MHF公式ビギナーサイトへ MHF公式メンバーサイトへ

なべさんの日記

ひとりのサラリーマンが夢を抱いたアメリカバストーナメント参戦記と日頃の日記です!

2487話目 オキチョビ練習初日 Okeechobee Practice Day-1

さて

今日から今年のFLWツアー第一戦

フロリダのレイクオキチョビでの公式練習日初日を迎えました。

昨日今年の初釣りを飛ばしすぎたか

ハッと起きたら明るくなってしまい

8060

大至急移動を開始しました。

給油したり、トレーラーのタイヤに空気を入れたり

おざなりになっている事も少しこなしても

今日予定している場所まで約1時間

焦りたい気持ちを抑えて

一般車に何台もぶち抜かれながらも

8069

マイペースの制限速度で

ボートランプへ

流石に日曜日で

駐車場は大会参加者と週末をオキチョビで過ごす人達で

物凄いトレーラーの数

そこに分け入って船を降ろして

今日がスタートしました。

8062

昨日に引き続き

魚探も無し、計器類もタコメーターしか動きませんが

少し船が使えるのを昨日確認しておいたので

出来る範囲で

すぐに釣り開始

8063

一番気になっていたのは

水の色

前回来た時はド茶濁り

昨年帰国前にハリケーンが直撃し

その影響がまだ残っているのではと思っていたのですが

水の色はいつもの色に戻っていて一安心

最悪の状況では無いのではと思いながら進めていきました。

しかし

いくらやってもアタリも無し

仕方なく岸から離れると

やっとクラッピーがヒット

8064

ん。。という事は

ルアーは間違っていないのか???

なんて思っていると

やっぱり1匹来ました。

8065

小さい1匹ですが

大きな自信になる一匹

近くの船に見られてしまいました。

そして更に別の系統の釣りで1匹

見られたのはやはりラッピングした参加者の船でした。

新年なので

どのプロか分かりませんでした。

そしてその後もポロポロと釣れ

こういう時に限って魚探が無いのが痛いな〜という感じになってきてしまいました。

嘆いても予算が無いのは変えられないので

出来る事を進めていきましたが

やはり駄目

しかし

一度移動してまた別のエリアで

8066

また違うルアーでヒット

フロリダ南部は

Tシャツになれるような陽気で

非常に心地よく釣りが出来る気候です。

そして更にヒットしますが

真後ろに他の大会参加者が。。

船に近づけて来てサイズを見れたところでバレてくれたので

見られなかったと思います。

そして更にもう一匹と

自信をどんどん深めていき

今日はそろそろ上がろうかと思ったラストキャストでまた一匹

8067

そんなに大きくない2ポンド半ですが

前回2年前のここでの試合で

コアングラー仲間のゲーリーハラグチさんが

いい結果を出したというルアーが今日釣れたのが3種類あったのですが

そのうちの一つとなりました。

これまでここでは投げた事が無かったものでした。

今年も何人か自分のブログを読んでくれている仲間が

FLWツアーに参加しているので

なかなか試合前にルアーは書きづらいです!!



ボートランプ近くまで釣りながら戻ってきしてしまったので

日が暮れるまであと1時間出来ましたが

上がる事に

今日まだ滞在先も決まっていないし

ほぼ空っぽのプロパンガスも出来れば補充したいしで

すぐに船を片つけてまた1時間近くドライブして

この地での得意で来ているキャンプ場へ

安いテントサイトをお願いすると

ゲーリー山本さんのトレーラーも1か所使っていて

テントサイトは残しておきたいと

OKは出ず

テントサイトの料金で別の場所をとりあえず今夜は分けてもらえました。

8070

プロパンもここでは補充出来ないし

日曜でオフィスも午後一にしまっていた様で

支払も明日にしてくれと言われました。

プロパンを入れないと冷庫も日中使えないしで

明日何とか補充したいですが

船も直したいので

明日少しそちらに時間が掛かりそうです。

それでも何とか今日はトータルで7匹キャッチ

もう2度程バイトも逃していますので

ガソリンをほんの少ししか焚かずに

まずまずの練習が出来た初日となりました。

それから

今日また気づいた事が。。

オフの間に盗まれた物がまた一つ

コインランドリーで使う25セント硬貨をたくさん入れた袋も消えていました。

入っていても5〜7ドル程度ですが

やられました!

残念!!

さて明日はどんな1日になるか

精一杯やってみる事にします。

では!!





