MHF公式ビギナーサイトへ MHF公式メンバーサイトへ

なべさんの日記

ひとりのサラリーマンが夢を抱いたアメリカバストーナメント参戦記と日頃の日記です!

2118話目 リピーテッド Before I go to sleep

4266


ということで

渡米前に

まだご紹介が済んでいなかった映画のご紹介を

タイトル名は

”Before I go to sleep"

主役は一人の既婚女性のクリスティン(ニコール・キッドマン)

4265

彼女はあさ起きると前日までの記憶を失うという記憶障害

記憶を1日しか保持できず

翌日には20代の記憶へ

一緒に住んで居るのは旦那さんのベン

彼女の記憶が1日でなくなるので

壁に一面に写真が貼ってありました。

4272

結婚したのは14年前

2人は学生時代からの付き合いで

彼女は10年前に暴行に遭って頭に障害をうけ

それ以来記憶障害を患い

このところそれを克服しようと

彼女には旦那さんには内緒にしている

ドクターのナッシュが居ました。

4267

彼女はその症状を直したいと相談し

その症例に興味があったドクターは無料で彼女の治療を引き受ける事に

時間を作り

彼女の記憶を呼び覚ますために

彼女が事故に遭った場所へ連れていったりしますが

何も思いだせません。

発見された時は頭を強打されていて

シーツに体を巻かれて発見されたとの事

ドクターは彼女にカメラを渡し

それに自分の事を録画するように伝えます。

日頃から旦那さんのベンには様々な事を質問しますが

事あるごとに彼女には全てを話そうとせず

隠し事をしているようにクリスティンは感じてしまいます。

4268

ベンはこの10年の間に色々な事があり

彼女が取り乱した過去も多々あり

それらを踏まえたうえで

毎日彼女に対しているのですが

彼女は

毎日知る事全てが新しく

特に悲しい記憶を聞かされると

毎日毎日その悲しみは新しく知る事になり悲しむ事に

4269

しかもベンから話を聞くと

2人にはアダムという子供が、

しかしその子は8歳の時病気でこの世を去っていました。

それらの事を知ろうとするとベンは全てを話さないように

隠し事をしているようにも彼女には感じるのですが

毎日最初から深い悲しみを、録画したカメラを見直すと

ベンの言う様に全てを毎日知ろうとしない方がいいのではとも考えるようになってきました。

そしてしばらくすると

ベンも隠そうとしていたクリスティンの昔からの親友

クレアという女性に会う事が出来ました。

4270

彼女の話を聞くと

自分は不倫をしてベンとの間も悪くなり

さらに言いにくいのがクレア自身がベンとの男女関係にあった事を

彼女は話してくれました。

それらを聞いたクリスティンは

記憶が残らないのでわからなかった過去の事を彼女は知った上で

家に帰るしかありませんでした。

そしてその夜

夫のベンに内緒でドクターにかかってカメラを回していた事や

自分が原因で不倫した事などクレアと会った事などすべてを彼に伝えました。

4271

すると

ベンの態度が急変

突然彼女を殴り出て行ってしまいます。

彼女は急いて

昼間に会ったクレアに電話すると

彼女が

”分かったわ、私からベンに電話して話をしてあげる!”

と言いだしました。

そして折り返しクレアから電話がかかってくると

クレアはクリスティに言いました。

”ベンはあなたともう4年は会っていないと言っているけど。。”

え〜〜

”クリスティン

あなたが家で一緒に居るのはベンでは無いわ!

その人の特徴を言って。。。!”

4273


すると

本当のベンは黒髪で右顎に傷跡があるというのですが

一緒に生活しているベン?であるはずの人には傷が無く茶髪

さて

クリスティンと一緒に生活しているのは一体誰なのか?

ストーリーは物凄い急展開を見せます。

そして果たしてクリスティンはどうなるのでしょうか???



今回の作品

自分もこの”ベンがベンでは無い”とクレアの電話で分かった時は

私は見ていて本当に驚き、ホラー映画を見ている時より背筋がゾッとしてしまいました。

もし実際に自分の夫だと何の疑いも生活していた人が全く別人だと分かって

誰なのかわからない人と14年も一緒に生活してきていたなんていう事を想像したら

うわ〜〜これはマジヤバイって感じてしまいました。


なかなか良い作品だったと思います。



では今回のご紹介はこの辺まで!





継続は力なり
persistance pays off





再渡米まであと2日

2117話目 残り2日 Two days left

さて

いよいよ出国までのこり2日

もう連続で言うと6年目、通算でも8シーズン目のアメリカ渡米が始まろうとしています。

当初の予定は昨日の20日までは働いて

月曜の出発を迎える予定だったのですが

職場との都合が合わず、ゆったり準備出来る感じになってしまいました。

いよいよ出発も迫り

富士市から成田までの直行バスを予約したり

4346

アメリカからは昨年の保険の解約した際の戻り金がまだ支払われていなかった様で

そんな連絡や

今年の新規の保険についての話

ダッドリーからも初戦の滞在先

今年からフロリダのアドレスをお借りする元カストロールチームの

マイクサーマンの奥さんからも保険の話のメールが来ていたり

FLWからはオブザーバーの新しい内容について

フィッシュファンからも

ボートが完璧な状態では無いと

連絡があったりと

ちょっと心配ですが

後はアメリカでやる事ですからその辺は今心配しても仕方ないのですが

いよいよ迫ってきた感じです。

少し今日は出かけまして、銀行に行ったり

1年ぶりにスポーツ屋さんにウインドブレーカータイプのズボンを見たく

様子を見に行きました。

4347

すると大特価のズボンがあり

税込み999円で手に入れられ

アメリカではこの値段ではまず手に入らないのでいい買い物が出来ました。

というよりアメリカではこの手を履く文化があまり一般では無いんです。

それから76%オフだったか

何気に1980円まで値段が落ちていた服も悩みに悩んだのですが

手が出ませんで、服にお金をかけている場合では無く

その分はアメリカに持ち込む食料品にしないと、と

スーパーへ向かいました。

今日は天気は良かった富士市内

4349

この写真ではわからないのですが

強風が吹き荒れ

ちょっと移動が大変でした。

アメリカで3食自炊している中で

一番むこうで欲しいのが、レトルトの商品

食べる物の文化は少しずつ近づいている事は確かですが

まだまだ基本の食文化の違いはあり

日本の様な物のアメリカ製はまずありません。

先ほど洋服を買わなかった分でスーツケース1/4ぐらいのスペースは

54円〜98円のレトルト商品を積み込む事にしました。

4348

それから

昨年フィッシュファンに渡米時すぐに持ち込んだ抹茶のキットカットを1袋

メカニックのトムから頼まれていたので持ちました。

成田空港内のセブンイレブンで昨年は買ったのですが

無いとヤバイので一応今回は先に入れておきました。

それからふりかけを5袋ぐらい

日本では100円で買えますが、アメリカで日本食料品屋さんにいったら3倍ですからね

パスタでもしない限りほぼ毎晩ごはんを炊くのでこれは大事です。

それからインバーターも結局ネットで送料込みでも1000円台で届きました。

4350

マイクロSDカードを入れるアダプターも

これまたネットで200円ぐらいで買えましたので

ほぼこれで99%揃った感じ

スーツケースは正直半分ガラガラ

ルアーも2個しか無いですし

小物もシンカーが3袋とちょっとあるだけ

明日最後に釣り具屋さんに行って欲しい1個のルアーだけをどうするのか

結論を出せば出発できます。

それと

今朝ふとパスポートの期限切れて無いよな??と

土曜日なので実は確認出来るまで結構焦りましたが

2021年まで有効なのを見て

ふ〜〜

ちょっとドキドキしてしまいました。

ビザが2021年まで有効なのは知っていましたが

パスポートの10年

スタートがいつからだったのか自信がありませんでした。

ほとんどの準備が整いましたが

今年の物量はこの6年で一番少ないのは間違いないです。

物を準備できるお金が無ければ

そんな感じですね!

今日はまだご紹介しきれていない映画もありますので

それも重ねて更新する事にします。


ではまた明日。

2116話目 聞くのか聞かないのか Ask? or Not

昨年長野での仕事をしていた時

対応をどうするべきなのか

少し困ってしまう事がありました。

これは対お客様では無く

自分の上長を飛ばしたその一つ上の上長とのやり取りから起きました。

内容的には

端的に

自分が何か困った時

人に聞くのか?自分だけで解決するのか?

