誰も文句言わなくて、すっごく楽やった。
サウナとか休憩roomでは静かにしなくちゃならなくて、チョットうるさくなってくると、誰かしらが注意してた。
モラルがあったら細かいルールなんていらないんだよな〜と。

puttineりに、モントリオールのジャンクフード、Puttine(プティン?)を食べた。

フライドポテトにチーズとグレービーソースをぶっかけたモノ。
食べてるときはおいしくて止まらなかったけど、10分後には気持ち悪くなる代物。


Quebec guysは大好きで、Girlsはダイエットの天敵できらいらしい(笑)。

↓これがLuluのおじさんの家。
uncle's house
Montreal近郊で1番高い場所にあるらしい。Viewを楽しみたいがために建てたらしい。
城かよ!っていう家に、3人で暮らしてるらしい。
でも山の上にある十字架のJust besideに建てたがために、Montreal住人から苦情が殺到してるらしい。

んー。微妙。。

 

 

Luluん家に帰って、お昼寝して、お寿司出前&映画。
今度はLuluがZunkoの膝枕でうたた寝。
おっきいLuluの腕の中でルルンがうたた寝。
酔っ払ってアホ面した寝顔がいとおしくて、起こさないように、動かないように。
この家でずっとLuluと過ごせるルルンがうらやましくて、チョットやきもち焼いた。
目覚めたLuluがルルンにキスした。
Zunkoを見上げて、いたずらっ子な笑顔になって、
『やきもち焼いてるでしょ?』
って。
なんでわかっちゃったんだろう。


2006年03月31日

Short trip to North Montreal

今日はOttawaをブラブラした後、North Montrealにあるスキーリゾート地に遊びに行きました。
Ottawaからの1時間半くらいのドライブ。
つまらない冗談言い合って笑って、疲れたら音楽聴いて、何気ないこの瞬間にとてつもない幸せを感じました。

Mont---ここがそのスキーリゾート地。
名前は忘れました。てか私には発音不可能な名前だった。。

完璧にリゾート地で、高級ホテルが立ち並んでて、セレブな気分満喫♪

でもあいにくの雨でスノボはできず。
ちっちゃい町をブラブラして、イタリアンレストランで食事して、
写真とって・・・・
Mont---chair
モントリオールでちょくちょく見られるこの巨大イス。
なんでだろうね?

 

 

レストランとかではめっちゃスマートなLulu。
でも本当はチョーいたずら好きのガキなわがままLulu。
Zunkoの前で本当のLuluでいてくれることが嬉しくてたまらなかった。
楽しい旅行だったな〜。


2006年03月30日

Short trip to Ottawa

Luluが木曜日と金曜日のOffを取ってくれたので、カナダの首都、オタワに行ってきました。Lulu's Sisterの所に。

町は大きくないけど、
最高裁判所

最高裁判所とか、

 

 

国会議事堂

 

国会議事堂とか、

 

 

首都らしい建物が、古くからの町並みを残しながら建ってるから、圧巻だったよ。新宿のヨーロッパ風みたいなもんかな?

ottawa1

ottawa2

 

 

 

 

夜からおねーさん夫婦と待ち合わせして夕食へ。
もちろんステーキ!

baby

 

この子がLuluの姪っ子、ギャバリエル。
まん丸な顔におっきな青い目。
チョーかわいい。
けど、これで6ヶ月くらい。
でかくない?
でかいよね。

 

 

sister&baby

 

Luluのおねーさん。
やっぱりチョー美人。
おしゃべりで、ずーーーーっとしゃべってLuluをからかってるの。

 

 

 

father&baby
これがおねーさんの旦那さま。
中米のどっかの国から家族で移民してきた人。
国名は聞き取れなかった。。
すごいイイ人で、これまたおしゃべりで、おねーさんとずっと冗談言い合っていい争ってた(笑)

おねーさんの言語フランス語、
旦那様の言語スペイン語、
2人は英語でしゃべってる。
子供には3言語教えるらしい。

すごいよねー。国籍とか気にしないというか、グローバルだよねぇ。
Luluのおじさんの奥様は日本人だし、彼のFamilyが特別ってわけじゃなくて、それが普通って。

Lulu&baby


おっきいLuluにちっちゃいギャバリエル。
自分はチョーいいDaddyになれるはずって、根拠のない自信をみょーに持ってた(笑)。
ギャバリエル下向いちゃってるけど・・・。


2006年03月29日

フレンチおなかいっぱい

今日はYannickとお買い物&展望レストランBarに行ってきました。

Montrealを一望できる唯一のBarで、とてもステキだった〜。

sun set

Junko sun set

 

 


 