2486話目 釣り開始 Start Fishing

さて

既に今日は土曜日

早く釣りに行かなければ。。と思いながら朝を迎えました。

8050

昨日から

今日どうしようかと

船が完璧では無い状態でレイクオキチョビに向かうのはどうなのかと

一度も浮かべていない状態で行くのは危険なのではと判断し

今日は過去に行った事のある湖へ行ってみる事に

朝出発したウォルマートから目的地までは1時間半の道のり

段々明るくなってきてしまいました。

8051

そして何とか1時間半走り

レイクジュンという湖に来ました。

2年前に初めて釣った場所で知っている場所

はやる気持ちを抑えて

支度をして

船を浮かべますが

いきなりパワーポールが1本降りません。

ブレーカーが落ちているので、ビルジもライブウェルも動かず

フロントでエンジンを上げ下げする事も

魚探も使えません。

8052

それでもエンジンはかかったので

少しずつ進みますが

エンジンの点検ランプとブザーが鳴り響き

いい状態では無いのかと

再認識しましたが

思い切って大移動

エレキで帰って来る方向で行こうと

そして早速開始

全てラインも、結んである物も昨年のまま

一つもルアーがついていませんでしたが、ひとつつけて始めると

3投目に2018年の1本目をゲット

8053

今シーズンが始まりました。

9月から一度も竿に触っていなかったので

本当に感覚が無く

アタリがあっても反応が非常に悪いのですが

幸いなことにまずまずのアタリが取れたので

少しずつ感覚が戻っていきました。

そして12匹を釣った所で

別のエリアへ移動

こんな感じの場所へ

8055

自分だったら次は選びません。

開始早々1本取れたのですが

ベジテ―ションも桟橋もと複数の障害物があると

魚が散ってしまい

何処にでも魚が行けてしまうので

こういう場所は避けたい所です。

そしてこの後少しまた釣り上げて行き

岸から釣れているのか?と質問を

岸釣りの2人組で

根掘り葉掘り聞いてくるので

8056

今日の内容を全て教えてあげました。

岸からは難しいと思うよ〜と。。

そして更に釣り続け

巨大な椅子が出現

8057

もちろん女性は子供ではありませんで

155cm位はあります。

過去にも路上で何度かこの系の椅子を見かけたので

何時か自分が座っている所を写真に収めようと考えていたのですが

のびのびになってしまいましたが

今日収めました。



今日は結局キャッチした魚は20匹

8054

1匹ブルーギルが入りましたが

北岸と南岸ではアタリが出たのですが

東岸では何と1匹も釣れませんでした。

1匹2ポンド半ぐらいが釣れましたが

多分後は全て1ポンド台

今日4種類のルアーでキャッチしたと思うのですが

多分オキチョビで使えるのは1つだけ

全く湖のタイプが違うので

今日は釣りの感覚を戻す事に専念した1日でした。

日が暮れる少し前に

8058

何とかボートを上げ

近くのキャンプグラウンドに滑り込みました。

細かな問題が次々に出てきて参ってしまいますが

ひとつずつ解決していくしかありません。

そのうちの一つは懐中電灯も2つも盗まれていました。


明日どう動くのか

まだ非常に迷っていますが

既に明日から公式練習日が開始となります。

果たしてどうなるか

また明日!!

2485話目 もう少し南へ Little more south

さてかなり冷え込みの厳しいジョージア州メイコンのウォルマートで一夜を過ごし

朝を迎えました。

朝6時過ぎに目を覚まし

外に出ると船のカーペットはバキバキ

8031

船も冷え切っていますが、体も冷え切っていたので

ドーナッツにバナナを一つずつ買って

紅茶を作り、フルーツの缶詰めと一緒にさっと頂いて

まだ真っ暗な6時半頃走り出しました。

8032

暗い中走るのは嫌なのですが

南下しないといつまでも暖かくならないと考え

ひたすら南下していき

7時40分頃明るくなってきました。

8033

そして

途中給油を挟みながら

11時頃フロリダに入ったので

レストエリアに止まり

かなり温かくなってきたので

ここで昨夜購入したバッテリーを船から入れ替えて

ついでに

車に積み込んでいた釣り道具を全て船に移しました。

8034

寒いと外で何もやる気が起きないのですが

暖かいと気分一新

更にカビだらけだった冷蔵庫も綺麗にして

船も少し雑巾でキレいに拭いて

1時間ぐらいで全て終わらせられたので

また走り出しました。

車で走りながら

トーナメントディレクターや

連絡をしていない友達に携帯の番号が変わった事などを連絡しながら

ゲインズビルのバスプロショップへ

8035

色々道具を確認したので

更に足りないと思う物をポイントを16ドル分使って買い物をして

また走り出しました。

そして

今日はもう釣りが出来ないのはたしかなのがわかった時点で

有料道路を避けるように更に南下しながら

夕方5時過ぎにとあるウォルマートで停車

ここで夜を明かしてもいいかなと思って来たのですが

駐車場の至る所に

夜ここで過ごしてはいけないという看板が。。

8038

仕方が無いので

食材を少し買って

駐車場で食べて

更にまた走り出す事に

日が暮れてきましたが

8039

何とか別のウォルマートまで走り

今日の寝床にたどり着く事が出来ました。

駐車場につくなり

8049

そこに居た黒人の4人組の一人が

自分の装備を見て

”いい船じゃね〜か

俺を釣りに連れてってくれよメ〜ン”

みたいな軽いノリで話しかけられ

笑ってしましましたが

これがアメリカです!!

っていう感じでしょう

今日もバタバタの1日でしたが

レイクランドという町の少し下まで来ました。

明日から釣りが開始出来ればと思っています。

では今日はこの辺で!!