4293

という話

私が長野で働いている時

自分の仕事は1日中玄関前に張り付いているベルボーイ

お客様から多岐に渡る質問を連日受けていました。

この日は新しく月が替わって少ししたある日

4〜5人の年配の女性が

朝9時頃美術館へ行こうとしていて

駐車場近くに居る時

その道順を尋ねられました。

4305

よく尋ねられるコースだったのですが

私の持っている道順は2つ

普通に道路を歩いていくのと

遊園地の中を突っ切るコース

遊園地のコースを行くと僅かですが100mぐらいショートカットが出来ますが

この聞かれた時間と日時

月が変わって間もない頃

実は遊園地の開園時間が遅くなった頃でした。

ふと考えるとヤバイ

その時開園時間が遅くても中を突っ切る事は出来るのか出来ないのか

100%の自信がありませんでした。

4306

最短ルートを行ったとして、もし閉まっていたら300mは遠回り

お客様には道路のコースを案内したのですが

丁度その時主任クラスの上長がたまたま近くに居たので

今ならまだ間に合うと判断した私は

上長にその質問をしました。

”遊園地は今の時間突っ切れましたでしょうか?”

すると

上長の返事は

”何でも聞くんじゃないよ、自分で調べろよ!”

でした。

正直私はその解答に驚いてしまいました。

お客様がまだ近くに居て今ならまだ最短ルートがOKならそれを案内出来るタイミング

しかし上長の回答はその様。。

確かに

根本は

私の仕事は玄関前でお客様への接客対応が仕事

いくら施設が広かろうが

アルバイトだろうが

時期が変わり、数々の施設の営業時間が変わろうが

それを把握していないのは

担当している自分の勉強不足

しかし

お客様が居る近くでその解答はどうなのか?

と瞬時の疑問だったのです。

普通上長なら

まず正しい時間を私をのけてでもお客様に案内し

そしてそのあと私に勉強しておけ!

の順番では無いでしょうか

その後すぐに

同僚にこの事を相談したのは言うまでもありませんが

同僚は

”上長もその時間を知らなかっただけだよ!”

との回答でした。



そういう事か。。

と思ったのですが

普通に考えてみると

お客様の立場からすると私と上長は最低の対応です。

私の勉強不足から最適の答えを出せず

本当に上長もその時間を知らなければ

上長はインカムも携帯も持っているし

私もインカムをしていたはず

その場で他の人に確認が取れたはず。

お客様をおもてなしする、、

という事からはかけ離れた対応だった事になります。

結果的には

お客様への案内は正解

その時間は園内を突っ切れない時間に1週間前ぐらい前から変わっていたのを

その後確認出来たのですが

あまりにもプロセスが悪すぎの結果オーライの最低のサービスでした。

私にはすぐ上の上司がいるので

通常はこちらの上司との接点は少なかったのですが

これを境に

こちらの上司への信頼度が減ってしまい

この方への質問激減してしまった事は言うまでもありません。

しかし自分もこの上長が言う通り

自分の知識を常に上げておかなければならないのも確かです。

近道がどうのこうのと

最初から道路からの道順を案内するという事だけしか考えなければ

最悪遠回りの道を案内するという事は起こらないのですが

こういう考え方をする人は、少しでもお客様により良い状況を作り出してあげようという

おもてなしの心に欠け、他の事でもまあいいっか、と全てこのように手を抜く癖が出ます。

皆さんが私と同じ状況ならどのように対処するでしょうか?

今日は客様からの一つの単純な質問から

起こった出来事を紹介してみました。






What's the deal?
どういう問題だ?









再渡米まであと3日

2115話目 ロビンウイリアムズの。。A Merychristmas Miracle

4240

さて

今日も映画のご紹介を

タイトルは

メリークリスマスの奇跡

主人公は2人の子供の父親のボイド 

4241

彼の小さい子供の方は

まだサンタクロースが実在する事を信じていました。

しかし上のお姉ちゃんは

サンタなんていないと弟に言おうとしてしまいます。

しかし

まだ小さいうちには夢を見せてあげたいと思っていました。

まもなく

クリスマスを迎える時期に来て

ボイドは子供達の為にプレゼントを用意する時期になっていました

そんな時彼の弟ネルソンから

子供が生まれたので

洗礼式をクリスマスに実家で行いたいと

4243

連絡があり

少し距離を置いている父親にあわなければならないと

ボイドは複雑な心境でした。

彼らの父親のミッチは変わり者

酒はやるし

ヘビースモーカーで

ひねくれ者

4244

それでも

弟に子供が出来たという事もあり

自分の子供達を連れ、子供達へのクリスマスプレゼントも車に積み

イリノイ州から、ウイスコンシン州へ

そして

3人の兄弟が集まり

その夜は皆で食事を

4245

そして

次の日に

子供達にクリスマスプレゼントを渡す事になるので

それらを確認しようとすると

何とボイドが用意したはずの息子のダグラスへのプレゼントがありません

車に奥さんが積むはず。。

旦那が積むはず。。

が入れ違いになり持ってき忘れてしまったんです。

子供達がいつまでも夢を持っているサンタさんからのプレゼント

ボイトは意地になっても家に取りに帰ると

4246

奥さんの制止を振り切り往復8時間で戻れると出発します。

ウイスコンシン州からシカゴまで、、、

しかし

高級車なのに

走り始めてそんなにいかないところで車がストップ

奥さんに連絡すると

父親が迎えに。。。

4247

小さいころから廃れていた自分の父親の助けは要らんと

ボイドは意地を張りますが

息子を思えば俺の助けが必要だと言われ

レンタルトイレの仕事用のトラックへ渋々乗り込みます。

もちろんまともな会話は無し

しかし

まだ父親の住んでいる地域でスタンドに寄ると

普段から、どんなに自分の息子のボイドが

いい男なのか、そんな話ばかり父はお店でしてくると

4248

その店主から聞いたボイドは

少しずつ自分が持ってきた

父親への嫌悪感に疑問を持つようになってきます。

とりあえず自分で運転し

4249

自宅への道中

少しずつ話をするようになります。

果たして父と親の関係は、、、

忘れて来たプレゼントは

無事息子に届けられるのか

クリスマスを舞台にしたストーリー

どうなっていくのでしょうか???


今回のご紹介はこの辺にしておきます。


ではまた!!






