遂に朝の疲労がピークに達し、一回起きたものの、出勤までの25分間横になった。
 これも重篤な症状である。
 結局精神的に背負い込むことで二進も三進も行かなくなっているのだろうな。
 そこでふと考えたこと。
 それは、私生活の充実ということ。
 徹底的に私生活の充実を図るという戦略から入ったらどうだろう。
 4月に出向先から戻ってから、どうしても私生活を犠牲にし過ぎてきた嫌いがある。
 その結果、生活のバランスがバラバラになってしまい、朝も起きることができず、ブログの更新も歯抜け、走れないし、読書量も低下、唯一ギター弾き語りだけは、欠かさぬ努力をしているという始末。
 逆転の発想というか、私生活の充実から再起を図るという方法こそ、今取り得る最善の策という気がするし、又、今一番楽な方法ではなかろうか。
 もう仕事のことなんかどうでもいい。
 自分を護ることを考えよう。