2484話目 南へ Move to South

さて

既に今日はアメリカでの3日目

リーさん宅で朝を迎えました。

8022

リーさんとお茶を飲みながら

話題はニュースの警官殺しの犯人の処遇

死刑制度の無いカリフォルニアだったか、の話で

殺された親族がテレビに出て、大変絶望していました。



8時前にお店に行ってお店をリーさんが開けて

お店の1日の始まり。

自分は船の準備を開始。

8023

まずは船のバッテリーの入れ替えから

メカニックのトムが4つあるうちのバッテリーの2つが死んでいると言っていたので

昨日2つ購入それを入れ替える事に

流石にかなりの冷え込みで集中できないのですが

何とか入れ替えました。

それから車に積み込んでいた釣竿を全部船に移動

オフの間にレンジャーの白い新艇用のカバーをかけておいたのが最強の仕事をしてくれ

船への水漏れが一切無し

完全ドライの船内に竿を戻せました。

8025

そしてお昼頃に終わったと思ったのですが

どうやらもう一つバッテリーが死んでいる様で

もう一つ手に入れないとならない感じです。

ちなみに隣の船はカヤックメーカーの社長のエリックジャクソンの昨年の船

8026

今年の船はもう引き取った様なので

ロア―ユニットがついていませんが

売りに出すようです。

で寒さに凍えながらお昼近くなったのですが

何と電気系統が全く反応しません

どうやらブレーカーが潰れて居る様で

50ドル以上値段がする様なので

エンジンと、エレキが動けばと

ここでの修理は断念

初戦のサービスクルーにおねだりしたいと思います。

これだからスポンサーの無いプライベーターは大変です。

そして何やらかんやら2時頃やっと走り出しました。

8024

でもまずはスタンドで車も船も給油

そしてウォルマートで完全に死んでいる車の後部についているバッテリーを新品で手に入れ

これは補償が効いて無料

そして

盗まれたGPSの代わりを購入

これは130ドルしましたが、フィッシュファンのご厚意で

お店の敷地内で盗まれた分は保険が下りるらしく

100ドル負担してもらえました。

多分自分の分は保険にかからないと思いますが。。。。

そして更にお店を移動して

スポーツアカデミーに古いバッテリーを持って行き

28ドルで引き取ってもらい

その次にスポーツオーソリティーというタックルショップでワームを一袋

更に更ににジョージアとの境に出来たバスプロショップでまたワームを

8027

そして最後にその近所のキャベラスで道具の偵察をして

やっと南下を始めました。

まだまだ

雪があちこちに残り

8059

今日日が暮れたら道路大丈夫なのかな〜と心配しながら

夕方また別のスポーツアカデミーで

船の3つ目のバッテリーを購入

チャタヌガの店には2個しかなかったので大変です!

そしてアトランタの町を通過する頃には真っ暗

8028

出来るだけ南下しようと思っていたのですが

途中トレーラーに一切電気がついていない事にアトランタ市内で気づき

パトカーに捕まったら大変と

何とか市内を抜けて

ウォルマートの駐車場に逃げ込んで確認すると

コードがピンピンに張っていたので

接続が甘くなっているだけの様で付くようになりまして

また南下

メイコンという町のバスプロショップまで何とか8時に到着して

8029

また少しワーム関係を購入

そして

もう夜9時を過ぎたので

この町の来た事のあるウォルマートにしけこむ事に

8030

とても完璧とは言えない状態で

チャタヌガを後にしてしまいましたが

大会は日曜日から始まってしまいます。

全く釣りの体になっていませんし

時差ボケもあって今日も事故りかけました。

出来るだけ早く軌道に乗せたいと思います。

では今日はこの辺で!!










2483話目 悲しいお知らせ Disappointed news

さて

アメリカでの2日目の朝をリーさんの家で迎えました。

8013

朝かなりの冷え込みで、車の温度計は7度もちろんこれは華氏なので

摂氏に直すとマイナス13度位

昨日家に泊まらせてもらって助かりました。

そしてお店に着くなりとんでもないニュースが

昨年のサンクスギビングの最中夜中に誰かがフィッシュファンの敷地に潜入

レンジャー2台と4輪バギーが2台盗まれたそうで

自分の車も鍵が持って行かれ、

最終的に車のGPSと12ボルトから100ボルトに変換するインバーターが盗まれました。

盗まれたレンジャーの内1台のオーナーのリーさんのは

泥棒が慌てて近所の森に隠そうとしていたのか

こんな状態で発見されたとの事

8014

これがその時の写真らしく

4輪バギーも1台戻ってきたらしいのですが

もう売り物にならないそうです。

犯人は1人捕まったらしいのですが

依然として新品のレンジャーと新品の4輪バギーが1台ずつ

行方不明との事です。

そして

気を取り直してお店内でデスクワークに

最新のLシリーズを横目に

8015

車の保険

船の保険

レンジャーカップ

船の登録など

手間取りましたが午後一までかかって何とか終了

そして車の調子をチェックするべく

近くの車屋さんへ

8016

スタビライザーを固定するブッシュが2つ無くなっていたので

それを修理して

次に

スポーツアカデミーへ向かい

船で使うバッテリーを2つ購入

8017

そして次にウォルマートへ向かい

新しい携帯電話の購入

そして

ターゲットとベストバイへ向かい

8018

盗まれたGPSを探しましたが

高いのしかなく

もう日が暮れる時間になってしまったので

お店に戻りますが

船の準備に全く取り掛かる事が出来ず

今日は出発出来ない事に

なのでリーさんと2人食事をお店の近所のレストランでご馳走になり

8019

今夜もまだ冷え込みが厳しいので

2日連続でリーさん宅に泊めてもらう事に

そして

今日はもう一つ重大なニュースを聞きまして

今年のFLWのコスタシリーズの開幕戦

これから私が乗り込むフロリダのレイクオキチョビでの試合

参加者の一人のコアングラーが試合中に亡くなるという事故が発生したらしく

試合が1日で中止に

船がひっくり返り真冬の湖に放り出された2人のうち一人が亡くなったとの事

どこまでが詳細なのか分からないのですが

コアングラーが亡くなった事は間違いない様で

遺体発見は事故発生後1週間後だったとの事です。

非常に悲しい現実です。

大荒れの天候の中湖のど真ん中を突っ切った様です。

オキチョビでは絶対にやってはいけない事

数年前の試合中マイケルニールに教えられました。

自分の身にもいつ起きてもおかしくないので

覚悟はいつでも出来ています。

そんな感じの今日でした。

ではまた明日!!