It's troublesome
これってめんどくさいね






再渡米まであと4日

2114話目 釣り情報 Fishing Information

毎年同じ事を書いていますが

私が95年の初のアメリカの大会に出て来た時から

戦前、シーズンオフには出来る限りの情報を整理して大会に臨んでいます。

95年当時は各種本から

2977

そして98年にアメリカを後にしてから

その次の釣りが2012年

紙面の内容の充実もさることながら

ネット環境の目ざましい発展により

釣りに出なくても情報は好きな時にいくらでもとれる時代になりました。

4120

しかし2012年に戻るにあたって様々な情報を準備したつもりですが

実際の湖での情報とのズレは物凄くある事を感じました。

日本でもそうだとは思うのですが

自分の少ない経験でも

実際に湖に出てみると

魚の動きがアメリカではとても速いという事を感じました。

湖が巨大で少しの状況変化に魚はとても準じて動くのを感じ

そしてその日に様々なパターンで反応してくる魚が居る事も分かり

全米各地の全く異なる湖で3種類のバスを相手に親分のダッドリーに教えられながら

そのズレをいかに少なくするか悪戦苦闘しながら既に5シーズンが終わってしまいました。

実際に大会中に釣りをしている時に

大量の情報を見返す事は出来ませんが出来るだけ広い範囲にアンテナを張っておくと

あの湖でのあのテクニックがこちらの湖で有効かもしれないと

そのような事が多々出てきます。

4291

そして同じ湖で過去に行われた大会での情報が

その試合数によって多くある場合もありますが

それらの過去の栄光の情報に固執してしまうとハマってしまう事もあり

時に最新のルアーが活躍する場合もあるし

20年前からあるルアーがキーになる場合もあります。

自分の例を挙げるとしますと、

アーカンソー州のダーダネルレイク

一度BFLの大会があり情報を集めていくとジェイソンクリスティがエリート戦でスイムジグで

優勝したデータがあり、ほぼ同時期に自分の試合も開催

しかしそれには全く反応しませんでした。

しかしこの戦法が今年のレイクチャンプレインのラージには大爆発

YUMのトレーラーのテールの動き、結構いい感じなんです。

ド茶濁りの川、ダーダネルで有効なルアーが

クリアーな自然湖のチャンプレインでも有効でした。

試合では駄目でしたが。。。



他には2012年のケンタッキーレイクでのレッジフィッシング

ZOOMのマグナムトリックワームをヘビージグヘッドで釣る方法を習得し

20フィート前後のディープでの1つの武器を得たと思い

その年のウイラーレイクツアーオープン戦の2日目、それが見事に爆発15ポンド以上を釣って

2日目4位までジャンプアップする事が出来ました。

このように準備して

引き出しを増やすことによって

その湖で活躍するルアー、テクニック達が

同時期開催の同じ湖で当たる事はまず

本当に数えるぐらいありませんが

4292

どこでどの引き出しが必要になるのかわかりませんので

頭に詰め込める情報は多ければ多いほど良いと思います。

もちろんあればあるほど迷いに繋がるという考え方もありますが

膨大な量の情報にもまれにもまれ

絞られた結論を出すのが

知らないで

一つの事だけしかやらないよりも。。

と考えたいです。

まして

自分がコアングラーで出る

パートナーが100%の操船権を持っている試合ならなおさらです。

自分はシャローしか、自分はディープしか

とはいきませんので

いくらでもやる事はあるという事です。

4827

パソコンが数年前壊れ

ウイニングパターンの情報が全て飛びましたが

コツコツ最初からやり直しているのが

また良い復習になっています。

それから

2年前からバスマスターのライブを

少し細分化して見てみる事で

これまで見えてこなかった事もヒントが得られている気がします。

こちらのブログで

過去に各試合を何試合かご紹介した内容は

あくまで概要のみで場所など細かな内容については触れていませんが

自分が実際にアメリカの湖で使うデータは別に作成しています。

4296


同じ時間に同じ湖で

前日のトップ4人のプロが釣っている場面が6時間放映されている訳で

天気などの条件によって釣れ方が違ったりする事が見えた試合もあり

その違いなどを書き込んだり。

また


プロがその場所でどんな条件の時に何分釣ってどう釣れて、どう移動し

次の場所ではどうなったのか

同じ時間他の人はどんな条件の場所で何匹、何ポンド釣ったのか

などを細かく書いていくと

4297

トップの人達は

こんな風に動いていくんだと

逆に1か所から全く動かない戦略を取っている選手と見比べて何が違うのか?

場所か?水位か?天気か?ルアーか?、流れか?ストラクチャーの種類か?など

1試合3日分18時間の動画をじっくり見る事で

まとめた情報から

何かヒントを得ていると思いたいです。

さあどの引き出しが

いつどこで

今年役立つか



渡米まで残りあと僅か

詰め込めるだけ詰め込もうと思います。


ではまた!







It's disgusting
それは気持ち悪い






再渡米まであと5日




2113話目  八王子始まり Start from Hachiohji

さて

昨夜12時頃ベットに入ったのですが

3時頃に一度起きてしまい

寝なおしても6時前には起きてしまいまして

綺麗な日の出を八王子のホテルの窓から見ながら朝を迎えました。

4342

写真下の方

セブンイレブンの店舗がガッツリ全体が入っているので切っておきました。

早朝からまだまだちょっとパソコンに向かいたい状態でなのでそれに向かいながら

小腹がすいてきた朝7時頃

宿泊にセットされている朝食を頂きに

1階へ降りました。

4336

私の場合

朝食はお米がいいのか、パンがいいのかといえば

今は100%パン

今回の場所は8種類ぐらいだったでしょうか

焼きたてフワフワのパンが豊富に取り揃えられていたのですが

部屋を出てすぐ上の階までパンのいい香りで食欲がそそられてしまっていました。

早速一度この4個を平らげて

もう4個すぐに新しく頂いちゃいました。

他にもピラフや朝カレーなどもあり

まだまだ行けた感じですが

それぐらいにしておきました。

食後も再度パソコンにかじりつき

4337

9時半までやり続けO社の方が迎えに来てくれました。

会社へつくとこれまたNさんとひたすらあ〜でもないこーでもないと

積もる話ばかり

昨日からもう何時間話をしているのか

8割は私がしゃべっている感じですが。。

本当にキリがないので少し写真などを撮り始めました。

バスフィッシャーマンなら誰でも憧れる

ラッピングされたレンジャーボート

4338

釣具屋さんよりも沢山あるのでは?

と思える

竿の数々

4340

他にも並べられたルアーや

ボックスの数々

その中で、

ベストショットは何にしようかと

色々なものが目に入り迷ったのですが

これしかないと

2005年のFLWツアーでの優勝トロフィーを持たせてもらって

写真を撮ってもらいました。

4339

そうです

今回2年ぶりにOSPの並木さんの所へ昨日からお邪魔させて頂いていました。

もう本当にいつまで話をしていてもキリがないので

あと10分ね!と言いながら多分20分使ったと思いますが

次のお客さんが来るとの事で

急いで食事へ出かけ

最寄りの電車の駅まで送って頂き

お開きとなりました。

もう並木さんとは97年からのお付き合いという事でして

ちょっと色々な話がありまして

年末に会う予定でしたが

タイミングが合わず

年末年始のとき私の働いている熱海のホテルに泊まろうか?

まで言ってきて頂いていたのですが

今週私がお邪魔させていただく事になりました。

帰りも来た時と同様

町田まで出て

そこからまた乗り換え

4341

愛甲石田という駅まで行って

東名バスに乗る事に

自分の携帯ではネットが繋がらないので

バスの時刻表が見られなかったので

何時バスが来るのか全く知りませんで

それでももういいやと

開き直って道すがらの上州屋へフラッと寄ったり

7イレブンに寄ったりしたのですが

停留所に行くと2分ぐらいで

バスが来て超ラッキーで

写真も撮れずに乗り込みました。

来る時の上りのバスはUSBから電源を取れるように

各席に差し込みがあったのですが

帰りはコンセントの差し込みが全席にあるのには驚きました。

以前東京から富山への新幹線の中にも100vの差し込みがあるのにも驚きましたが

もうそんな時代なんですね。

今日の御殿場インターからの富士山はこんな感じ

4343

あんまり

いい写真では無いですが。。

ちなみに帰りの便は

割と何か所ものバス停に止まらずに飛ばしてくれる

セミ急行便とでも呼んだらいいのでしょうか

そのお陰もあるのか

日が暮れる前に富士に帰ってきました。

4344

富士インターからですが

遊んでいる身なので

歩いて帰る事に

ざっと4キロ弱ぐらいあるのですが

流石に着替えと大き目のパソコンが入ったスポーツバックが重く

更に肩にかけているバンドのつなぎ目がもう切れて荷物がいつ落ちてもいい状態にまで

接近していたので

ヒヤヒヤしながら歩いて実家に帰ってきました。

2日間の八王子までの用件

これにて終了しました。

久しぶりの電車、全く初めての路線で

新しい場所

覚えた感じです。

こんな2日間でした。

ではまた明日!!






He is in intensive care
彼は集中治療室に






再渡米まであと6日

2112話目 ミーティングへ To the meeting

さて

月曜日になりました。

今日も6時過ぎに歩き出すはずが

車で送ってもらう事に

4327

少し町を離れる事になりました。

朝6時半過ぎに家を出て

富士インターへ

こちらのバスに乗る事に

4328

1月も中盤になり

流石に静岡でも寒くなってきまして

もこもこした服を着て出かけました。

各駅停車の高速バスは流石に快適とは言えませんが

目的のバス停で降り

こんな名前の駅で電車に乗り換える事に

4329

全く初めて来た駅のはずですが

車では過去にこの前を何度も通った記憶があり

うる覚えで記憶はありました。

ここから電車に乗る事数十分

次の駅で降りてまた違う電車に乗り換え

4330

こんな感じで

めちゃ混み

こんな混んでいる電車に乗ったのはいつぶりなのか

全く記憶がありませんが

とりあえず乗るしかありません。

そして10時過ぎ

やっと目的の町

橋本という駅で降りました。

ここの駅まで会社の方に迎えに来ていただき

東京八王子まで来ました。

O社のNさんに会いに来ました。

そして1日中様々な話をつづけたのですが

日が暮れてしまいもう今日の帰宅は諦め

夕食にこんな感じの物を頂きました。

前菜

4331


メイン

4332


デザート

4333

こんな食事

今の自分には自腹では絶対に無理

美味しく頂きました。

食事は3人で行ったのですが

そんなに長居はしていないのですが

宿泊先へ行ったのはもうかなりいい時間

4334

こちらのホテルには

向かいに露天風呂があるラドンセンターがあり

宿泊者はこちらの施設も無料で利用できるという事で

少しお風呂に浸かってきました。

4335

もう11時まわりましたが

もう少しデスクワークが残っていますので

そちらを進める事にします。

では

また明日!