このお酒、Appletiniっていう、Sour Appleのマティーニなんだけど、日本にある?
チョーうまい!
おいしくてゴクゴク飲んじゃうけど、アルコール強いから、またいい気分に。

yannick sunset

night view

 

 

 

 

 

 

この後Luluと合流してGreekを食べに。

もちろんFrench World。
どこ行ってもフランス語。
LuluとYannickも酔ってきたらフランス語。
それが彼らの言語だし、気にすべきじゃないし気になってなかったんだけど、さすがに疲れて孤独を感じました。
モントリオールで全く日本人見ないし。
日本語しゃべりたくてしゃべりたくて、夜中に友達に電話しちゃいました。
フランス語勉強してくるべきだったなーーーー。


2006年03月28日

Quebec guys

今日も相変わらず朝4時に起きて寝れず。
Luluの洗濯したりしてまた新婚気分に浸りつつ、時間をつぶしてた。

お昼からはやっとMuseum行ってきたよ。

ロシアの特別コレクションをしてたんやけど、ロシアの歴史なんて全く詳しくない私はさっぱり。英語の説明読んでもさっぱり。

ということで、大好きなヨーロッパ絵画コーナーとQuebec出身artistsコーナーとModern Furnitureコーナーでゆっくり。
日本人のデザイナーのもちらほらあって、やっぱり海外で日本人の活躍を見るのは嬉しいもんだねー。

睡眠不足がやっぱり響いて、今日はのーんびりRelax day。
CD shopのぞいたり、ボーっとしたり。
こういう旅行の仕方って好き。ただボーっとするの。

夜はLuluの友達のお店でアイスホッケー観戦。
Canadian guyは全員アイスホッケー馬鹿で、女子達はシーズン中は全くかまってもらえなくなるから、大嫌いらしい。
彼達はずっとスクリーンを見て応援してるわけじゃなくて、普通に食事して飲んでしゃべってるんだけど、常に意識はゲームで、チョットでもゴールに近づくと、そのときにしゃべってようが何してようが、奇声をあげて応援し始める。
日本のサッカー馬鹿とか野球馬鹿よりずっとgentlemanだと思うんだけどなー。

今日は夜寝れなくて、インターネット。
LuluのPCにJunkoフォルダを見つけた。
嬉しかった。
冷蔵庫にJunkoとの思い出のものがいっぱい貼ってあった。
Luluの生活にZunkoがいるのを感じて幸せになった。


2006年03月27日

必死の日本食作り

Jet Lagのせいで相変わらず朝4時に目覚めてしまって寝れなかった。
ルルンと遊んで、Luluが起きるのを待って、コーヒー入れてBreakfast作って、なんだか新婚みたいと一人妄想の世界に行ってた・・・。

今日は大好きなモントリオール美術館に行ったのに休み・・・。
天気も良かったし、Old Montrealまでお散歩。

old montreal1先週まで雪が降ってマイナスをさまよってたらしいんだけど、週末からずっとbeautiful sunny dayが続いてた。
old montreal2

 

 

 

old montreal3

 

old montreal4

 

 

 

 

さて、今日は私が日本食を作ると言ってしまった。
メニューは
○ 天ぷら
○ いなり寿司
○ 納豆とオクラのサラダ
○ お味噌汁

がんばりすぎのメニューをチョイスしてしまったから、2時間もかかってしまった。。しかもまた友達が次々に来て、これはなんだとかレシピを教えてとか日本で何してるのかとかイロイロ聞いてくるから、パニック状態。
出来上がったときにはグッタリ。。

でもみんなおいしいって言って食べてくれて、本当に嬉しかった。
めっちゃすごい量作ったのに、ほとんど残らなかった。すごい食欲・・・。
そして日本酒飲みすぎてまた酔っ払い。


2006年03月26日

めーぷるしろっぷ作り

今日はPatlixの両親のメープルシロップ作りのお手伝いに行ってきました。

Maple shirop13年前に脱サラして、なぁーんにもない山を買って、自分達で山小屋を作って、Maple syrup作りを始めたんだって。完成度の高い山小屋にビックリ。木を切って乾かして形整えて家作ってを、ぜーんぶ自分でやったんだって。すげー。

メープルシロップは、3月〜4月にしか作れないらしく、毎年この時期になると、みんながメープルシロップ作り見学に行って、traditional quebec dishを食べるんだって。ラッキーな時期に来たな〜って思ってたけど、

Maple shirop2めっちゃハードワーク!!
大量生産じゃなくて、質のよいものを少量だけ作ってるらしくて、ほとんど手作業。

バケツにたまった樹液をひたすら集めるのみ。
めちゃ重くて、フラフラ〜。
疲れてフと顔をあげると、そこにはいつもLuluの笑顔がこっちを向いてた。すぐダウンするZunkoをバカにしながらも何気なく助けてくれる。
『バカにするなよ〜』みたいなことを言い返しながら、Luluが近づいてくるたびに胸がドキドキ。