2482話目 遅れ Delayed

さて

成田から定刻通り全日空の174便は飛び立ちました。

8000

最初の目的地はテキサス州のヒューストン

11時間の空の旅という事になります。

今朝チェックインした時に

座席は塊のど真ん中と言われていたのですが

ダメ元で離陸前にもう一度サービスカウンターに飛び込むと

非常口の前に空きが出て

前が開けている場所を取ることが出来ました。

テトリスをやったりモヤさまを見たりして

時間が過ぎていきました。

8002

テキサスへ着く直前

かなりのフライトにキャンセルが出ていると

機内アナウンスがあったので

非常に心配で

入国審査を終えて掲示板を見ると

ざっと見ても半分以上のフライトがキャンセル

8003

幸いにも自分のフライトは

定刻通りの表示が出ていたので

安心して

ちょっと豪華な店舗の写真を撮ったりしていたのですが

8004

8005

流石に出発時間が迫って来たのに

まだ搭乗出来ない状態で

これはおかしいと思いながらも

外を見てもただの曇りにしか見えなく

それでも動いている飛行機が一機も見当たらず

8006

何故遅れが出ているのか意味が解らなかったのですが

1時間遅れで搭乗したあと

何と1時間も滑走路の途中で足止めになり

滑走路が凍っている事が分かりました。

飛行機に薬剤をかけて

2時間以上の遅れでテキサスを飛び立ちました。

そして次の目的地のシカゴへ

8001

日が暮れる時間に

最終目的地に着いていなければいけない予定が

中継地点で日が暮れ

今日切替えられるフライトがあるのか

非常に心配でしたが

何とか5時間遅れのフライトが取れ

事無きを得ました。

迎えを夕方にお願いしていたフィッシュファンの皆さんには迷惑をかけてしまいましたが

ここで連絡を取り合いました。

そして夜7時40分発の便に空きがあることがわかり一安心

成田で買って来た🍙2個とカレーパンで夕食

8008

一息ついてから

離陸時間となりました。

8007

眼下に

シカゴの夜景を見ながら

8009

飛行機は一路チャタヌガへ

8010

そして夜10時半に

ようやく最終目的地に着陸

そして

フィッシュファンの店主のリーさんが

風邪をひいている中迎えに来てくれ

8011

外はかなりの冷え込み

車の中で寝るのは寒すぎるから

今夜は家に泊まれと

8012

リーさんの豪邸にお邪魔する事になりました。

日本の実家を出てから

33時間程が経過しました。

さて明日から少しずつ出発の準備を整えるとします。

では今日はこの辺で!

2481話目 アメリカへ To USA

さて

いよいよ2018年も渡米の日を迎えました。

3時間程寝まして

朝の3時半に新富士駅へ

3時45分発の成田行きのバスに乗るので

それを待っていると

7992

何と幼馴染のマー君が見送りに来てくれました。

ほんの15分しかなかったのですが

7993

詰めに詰め込んで色々な話を

自分が地元になかなか居ないので

またゆっくり話せる時間が作れればと思っています。

そして定刻通りバスは一路成田を目指して出発

マー君からは

お守りを

7994

過去3度財布をアメリカで落としていますが

マー君のお守りのお陰で3度とも無事に生還

絶大な威力があると思っていますが

その前に落とすな!!

って感じですよね!

そして

バスに揺られる事数時間

御殿場辺りから記憶が無く

気づくと東京に

7995


少しずつ明るくなってきて

渋滞する前に

都内を抜けることに

7996

そして

日が昇る頃

成田に到着しました。

7997

今回の帰りの飛行機は第一ターミナル

昨年の日本へ帰国したときの帰りなので

同じ全日空

第一ターミナルのビルはあまり詳しくないので

クレジット会社のラウンジを見つけて少しのんびりと。。

そして出発1時間前には出発ロビーへ

7999

いい角度で撮れませんでしたが

この飛行機でアメリカへ渡ります。

7998

さて

通算で言うともうアメリカチャレンジも10年目か

連続で7年

果たして2018年の今シーズンはどんなストーリーが待ち受けているか

今年のサポーターはマー君のお守りだけ!!

神頼みするしかありませんね!!

お楽しみに〜〜


では行ってきます!!


2480話目 渡米前日 The day before leave Japan

月曜日になりました。

明日に渡米を控えて最後の支度を整えるべく

外へ

シェビー号のチャリを走らせ

久しぶりに富士山を横目に

7985

まずは借りていたレンタルビデオを投函しに

郵便局へ

7986

久しぶりに自転車をこいだので

少し体がなじまない感じですが

今日は強風でしたが

気温がそれほど厳しい物でなく

大丈夫でした。

その次に向かったのが銀行

7987

基本殆ど現金を使わないのですが

明日の成田行きのバスは流石に現金払いなので

今のうちにその分だけ用意

そして

今日は寄らないのかな〜と思っていた釣具屋さんへ

7989

不覚にも必要な物のアメリカでの在庫数を確認していなかったので

ワームを2袋だけ購入

大体こうやって買っていくと

アメリカにあるんですよね〜

十分な在庫が、、

買って行かないと

やっぱりなかったんだ〜というのが

人生よくある話。。

超無理して購入しておきました。

のどかな昼下がり

川の土手をチャリで走りながら

富士山はやっぱり綺麗でした。

7988

富士市最高です!!

そして

携帯の停止手続きにドコモへ

7990

今日は珍しくすいていたので

あまり待ち時間が無く手続きを終了

そして

最後に近所のスーパーへ

7991

フィッシュファンのメカニックのトムが

キットカットの抹茶味を買ってきてくれと

数年前に持って行ってから毎年言う様になり

それと

レトルトカレーを5食だけ

もう面倒くさいので

あれこれ日本食を持って行く気もありませんで

これで終わり

家に帰りました。

もう7年もこの繰り返しなので大した事はありません

今、よる7時をまわりましたがもうほぼ準備完了

スーツケースも半分ガラガラです。

明日朝3時過ぎのバスに乗るので

それまでしばしの休息という事になりますかね!

