夕顔絵夢二郎の江戸ハブ日記

映画・読書・走る・仏教。 TB=コメント!コメなしTB大歓迎!どんどんTBください!

カテゴリ: 将棋

image


 昨日の写真の続きです。
 なんとなくそれっぽい感じかな。
 小2でこれだけ指せればすごいですよね。
 記念に写真に撮っておきました。

image


 見てください。
 なんときれいな棋譜か。
 矢倉に組んでこれから激戦が始まります。
 先手はなんと小学2年生。
 攻めが厳しい棋風です。

image


 孫たちの将棋です。
 小2対年長さん。
 年長さんは、かないません。
 それで、飛車角抜きです。
 それでもかないません。

 将棋なんて後することないだろうな、なんて、30年以上も前の話。
 まさか、孫が将棋を覚えるなんて思っても見なかったことで、その孫が、集中すると、時々勝つのである。
 そもそも私が下手な将棋指しだから、そんなこともありうるわけだ。

 
続きを読む

image


 なんか、一丁前でしょう。
 小学生の孫との盤面です。

 飛車角抜きだと私が負けることもしばしば。
 勝つことが自信になっているようです。

image


 昨日の昼です。
 肉がちょっと固くなりました。
 ここのところが、まだ研究の余地あり。
 でも、妻からは好評です。続きを読む




 孫が将棋を始めてから、結構お手合わせをしている。
 孫は、小学2年生だが、飛車角抜きの私から、時々勝てるようになった。
 集中力が高まると、かなり強い。
 楽しみである。 続きを読む

新・鷺宮定跡
青野 照市
日本将棋連盟
1997-03




鷺宮定跡―歴史と最先端
青野 照市
毎日コミュニケーションズ
2005-03


 小2の孫が、去年の12月ころから将棋を覚え、いまや、飛車角抜きではあるが、私から10回に1回は、勝てるようになった。
 そこで、少しは勉強しなくっちゃと思って、将棋の本を読んだが、ちんぷんかんぷんだった。 続きを読む


 小学校2年生の孫息子が、いよいよ将棋を覚え、飛車角抜きだと、私と五分に戦うようになった。
 勝った時の彼のうれしそうな顔、成功体験は、何にも変え難い。
 そこで私も将棋の本を読んでみた。

続きを読む

このページのトップヘ