夕顔絵夢二郎の江戸ハブ日記

映画・読書・走る・仏教。 TB=コメント!コメなしTB大歓迎!どんどんTBください!

カテゴリ: 絵夢cafe

 玄米ごはん,鮭のふりかけ,小松菜のおひたし,牛肉しぐれ煮,なめこのみそ汁,はいずれも作り置きです。
 コーヒーはタリーズ。
 牛肉のしぐれ煮は実においしい。
 やはり和牛とオージーでは全く味が違う。
 でも揃えておきたい一品だ。
 みそ汁になめこと豆腐は欠かしたくない。
 だんだん流儀が見えてきた。
 そんな感じの毎日のbreakfastです。
 breakfastをたのしみましょう。

20181129_055725

 玄米に鮭のふりかけ,は前日と同じ。
 この日は無限キャベツと小松菜のおひたし,それに蔵王焙煎のコーヒー。
 だんだんすごくなっていますなあ。
 作りおきの常備菜があるというのは実に便利です。
 もう少しレパートリーを増やしたいなとも思っています。

20181127_071747

 NAKAOからランチプレートを買ってきました。
 玄米ご飯に鮭のふりかけ,浅漬け,きんぴらごぼうです。
 紅茶は,ルピシアから送られてきた茶葉のミックス。
 それをミルクティーにしていただきます。
 左手薬指の怪我が先週の土曜日,医者から完治を言い渡され,また常備菜を作ることが自由にできるようになりました。
 みそ汁は厚揚げとなめこ。
 朝食がだんだん豪華になっていきbreakfastをこえております。


20181126_061026

 
 11月14日夜きんぴらごぼうを作っている時左薬指先を包丁でそいでしまった。
 翌日整形外科で手当を受けたが,やれくるのが遅いだの,なぜ皮を一緒に持ってこなかっただの,言われながら今日まで何回か通っている。
 今週は月曜日行って今度は木曜日だ。
 カレーの下はもちろん玄米。
 昨夜妻が職場の飲み会で作っていってくれたポークカレーだ。
 ルーはジャワ。
 カレーに玄米はとても合う。
 おいしい。
 コーヒーは車のセールスからもらったハワイ土産のライオンバニラと息子夫婦からもらった月のブレンド。
 それにたっぷりの牛乳。
 そしてヨーグルト。
 十分すぎる朝食である。

20181121_055657

 さあ,ここまできました。
 紅茶はニルギリ,それをミルクティーにして,ヨーグルト,フルーツジュース。
 まるでホテルのバイキングか…,なんてね。
 フレンチトースト,作ってみました。
 この朝食で一日はバッチグーでしょう。
 フレンチトーストの作り方は,王様の食ノート,のとおりです。
 食パンは,山形県朝日町の,道の駅朝日町,で売っているホテルブレッド,ちょっと高級です。
 食パンの中をくり抜き,フライパンを熱してバターを溶かし,パンの外枠をおき,その中に,ブロッコリー,ミニトマト,ツナ缶,モッツァレラチーズを入れ、くり抜いたパンの中身で蓋をし、チーズの焦げ具合を見て裏返します。
 さすがにこれ1枚は無理。
 夫婦2人でちょうどよくて,この日早番の妻には大好評,ばかりか,ビールのつまにもなると大喜びです。

20181111_055645

 朝の1シーンです。
 最近ミルクティーに凝っていましたが、牛乳を切らしてしまいました。
 セカンドフラッシュは若くもなく渋くもない独特の風味があって美味しいと思います。
 このほかダージリンには、ファーストフラッシュ、オータムナル、があります。
 ルピシア、購入しています。
 最近少し顔を覚えてもらえたかなと思っています。

20181002_071940

 カルディのコーヒーも買ったばかりだと膨らみます。
 カルディNo.1というので買ってみました。
 膨らむコーヒーは本当に嬉しい。
 どんなにいいコーヒーでも旧くなれば膨らまなくなります。
 ここがコーヒーのポイントです。

20180713_162228
 

20180519_112701 

 初めて入った店のパンである。
 マーガリンを使っていないという表示があったので安心できる。
 飛び込んだのだが、結構美味しい。
 これからファンになりそうだ。
 タリーズは、店頭のNo.1表示の豆だ。
 ペーパードリップで淹れてみた。
 癖のない、普通の味かな。




20180504_072607

 
 紅茶の本場英国ではミルクティーが主流だと言う。
 それでこの頃はほとんどミルクティーだ。
 茶葉はニルギリ。
 温めた牛乳と合わせる。
 それより見てほしいのは、ポット。
 先日大沼米沢店から購入したもの。
 ROYAL ARDEN製だ。
 以前買ったポットの下が少し欠けたので新しいポットが欲しかったのだが、店をかなり回ったものの売っていないのだった。
 山形県の老舗デパート大沼は、本店が山形市、それと米沢市にもう1店舗展開しているが、遂に外部資本が導入されることになり、まず米沢店の改装に着手した。
 6階が3階に集約される。
 その前に店じまいセールをしており、このポットに出会ったというわけだ。
 日本人の3割の鼻高さんによれば、日本ではこの大きめのポットは売れないのだと言う。
 それで、小ぶりのものだけというが、それだってそんなに展示されていない。
 とにかく嬉しくて手に入れたのだった。

20180318_065812続きを読む

このページのトップヘ