夕顔絵夢二郎の江戸ハブ日記

映画・読書・走る・仏教=江戸ハブ、でしたが、走る、は、泳ぐ、に変わっております。そのほか、ギター弾き語り、絵手紙、料理、が主な趣味です。最近は、神道の勉強もしております。




 著者は惜しいことに2018年つまり平成30年に逝去された。
 本書はその前年に書かれた本と言う事になる。
 著者の論によれば、ウォーキングよりもスロージョギングが、運動量、体に対する好影響などなど理にかなっていると力説する。
 その走法は、



  屮縫灰縫灰據璽后廚任罎辰り走ること
 ∧睇を狭くして、フォアフット(足の指の付け根あたり)で着地すること
でありコツは、



 フォアフットにして顎を上げ気味にする
のだ。
 そして、



 フォアフットは「つま先」ではないということ。
 足の指の付け根あたり 
というのがポイントになる。
 私は、ここのところつま先と勘違いしていましたな。
 それから、なぜ私が今頃この本を読んだかの話だが、つまり木曜日対策なのだ。
 木曜日、ルネサンスは午後5時から6時までの間子供のクラスが入る。
 その結果その時間帯の利用者はプールを利用するのが実に困難になるのだ。
 それで霞城公園を下駄散歩なんてやったりもしたのだけれど、そのうち、この時間帯が暗くなり始めたのだ。
 この本とウォーキングの本もkindleunlimitedで購入した。
 さてどっちから読むかという段になって、こちらが先になった。
 そしたら本書のいうことには、ウォーキングより数段スロージョギングの方が優れているというじゃないか。
 という話。(9/7)記

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール [DVD]
妻夫木聡 水原希子 安藤サクラ 松尾スズキ


 しかしそれにしてもこれだけのくそ映画が世の中には存在したんだなと、それが何でぽすれんにあるのかと言う事も含めて、それからこの映画が平成29年の作品だとしても、とてもじゃないが決して人にお勧めできないなと、私は思った。
 安藤サクラがけなげに演技をしていて、それが逆に上手すぎて水原希子の下手さが浮き出てしまった。
 まさかそれが目的の映画じゃ無かったろうに。
 そもそも妻夫木を主演させるなら、この映画はあまりにも無理がありすぎたよ。
 妻夫木彼自身のキャラと映画のキャラが全くシンクロしなかったもの。
 妻夫木を嫌いになったファンがこの映画で大量に出てきてもおかしくないのではないか。
 といいながら、なぜ私は映画を観続けているのだろうか。
 それは毎月2000円余をぽすれんに出しているからだ。
 自分の感性がマヒしだしたか、とにかくこの頃の映画があまりにも面白くないというのが今の私の偽らざる映画感である。
 しかしどうなんだろうね、映画というジャンルがどんどんどんどん変わっているんじゃないのか。
 フイルムでなくてCGの世界になって、容易に編集が可能になって、それはそれでよかろうに、あまりにも役者がへたっぴーときたもんだ。
 それは令和映画症候群とでもいうべきものなのだが、その兆候として実は、本作が平成の尻っぺたに引っ付いていたという話。
 まあ本作は役者だけの問題ではない。
 話そのものが不快なのだ。(9/5記)

