ナインイレヴン 運命を分けた日 [DVD]
チャーリー・シーン
松竹
2018-02-07



 題名からなんの話かはわかるのだが、実際その臨場感に入ると涙があふれてくる。
 思えば我が人生でこの事件も大きな事件だった。
 阪神大震災、9,11、巨大地震その映像を観るたび涙があふれて止まらない。
 この映画、チャーリー・シーンですぜ。
 ジャクリーン・ビセットの名前を観たときはそれだけで感激してしまった。
 重要なおばあさんの役だ。
 映画は淡々と進む。
 どんなことが起こったのかわかるだけに大騒ぎする必要はないのだ。
 この揺れはなんの揺れか、この煙はなんの煙か、想像できるだけこの事件は仮想現実化しているのだ。
 それにしても今世紀初めになんとも大きな事件が起きたものだなあと思わざるを得ない。