夕顔絵夢二郎の江戸ハブ日記

映画・読書・走る・仏教。 TB=コメント!コメなしTB大歓迎!どんどんTBください!

カテゴリ: 自転車

9月はじめから再開した自転車乗り。
ほぼ毎日乗っている。
しかし体重は落ちない。
体が引き締まった気がする。
自転車乗りの疲労は水泳の疲労に似ている。
全身倦怠感だ。
昨日16キロをひたすら漕いだ。
自転車はコースによりひたすら走ることのできるコースと休憩ばかりのコースと坂上りと坂を下るコースなど様々なバリエーションを味わうことが出きる。
それがひとつの魅力でもある。
だから水泳と同じ倦怠感のある日もあれば,筋肉痛ひとつ出ない日もあったりするのだ。
総じてこのごろ感じているのは自転車には水泳と同じ心地よい倦怠感があるということ。
それが体重減につながらないのでちょっと焦っている。
体重が間違いなく増えるときはお酒を飲んだときだ。
少々のスイーツを食べたくらいではそうそう体重は増えない。
だから酒を飲まないことが減量の要諦。
スイーツは,
1 酒を飲んでいないこと
2 運動をしたこと
の2条件が整ったときのみ食すべきだ。
ただし,スイーツのカロリーは十分に研究しつくさなければならない。
そののちでなければ食さないこと。
減量時,お腹が異常に減ることがある。
このときにどうしても無茶食いしてしまう。
だからなかなか体重が減らないのだ。
このことを肝に銘じじっくりと体重を減らすべきだろう。
まずは平時の体重の上限64キロだ。

著者:瀬戸圭祐
様々な自転車の本がある。
共通しているのはまず道路交通法の厳守。
昨日右側通行の女子高生運転の自転車とぶつがりそうになった。
もしぶつかっていたら,賠償問題等大変なことになっていた。
右側通行の自転車に時々会う。大概悪いと思って左側に移るか,歩道にいく。
昨日もそのつもりでいたらキッチンレースになった。
驚いた。
思わず「右側走ってくれよ」と言った。
件の女子高生はそれでも右側を走る。
その姿を見て「右側走れ!バカヤロー」と怒鳴ってしまった。
この前,車道から歩道に移ろうとして転倒した。今もって右手中指が怪我したままだ。
このような場合,本書によれば,30〜60度の入射角で,入る直前に前輪を持ち上げるようにしてショックをやわらげるのが安全でダメージの少ない段差クリアテクニックだ,とある。
でも歩道を走らないのが一番だ。
このあとビンディングシューズをはくことになるだろうな。
ウェアを揃え,ロードバイクに進むだろう。
毎日の距離も休日の距離も伸びることだろう。
楽しみな趣味である。

走りも走ったり,尤も自分的につまり自己満足で,25キロです。
この前の記事と同じ3大学巡りです。
それに霞城公園を入れてみました。
自転車乗りには3つの敵があります。
人と自転車とクルマです。
これらの3つは完全に自転車を無視しています。
4つ目もあるね。
道路です。
これもまた自転車を無視しているな。
先日の夜転んだ場所を今日確認してみました。
車道と歩道の境の縁石が10センチくらいの微妙さでつまり夜ならつまずくわなと言うレベル,転ぶの当たり前ってことだね。
自転車が走っているのを見ているのか見ていないのかおかまいなしにものまえを横切る歩行者,大回りせず直近を通りすぎるクルマ,相変わらず右側通行する自転車。
これらの危険があっても25キロ走り抜く自転車乗り。
閑話休題。
ドロンジョーヌ恩田さんらが書いたサイクリニックと言う本には下手な自転車乗りは肩が凝るとありましたな。
私もその下手な自転車乗りでおま。
でも楽しいのですよ。
途中お腹が痛くなりデパートのおトイレを借りました。
かぎ忘れちゃってさ,ドキドキしちゃったけど,つや姫売っている人の前に置いて多分大丈夫だろうとおみやげおいてきたよ。
今山形は東北芸工大が京都造形大にのっとられると言う話題で賑わっている。東北芸工大は県民の血税で建てられた半官半民の大学なんで今回の騒ぎは県民にとって大きな問題なのだ。
その大学,本日は静かなものだった。
山大はスポーツが盛んでしたな。
東北文教大は地元の野菜や果物の直売をやっていたな。