23-09-03-12-09-24-837_photo
 日曜日何する、が私たち夫婦の合言葉だ。
 今回は、電車で米沢へGO!
 駅前に数店米沢牛を食べさせてくれる店があるのでまずは米沢駅に行ってみよう!
 と言う事でやってきたのは、まさに米沢駅前にある、米沢牛牛鍋おおき。
 黄木が経営する店だ。
 ここは一昔前は丸文という米沢中華の店だった。
 今や米沢の玄関口でおいしい牛肉を食べさせてくれる店になっていた。
 まずキリン一番搾り生。
 これがねえ、実においしかった。
 帰りがけ、マイスターがいるんですか、本場仙台でもこれだけのビールを飲んだことがない、と言ったら、特に何もしていない、ただ、サーバーをまめに変えているという答えが返ってきた。
 うむ、よろしい。
 次、
1693710981380
 頼んだのは牛鍋定食。
23-09-03-12-28-45-548_photo
 どうですか、このお言いしそうな鍋。
  実際実においしかったですぞ。
  なるほどこれが米沢牛だ。
  絶品でしたな。
  私たち夫婦は実に満足して、また山形に戻りました。
  山形駅で京都行きの切符をえきねっとの機械から出して、今度は平田牧場のおつまみセット。
23-09-03-15-03-14-788_photo23-09-03-15-12-05-966_photo☆ 
 こちらも キリン一番搾りの生です。
 でも牛鍋おおきの生より落ちたね。
 それからおつまみセット100円値上げしていました。
 それはともかくヒレカツとメンチカツ、おいしくいただきました。
 電車の時間待ちにスタバに立ち寄って私は読書休憩、妻は京都旅行に着て行く服を見つけて買ってきました。 (9月4日記)

1693628840346
 この土曜日は午前中ディーラーに行って車の1年点検を受けた。
 バッテリーが少し弱っていると言われたけれどそのほか異常なし。
 冬、新しい車にかえるということで契約していたものが今持って生産 もしていないという。
 こんなのありかなと思いつつ長い付き合いなのでまあ待つか。
 12月と言われているけれどもそうしたらまたタイヤ交換しなくちゃならないし… 。
 そのタイヤがもう 限界だと言われていて、その費用も馬鹿にならないな、なんて言うこととか、 残価設定にしていたのに、なんと思った以上に高値を叩き出してくれたことから、そのディーラーの思いに乗ってしまって契約したのだった。
 だから 私自身強く出ることができないのだ。
 この日は妻が半日勤だった。
 前日に冷やし中華の材料を買ってもらっていたので妻が帰る時間に合わせて冷やし中華を作り始めた。
 今回の冷やし中華は極めて簡単。
 きゅうりとトマトを切って準備。
 麺をゆで、 卵を焼き、タレは秘伝のつゆ 180ml に60mlの 秘伝の酢。
 実はごま油を忘れてしまった。
 それでも写真のような出来上がり。
 美味しかった。
 9月中旬京都旅行の準備が整い始めた。
 まずはじめアパホテルの予約が取れた。
 今度は新幹線の予約をしなくちゃならない。
 これがなかなか 厄介だ。
 というのは毎日毎日しているわけではないので様々な面で パスワード忘れが起こり、なかなか繋がらないのだ。
 せっかくえきねっとで予約の画面まで行ったのに、なんと最後の支払いの段になってクレジットカードの パスワードを完全忘却してしまっていたのだ!
 なんとこのデジタルとかいうものとの相性が悪いのだろうか。
 このことはかなり前から思っていたことなのだけれど、 このライブドアのブログを始めとしてデジタルからは抜けられない状態に陥っているのは事実であり、なんとか自分を騙しながら続けていく他あるまいなと思って、ルネサンスで2.4泳了、 イオンで買い物をして帰宅。(9/3記)
 




 さて本書は、




 この本では、毎日の弁当作りや晩御飯にも役立つおかずを、3品(のっけ丼は2品)1セットで紹介しています。
 ボリュームや味付け、調理法に変化をつけているので、料理の組み合わせを考える必要もありません。