ではこの辺で









It always seems impossible until it’s done.
何事も成功するまでは不可能に思えるものである。

Nelson Mandela






明日再渡米



2479話目 仕事最終日 Last day work

さて

今日は1月14日

熱海での仕事も最後の日となりました。

もうこの景色ともお別れという事になります。

7982

今日

もし勤務が一番遅い21時頃までなら

明日地元へ戻ろうかと計画していたのですが

幸い18時台までの時間

お昼の時間を使って荷物を全て整理

日中のいい景色も最後の撮り収めで

1枚抑えておきました。

7983

そして

何とか最後の勤務も無事終了して

地元富士へ夜8時過ぎに戻って来ました。

主要な郵便物に目を通すと

7984

もうバッタリ

ベットへ向かってしまいました。

相当くたばっていますが

明日1日しか無いので

準備を進める事にします。

短いですが

この辺で!!




Big up yourself, man!
君はすごかったよ!





再渡米まであと2日

2478話目 ちょっとおススメ出来ない映画 Not Recommended

さて

今シーズンオフも沢山の映画をご紹介してきましたが

ちょっとご紹介するには値しない作品がありまして

おススメ出来ないという方向で

お蔵入りにさせるつもりの物を

3つご紹介したいと思います。

7396

●トレインスポッティング Train spotting

この作品は2作目という事ですが

4人の男たちが主役で

かつてそのうちの一人が仲間を裏切り

皆の金を持ち逃げしていたのです

20年ぶりに再会するというストーリー

評価の高いレビューもあったのですが

前作を見ていないせいか、

ちょっと自分には面白味にかける作品でした。


7689

アメリカンヒーロー American Hero

一人のネイサンというダメ男が主人公

奥さんに子供の親権も取られ

仲間と飲んだくれたりするだけ

彼には超能力があり

物を自由に動かしたりする事が出来たりするのですが

その能力を生かす事も無く

一度親権を取り戻すために

車椅子のダチとまっとうな人間になる様に試みますが駄目

奥さんと別れて養育費も入れないのに息子に会わせてほしいと頼み

最後には1度だけ会わせてもらえるという

何とも。。。

な映画でした。


7980

●ノーエスケープ自由への国境  Desierto 

メキシコからの違法入国の人々の話

10数人アメリカに不法侵入してくるのですが

その人間達を次々に射殺していくという

残忍な映画

何の目的も理由もわからず

ただ殺していくだけ

いい方向でご紹介するには至らない作品でした。



本来はもっとあったと思うのですが

その場でボツにしてしまったのは記憶に御座いません。

また機会がありましたら

おススメ出来ない映画

ご紹介したいと思います。


ではこの辺で!!






Go for it!
頑張れ!






再渡米まであと4日

2477話目 スパイダーマンホームカミング

7955

さて

今日も映画を

新作ランキングのナンバーワン

借りてみました。

始まりはとある解体業者が宇宙船が墜落した現場の処理をしていたのですが

7958

政府関係者が突然やってきて

ここからは仕切るからと

全員出て行ってくれと。。

人も多く雇い、新しいトラックも用意した社長さんは

必死に抗議しますが受け入れられず

引き下がるしかありませんでした。

それから8年後。。

その時隠して持ち帰っていた残骸には特殊なパワーが出る鉱物が含まれていて

その社長は部下と共にその材料を使ってスペシャルウエポンを開発

7960

それを裏で売りさばく事になっていきます。

一方の主人公は

高校生のピーター

7959

学校に通いながら

身近な地域の安全を守る事が任務

もちろん彼がスパイダーマンです。

そんなある日

地域の為に働き

ビルの屋上で一息ついていると

数人の武装した人間達が銀行のATMを襲撃しているのが目に入り

危うくやられそうになりますが

7961

何とかその場をしのぎます。

しかし

武装した人間が放ったレーザーで向かいの行きつけのサンドイッチやさんが爆発

主人を助けに入っているうちに

彼らに逃げられてしまいました。

そしてその夜

家に2階の窓からマスクを取った状態のスパイダーマンで

天井を歩きながら部屋に戻ると

そこには何と親友が

7962

ピーター自身がスパイダーマンであることが

バレてしまいました。

それからというもの

学校に行くと質問攻めに

自分を仲間にしてくれとせがまれたりするようになってしまいました。

そしてまた別の日

例の武器の裏販売の連中を見つけ

捕まえに入りますが

強力な武器によりもう少しでやられそうになりまた逃げられます。

そしてピーター(スパイダーマン)の上長が送り込んでくれたロボットに助けられ

7963

手に負えないところに手を出すなと言われます。

それでも

やられそうになった時に敵の武器から落ちた部品を

仲間とバラシてそれが何なのかを調べたり

7965

探求を続けていきます。

一方の敵も

フライングスーツなども投入して

武器の裏取引を邪魔するスパイダーマンと

7964

対決していく事になります。

スパイダーマンとして

ピーターとして

色々な事が交錯していくストーリーです。

果たして最後はどうなるか???


こんな感じで

今作品のご紹介とさせていただきます。

流石現在1位作品

なかなか面白い内容でした。


ではまた!!







I overextended myself
俺は誇張しすぎていた。







再渡米まであと4日

2476話目 トランスフォーマー最後の騎士王 Trans formars the last Knight

7954

さて

今回新作のトランスフォーマーが

やっと送られてきました。

始まりはイギリスの暗黒時代

武装した人間達が闘いを挑んでいる時

もう勝ち目の無いと判断した側のリーダーは山の中に潜ませていたロボットに

応援を要請します。

それを了承したロボは代わりの条件を彼に

何時の日か悪い奴らが

これを奪いに来るであろう

とても重要な杖を守る様に

7957

命じられます。

クインテッサの杖という物でした。

それから1600年後

地球では人間とロボットが戦争を始め

TRFという軍事組織が地球を守っていました。

7966

一方

正義のというのか、地球のというのか

味方であるオプティマスは

生まれた星、サイバトロンという場所に行きますが

星は荒れ果て、創造者

又は神だというクインテッサというロボットに好き勝手にやられてしまっている様でしたが

7967

この星を元にするには言う事を聞くように仕向けられます。

そのカギを握るのが

例の杖であると

それを手に入れる様に。。と

それから

登場人物の中で重要なのが

ケイドイエガーという男性

7969

車の廃品置き場で

多くのロボットをかくまり

世界を救おうとしていました。


ここまでで

全体の1/4ぐらい

このシリーズだからか

登場人物的にも、ストーリー的にも盛りだくさん過ぎて

ちょっと頭が痛くなりそうな感じです。

内容の濃い映画が好きな人には持って来いでは無いでしょうか?