I don't get it
それわからないな〜





再渡米まであと7日

2111話目 イコライザー The Equalizer

4250

さて

今日は映画のご紹介を

タイトルは

”イコライザー”

主人公はホームセンターで働く黒人の男性

4251

ボブ(デンゼルワシントン)

彼は時間があると

行きつけのカフェで本を読んでいました。

このお店に行くたびに会う女性が居まして

彼女の名前はアリーナ

4252

彼女は歌手を目指し

デモのディスクを制作したりして

頑張っていました。

しかし生活する為のお金が無く

夜な夜な体を売りながら生計を立てて居る様な状況

いつも見ているボブはどうする事も出来ないでいました。

少しずつ仲良くなっていく2人でしたが

とある日ボブがお店に寄ると彼女は何者かに襲われた事が分かり

病院に行ってみると顔をボコボコニされてしまっていました。

4253

彼女が

お店から連れていかれるのを何度もみていたボブは

ギャングの様な連中が彼女を連れて行くのを見ていたので

単身かれらのアジトに乗り込みます。

約100万円の現金を用意し

彼女から手を引くように要求しますが

その値段では1週間だと

まったく手を引く気が無さそうだったので

ボブは全ての人間を抹殺します。

4254

組織の重要人物を

何人も殺され

仕切っている人間も

面白い訳がありません。

4255

しかし証拠もなく

誰がやったのかも見当がつかず

裏組織の人間も

それをやった人間を探し回っていました。

一方のボブは

ホームセンターで働く同僚の一人が

警備会社の試験に受かるように助言をいつもしていたのですが

とある日出社すると、彼は突然会社を辞めたというので

彼の家に行ってみると

4256

母親が経営しているお店が燃えてしまった様で

漏電の様に見せかけれ居る様で、どうもそうではないのをボブは察知します。

彼には家の事も大事ですが

ボブは警備員になりたいと言っていた彼を奏してあげたいと思っていました。

そしてお店が元に戻って商売を再開する事が出来たのですが

何と汚職警官がお店から場所代を請求している始末

また彼は裏でこの警官2人を厚生させるように

4257

ボコボコにします。

もちろんこれらを仕切っている裏組織のボスは

ボブの事を追いかけますが

なかなか捕まりません。

しかし

遂にボスはボブが暮らす家を発見

4258
この日から

お互いがお互いをやっつけようとしますが

ボブは更に裏組織の汚いお金を

洗浄している現場を突き止め

そこもすべて警察に引き渡します。

4259

ここまでされて

裏組織の人間は黙っているはずもなく

ボブを殺そうと動きます。

しかしボブは裏組織の悪事を次から次へと

解決していきます。

さてこの両者の戦い

最後はどうなるのでしょうか???


今回はデンゼル・ワシントン主演の映画

ご紹介しました。

ではここまで!!




He is out going
彼は社交性がある






再渡米まであと8日

2110話目 メンタルタフネス Mental

昨年の最終戦のチャンプレイン戦の3日目

ケンタッキー州のテリーボルトンさんの船にオブザーバーとして乗り込んだのですが

彼とは98年のオキチョビ、

2年前のユーファウラでも同船

3度目の今回もポイントに着くなり一日中トークトークトーク

3372

その中でどういう流れでこの話になったのか

”メンタル”

という話で少し長い時間を使ったのですが

昨年3度目のアングラーオブザイヤーを決めたアンディーモーガンと

自分の親分であるデビッドダッドリーの話題になり

何がテリーさんのレベルと彼らのレベルと違うのかみたいな話になりました。

テリーさんが一番最初に即答してきたのが


”彼らのメンタルのタフさは尋常ではない

自分のメンタルの弱さと比べると話にならない差がある!”


と言ってきました。

テリーさんは昨年でプロ21年目と本人が言っていまして

昨年は6試合でトップ20に2度、チャンピオンシップ出場も決定

2年前にも自分はオブザーバーとしてもトップ20に残った彼の船に乗り込んでいますし

長期に渡り他の職業を持たない

純粋なトーナメントプロとして生活してきた実力者であるのに

そのテリーさんレベルでもそのような事を言っているのには驚きました。

少し突っ込んで聞くと

テリーさんはこれだけ長く釣りをしてきているのにもかかわらず

大会中自分の釣りに自身が持てず、迷いが出る様な意味の事を言っていました。

しかし彼らにはそれが無いと、、

その自分の釣りに対する自信の差がかなりあるという事でした。

では

いつも身近に居る

ダッドリーから少しでも感じる事を。

3373

毎回書かさせてもらっていますが、

自分と親分の距離は本当に近いのですが

97年に同じ試合に同船してから

この5年ツアー戦は同じ試合数をこなしているにもかかわらず

彼との組み合わせに1度も当たった事が無いので

実際今試合でどのような感じなのか全く分からないのですが

3922

チャンピオンシップ出場もこの20年で逃したのは2度だけ

これは本当に凄い事です。

正直そばに居てもあまり彼の本当の凄さが分からないのですが

一つ目に、

既に終わった事、マイナス要因の事は一切口にしないというのは感じます。

試合が終わると私を筆頭に

9割以上の釣り人は、あそこでこうすれば、あの逃げた1匹が。。

あのルアーが、コアングラーが、、練習ではバカ釣れ、、。。。。が、試合では。。。

天気が、、水位が、流れが止まって、、濁りが入って。。。。

と、永遠に続く感じがしますが、彼にはそれが全くありません。

試合検量台でこれを言う人間を特に彼は嫌います。

4325

彼が壇上でよくこの事を言うのですが

私がもしこのような事を口走ったのを聞いた人は俺にこう言ってくれ

”デイブ今すぐ家へ帰れ!!”

と。

試合後に彼の釣りを聞くと釣れた詳細の場所とルアーや状況などは説明してくれるのですが

特に彼が外した試合は、

”I don't know”

しか言ってくれません。

それよりも私がしていた事を細かく聞いてきます。

オブザーバーで他のプロの情報もあるのですが、それも聞いてきません。

これも彼が人前や紙面などでもよく言っていますが、

”ネガティブな事を排除する”

これがスタートでは無いでしょうか?


それから2つ目に

魚の事を良く知っているという事になると思います。

全米中のタイプの違う湖で3種類のバスを相手にしている訳ですが

毎試合感じるのはその時々の魚の一番個体数の多い魚を狙っている様に感じます。

その動きを捉えるのが的確で、どんな湖でも平均点以上の成績を収めてきていることが

結果的にメンタルの強さにという聞こえ方になるのでは無いでしょうか?


それからアンディーモーガン

4326

彼とはテキサスで同じ組み合わせになったのと

会うたびに何かしらの話はしますので

少し感じは分かります。

まずやはり彼の場合も一番最初に来るのが

魚の習性、ベイトフィッシュの特性などを良く知っている

というのが1番に来る様に思えます。

自分が同船したのは数年前のテキサスのサムレイバンでのツアー戦

倒木やブッッシュなどに1日中フリッピングと時折チャタ―を織り交ぜて

15ポンド前後のウエイトを持ち込んだのですが

3921

超シャローの僅かなブッシュでも非常に丁寧に

エレキの音、波動を起こさないように

そして着水音も出来るだけ立てないような

彼の得意としているまさにハンティングをしているように見えました。

普通の人なら見落とすと言いますか、やり過ごすであろう

本当に浅すぎる場所にあるカバーを非常に丁寧に釣っていたのが

今でも良く思いだします。

そして彼は優勝回数は多くはないのですが、安定感は特出していて

どんな湖でも13〜15ポンド持ってくるという事で有名で

2年前だったかコディーマイヤーとアングラーオブザイヤー争いをしていた時

コディが彼の事を

”GOAT”

と呼ばせてもらうと壇上で突然言い出しました。

ゴートとは英語でヤギの事では無く

"Great Of All Time"

の訳でどこのいかなる条件の湖でも釣ってくるという事から

そういう事の様です。

3923

で、まずダッドリーと共に2人に共通しているのが

試合以外の日ほとんど釣りに行かないという事

アンディー本人が言っていましたが

年末に船を毎年売る際

100時間〜150時間しか回してない状態で売りに出しているというので

非常に少ない使用時間数です。

別の機会でのインタビューでも最終戦が終わると全てのGPSマークを消して船を売り

翌年の開幕戦まで一切船に触れないとも言っていました。

ダッドリーにも年間のエンジンの使用時間数を聞きましたが

知らないと言っていました。

つまり試合が始まる数日公式練習のみで

試合中その場その場で状況にアジャストしていっているという事でプリプラなど練習をしないんです。

そして更にアンディが良く言っているのが

”1Dayの大会に練習無しで当日ぶっつけ本番で試合に出場する”

という話

試合の前日までの練習もしないという事は直前情報が一切無し

ゼロからスタートしてどこまで自分が”今”にアジャストできるのかいいトレーニングになると

言っています。

更にアンディーは試合に、練習中にと疲れを残さないように

夕方6時きっかりに練習をやめてしまいます。

という事で

何か彼らは他の人と違うのかと言うと

自分の答えは2つ

魚の事を良く知っているという事

自分はどの魚を今ターゲットにするかを理解している

という事になると思います。

彼ら2人のメンタルの強さは

20年以上にも及ぶ経験に裏打ちされた様々な知識からくる

自分の釣りへの自信

今という状況への対応力の高さ

その辺りから毎試合大きく外さず

年間トータルで見ても結果が出ているので

それが=メンタルの強さ

と他の人には見えるのでは無いでしょうか?

私はこんな風に感じています。

では今日はこの辺で!







What is there to take?
そこから何を取るものがあるの?