 メイン、サブ、サブサブおかずを決める。

 ガツンとメイン うまサブ さっぱりサブサブ

というもの。
  つまり、





〇 「かんたん作りおき」からの明日弁当のコツ

 1 ご飯は詰めて冷ます

 2 メインおかずを詰める

 3 サブ、サブサブおかずを詰める

 4 完成

  のっけ弁ならご飯におかず2品をのせるだけ

 1 弁当箱の底全体にご飯を広げる

 2 ご飯の2/3ほどにメインおかずをのせて広げる

 3 ご飯の上にケースを置きサブまたはサブサブおかずを詰める

ということ。
 弁当作りを難しく考えることはない。
 ようするにメインと、サブと、サブサブの3つの常備菜を準備しておけばよろしい、と言う事なんだな。
 今は妻がおにぎりかおにぎらずを朝作ってくれている。
 もし朝弁当を作ると言う事になると、もう30分早く起きなければならない計算だ。
 だから弁当はたまに土曜日に作るようにしている。
 弁当の原則は3品。
 私たち夫婦は2人して鶏肉が食べられないので勢い豚肉が中心になりそうだ。
 その3品、卵焼き器ですぐに出来上がりまっせ。
 まず野菜のお浸し。
 そして卵焼き。
 それから肉か魚。
 それは今、夕顔亭芋庵で出しているよ。
 料理にスピードが入ると気持ちいい。
 だらだらだらだらとしていてもだめだ。
 料理はスピードと心得よ。(9/1記)


23-08-31-17-04-46-639_photo
  木曜日、この日は前々から書いているとおりルネサンスで子供のレッスンが入っていることから、私の都合のいい時間に泳ぐ事が出来ないことから、なにをするかを常に考えておかなければならない。
 前週霞城公園で下駄散歩をしたのだが、最近日が途端に短くなってきて、午後5時過ぎの散歩はもう無理かと判断した。
 そこでこの日は最初からスタバで読書休憩に入ることにした。
 読んだのは、知念実希人の、仮面病棟。
 話に引き込まれて、2時間もいついてしまった。
 まあいい時間だった。
 木曜日、この手もあるな、なんて考えて帰路についた。
23-08-31-21-30-35-961_photo☆ 
 この日はスーパーブルームーンだった。
 スマホでは写真の通りほんの小さくしか写らないが、肉眼では実に素晴らしい天体だった。
 本当に月は不思議な天体だなとあらためてこの日思ったのだった。
  

 さてこの現象をめでる私の心は脳である、というのが今の脳科学者の論理らしい。
 脳には情報として入力され出力されるのだから、それは夢幻に過ぎない、というのだ。
 その事に気付いたのは世尊だということだ。
 そのきづきを、悟り、というのだそうだ。
 つまり、悟りとは箸にも棒にもかからないことだと言う事だ。
 脳というものがなくなれば私というものは存在しない。
 つまり悟りとはそういうことだ。
 そうすると、結局虚無主義に陥ってしまう。
 これが実は一番怖いのだ。
 などという面倒くさいことをスーパーブルームーンを見て考えていた。(9/1記)

1693453077842

 最近昼は毎日おにぎりだった。
 めっきり外食が減ったのは出張が少なくなったからだ。
 この日は妻がご飯を炊くのを忘れたと言う事で、それならば久し振りに外食するよ、と言って出勤したのだった。
 お昼は、長井市内に最近できたばかりの複合施設くるんとの中にあるドトールで摂る予定だった。
 この前の火曜日訪れた時この施設は第2第4火曜日が定休日と言う事が分かった。
 この日行ってみたらなんと8月31日も休みとなっていた。
 がっかりした。
 急遽ココスに向かって、すぐにランチを注文して、スープを飲んで一息ついた。
 スープと珈琲を飲みランチを食べるのにたかだか30分で終了させなければならないのは至難の技だったがなんとか午後1時からの就業に間に合った。
 翌9月1日からランチメニューが変わるみたいだった。
 これからますます外食の回数が減るだろう。
 外食にしたとして1時間足らずだから、十分ではない。
 出張がないとほとんど事務所に缶詰め状態だから、体力の減少と体重の増加が認められる。
 たしかに5,6,7月は本当に忙しかった。
 帰宅途中何度か駐車帯で仮眠を取ったりした。
 今はそれほどの疲れはない。
 しかし体力や健康状態が心配な状況だ。
 それから本ブログのネタも少なくなるよねえ。(8/31記)