以上暢気な3大学でした。
続きを読む

サイクリングコースに3大学巡りがある。山形市内の,山形大学,東北芸術工科大学,東北文教大学を巡るコースだ。約22キロである。
芸工大は現在揺れている。この大学はそもそも県と市から補助を貰った半官半民の大学なのだが,京都造形大との経営統合で問題視されている。
東北文教大はそもそも山形短大で,なんで文教の名を付けたかわからんが,越谷の文教大とは関係無いようだ。キャンパスがえらくせまい。
山形大学は山形県の基幹大学だが,工学部が米沢に,農学部が鶴岡にある所謂蛸足大学だ。キャンパスは国立の中で一番狭いんだとか。
コースは山に上って下る変化のある楽しいコースだ。
昨日は芸工大は学祭だったようだ。

降りやまない雨にイライラ。雨ざらしの自転車大丈夫だろうか。心配である。
今夕は小雨でも乗るぞ!
今年のタイガースはもうダメだろうな。そんな意味でも今年は最悪の年だよ。それは楽しいことあるけど、総じて苦しみのみ感じる年になってしまった。
窓から見える景色は間違いなくふるさとなのだが、それは捨てたふるさとなのだ。
そんなことから自分には選択力がないのではないかと思ってしまう。

鬱陶しい危険な雨のお陰で自転車に乗れない日々が続いている。
自転車はポーチに置いているが、ほとんどあまざらし状態だ。自転車にも申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
油は買ったが、まだ使っていない。今度の休みにはたっぷり差してやらないといかんなあ。
新しい家には自転車を置くスぺーすがない。ポーチのはじっこに置くのが精一杯だもんなあ。
結局また走ることになるのだろうか?
閑話休題、部下は何人もいないんだけど、言うことをきかないやつばかりでさあ、全く参ってしまう。いい年して職場を遊園地や動物園にしている再雇用のやつなんかいらないですよ。
ひたすら事務的な女子職員もいる。もう少し自分の仕事の意味を考えてほしい。
まあね、愚痴るところがなくってさ、愚痴を聞いてくれる人もいないわけよ、だからこんなふうなこと書いて少しは気持ちのはけ口になったらいいなって。
読む人は迷惑でしょうが。
人は天気に大きく左右されるな。晴れない日が続くとセロトニンが減るってわけよ。だからうつっとしてしまう。
その点うつ病の薬を飲んでいる妻は比較的安定しているよ。

 自分なりに45キロを自転車で走ったことは快挙だと思っている。
 山形と米沢の間には何ヵ所かながーい坂がある。
 特に鳥上坂は急所だ。
 ただこの坂はひとつの目標になるので、無視できない。
 米沢からこの坂を上がりきるとセブンイレブンがあるので一休みするのにちょうどいい。
 しかも、ここはちょうど中間点なのだ。
 自転車では走るのと違って余り汗をかかない。
 でも風を切る爽快感はなにものにも変えがたい。
 私は自転車を自宅に持ってきてよかったなあと思っている。

あの巨大地震の日の朝単身赴任したのです。新しい家には結局3ヶ月しか住めませんでした。
当時はまだ雪が降っていました。ガソリンが買えませんでした。
私は自転車を買いました。21段変速です。毎朝5時起きして一生懸命自転車をこぎました。結構楽しかったですよ。
5月。我が家でも巨大地震が起きました。母の身勝手な行動で妻がうつ病になりました。1ヶ月の入院の後、母のものがすべて家からなくなり、付き添いをつけるという条件でやっと退院しました。
私はそれからずっと家から通っています。自転車は置き去りになりました。今日その自転車をとりにいきます。乗って帰ります。

自転車ツーキニストの作法 (ソフトバンク新書)
自転車ツーキニストの作法 (ソフトバンク新書)
クチコミを見る

自転車のコンセプトは何より自由ということなのだそうだ。
その意見に大賛成。
自転車本には必ずある交通法規の遵守は常識でしょう。
自由ということはすなわちどんな服装でもかまわない、ってことでしょう。
「らくだのこぶ」というのがある。 腰骨をたてるという意識が自分の意識の中でらくだをイメージするということなのだ。
こうすることで腰への負担が少なくなるという。 いずれにしろ細く長く自転車に乗り続けたい。

5


スポーツ自転車完全マニュアル
スポーツ自転車完全マニュアル
クチコミを見る
私が今持っている自転車は実をいうとどこのメーカーかもどこの国で作られたものかも何もわからないままなのだ。 それでもいいじゃらないか。 大切なのは自転車に乗り続けることなのだ。 細かいことを知るのはその後で十分だ。 毎日自転車に乗っていると人生観が変わってくるよ。自然のささやきが脳味噌にしみわたってくるよ。 こんな素晴らしいことが余談世の中にあったなんて本当に感動するよ。 私が今持っているのは自転車とヘルメットだ。このあと指切り手袋にレーパンを揃える。

このページのトップヘ