今回短いですがご紹介はここまでとします。


ではまた!






What’s done is done.
終わった事は終わった事なのだ






再渡米まであと5日

2475話目 国際運転免許 Int Driver license

さて

渡米を来週に控え

どこかで国際免許を更新しておかなければと思っていたのを

今日行くことに

ホテル自体が今日明日休みなので

これを利用して

朝7時に寮を後にしました。

近くでバスに乗り

7970

途中下車して

郵便局でレンタル品を投函、証明写真をその近くで撮影

そして熱海駅へ向かいました。

途中

今日の美味しいひものは何が売っているのかな〜

7971

キンメダイの開きが珍しいな〜

なんて思いながら

駅へ

7972

一年ぶりに熱海駅へ来ました。

そして東海道線に乗り

一路沼津へ

都合のいい時間のバスがホテルから熱海駅まで無かったので

だいぶ早いですが

バスに乗り換えました。

7973

静岡県民ならお馴染みの

富士急行のバスです。

そしてこのバス停

毎年富士から成田までの直行バスの沼津唯一の乗車場所なので

とてもお馴染みだったのですが

まさかここからバスに乗るとは思っても居ませんでした。

そしてバスに揺られながら

住宅街の奥に富士山の頭だけ見えてきました。

7974

そして走ること20分強で

今年も免許センターに到着しました。

7975

必要な時間よりも

1時間早く到着してしまったのですが

こればっかりは仕方ありません

何せ

国際免許の受付時間が超超短く

午前中は30分

午後も30分しか

やってくれないんです。

熱海くんだりから公共交通機関を乗り継いで2時間程かけてくるので

ゆとりをもって来ておく必要がありました。

実際書類を書いたりお金を払ったり、手続きをして

最終的にはトータル30分程で発行されてくるので

手続きは簡単ですが

もうちょっと近くの便利な場所で発行してもらえると助かるかな〜と言うのが本音です。

そして免許書を手にすると

すぐにバスに飛び乗りまた沼津駅へ

7976

さっさと熱海へ帰ろうと思っていたのですが

流石にお昼近くになり

非常に肌寒く、体調も悪い中

少し暖かい物を入れてから帰ろうかと

700円台のセットを見つけたので

ラーメン屋さんで食事を頂く事に

7977

このところ食欲も落ちていたのですが

何とか食べきることが出来ましたが

このシーズンオフで一番贅沢をしてしまいました。

そしてすぐに電車に飛び乗り一路熱海へ

7978

自宅とは反対の方向の電車で家に向かうというのは

とても変な感じですが

熱海へ向かいました。

で、隣同士の線路を綺麗なカラーリングの電車が走っていたので車窓から収めたのですが

熱海駅で止まったので

再度撮り直し

7979

熱海駅から下田まで行く電車で

黒船をイメージしたカラーリングの様です。

非常に渋い色でした。

そして

また熱海駅前からバスに乗り換えて

午後1時頃でしたか

寮に戻ってくることが出来ました。

渡米前日にでも最悪いいかなと思っていたのですが

予定より1週間早く免許書を手に入れておいたのは良かったと思います。

これで基本渡米に際し最低限必要な物は揃いましたので

もう出発するだけという事になります。

そんなことで今日は

国際免許を取りに行った半日をご紹介しました。

ではまた!!




He is innately goofy.
彼は生まれつきとぼけています。




再渡米まであと6日

2474話目 ダンケルク Dunkirk

7930

さて

今日も映画のご紹介を

今回の作品は新作で

店頭ランキングが3位という事で借りてみました。

しかも実際に起きた真実のストーリーということで。。

時は第二次世界大戦のさなか

7949

ドイツ軍は

フランスとイギリスの連合軍をダンケルクという町の海岸まで

追い詰めました。

7950

そして

海岸には

物凄い数の兵士たちが救出されるときを待っていました。

7948

脱出する為の船は全然足りず

少しずつ負傷者を優先で出航しようとしますが

敵の空爆に遭い

湾内で沈められてしまう状況

7951

イギリス軍は

民間の船に依頼を掛けて

小さい船でも救出を行う事に

7952

果たして

救出作戦の行方は。。。

という様な今回の映画でした。

正直

自分は歴史に、また戦争関係に疎いので

ちょっと自分には合わない映画でした。

今回は短いですが

新作の映画ご紹介しました。






Don’t make me mad!
俺を怒らせないでくれ!