23-08-30-21-29-54-280_photo

 かなり上手にできたなと思って写真撮影した。
 で、これはたしかにうまいのだ。
 藤井弁当以来卵焼き器を重宝している。
 この日も2.4泳了後帰宅し厨房に立ち、妻が買ってきた刺身を盛り合わせ、卵焼き器でお湯を沸かし、冷凍ホウレンソウを湯びたししておひたしにし、トリビーで乾杯して卵焼きを作った。
 卵焼き器で作る卵焼きは練習次第で見映えが良くなることが分かった。
 妻がほめ上手なのでこれから当分の間この卵焼きが食卓に上ることになりそうだ。
 そして、ビニール袋に小麦粉と片栗粉と塩を入れて混ぜ、そこに一口大に切った鮭の切り身を投入してもみ、オリーブオイルを敷いた卵焼き器で揚げて取り出し、筍やら辛くない唐辛子やらを投入して炒め、取り出した鮭をもう一度卵焼き器に入れ、秘伝の酢と秘伝のたれであらかじめ作り置いた甘酢を絡めて出来上がり。
 そして、宮城の義妹から送られてきた宮城の地酒に切り替え、じっくり日本酒を楽しんだ。
 ということですな。
 本当に料理というのは、練習次第、キャリア次第だと思う。
 そしてだんだんだんだん面白くなるのだ。
 自分のメニューもどんどん増えていく。
 半面忘れるメニューもある。(8/31記)

23-08-27-12-12-55-789_photo1693106562168

 クルマで泉アウトレットパークにしようかと思ったが、私の車があっという間に9万キロを超えてしまった。
 12月に買い替えるべくディーラーと話になっているのだが、この時点でまだ生産に入っていないと言う事だ。
 したがって少しクルマを休ませるべきかななんて考えてしまったのと、運転しないで飲みたい願望が勝ち、高速バスで妻と仙台に行くことにした。
 昼は仙台キッチン。
 ランチ(フィッシュプレート)。
 ビールを3杯。
 これで二人で5000円にならんのですよ。 
 なんとリーズナブルな。
 しかも到着時40分以上かかるかもなどと説明を受けたがそれでもいい待つと話したら、店の人が気を使ってくれてカウンター席にすぐ坐らせてくれた。
 OKだ。
 そして仙台駅東口ヨドバシカメラに向かう。
 前回ゆっくりできなかったところだ。
  
 ☆
 なんと1階がオイシイもの横丁という居酒屋街、6階がレストラン街になっていた。
23-08-27-14-42-04-059_photo23-08-27-14-44-34-491_photo☆ 
 テレビ、カメラ、スマホなどを見ていても居酒屋の方が気になって仕方ない。
 早速1階に向かう。
 天ぷら屋は行列ができていて、その隣のかき小屋ほや小屋まぼ屋があいていたので、さっそく入店。
 ほや刺しと生を注文する。
 いやあそれにしても仙台に来るたび楽しいことが増えていますな。
 ところで、このまぼ屋の方が仙台キッチンよりお金がかかった。
 夕方暗くなる前にバスで帰った。
  そのバス待ちの風景。  
 ナニコレ珍百景。
 なぜ山形県民はまっすぐ並べないのか。  
 これは山形県民の実に不思議な生態だ。
 東京駅の新幹線ホームで、きちんと整列できないのは、山形新幹線だけ。  
 そしてここバス乗り場もそのとおり。  
 後から来た人が一体どこに並んだらいいのかわからん。
 とにかく一番最後と思われるあたりに並んだら、だんだんだんだん列ができたのだった。(8/29記)

1693022247304

 午前中一週間前の採血の結果を医者に聞きに行く。
 結局半年後に再再検ということになった。
 かなり不安だ。
 妻が半日勤だったので昼は藤井弁当にしてみた。
 医者の帰り卵焼き用のフライパンを買ってきて早速作ってみた。
 まずお湯を沸かして冷凍ブロッコリーを茹で、次に卵を焼き、そして梅肉豚肉を炒めてみた。
 卵焼きの加減を間違えると焦がしてしまうことがわかった。
20230826_16291323-08-26-16-42-05-058_photo