再渡米まであと9日

2109話目 アンリミテッド Tracers

4230


さて

渡米前にまだ紹介していない作品があるので

今朝の富士山の写真より

映画のご紹介を

タイトルは

”トレイサー”

映画の舞台はニューヨーク市内

主人公は自転車配達人の男性カム

彼はとある日配達をしている時事故に遭います

4231

ビルからビルへ

飛び移る行為パルクールということをしていた

女性と路上でぶつかり

大事な自転車を壊してしまいました。

この日は彼の給料日

僅か400ドル台の小切手を貰い

家路につこうとしたのですが

取り立て屋が。。

4233

カムは

中国人に数百万の借金があり

毎月1500ドルの返済を強いられていたのですが

どうもできないでいました。

カムの家には

大家さんの息子のジョーイが良く遊びにきていて

彼には父の形見で年代物の車もありました。

家賃も滞納気味で彼は申し訳ない気持ちでいたのですが

こちらもどうもできていませんでした。

商売道具がなくなり仕事にもいく事が無かったのですが

事務所に彼女から自転車が届いているとの連絡

カムには彼女なんていませんでしたので

4235

事故を起こした時の女性が

弁償してくれたことがわかりました。

そして仕事に復帰したある日

街中を飛び回る彼女を再び発見

強引に捕まえ、

名前を聞くとニキ

4236

知り合う事が出来ました。

しかしこの時

自転車から離れたばっかりに

彼女からプレゼントされたものが

鍵はしておいたのですが路上から盗まれてなくなり

仕事への復帰が出来なくなってしまいました。

工具などを売ったり

お金を作る事がきびしい状況になりながらも

カムはそのパルクールというものに夢中になります。

そして先日ニキと知り合った時に

男たちにも囲まれたのですが、彼女の仲間達

そして練習を熱心にしていたカムは

彼らに俺たちと練習しないかと誘われます。

4237

そして

練習をしていくうちに

彼らの仲間に入れてもらいます。

彼らのリーダーは

ミラー

彼らがパルクールをしているのは

もちろん趣味ではなく、商売

もちろん裏の。。。

カムがそんなことをしている間に彼の愛車は持って行かれ

大家さんの息子も取り立て屋につれてこられる状態

家を追い出されてしまいました。

仕事も行くところも失ったカムは

4238

ミラーに頼み込みます。

そして早速すぐに実践にいれてもらいますが

仲間を殺され最後は一人で逃げます。

しかしそれは彼へのテストで

実際に起こった事では無く

最後まで追い込まれても

仲間の情報を流す様な態度をとらなかった彼は

仲間に入れてもらう事になりました。

ストーリーが進むにつれて

彼の借金の理由は親の手術代だったり

ニキへの恋心が芽生えてきたリと進んでいきます。

果たして彼は借金を返済できるのか

裏の仕事で深みにハマっていくのか

最後は。。。。


の様な今回の作品でした。

では今回の紹介はこの辺で!!!







He is getting away
彼が逃げちゃう




再渡米まであと10日

2108話目 いくつかのお店 Several shops

さて

今日は木曜日

これまた曜日の感覚が無く今調べて曜日が分かったような感じで

こんなでは駄目ですね、、

朝方生活をしてきたのですが

昨夜は深夜をまわっても何かしら用をしている状況で

今朝は早くには起きれないかと思っていたのですが

やはり歩き出しました。

昨日は西へ向かったのですが、

今日は南へ

4316

のんびりしていたので

太陽が出てきてしまいました。

コンビニでヨーグルトを買うと

1個で100円以上するので

これでは無駄遣いなので

スーパーへ行くべきだと

昨日とコースを変えました。

向かった先はマックスバリューの富士南店という場所

4317

開店時間の7時過ぎにちょうど入ることが出来ました。

今日も買ったのはパン1個と4個入りのヨーグルト98円

これだけ購入して

すぐに岐路へつきました。

昨日に引き続き1キロの鉄アレイを竿を振るように

またリールを巻くような動きを両手でずっとしていたのですが

たかが1キロの重さなのですが、されど1キロの重さとも言うべきでしょうか

今日は往復で1時間程かかったのですが

じわじわ腕に来ます。

これを渡米まで少し続けて室内のみで働いていたホテルの仕事の体を

真冬の外で釣りをする体に変えていかないとです。

ちなみに今日の富士山はこんな感じでした。

4318

よく

富士山が見えない土地に住む方々が

新幹線でこの近くを通っても

天気が良かったのに富士山が見られなかったという話を聞く事がありますが

どうしても海に面している山なので暖かい時期には海水温との差で

山に雲がかかりやすいのが基本としてあります。

ですので一番富士山がくっきり見えるのは1月、2月など

寒い時期がおススメです。


それから今日は10時頃またチャリでのこのこ出かけました。

4319

まず向かったのが

釣具屋さん

30分以上はお店に居たと思いますが

片っ端から商品を見て

何か必要な物があるかどうか

偵察に行った感じになります。

欲しいものは沢山ありますが

どうしても持って行かなければならない物は無いに等しく

1個欲しいルアーがありましたが

少し検討する事にしました。

それから

次に向かったのはブックオフ

4320

少し気になったのは

ジョコビッチの食事方法についての本

しかし

少し店内をウロウロしながら

渡米前に本を読んでいる場合では無いのではと感じ

これはオフにやる事だと

通常ではありえないぐらいはやく

本屋さんを出てしまいました。

そして次に向かったのがこちら

スーパーオートバックス

4321

日本で車を持っていない自分が

こちらで何を見たかと言いますと

車の12Vのシガーライターから電源を取って

コンセントで使う100Vの電源を作るインバーターを渡米するのに準備する予定で

価格帯をネットで買うのとどう違うのか

昨日電気に強い仲間にどのぐらいの出力を持ったものが良いのか

少し確認もしておいたので

見に行ってみる事に

そこで全商品に目を通して

最低限の出力があるのがこちらである事と

4322

値段を確認してすぐにお店を出ました。

2000円台中盤でしたが

少しネットショッピングとで天秤にかけさせてもらって

こちらで買うのかどうするのか決めたいと思います。

お店の商品を写真に撮るのは非常識かもしれません。

そして次に向かったのが

こちら

4323

大型電気量販店

そして

続けてこちらのお店

オフに毎回紹介している

パソコンショップ

4324

2軒のお店で探していたのが

マイクロSDカードのSDカードサイズで使うアダプター

こんな感じのやつです。

4315
ローランスやハミンバードの魚探に

ナビオニクスなどの

マップのチップを使っている人は

お分かりだと思いますが

自分がアメリカで使っている

チップの読みが悪くなってきてしまい

アダプターを変えたら接触が良くなるのではと

自分の魚探はローランスのGEN1というモデルを使っていて

これまで各魚探に1枚ずつ必要なこのチップを

本来前後2基に対してサザンとセントラルの2か所のマップを

計4枚持っていなければならなかったのを

3枚しか持っていなく、移動の度にユニットに入れ替えたりして

接触が悪くなってきているカードがあるのでこれを探していたのですが

2軒のお店にはこれが置いてありませんで

結局ネット通販で100円台で送料込みで見つけられましたので

すぐにオーダーを出す事にしました。

何度がご紹介していますが、湖のマップ、購入当時1枚150ドルでしたから

今は200ドルです。

基本渡米に向け

超最低限の事を言うとこのアダプターさえ持てば

もう出国してもいいぐらいの状況です。

後準備するものは全てマストでは無い物ばかりです。

ほとんどの物をアメリカに置いてありますので

これで少し落ち着く事が出来ます。

自分の場合

時間はあるがお金はない

こんな感じで準備を進めている今日でした。

それではまた明日








The information I require is in two places
俺は2か所にある情報を必要としている






再渡米まであと11日





2107話目 動き出し Start Moving

さて昨夜地元へ帰ってきて

今日

昨日まで朝よりの生活を

仕事のシフトとそれを好んでさせてもらうようにしていただいていたので

昨日遅くまで起きていましたが

今朝6時過ぎに自然に目が覚めました。

重い体ですので嫌になる前に動き出そうと

すぐに着替えて6時半過ぎ

1キロの鉄アレイを両手に1つずつ持ち

歩き出しました。

以前から建設中の新しい橋が家から500mぐらいの場所に完成していて

久しぶりの富士山をこの橋の上から撮ってみました。

4309

聞くところによると

富士山はどの地域から見るのが綺麗なのか

静岡側から見るのが一番だという話と

山梨側に住む方々は絶対にそちら側からだと

様々な意見があるようですが

私はその人が良ければどこからでも良いと思います。

さらにそれが朝霧側からだろうが、御殿場側からだろうが

個人が良いと思えば良い、悪いと思えば悪い

言い争う必要の無い話だと思います。

私は生まれも育ちも静岡県富士市なので

この角度が見慣れているということです。

そしてしばらく行くと行きつけのローソンへ

4310

どうしても

ローソンへ行く必要も無いのですが

毎年寒い日の早朝に歩くのはハッピーではありませんので

朝食を食べたいなら歩けば??