再渡米まであと7日

2473話目 メジャーリーグフィッシング Major League Fishing

さて

渡米までいよいよ一週間余りとなりましたが

この1か月ほど

英語の勉強を少なくして

寝る時間を惜しんででも進めているのが

メジャーリーグフィッシングからのデータ取り

7797


かなりの動画数と時間ががあるので

仕事をしているか

7833

寝ているか

これを見ているか

休みの日でも食材を買い出しに行く以外は

出掛けたり外で時間を使う事は無く

7834

ずっとパソコンにかじりついていると

言ってもいい位

詰め込んでいる最中です。

7882

1本あたり1時間半の時間があり

早送りも出来ないので

きちんと見ながら

自分も昨年釣ったウイスコンシンの試合だったり

今年の開催場所のハリスチェンの物だったり

3年前にコアングラーで優勝を逃した

レイクユーファウラで1匹が出たボートドックを

アンディモントゴメリーが釣っていたりと

7860

様々な湖で

トップの数十人がプラクティス無しに試合をしていく模様は

非常に興味深い事ばかりで

数が出る釣りもあれば、ウエイトの出る釣り方もあり

同じ日に同じ湖で6人〜10人前後のトッププロの動きを見られるのは

このプログラムだけ

データ取りもかなり進んできました。

7908

その中でもジェイソンクリスティとジェイコブウイラーは

物凄い状況対応能力と自信に溢れた釣りを見せてくれた個人的な印象です。

更に

アルティメットマッチフィッシングという

1対1のマッチプレーの試合も面白く

ブライアンスイフトが浅瀬に乗り上げて船を押していたり

7956

こんな人が出場していたのか〜と

見た事の無い対決も多く

興味のある方は是非見て頂きたいと思います。

もちろん有料チャンネルという事になります。

では今日はこの辺で!!





Don’t freak out!
落ち着いて!





再渡米まであと8日

2472話目 ワイルドスピード ICEBREAK Fast and furious

7929

さて

またまた映画のご紹介を

登場人物はご存知

このシリーズではお馴染みのマッツチョマンのドム

キューバのとある町でのんびりしていると

彼のいとこが悪い奴らに絡まれ

車を持って行かれてしまう所でした。

7932

仲介に入ったドムは

タダで返せとは言わず

自分の車を掛けてカーレースで勝負しろと

話を持ち掛けます。

7933

もちろん相手の条件は

ドンはこのオンボロ車を使って。。

そしてレースが始まり

7934

ボロボロの車に

ニトロと細工を施したドンの車は

通常ではありえないバック走行で僅差で勝つ事が出来ましたが

7935

オンボロ車は爆発

使い物にならなくなってしまいましたが

いとこには自分の車を上げる事で一件落着しました。


そしてまたある日

ドムは街中を歩いていると

車が故障した女性が立ち往生

7936

助けに入ってあげたはずが

彼に断れない指令を持ってきた人物でした。

ドイツのベルリンに呼ばれ

更にドムの仲間も別の裏組織の人間に

7937

弱みを握られたドンは

ベルリンでEMPという電子パルス砲を奪い

何と仲間を裏切り

それを持って逃げてしまいます。

7938

そして

ドン以外の仲間達の任務は

行方を眩ましたドンの捜索

果たして何故ドンは仲間を裏切ったのか

ストーリーはどんどん進んでいきます。

ここまで話の1/8程度

続編が続いているシリーズだけあり

なかなか製作費もかかっているだろうと容易に想像できる作品でした。

まだ見られていな方は見てみて下さい。

では今回はここまで!!







Take it easy,man
落ち着いて行こうぜ








再渡米まであと9日

2471話目 クリード チャンプを継ぐ男 Creed

7910

さてさて

今日も映画のご紹介を

始まりは

とある少年院

一人の喧嘩ばかりしている少年が居ました。

7912

彼の名前はアドニス

成長するとボクシングを始め

メキシコでボクシングの試合を続けますが

仕事をしながらのその生活には物足りず

会社を辞める事に

7913

そして

とある日

ボクシングジムに道場破りの様に突撃しますが

メキシコで無敗だったのですが

ボコボコにやられます。

7914

これでは歯が立たないと考えた彼は

自己流でやってきたボクシングに限界を感じ

故郷のカリフォルニアを離れ

一人の男の元を訪ねる事に。

その男は伝説のボクサー

ロッキーバルボア

7915

自分にコーチをして欲しいと

懇願します。

ロッキーは彼が誰だか分らなかったのですが

話をしていくうちに

現役時代にマットの上で自分との試合中にこの世を去った

伝説のボクサー

アポロクリードの息子でした。

7916

ロッキーは

レストランを経営していて

また別の日にアドニスは彼の元を訪ね

コーチを懇願しますが

受け入れて貰えず

それならドリルを教えてくれと

自分でやるからと

7917

幾つかの練習メニューを教えてもらう事に

そしてアドニスは自分でトレーニングを積んでいくのですが

根負けしたロッキーが

とある日フラっと彼が練習しているジムを訪れ

7918

コーチを引き受けてくれる事に

そしてトレーニングが始まっていくのですが

俺は現役時代こうやって鍛えたんだと

ロッキー流

鶏を捕まえる事から

7919

そして

ストーリーは進んでいきます。



もうここまで書きましたらこの先は大体ご想像がつくと思いますので

ご紹介はこの辺にするとしますが

今作品はタイトルが

ロッキーその後とかロッキー続編などでは無いのですが

内容はまさにそんな感じ

ロッキーを全て見て来られた方なら

アポロクリードと言う名前を聞いたらピンと来るはず

そんな感じの作品でした。



では今回のご紹介はこの辺で!







That´s life.
これが世の中ってもんだよ






再渡米まであと10日

2470話目 今日 Today

さて

いよいよ熱海での生活も10日あまりとなってきました。

こちらは数日前の写真

凄い感じです。。

7939

何とか年末年始の仕事を乗り切り

昨日今日と

こちらに来て初めての連休になったのですが

ちょっと体調を崩し

今朝から寒気が出てしまって

出来るだけ体を外からも中からも温めて残りの期間を乗り切る予定です。

もう熱海港に行けるチャンスがもしかして今日が最後かもしれないと思ったので

食料が底を尽いたので買い物ついでお店の前の海を

さっと撮ってきました。



その前に山を下りていくと、年末に火事があった場所があり

見てみると4棟位が全焼

7941

物凄い煙が出ていたので

相当な被害だと思っていましたが

ここまでとは驚きました。

住人の方々に怪我等が無ければ幸いだと思いました。

そして街中を抜けて

7940

少し海に

今日は天気が悪く、

肌寒く

こちらに来て初めてベンチコートを羽織って出かけました。

7942

あいにくの天気でしたが

定期船は

定刻通りに出航していきました。

7943

こんな時期に

そして

こんな天気の日に

トローリングに行くのか

それらしい船も出向準備をして居る様に見えました。

7944

そんな感じの

今日の熱海港でした。

それから

この前ちょっと気になったのが

この町のお祭りで使うであろう

お神輿

ガラス張りのショールームの様な場所に入っていて

7946

丁重に扱っている印象を受けました。

子供用の

小さな物もあったので

そちらも撮ってみました。

7947

なかなか立派な物でした。

それでは

今日はこの辺で!!