Maple treeからシロップをこうやって集めて、何時間も4段階くらいに分けてただひたすら煮詰めるんだって。
何十リットルのMaple tree樹液から、1リットルしか作れない、本物のめーぷるしろっぷ。

うまくないわけがない!
そのまま飲んでもいいし、紅茶に入れても。ブランデーに入れても。ビールに入れても。
とにかくうまくて、飲みすぎて、シュガーハイになっっちゃったわ。

そのうちLuluの友達が大量に来て、Luluの誕生日パーティに。

Maple shirop4前に会ったことある友達もいたんだけど、半分くらいが初対面。しかも美男・美女揃い。そしてフレンチ。

こんな中に入るの無理やろ!

って思ったけど、Luluが1人1人に自己紹介してくれたら、なんとみんなチョーいい人達。
やっぱりカナダって多人種文化だから、他の国の人を受け入れるのに抵抗が全くないみたいで、よく聞くと彼氏・彼女が移民してきた人だったり、ハーフだったり。でも日本人はあんまりいないみたいで、逆に興味持ってくれて、居心地のいいパーティでした。
彼女達は高校の時からの友達らしいねんけど、長い付き合いやから女子は男子の前でも好き勝手し放題。ほとんどの男子は彼女を連れてきてたんやけど、彼女達は彼氏&彼氏の友達やから、かわいらしくしてた。
どこの国でも一緒やなぁ〜と妙に感心してしまった。

Maple shirop5
これがtraditional dishなんだけど、メニューはポテトとかベーコンとかオムレツとかミートパイとか普通なんだけど、これ全部にMaple Syrupをドバドバかけて食べるねん。これが1年に1回の行事なんだって。
作りたてのメープルシロップは変に甘ったるくなくて、うまかった!
メープルシロップ飲みすぎて、私の舌が甘さにバカになってたかも知れないけど。
これもまた量が多くて、私はスープの時点でお腹いっぱいやった。。食べれない分は全部Luluのところへぽいぽい。
ありえないくらいお腹いっぱいになりました。。

Maple shirop8その後は軽く(?)散歩。てか山登り。
さすがカナディアン。

雪解けの季節で、足元はドロドロ。
こけそうな場所になるといつも、どこからともなくLuluが現れて腕を差し出してくれた。大勢の友達の前で特別扱いしてくれるのが嬉しかった。


Maple shirop3

これがHot guysです。
29歳。
チョー子供。
キャッキャしながら山で遊んでた。

 

山で遊んでお腹がおちついたら、
最後のしめがコレ↓
Maple shirop6

雪に熱々のメープルシロップをかけて、水飴みたいになったのを棒ですくって食べるの。
Maple shirop7

こんな風に(笑)。

 

 

保存料とか全く入ってないメープルシロップをお土産にもらって帰りました。

『これはメープルシロップのルイ・ヴィトンだよ』
って。日本人のブランド好きは全世界で知られてるらしいです。とほほ。

彼らの中で、飛び切りすーーーっごい、めーーーっちゃ美人でスタイルがよくておしゃれでかわいくて優しくて面白い女の人がいました。
Luluの元元彼女らしい。
ものすっごく凹みました。
普段そんなに人と比べたりしないけど、そして外人と比べても無駄なんは分かってるけど、それはそれは凹みました。

Luluの家に帰って、運転で疲れたLuluにマッサージしてあげて、映画を見てのんびり。疲れてて、そのままLuluの膝枕で寝ちゃった。
映画終わった頃に起きたら、Zunkoの顔の前にlittle catのルルンが寝てて、
見上げたらLuluの優しい笑顔があって、
このまま時間が止まったらいいのにとか少女漫画みたいなことを本気で思った。
幸せ以外の言葉で言い表せないほど、とてもとても幸せでした。


2006年03月25日

Montreal到着!

空港の空気、カナダの空気、久しぶりに聞くフレンチ訛りの英語、久しぶりに使う英語、久しぶりの海外。
ワクワクしまくり。

Luluに会うのは2ヶ月ぶりで、ドキドキと不安が入り混じって、どんな顔してArraivalゲートをくぐったらいいか分からなくて、かなり戸惑った顔してたと思う。。

そこに、Luluの笑顔があった。
いつもの優しい笑顔。
『来てくれて本当に嬉しい』って何度も言ってくれた。

Luluご自慢のPick upトラックで引っ越したばかりの部屋へ。

デカイ!!

