夕顔絵夢二郎の江戸ハブ日記

映画・読書・走る・仏教。 TB=コメント!コメなしTB大歓迎!どんどんTBください!

カテゴリ: グルメ

20190407_113303

 
 写真のとおり白髪ネギが丼にいっぱい入っている米沢ラーメンです。
 私の記憶ではネギはもっと多かったように思いますが,これでも十分です。 
 初めて知ったのは平成5年のこと。
 上の写真よりもっと多くのネギが丼一面にあるガイドブックを見てこの店に来てみたのです。
 ネギは裏の畑から採って来るとのこと。
 ところがこの年は冷害でネギもまた不作でした。
 それで申し訳ありませんと謝罪されながら少しばかりのネギで覆われたネギラーメンを食べた覚えがあります。
 以来四半世紀時々訪れていますが,店主のおばあさんは今日も元気です。
 〜米沢市関根13562−7

DSC_1054

 米沢にいるときは時々訪問していた店だが,山形に来てからはとんとご無沙汰してしまった。
 見てのとおりの更科系の美味しい蕎麦で,時間がかかるからよろしくという断り書きもある。
 店内は和室に和室用の椅子とテーブルが配置されていた。
 蕎麦に酔う庵だから,蕎酔庵,で,米沢在住時,長男とここの蕎麦を食べながら日本酒を酌み交わしたこともあったが,貼紙には飲み物はありません,などと書いてあった。
 もう日本酒は出さないのだろうか。
 それはともかく山形を中心とする村山地方の黒っぽくて太くてごっつくて固い田舎蕎麦に辟易していたので,この日は本当にここの蕎麦を美味しくいただいた。
 いよいよ来月13日東北中央自動車道,米沢北〜山形上山間が開通する。
 これからはこの店に足しげく通うことになりそうだ。
 米沢はラーメンが有名だが,実は蕎麦も実においしい土地柄である。
 ぜひご賞味あれ!

 イモ天2階フードコート内にあります。
 1杯目は丼で,2杯目は香味をかけて,3杯目はだし茶漬けでいただきます。
 フードコートなのでもう少しリーズナブル感があってもいいのかな。
 あとおひつご飯の割に米の炊き方が甘いね。
 米も銘柄じゃないみたいだ。
 刺し身も活きが悪い。
 でも毎日ヤマザワのひまわりで食べているとたまにこういうものも食べたくなります。



20181127_130452

 道の駅米沢は今も客が引きを切らず満員御礼状態のようだ。
 先日自慢の米沢ラーメンを食べたのでこの日は焼き肉丼にした。
 米沢と言うから米沢牛のつもりでいるとそうではない。
 黒毛和牛と注記されている。
 それでも十分満喫できる。
 米沢牛になると倍か3倍の値段になる。
 なかなかの味付けで今度はすき焼き丼を食べようと妻と話した。
 館山りんごを買って帰る。
 山形県内でも結構有名な道の駅になり,セブンイレブンの分狭いんじゃないか,などという意見も聞かれる。
 この道の駅,これからもどうか頑張ってほしい。

DSC_1021

DSC_1016


 いやあ,おいしかったですぞ。
 いつもタイミングを逸し残り物ばっかりで残念な思いをしていましたが,本日はこのとおり,酢豚,焼き魚,ぼうだら煮,つや姫の新米。
 サラダは山葵ドレッシング。
 デザートにフルーツヨーグルト。
 これだということありませんな。

 久しぶりのおいしいラーメンです。
 スープ良し,麺良し,そして,ワンタン良し。
 3拍子揃っております。
 無性に食べたくなって妻と行ってまいりました。
 寒河江市の名店です。

DSC_1014

 まず芋煮うどん。
 これは孫がしっかり食べました。
 しっかりした芋煮に細めのうどん。
 しかもカレー粉付き。
 孫は芋煮を完食。
 さすがにうどんは食べられなくて,爺(ギッキ)と婆(バッパ)がカレーにして食べました。
 ギッキとバッパはその前に麦切を食べております。
 
 20181104_13261420181104_131949


 朝の1シーンです。
 最近ミルクティーに凝っていましたが、牛乳を切らしてしまいました。
 セカンドフラッシュは若くもなく渋くもない独特の風味があって美味しいと思います。
 このほかダージリンには、ファーストフラッシュ、オータムナル、があります。
 ルピシア、購入しています。
 最近少し顔を覚えてもらえたかなと思っています。

20181002_071940

 妻のケアマネジャー就任祝です。
 寿司波奈はこれまで何回か利用しいつも美味しく頂いていたので今回使わせていただきました。
 宴会コースに飲み放題をつけました。
 まず生ビールピッチャーで…。
 ごちそうは8点。
 写真はそのうちのお造り、お寿司です。
 いやあ本当に美味しかったです。
 ちなみに山形仙台間W切符をJRで使うとかなりリーズナブルになります。

20180909_17050520180909_17145720180909_181425

 山形県の旗艦スーパー、ヤマザワ、の食堂を、ひまわり、という。
 その中でも、富の中店は評判がいい。
 特に、冷やし中華のきゅうりの切り方に特徴がある。
 他の店舗のものより細くてきれいだ。
 食材は、多分、ヤマザワのグループ会社、サンコー食品とヤマザワの野菜だろう。
 この写真を見てもわかるとおり、野菜などの盛りもいい。
 ひまわり、の味はどこの店も同じ。
 それはサンコー食品のレシピによるものと思われる。
 自宅で作った冷やし中華も同じ味だったからそれに間違いない。
 ところが、店によってこの野菜の量などが違うし、きゅうりの切り方も違うのだ。
 年金生活者には、このリーズナブルさがたまらない。 

DSC_0977

このページのトップヘ