のような理由付けをして

歩くようにしています。

次の日怠けないように

買うのは1個のパンと1個のヨーグルトのみ

以前なんとなく

早朝に沢山歩いたり、走ったりするのはあまり体に良く無い様な事も

テレビで言っていた様な気もしますが

何か自分的なルーティーンという感じでしょうか?

歩くうちに太陽が出てきまして

これまで富士山を撮っていた場所に帰りに来ましたが

ベストな場所には高圧電流の流れる塔が立ってしまい

ひらけた場所がなくなってしまい少しずれた所で

こんな感じの今日でした。

4311

地元富士に帰ってきて

明らかに熱海の方が暖かいのを感じてしまいました。

今年の冬はどうなっているのかと思うほど

熱海での生活中暖かい気温を感じていて

地元に戻って

まあ普通なのかなと

熱海が同じ県内でも更に暖かい場所なんだと確認出来ました。

4〜50分ぐらいウォーキングを

してきましたが1キロの鉄アレイを釣り竿を振っている感じで動かしたりしてきましたが

痛い所があるのを感じ、半年も竿を振っていないと

そうなるのは当然である事も感じていました。

家に戻り早速買って来た朝食をと思っていたのですが

それは摂らずに、病院へ行こうと

熱海の病院で太いカメラを鼻から長い時間突っ込まれた時に

涙を流しながら、今にも戻しそうな状態だったことを思い出し

念の為胃は空っぽのままにしておこうと

9時の診察開始時間に合わせて

日本でのシェビー号を走らせました。

4312

3キロほどの距離なのですが

もう歩く気はありませんで

以前河口湖のホテルで潰された時に来た

耳鼻咽喉科へ再び来てみる事に

4313

病院に入ってから

多分出るまでに

僅か10〜15分

熱海で声がまともに出なくなってから

ここまでの経緯を簡単に説明し

早速カメラを鼻から

すると熱海の病院とは比べ物にならないぐらい

細いカメラを麻酔も無しで通していき

目の前のモニターで状況を説明してもらいながら

30秒も差し込まれないでカメラが抜かれました。

そしてまだ声帯周りが炎症を起こしている状況は変わらず

胃酸が逆流してなる事もあると

食後にすぐに横になったりしないように、

炭酸、コーヒーなど飲まないようにと

レモンティーは大丈夫ですよ!など

非常に短く、端的な指示で診察を終えました。

申し訳ないですが、熱海の病院と比べると本当に雲泥の差

設備の充実に先生の対応、時間の短さ

この病院を実家の裏の

小学生のころからお世話になってきた内科医の先生に紹介してもらったのは大正解でした。

長くやっている病院を悪く言うつもりは無いのですが

患者に対して高圧的な喋り方をするのだけは私はクエスションマーク???です。

それに設備の古さまで手伝ってはもう、、、

そんな事で

結果そんなにたいしたことは無い事を確認でき

熱海で大学病院を紹介しようと思うのですが、、、と言っていたのは何だったのか

精神的にも落ち着けたので

ササッと

処方箋をマツモトキヨシへ持ち込みました。

4314

渡された薬は一つにうがい薬の2つのみ

熱海で渡されたのは8種類。。。。。

あれから21日

完治しない症状で激務をこなさなければならなかった日々も振り返り

こちらの病院まで電車を乗り継いで戻って来たいとも実は思っていました。

まあ

事が進んでからですから何とでも言えますが

あ。。

前にご紹介した

Hindsight is 20/20ですね。

ふと帰り道そんな事を思ってしまいました。

帰りにちょっと本屋さんへ寄りたい気分でしたが

まだ9時半前

10時開店の地元の戸田書店は開いていませんで

家に戻りました。

今日少し降ろしたお金で熱海までのガソリン代を母親に払ったり

別に来ていた郵便物の確認したり

午後はバスマスターライブを見直したり

釣り雑誌を片っ端から見直したりと

こつこつ野暮用をこなし始めました。


フェイスブックを見ても体調を崩している方をしばし見てしまいます。

些細な事でも体調の悪さが

やることなすことに影響が出てしまいます。

皆さん全ての人が健康であってほしいと

本当に思えるこの1か月強の日々でした。

皆さん本当に健康には気よつけて頂いて

仕事に遊びにそして釣りにと

体調がいい状態で向かってください。



そんな事で今日はこの辺で!






I got nothing left
俺には何も残っていない






再渡米まであと12日

2106話目 最終日家へ Last day & Go home

さて

今日は熱海での仕事最終日

いつもと同じ様に朝5時半に出勤

これまたいつもと変わらず忙しい業務に追われていました。

自分は朝ビュッフェレストランで

キッズコーナーの担当をずっとしてきました。

半日の業務が終わった所で

この40日間大変な思いを共に過ごした皆さんに挨拶をして

皆さんで記念写真を撮る事になりました。

今日は自分ともう2人の仲間も最終日となり

良い写真が撮れましたが、もちろん公開不可

こんなことがあったという事だけご紹介するぐらいで限界です。

そしてもう半日別の仕事をこなし

夕方岐路へつく事に。

父に迎えに来てもらい

4307

熱海の山を越え

三島、沼津方面が見える山を通過中

久しぶりに

太陽を見た気がします。

いつものように

色々な話をしながら帰りますが

未だに声はしっかり出ていない状態

車に乗るのも久しぶりで

乗って間もなくしてからすぐに吐き気をもよおす状態のまま

1時間ぐらい走ったでしょうか

コンビニで止まってもらい

何気にトイレに駆け込むと

戻してしまいました。

過ごした部屋のダストのお陰なのか

熱海で過ごした9割の日々は

体が完璧では無い状態でここまで来ましたが

仕事が今日で終わって良かったです。

そして何とか夜7時前に自宅へ戻る事が出来ました。

少し届いていた本などに目を通し

4308

少し時間を置いて

食事も摂る事が出来まして

今パソコンに向かっています。

渡米まで少し日がありますので

ホテルの仕事の体から

釣りをする体に準備していかないとです。

皆さんと同じ様に

仕事を全開でやって来ましたので

体調も手伝って疲れは蓄積しているのは間違いないですが

渡米の準備も

いよいよ最終のタイミングとなってきましたので

その辺を進めていく事にします。

この40日前後の熱海での日々

あっという間と言いたいところですが

そうとも言い切れない厳しい40日間でした

本当に様々な事を新しいホテルについて勉強させられる期間でもあり

本当に書きたい事は沢山あるのですが

この辺は禁止となりますので

いつかほとぼりが冷めるまで

何も書く事は出来ませんが

色々勉強になる事が多い今回の職場でした。

それでは

今日は短いですが

この辺で





I’m sure we will
俺たちはそうするだろうよ






再渡米まであと13日

2105話目 マッドマックス Mad Max Fury Road

4215

さて

今日も映画のご紹介を

皆さんご存知

”マッドマックス”

最初の作品は中学生ぐらいの時期だったか

新しい作品を借りてみました。

主人公はもちろん

マックス

メルギブソンではなくトムハーディ

4216

水を支配する悪党ジョーの手下に捕らえられてしまった彼

逃走しようとしましたが

成功しませんでした。

全てを仕切っているのがジョーという悪党

4217

世紀末、核戦争の後

何も無い砂漠が広がる荒野で

水も燃料も子孫を残すための女性も

そして人間の奴隷達も

この日ジョーの命令で女性のリーダーフィリオサを軸に

また襲撃に行く事になりました。

4218

石油採掘場へ襲撃に行くはずが

途中の道をそれてしまいました。

手下が確認に入りますが

別ルートから行くと

4219

しかし

その変な行動を見た

本部の人間が

彼女が変な方向へ進んでしまうのを見て

彼女らの隊を皆で追いかけます。

4220

実は子孫を残すための若い女性を逃がすため

フィリオサはトレーラーの中に彼女らをかくまっていました。

その中で、捉えられていたマックスは

輸血をする人間として車の真ん前に括りつけられ

兵士に輸血を繰り返させられて居ました。

敵の地域に最初に入ってしまったフェリオサの隊は

後続の隊の助けもあり何とかそれらを乗り切ります。

4221

しかし

彼女は更に強烈な嵐の中に車を進め

追いかけて来た隊から逃げようとしている事に

彼らも気づきます。

そして何とか彼女らは嵐の中を逃げる事に成功

そして輸血用に括りつけられていたマックスは

何とか生き延びていて

鎖でつながれたまま

フェリオサの車に近づきます。

4222

そしてマックスは彼女らに殺されそうになりますが

主導権を奪回

彼女らのトレーラーを一人で乗っ取り

逃げますが

車の装置が作動して車が動かなくなってしまいました。

4223

そしてフェリオサは車を動かす事を条件に自分達を載せろと要求

後続に追いかけられていることもあり

仕方なくマックスはそれを受け入れる事に

彼女たちが目指したい場所は緑の地

しかし後続は大きな隊をなして

どんどん追いかけてきます。

フェリオサはこんなこともあろうかと

谷に囲まれた場所に居る人間達に燃料を渡す事を条件に

敵が追ってきたら谷を爆破するように段取りを取っていました。

そして後続を閉じ込める事に成功

4225

しかし

あまりの隊の大きさに

取引していた人間達に燃料を渡す前に逃亡

かれらからも攻撃を受けますが

何とか逃げますが

諦めない後続達の中から

1台が執拗に追いかけてきました。

4226

マックス達の中に

悪党ジョーの子供を授かった女性も居て

彼女は自分を盾にして

攻撃されないように

4227

防御しますが

彼女は車から落ちてしまい

連れ去られてしまいました。

何とかマックス達は逃げる事に成功しますが

助けに戻るべきだと意見は分かれますが

そのまま先へ進みます。


逃げるマックス達

4224

それを追いかける

悪党のリーダー

ジョーを先頭に進む隊

4228


果たして彼らはどうなるのでしょうか???