 妻が同僚と飲み会だったので駅まで送り山形美術館で会員の更新をした。
 遠藤章子展をしていた。
 巨大画が彼女の作品だ。
 写真撮影可。
 私にはこの画家のポリシーがわからなかった。
 ルネサンスで泳ごうと思ったが、疲労感が取れないので、霞城公園で約1時間下駄散歩をし、ルネサンスのサウナに入った。
 下駄だと走れないし、時速約4キロの歩きとなる。
 サウナは8分、冷水シャワー、外気×3で調えるつもりだったが、2回目でもうくたくたになってしまった。
 体に良くないだろうが、とにかく3回実施した。
 帰ろうと思っていたら、今電車に乗ったと妻から連絡がきた。
 結局同時刻ころ帰宅することになった。
23-08-26-20-35-13-537_photo
 夕飯はまぐろ丼。
 ご飯に酢をまぜてみた。
 まあまあだった。(8/29記)


1692935679514

 この日は午後から米沢で仕事があり、昼は吉野家の牛丼キムチセットにした。
 やっぱり吉野家の牛丼はうまい。
 そして読書休憩をスタバでした。
 米沢のスタバは久し振りだ。
 ゆっくり涼んで仕事に向かう。
 この日も実に暑い日だった。
 6,7月のとんでもない忙しさから8月は解放されたが、逆に米沢にくることが少なくなって、吉野家もスタバも実に久しぶりのことになった。
 暑い日で、仕事はリモートになった。
 今年の暑さはやはり史上最高らしい。
 夕方ルネサンスで2.4泳了。
 水泳は自分の生活の一部だ。
 だが疲労もある。
 そんな時は無理をしない。
 ちょうど木曜日が子供のクラスが入っているので、休むようにしている。
 そして金曜日泳いで土曜日泳いで、となると、週4日になる。
 月16日以上泳ぐことになる。
 それで十分だ。(8/29記)

1692587965835

 給料日昼はすき家にした。
 久し振りの牛丼ランチだ。
 この日は550円になっていましたな。
 銀行でお金をおろし、最近できたばかりの、ドトールくるんと長井店に入る。
 冷房が効いていて心地よい。
 ただし、15分しか滞在できなかった。
 1時間のお昼休憩時間はあっという間に終わるのだ。
 ただその心地よさを覚えた以上、向後ここのドトールを何度も使うことになりそうだ。
 月曜日はルネサンスが休みなのでただただ早く家に着くことになる。
 これが私には苦痛だ。
 結局着くや否や焼酎をあおる。
 だから月曜日はいつも飲みすぎになり、夜中に目を覚まし、朝起きると腹具合が悪い。
 その理由は飲みすぎたからなのだ。
 それでも月曜日は今後もそんなことなんだろうな。
 翻って木曜日は先週下駄履き散歩というものをしてみた。
 散歩後ルネサンスのサウナに入り調えて帰るというもの。
 そういやあ5年前にグラウンドゴルフというものの存在を教えられ、何冊か本を読んで一応その気になっていたのだが、今もって道具も買っていないし、そのうちシーズンオフになるだろう。
 とにかく暑い今年の夏、こんなのが今後も続いたら地獄だぜ。
 そんなこと考えているうち夕方がだんだんだんだんオレンジ色に変わっていく。(8/23記)




 あまりの面白さに一気読みしてしまった。
 この弁当の作り方を覚えたら、もうほかの面倒くさい弁当の作り方は覚えなくともよろしい、と私は思う。
 つまり、
 


 〇 使うのは卵焼き器だけ(14×19×4)
 〇 おかずは3品
  1 お湯を沸かして野菜を茹でます
  2 お湯を捨て今度は卵焼きを作ります
  3 最後に肉や魚介で主菜を作ります
というもの。
 すなわち、



