2005年10月12日

ヨーグルトメーカー

母が「ヨーグルトメーカー」なる機械を買ってきました。
説明書を読んでみると、
「牛乳1パックに、市販のヨーグルト菌、またはプレーンヨーグルトを混ぜて機械にセットしろ」
と書いてあります。
ヨーグルト菌が見つからないので、明治ブルガリアヨーグルトを買ってきたようですが、
これをそのまま食べるんじゃ、なにか問題でもあるのでしょか??

翌日、自家製ヨーグルト第一号が完成していましたが、
良く云えば、手づくりの味。。
平たく云うと、明治ブルガリアヨーグルトのほうが、ずっとウマイ!!
まぁ、母がとても喜んでいるので、これはこれでイイのでしょう。。

で、数日後。
母「タネ用(明治ブルガリアヨーグルト)が腐っちゃうから、そっちから先に食べてくんない?」

tigerlily01 at 16:15│Comments(2)TrackBack(0)clip!フツーの日 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by paganini   2005年10月13日 11:57
おぉ、興味津々。

1回作ってしまえばあとは牛乳をつぎ足すだけで、永久不滅のヨーグルト輪廻??
2. Posted by sasapon   2005年10月16日 15:21
うちの上司(カスピ海ヨーグルト作成暦5年)曰く

「自家製ヨーグルトは、暑すぎず、寒すぎずの
 温度調節がむずかしいんだ!」

だそうですよ。

暑いと固まる時に腐りやすく、寒いと固まりにくい
みたい。
でも、タネと牛乳があれば永久にヨーグルト三昧だそうですw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