今回のご紹介はこの辺にします。

2時間強の作品ですが

非常にストーリーがシンプルで分かりやすい内容で

それでいながらカーチェイスのシーンが多く

いかにもタイトルらしい作品だったと思います。

メルギブソンに代わって主役を務めたビルハーディー

いい感じだったと思います。

ではそろそろ出勤時間です。

今日はこの辺で!!







I'm crumsy
私は不器用です






再渡米まであと14日

2104話目 あと数日 Last couple days

今日は1月8日

いよいよ熱海での生活も残り数日となりました。

今日は最後の休みとなり

食材も仕入れてこなければならないので

朝一で町へ歩き始めました。

4296

ちょっと写真はボケてしまいましたが

夜明け前の道を進みました。

天気予報を見ていなかったのですが

あいにくの曇り空

新年あけてから日の出を見ていなかったので

海に出て太陽が上がる場所が見えそうな場所まで行ってみる事に

すると海の手前で朝市をやっていました。

4297

今日何曜日なのか

全く意識がありませんで

時計を見ると日曜日

熱海ではこんな感じでやっているんだ〜と

朝7時頃でしたが

ひものが売っていたり

野菜があったり

大きな寸胴にトン汁なのか

汁物も売っている様でした。

今日は現金が財布に6円と25セントしか入っていなかったので

何かを買う気も見る気もありませんで

海の方へ進みました。

4298

やはり天気は悪く

それでも

太陽が出てきたら

写真に収めたいな〜と

思いながらも

そんな雰囲気は無く

これまで来ていなかったエリアまで来ると

遠くに初島も見えてきました。

4299

一度だけ

初島には小学生の頃に海水浴に行った記憶があります。

今日は更に港の奥の方へ進んでいくと

とある塔がありました。

何かと読んでみると

恋人成就の塔の様な事が

書いてあったと思いますが

4300

手形の形で

2つ手のひらが石に彫られていて

そこに手をかざすと

思いが成就する様な記載がありました。

自分は今異性が、、

という余裕は全くありませんので

記載されていた事もたいして読まずに進んでしまいました。

港の奥の方へ進むと

少しの範囲ですが

多分人工だと思うのですが

砂浜もありました。

4301

海水浴が出来る場所なのかはわかりませんが

泳げるなら

とても綺麗な水なので

楽しく過ごせる場所では無いかと思いました。

それからその周辺に

もう一つ

方角を示すオブジェがあり

世界の大都市の方向を示す

地名の名前が記載されている物でした。

4302

西の方向にはヨーロッパ

東の方向にはニューヨークにカナダ

南の方向にはオーストラリアなど

様々な都市の名前があり

何度かこの近くまで来ていましたが

毎回何枚か写真を撮っただけで

いかにさっさとこの辺を切り上げていたのか良く分かりました。

今日も実際そんなにのんびりする気もありませんで

熱海港に来るのは次は

何年後になるのか分かりませんが

4304

今回の仕事でこの土地に来た記録を

写真に残しておくことにしました。

結局太陽が顔を出す事は無く

戻る方向へ

バスで帰る現金も部屋のテーブルに忘れてしまったので

この1か月強お世話になってきた

マックスバリューでカードでお買い物をして

4303

今日は急坂をトボトボ歩いて帰る事にしました。

今日は

午後から天気が大荒れで雨が降り

風もそこそこ吹いていた熱海地域ですが

日が暮れるまで寝ていた感じ

のどもいまだに完治していませんで

仕事が終わり次第

地元でその辺も直して

渡米に備えたいと思います。

今日は熱海での最後のお散歩の模様アップしてみました。

では

また明日!!







I’m starving
おなかがペコペコだ






再渡米まであと15日

2103話目 バスフェスト最終日 Bass Fest live Final Day

さて

今日は

オクラホマ州のレイクタキソーマでのバスマスターライブ

最終日の模様を振り返ってみたいと思います。

3630

3日目を終えて

上位5人はこの方たち

3日目のライブには

出ていなかった

モーガンテイラーが2日目ぶりに

そして

3631

リッククランが

入ってきました。

そして

最終日のスタートは

もちろんリッククランから

3632

私もリックさんとは98年と2012年には一緒に釣りをして

色々な話をしましたが、一見物静かで人を寄せ付けない雰囲気に見える方ですが

話をするとかなり色々な事を話してくれる紳士です。

朝一で既に2本キープ

過去3日間朝方には表層近くでヒット、日が高くなるにつれアタリは深くなるとの事

彼の場所にはケビンバンダム、ケーシーアシュリー、ブランドンカード、ジェラルドスインドルと

入れ替わりで入ってきたので結構なプレッシャーがかかっているとの事

クラシックでこの湖での優勝経験がある彼はインディアナブレードのスピナーベイトが良いと

早口で様々な事を説明してくれていました。

それから映ってきたのが

グレッグハックニー

過去の日では画像には1度も映ってこなかったクリークでスタート

既に2匹小さい魚はキープしているとのことですが

本人曰くまだ練習を開始している様な感じであると

3634

フロッグを引き続けていました。

それから

番組中にマイクアイコネリが

電話でゲストとして登場

その中で過去に司会のマークゾンタと一緒に釣りをしていた時に

魚がヒットした直後マイクが湖に落ちた場面を紹介

3635

余談ですが

スタジオは盛り上がっていました。

9時頃

までで一番ウエイトを伸ばしている人でも9ポンド位まで

ジェラルドスインドルが

7ポンド程釣って

トップに立っていました。

3645

最終日は天気が曇っていて

スインドルとモーガンテイラーはバズベイト

リックもポッパーを挟んでいる時間もありました。

そんな中

10時過ぎ頃

ブランドンカードが今週初めてトップに立ちました。

3647

アンオフィシャルのウエイトで見ているので

基本的にはウエイトは低めで表示されている場合が多いです。

お昼頃にかけて

ハックニーがコツコツウエイトを伸ばし

ブランドンカードとの争いになっていました。

天気が曇りから小雨の中

ジグを投げ続けるハックニーと

トップウォーターを投げ続けるブランドンカード

3648

非常に見ごたえがありました。

やはり4日間の大会の内初日以外の3日間

それぞれ6時間ずつのライブを見ると

非常に流れが良く分かり、

特に一か所で大会中ずっと粘って試合が決まる様な展開ではない限り

非常に興味深いです。

ではこの辺で!