 弁当箱にご飯を詰めて
   ↓
 卵焼き器で湯を沸かす
   ↓
 野菜、卵、肉(または魚介)の下ごしらえをしたら、
   ↓
 野菜を茹でて和え
   ↓
 卵を焼いて
   ↓
 肉または魚介を調理する
   ↓
 卵焼きを切って弁当箱におかずをつめる
ということですな。
 ポーク系のおかずとして、ポークケチャップ、豚ロースの梅マヨ焼き、豚こまのオイスターソース炒めなどというものが紹介してあった。
 何しろ今回の弁当は卵焼き器一本で作る簡単弁当だから、ようするに、豚肉に、ケチャップ、梅干しとマヨネーズまたはオイスターソースをまぜて焼くだけのものなのだ。
 いいですか、まずお湯を沸かし、野菜を茹で、卵を焼き、肉を炒める、これだけの話なんですよねえ。
 こういうのを思いついた藤井恵という人は天才じゃないのか。
 世の中には数多のレシピ本があって、その中のいくつかを本ブログに抜き書きして、自分でやってみて、自分の得意料理になったものもあれば、いつしか忘れてしまったものもある。
 今回の弁当本は、やり方の本だから、とにかく身に着ければ、鬼に金棒ということになるね。
 しかしそれにしてもこの弁当を朝作ると言う事になるともう30分早く起きなければならなくなるね。
 それよりもまず土曜日妻が半日勤の時の昼に出してみよう。(8/21記)

1692506002894
 この日曜日何して遊ぼうかと夫婦で考えた結果、3年ぶりに福島の古関裕而記念館に行こうと言う事になった。
 昼は福島S-PALの石林の拉麺。
 これに麻婆豆腐。
 私はライスもつけて、ライスラーメン。
 ごはんがね、ぎゅうぎゅう詰めで見た目がよろしくない。
 やっぱりご飯はさくっと盛ってほしいものだ。
 それはともかくここの拉麺は絶品だ。
 見た目のよろしくないご飯もおいしい。
 四川でない並みの麻婆豆腐もうまい。
 何しろ日曜日福島S-PALの駐車場は1500円の買い物で2時間無料なのだ。
 食後屋上から順にS-PALをみてまわる。
 屋上庭園は暑くてそのうえ緑が端っこにあるばかりで魅力的でない。
 とにかく古関裕而記念館に行くことにした。
 3年前に来た時とは展示物等も変わっていた。
 古関裕而の書斎が自分の書斎にも似ていてさらに親近感をおぼえた。
 なにより今年野球殿堂入りを果たしたのだ。
 野球殿堂入りを知り古関裕而記念館に行くことにしたとき、そうか、記念館にCDがあれば買ってこよう、そして六甲おろしをバンバン流すのだ!なんて考えたら、おもわずにんまりしてしまった。
 そしてこの夜タイガースはベイスターズに勝ってM26とした。
 もうこの調子で突っ走ってもらおうじゃないか。  
 古関裕而の後は野田のドトールに入り読書休憩しヨークで買い物をして帰宅した。

  枝豆や古関裕而とタイガース(8/21記)

1692420760253
 6月上旬に検診を受けた。
 7月中旬に結果が来て、赤血球に関し再検しろと言う事だった。
 この日午前中その健診結果をもって近くの医院に出かけた。
 もう一度採血してもらった。
 医師が言うにはこの数値なら特に問題はないと思うということだったのでちょっとほっとした。
 妻が半日勤だったので昼は10分カレーにした。
 じゃがいもとニンジンをレンチンした。
 こうするとドライになるんだね。
 これは大発見だった。
 じゃがいももニンジンも皮をむいて、しかもラップをせずにレンチンしたからだと思う。
 じゃがいもはきちんと12分煮るべきだという結論に達した。
 この12分は魔法の12分だ。
 ゆで卵も12分だ。
 午後、午前中出来なかった掃除やら洗濯をする。
 夕方ルネサンスで2.4泳了。
 イオンモール山形南で買い物。
 イオンモールアプリのウォーキングで50点ゲット。
 このごろはずれが多かったからうれしい。
 採血の結果をもう一度医師に聞きにいかなければならないが、最初の重荷が取れた感じで楽になった。(8/21記)

