22年目の告白-私が殺人犯です- ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
藤原竜也
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-10-04



 ストーリーは、ひねってあるものの、公訴時効の問題とか真犯人については、予想どおりで、大どんでん返しとは言えない。
 この種のストーリーをネタばらしするのは、犯罪だろうな。
 幹である、法律解釈と犯人性は、平凡だが、細々とした枝葉は、意外性に富んでおり、サスペンス好きは、一見すべきだ。
 ほとんど色気がなく、女優で特筆すべきこともない。
 ただ、藤原竜也、伊藤英明、仲村トオルと出てくれば、何かがあるなと推理できるだろう。
 それぞれに意味があるということ。
 まあな、1刑事がテレビ出演するなんてことは考えられないけど。
 阪神淡路大震災の年を強調していたが、その映像はあまり関係ないのではないか。
 冒頭の震災の映像と本編がつながらない。  
 本編の犯行シーンも甘い。
 あらさがしをすれば、きりがない。
 無難な出来栄えだったとしか言いようがない。