監督:山田洋次
出演者:渥美清、 倍賞千恵子、 前田吟、 佐藤蛾次郎、 松村達雄、 笠智衆、 岸恵子
収録時間:107分
レンタル開始日:2004-10-23

Story
マドンナ・岸恵子が画家の役で登場する人気シリーズ劇場版第12作。柴又に帰った寅次郎はある日、小学校時代の友人と再会。彼の妹である独身の美しい女流画家と知り合い、一目惚れしてしまう。以来、寅次郎のアトリエ通いが始まる。 (詳細はこちら
 第12作。
 寅がはじめて,私のパトロンね,なんて言われる話。
 いよいよアブラが乗ってきたなあ,と言う感じかなあ。
 46年も前の作品をどうしてこうも熱心に観ているのかなあ,なんて思うが,哀愁とか,思い出とかそういう問題ではなくてこのシリーズの芸術としての再評価とでも言うのかなあ,そういう感覚なのである。
 だからこのシリーズはすべて観てなんぼのものになる。
 ほぼ時系列で観てその流れをチェックして,お約束があるかどうかも重要,しかし本当に素晴らしい作品だなあとつくづく思う。
 岸恵子がちょっとねえ,そういう役回りなんだろうが,市川崑の金田一耕助ものに比べてよそよそしいのが気になった。