破門 ふたりのヤクビョーガミ [DVD]
佐々木蔵之介 横山裕 國村隼 北川景子  橋爪功
松竹
2017-06-21


 話は超常現象とかオカルトとかサイコホラーじゃない、要するに人間の普通の動きを、反社という舞台から撮ったもの。
 だからそういう話に納得行こうが行くまいがこういう話があったということ以外何物もないのだ。
 私はだめだね、こういう反社の話は。
 しかも映画は美化したりリアルに欠けたりするからなおさらだ。
 気に食わないままそれでもなんとか観了。
 出演者を見れば問題はないね。
 彼らをどう動かすかが監督以下スタッフの腕の見せ所だ。
 リアルということは、文章以上に映像では求められる。
 その点暴力団を美化してしまうと、そういうのがほんとの世界と観手に誤解を植えかねない。
 なんてまじめなことを書いたけれど、こんな事普通の観手なら感ずいていること。
 要するに私はこの映画がつまらなかったと言う事なのだ。
 やっぱり映画は観手の琴線に触れるようなものでないと納得いかない。
 そういう難しさが映画にはあるね、なんてしかつめらしいこと書いたけれど、そういう映画論しか本作を見ての感想が浮かばないのだ、うーむ、残念!
 リアルという点を照らすと、少なくとも反社、マルボウを標榜するのなら、命を賭して取材しなければならなかったんじゃないのか。
 國村隼とか佐々木蔵之介があれでよかったのか。
 それから今の風潮に合わせてあるいは暴対法の現状に鑑み、夢物語を映画化することの是非ですな、このことは公開までにきちんと議論してほしかった事項だ。

【Amazon.co.jp限定】『月の満ち欠け』通常版DVD ※特典 : ペーパーコースター 付き [DVD]
大泉洋、柴咲コウ、有村架純、目黒蓮、伊藤沙莉
アミューズソフト
2023-06-21



 何しろ本作の原作は直木賞受賞作品だ。
 映画として観た場合大泉洋が長足の進歩を遂げていると言う事、柴咲コウがその個性を殺して普通の女性を演じていること、相変わらず有村架純はヒロインとは縁遠い部分の、セリフ不要の役を任せられていると言う事で、令和にしては極めて出来のいい作品に仕上がったなと思った。
 翻って伊藤沙莉の違和感がどうしようもなくて、本作を最初からぶち壊しにかかっているんだなと思わざるを得なかった。
 伊藤沙莉に関しては好き好きだろうが、本作にあの声が合っていたのか、高校生役まで演じさせたのはいかがだったのかなどなど問題が残る。
 せっかくの大泉やら柴咲の演技が台無しになりはしなかったのか、ということ。
 話もようするに生まれ変わりということだったんだなということ。
 いやあ本当に原作の世界がそうだったのかは、原作を読まないとわからない。
 本作を朝ドラ風に観たらこれは多分視聴率を取れないだろうななんて思いつつ、映画だからこそ観手が自脳で咀嚼して、それなりの解釈をするものなんだろうな、なんていろいろ考えて観ていた。
 本作が昨年の作品ということは、やっと令和の映画も腰を上げたか、と思えるいい作品だっただけに、今少しの工夫が欲しかったな。
 洋画ならそんなことほっとけなんだろうが、これまでの邦画だと本作のような複雑な話は必ず作中説明を入れていたものな。
 生まれ変わりの話だっただけに特に時系列がわかりにくかった。
 現代と数年前の話はスマホか否かでもわかるし、昭和と平成の違いは車のバックミラーの場所の違いでも分かるけれど、本作が何ともわかりにくくなってしまったのは、ひとえに説明不足にあった。(8/17記)