I blew off school yesterday!
昨日、学校をサボったよ。






再渡米まであと11日

2469話目 コードネーム アンクル The man from uncle

7909

さて

今日で3日連続ですが映画のご紹介を

最初に登場したのが

スーツ姿の主人公のナポレオン・ソロと車の整備士の女性のギャビー

7920

彼はCIAのスパイで

彼女にとある説明をします。

彼女の実の父がアメリカの核計画に協力してくれた科学者なのですが

突然失踪しかし、その彼が先日ローマに現れ

もし彼が悪い連中に利用されたら

厄介な事になると

その父を探すのにはもう一人の彼女の父親に会うしか方法は無いと。。

既にその外に

ロシアのKGBのスパイも彼女らを追っていて

2人は車で逃げますが

7921

追ってきます。

しつこく追いかけてくる

ロシアのスパイでしたが

この日は何とか2人は逃げ切る事が出来ました。

7922

そして翌日上長に呼び出され

何とその戦った男同士が力を合わせて

7923

冒頭の任務を遂行するようにお互い命令を受けます。

7924

アメリカとロシアのスパイ

敵国同士のスパイが力を合わせなければいけない程に

大事になる可能性のある作戦となりました。

ロシア人スパイのクリヤキンはギャビーの婚約者という設定で

7925

ギャビーの父親に接近する任務

そしてソロは組織の子孫である

夫妻に接近する事になります。

7926

果たして2人のスパイと

一人の車の整備士の女性

彼らの行動の先には一体何が起こるのか。。。


の様な今回の作品でした。

まずまず面白い内容の作品だっだと思います。

それでは今日はここまで!!









You're such a tool
お前は本当に馬鹿だな





再渡米まであと12日


2468話目 ヴィンセントが教えてくれたこと St Vincent

7884

さて

今日も2日続けてですが

映画のご紹介を

主人公は題名の通り

ヴィンセントという50過ぎの男性

7885

女性にもだらしがなく

お金にもだらしがなく

お酒にもだらしがない

ダメ人間でした。

そんな彼がある日車を家のフェンスに突っ込んで適当に止めたのですが

隣に引っ越して来た業者のトラックが

家の木をぶつけて落とし

彼の車にダメージを与えてしまいました。

7895

その隣に越して来たのが

お母さんと小学生の少年

彼の名前はオリバー

7896

新しい土地に来て

聖人系の学校での初日

イジメに遭い家の鍵も服も財布も盗まれ

その日家に帰ると家に入れませんでした。

お母さんが帰ってくるまで家に入れなかった彼は

隣に帰ってきたヴィンセントに話をして彼の家に入れてもらい

7897

お母さんが帰ってくるまで過ごさせてもらいました。

当然ヴィンセントは彼のお母さんに子守り代を請求したのは言うまでもなく。。

そしてまた別の日

オリバーは

お母さんが仕事が終わらず

学校に迎えに行けなくなり

ヴィンセントが迎えに来てくれました。

7898

家にそのまま帰ると思いきや

寄るところがあると

お母さんに電話しろと

公衆電話でかけていると

またいじめっ子が3人登場

オリバーはボコボコにされ

それをヴィンセントは見ていましたが

オリバーがやられてから仲裁に

7899

これまで喧嘩をした事が無いのか?と

軽く平手を相手に食らわせた彼に幾つか質問を。。

それから

2人はまた別の場所に向かい

ヴィンセントは先生の姿になりある女性を見る事に

7900

しかしこの女性は誰なのか分かりませんでした。

そして

オリバーは家に戻ると

ヴィンセントから喧嘩のレッスンを

7901

また別の日は

家の庭の土の上を芝刈り機で刈らせ

働いたらお金を貰えるとレッスンを

7902

そしてまた次の日

学校でまたいじめられたオリバーは

ヴィンセントから習った方法で

いじめっ子への仕返しに成功

その報告にヴィンセントの家に

7903

彼の家には

オリバーには”夜の女性”だと説明する

身ごもった女性が来ていました。

そしてまたまた別の日は

競馬場へ

7904

競馬のルールや馬の選び方を学び

そして実際に賭けてみる事に

オリバーのお昼代7ドルにヴィンセントの3ドルで。。。

そしてなんと

借金取りが見ている中で大勝

負けたフリをして大金を持ってオンボロ車で

7905

さっさと競馬場を後にしました。


こんな感じでストーリーは進んでいきますが

紹介はこの辺までにしておきます。

父親と母親が親権を取り合っている中

いい事も悪いことも色々教えてくれる

社会的には誰にも相手にされないような駄目男のヴィンセント

7906

様々な問題を抱えた登場人物ですが

非常に良い結末を迎えるストーリーでした。

とても良い作品に出会えた感じで

半泣きの状態になる場面がありました。


それでは今回のご紹介はこの辺で!!





Those shoes are yucky!
その靴はきもい!






再渡米まであと13日
カテゴリ別アーカイブ
Profile
  • ライブドアブログ

ゲームの時間です dallet