監督:山田洋次
出演者:渥美清、 倍賞千恵子、 前田吟、 佐藤蛾次郎、 下條正巳、 吉岡秀隆、 栗原小巻
収録時間:105分
レンタル開始日:2004-12-23

Story
「男はつらいよ」シリーズの第36作目。タコ社長の娘・あけみが嫁ぎ先から家出し、連れ戻し役に寅次郎が伊豆下田へ派遣される。帰りたくないと駄々をこねるあけみの機嫌をとるため、ふたりは船で式根島へ渡る。 (詳細はこちら
 第36作。
 夢、覚醒、冒頭、恋愛、失恋、の流れに乗っているが本作は傍流だと私は思う。
 冒頭が江戸川河畔でなくなった。
 寅が和尚になりそこなった32作目までは冒頭が江戸川でないことに大きな意味があったのにここ数作は寅は夢を見たあと江戸川に帰っていない。 
 栗原小巻はマドンナ2回目、ただし別の役。
 寅のふられ方は単純明快。
 冒頭江戸川ならこの作品は本シリーズのプロトタイプだ。
 相変わらず美保純がグダグダしている。
 当時の世情に合わせて戻るけれどもチャラチャラしているので求婚されてしまう。
 彼女がどうも不安定だ。
 と言ううちに本シリーズは、吉岡秀隆のシリーズに突入していくんだなあ。
 それにしても本当にこれだけ長期間に作品を出したにもかかわらずどれも遜色なくこれと言って矛盾もなく続いたことに敬意を表する。