1692070270617

    終戦や本読む前のオムライス

 この日は終戦記念日。
 追悼式をテレビで観ていたら涙がとめどなくあふれてきて止まらなくなった。
 涙というのはこういう時のためにあるものなのかと思いつつテレビからも無念が伝わってくるものなのだなと、改めて平和への思いを強くした。
 妻の盆休みは昨日まででこの日は私だけが休み。
 前日から私が妻にぶすくさ言っていたものだから、妻もあきれていた。
 とにかく昼食を摂って上山市立図書館に行って岳の本を読む戦略をとった。
 写真のオムライスは、手抜きオムライスという。
 すなわち耐熱皿にラップを敷きそこに卵を割り入れ牛乳とマヨネーズを足してかきまぜ、レンチン600w1分50秒、もう一度かき混ぜたら、ご飯をポン、ケチャップを足し、ラップごと半分折りたたんですっとラップを引き抜く、というもの。
 この料理は手抜きであるが、バランスが難しい。
 すなわちご飯の量、卵の薄さ等々。
 耐熱皿の必要性を感じた。
 今回は耐熱ボウルを使ったのだった。
 まあけれどもそれなりのものには仕上がったね。
 上山市立図書館は駐車場が3時間無料。
 岳の、Aではない君と、と、柚木麻子の、その手をにぎりたい、を読了。
 いやあ、この日は涙腺が緩みっぱなし。
 Aではない君とは号泣状態でしたな。
 ドトールで即ブログアップ、ルネサンスで2.4泳了、BOOKOFFから東野の集英社文庫3冊購入。(8/17記)


 毎年8月13日は菩提寺にお中元する日。
 この日が土日にならないときは年休を取得していた。
 今年は日曜日で、妻と一緒に菩提寺に向かった。
23-08-13-11-56-13-803_photo☆ 
 昼はつるつるかめやの米沢ラーメン。
 山形市内でこの味を出すラーメン屋を私は未だ知らない。
 おいしくてまずはほっとした。
 菩提寺は米沢の新義真言宗の寺院である。
 午後1時過ぎ到着。
 8月5日に墓洗いを済ませていたのでこの日は花を立て読経するだけで済んだ。
 お中元で副住職にごあいさつ。
 お世話になっている住職とは交代で本堂にいるのだという。
 今年も無事お中元終了。
 イオンモール山形南で買い物をする。
 息子一家がくるという。
 翌日東京に車で行くという。
 孫たちが東京の友達と会う約束をしたのだとか。
 幸い台風は西の方にそれているので東の方は大きな影響はなさそうだ。
 このお盆の日に孫たちが来てくれるのはとてもうれしい。
 去年は残念ながら夏休み帰省しなかったものな。
 阪神タイガースこの日も勝って少しは希望が出てきたかな…。 

 台風7号発生。
 場合によっては東北も影響を受けそうだ。
 そんな中この日は妻と久し振りに庄内に行くかと話していたのだが、一日経ったら考えが変わって、庄内に行っても何も面白いことないよね、そういやあこの頃仙台に行ってないよね、なんて話になり、高速バスで仙台に向かった。
23-08-12-12-19-27-105_photo23-08-12-12-21-06-596_photo1691811353316
 仙台キッチンでランチとランチタイムのビールを注文。
 これがかなりリーズナブルだ。
 しかも生パスタなのでもちもち感が半端なくおいしい。
 店内もきれいだ。
 ということでかなり気持ちよくなりましたな。
 アーケード街を歩く。
 途中私が下駄が欲しいと言ったことを妻が思い出し下駄を見つけて下駄を買ってあげると言って買ってくれた。
 ナイスである。
 イオンに入る。
 妻は着物、私は袴と東野モノが目当てなのだが、いいのが見つからない。
 帰りのバスが混むことを見越してとにかく勾当台公園まで歩こうと話したが、とちゅうまるまつを見つけビール休憩。
23-08-12-16-11-22-241_photo
 あてはみてのとおりオール揚げ物。
 そんなことがあってもよろしいんじゃありませんか。
 なーんてね。  
 帰り山形駅の待合時間スタバで読書休憩をする。

このページのトップヘ