鬱か自律神経失調症かわからぬが、今の職には、あと9年9ヵ月しかついていることができぬ。
 9年9ヵ月しがみつくか、その前に離れるかはわからぬが、その後のビジョンを明確にしておかないと、大変なことになる。
 一口に9年9ヶ月と言うが、今から戻ること平成9年10月それこそ、大きな事業を成し遂げたあたりだ。本当にあっという間のことである。
 つまり、定年後のことについて、ビジョンをきちんと立てておかなければならない。
 まずしたいもの100リスト。
 このことは、かなり先延ばししてきたことだ。 
 最終的にどのような結論に落ち着くかは、まだまだ明確でない。
 しかし、私は、この先のビジョンを明らかにすることが最大課題と考える。
 そうしないと、十分な老後の生活ができないことになるだろう。
 この面でも焦りの気持ちになってしまうな。