リビング、ダイニング、書斎、ベッドルーム、キッチン、バスルーム、シャワールーム、ベースメント、猫の部屋(ー。ー)。

これで普通って言ってたけど、どう考えても1人には広すぎるでしょ。。。

Junko and Lulun

最近飼い始めたlittle cat。名前はLulun(ルルン)。Luluの女の子バージョンだって(笑)。

まだ4ヶ月のBabyで、LuluをDaddyと思ってるから、LuluがZunkoをかまってると、最初はヤキモチやいて、Zunkoをひっかきまくってた。子供は加減を知らないから、1日目だけで引っかき傷だらけになったわ・・・。

今日はLuluの両親の家に遊びにいく予定だったんだけど、
『2人でいたい』
って言ってくれて、ゆっくり過ごすことに

lulu cookingでも友達多い彼のこと、夕方から友達が次々と現れて、2人の時間はつかの間に終わってしまったわ。。
彼はダウンタウンの近くに住んでるから、友達がチョットよっては帰っていくねん。
でもペルーで出会ったYanickが会いに来てくれて嬉しかったー。二日酔いですごい辛そうやったけど。それでもワイン飲みまくってたけど(笑)

Luluがカナダ料理を作ってくれた。あいかわらずすごい量!
Dinner一緒に食べたのは、合計4人なんやけど、日本だとチョットしたParty?っていうくらいの量やった。

 

Lulu Yanick 1day

←Yanick
チョー気が強いけど、正義感あふれるSuper woman。
楽しくなると理性がふっとぶ傾向あり(笑)

 

 

 


 

Patlix 1 day
←Patlix
すごい物知りで、いつもマシンガンみたいにしゃべてる。Montrealのことだけじゃなくて、日本のことも私より詳しい。さらに中国に住んでて、中国語ぺらぺらで、後スパニッシュも。アジア人の女の子の友達がほしいらしい(笑)

 

 

2人が帰った後、プレゼントをLuluにあげた。
日本酒とおっきい湯飲み茶碗と急須。
湯飲み茶碗がすごい気に入ったらしく、
『これで毎朝コーヒー飲むよ!』
って言ってくれた。
Luluの生活にまた1つZunkoが増えるのが嬉しかった。
『ありがとう』
ってZunkoを優しく包んでくれたLuluのおっきい手。
そこに確かな優しい愛を感じた。


2006年03月17日

Happy Birthday to ME!

今日はMy Birthdayです。

パチパチパチ

家族でご飯食べて、おねーちゃんが買ってくれたケーキを食べました。
家族にお祝いされる誕生日なんて、ほんと中学生ん時以来かも?!

誕生日ということで、
意外な人がおめでとうメールとか電話くれたり、
会社でいろんな人にお菓子もらったり、
『特別な日』って感じがすごく嬉しい。
自分が生まれた日に、『おめでとう』って言ってもらえるって幸せだなぁ〜ってつくづく思った。
まぁ自分で公表しまくって、無理やり言わせてた感もありますが・・・笑。

って、私は人の誕生日を覚えるのがチョー苦手。。
祝ってもらうのに、祝ってなかった自分を反省。。。。

27歳になりました
26歳から27歳は何も感じないもんだねー。
てか最近自分が何歳とか気にしてないから、アレ?まだ27歳だっけ?って感じやった(笑)。

4月から新しい世界での挑戦が始まります!
自分の本当にやりたいことを勉強するのって生まれて初めてかも。
ワクワク

25歳の誕生日in Tokyo、もっとイイ女になりたいと思いました。

26歳の誕生日in Canada、何も考えず飲んでました。

27歳の誕生日in Nara、自分のままでありたいと思います。

今年1年、自分の道を進みます。
そして静かな輝きを持つような女性になりたいです。


2006年03月05日

久々のジム

久々にジム行ってきました。

地元のエグザスに行くの初めてなんやけど、

ひろい!!

駐車場もスタジオもマシンルームも受付もロッカールームも、
ひーーろびろ。
しかも日曜日にも関わらず混んでないねん。

さすが田舎。
サイコー。

ノリノリでエアロビやらなんやらやってきました。
やっぱ体が喜んで、終わったらスッキリ。

今日は天気良かったし、田舎道をびゅんびゅんドライブして、
心も体もスッキリ!



そのままゆっくりしとけば良かったのに、心斎橋にお買い物に行ってしまったんだよねー。
南船場でお買い物してたうちはまだルンルンだったんだけど、その後に心斎橋筋を歩いてしまったがために、気持ち良かった気分が萎えてしまったぁ〜。

人とか情報とかが多すぎて吐きそうになったわ。。

日曜日に人ごみはダミだこりゃ。


Recent Comments