You have to discriminate
きちんと識別しなければならない






再渡米まであと16日

2102話目 天才スピビット  TS-SPIVET

4206

さて

今日も映画のご紹介を

タイトルは

”TSスピビット”

モンタナ州に住むこの名前の少年

4207

彼は科学的な事が大好きな少年で

非常に頭が良く

とある日

彼の家に電話がかかってきました。

相手はニューヨーク州にあるスミソニアン博物館から

磁気車輪についての発明品が大きな賞に値したという事で

表彰されますと言う話。

4210

実は10歳の少年がこっそりその品をスミソニアンに送り付けていたんです。

博物館の人はこの家の主の発明だと信じ後日開かれる

表彰パーティーの招待の連絡をします。

信じてくれないだろうと思った彼は親に成りすましてそれを承諾

そして彼は家族に内緒でニューヨーク州にあるスミソニアン博物館へ向かう事に

4209

近所の線路で待ち伏せし貨物列車に飛び乗りました

モンタナ州からワイオミング州へ

ネブラスカ州からイリノイ州シカゴへと

4212

一人で旅を続けます。

電車に彼が飛び乗るのを見られたので

彼は各地で捜索にずっとあうのですが

4211

それらを何とかかいくぐり

シカゴで電車を降り

今度は路上でヒッチハイクを

そしてとあるトレーラーのドライバーを発見

載せてもらいます。

4213

そして

出来すぎでしょうけども

目的地までそのドライバーが載せてきてくれます。

そして

いよいよ担当者の女性に

事情を話をすると

信じてくれないと思っていたのですが

逆に驚いてくれ

表彰式へ。。。。

4214

と進んでいく映画でした。

掻い摘んであらすじを紹介してきましたが

ん〜〜〜〜

と、

何とも感想を表現しずらい映画だったと言うのか

少年が優秀すぎる部分もあり

彼の兄弟が事故で死んでしまう事が絡んで居たりと

感想が難しい作品でした。







I don’t care for the accusation
俺は告発されても構わんよ






再渡米まであと17日

2101話目 バスフェスト3日目 Bass Fest live Day-3

さて

今日はバスフェストの3日目の模様

ライブを振り返ってみたいと思います。

3621

3日目を終えて

大会をリードしているのは

この方たち

3623

トップは

ケーシーアシュリーを抜いて

グレッグハックニーになっていました。

3日のライブ中継の始まりは

ケーシーアシュリーから

キーパーぎりぎりですが2匹をゲット

スタートダッシュしていました。

一方昨日トップに躍り出たグレッグハックニーは

今週初めての映像

3622

しかし

他のプロ達の景色は全く同じ

ブッシュに相対していました。

それから

上位につけてきたジェラルドスィンドル

彼も上位者の他の選手達と釣っている景色は全く同じ

3624

ブッシュにトップとフリッピングをひたすら投げ続けていました。

上位者を見ていて

違いで感じるのはルアーの重さ

ジグやクリチャーベイトのフリップをしているプロ達の中で

意外なのがハックニーの1オンスジグ

デッキに2本だけ竿を出し

色違いのジグを投げていました。

もちろん1オンスなので沈下スピードが速い訳で

リアクションで食わせている様でした。

それから中継が映ってきたのが

プランドンポロニック

3627

水位が日に日に下がっているようで

更に前日は南風が少し流れを作っていたのが

この日は全く状況が変わっていて

朝全く釣れていない状況

水に入っていたブッシュなども様子が変わっているので

状況にアジャストする必要があると

朝からずっとフリップしていた。

ルアーはピットボスの様に見えました。

そして

9時前後

ケーシーアシュリーは5ポンドクラスをヒットさせました。

3628

ポロニックは

結構動き回っている感じでしたが

ライブ中朝一の1度きり

彼の竿がしめこまれることはありませんでした。

他の上位者も

なかなかバイトが無く

お昼頃にまたケーシーアシュリーが

良いサイズをヒット

3629

全体的には

この日は

朝方のバイトが多かった様に見えました。

ポロニックを含め

ハックニー以外の上位者は

結構動き回っていました。

最後のケーシーアシュリーの写真にあるウィエイトが

3日目終了時点での非公式ウエイトでした。

それでは

また最終日へ!





I want an explanation from you
俺はお前から説明が聞きたいんだ






再渡米まで18日

2100話目 お礼の言葉 One of Gest

私が昨年夏に

ホテルで接客対応をしている時こんなことがありました。

とある日の

4人の家族連れのお客様でした。

一見波田陽区似?で背の低いちょっと3枚目ぐらいの旦那さんと

細身で物凄い綺麗な奥さん、そして可愛い4〜5歳前後の子供が2人

中型のサイズのノーマルのベンツでお越しになられました。

3927

車も何気なく目立ち、奥さんも綺麗な方だったこと

そして最初駐車場の案内をするときに旦那さんの受け答えも柔らかだったので

なんとなく印象に残っていました。

そしてまたその何時間後か

ホテルロビーでまたその家族と遭遇

旦那様から質問を受けました。

チェックイン前に降ろした荷物をどうするのが一番良いのか?

遊園地内も含めて食事をするのはどこが良いのか?

園内の案内など

すべて家族が快適に遊ぶのに好条件は何なのか?

その事に全て集約された幾つもの質問内容でした。

ですのでそれについて自分が考えられる全ての事をお話をすると

遊びに出かけられました。

私としてはいつもどのお客様にもしていた事なので

ごく普通の時間が過ぎていきました。

そして翌日の朝

いつものルーティーンになっていた駐車場のゴミ拾いに出かけていたら

またその方とお会いし

旦那さんが子供一人と駐車場に車を取りに来ていました。

そして私は

これまたいつもと同じどの客様にもしている言葉を

3928


「今日のご予定は大丈夫ですか?

             遊園地など行かれるようでしたら無料の駐車券などお出しできますが?」

と私

すると旦那さんが

“あの〜

あなたの対応とレストランの方の対応本当に素晴らしいですね〜

私感動してるんです!“

と突然話し始めました。


“私昔に両親に連れられてこちらのホテルに来た事があるのですが

正直あまりいい印象では無かったんです。

私は千葉から来たのですが、正直関東近郊の高級ホテルと呼ばれるところ

何か所も回ってきました。

今回ホテルに来ることを決めたのですが、正直建物や施設を見て

この金額に見合っていないのではと正直思っていたんです。

でもあなたとレストランの方の対応を見て

正直金額の事はどうでもよくなりました。

やっぱりホテルって人間なんだな〜って

本当にありがとうございました!“

4290

と言って来たんです。

夏の時期大変に混みあう白樺湖畔の宿泊料金は通常よりもかなりお高めだというのは

下っ端の私もなんとなく聞いた程度ですが知っていました。

具体的な金額は知りませんが

私は何処にいてもどんな仕事でも

自分に出来る限りの事はしようというのは常に自分の中にあり

上長から説明に時間をかけすぎだと言われた事もありますが

そのようにしてきました。

真夏の話で、少し前にご紹介したリッツカールトンとディズニーの本を読んで

その内容に感化されて自分の対応を見直した後でもなかったので

自分はどのお客様にもしている普通の対応をしただけだったのですが

このような言葉をかけていただけるのは

やはりサービス業ので一番やりがいを感じる瞬間では無いでしょうか?

昨年夏のエピソード

一つご紹介しました。


では今日はこの辺で!








It's not a deterrent for this one
これには全く引き下がらないんだ







再渡米まであと19日

2099話目 ブレイキングマネー Breaking the Bank

4168


さて

今日は映画のご紹介を。

今回のタイトルは

”ブレイキングマネー”

イギリスで実際に起きた話の様です!


主人公バンブリーは普通の人

奥さんのお父さんがタフトン銀行という

ロンドンで200年もの歴史のある投資銀行を経営してきたのですが

他界してしまい

4169

後継ぎがいない奥さんの家系でしたので

彼がその銀行を引き継ぐことになりました。

沢山の株主達が集まる中

盛大にパーティーを開きますが

前途多難な経営がスタートしました。

もちろん彼には全く経営の知識も銀行についても無知

他のパーティー参加者と

高級なテーブルで

4170

呑気にピンポンをしているような始末

定年から15年もたったフラフラのおじさんを自分の運転手に雇ったり

これまた仕事の分かっていない従業員に任せたり

そしてまた別の一人が

今の会社の状態を伝えて来たのですが

既に物凄い金額の赤字

しかしその一人以外はみんなおバカさんの集まり

4172

会議をしても

ちんぷんかんぷんのやり取りで

何をどうすべきなのか皆さっぱり??

そして投資の話を幾つも持ち出しますが

当の経営者になった本人は昼間から庭で犬と遊んでる状況

そして

適当にその辺で聞いた話だけで多額の投資をします。

投資したガスの株が

事故を起こしたおかげで大暴落

自社の株の価値も下がる一方

すぐに別の会社に自社株を10%も買われてしまいました。

4174

そして遂に彼の銀行は乗っ取られてしまいました。

奥さんも家を出てしまい。

彼も家を出るしかありませんでした。

そして町の中で他の人と共同生活している娘の元へ行きますがそこでも

知能の無さから追い出され、

就職活動をすることに、

配車サービスの仕事を勧められますが車を持っていなく駄目

行く場所も無く

夜の街をふらつくしかありませんでした。

4175

そんな時路上で生活している男性

オスカーに出会います。

ハンブリーは自殺しようとしたのですが

彼に止められたのです。

実はオスカーはハンブリーの銀行の顧客で文無しに

ハンブリーと同じ様な境遇の人間でした。

そしてそれから数週間ハンブリーは路上で寝る生活

そしてまたオスカーに再会

4176

彼は何と路上で

株式情報を売っていました。

ツケにしてもらい彼から少し情報を貰い

自分がどこまで間抜けな取引をしてしまったのか

ハンブリーは理解していきます。

そしてその事を娘にも話し

乗っ取られた銀行の主催のパーティーに潜入したり

立ち退きになった豪邸に密かにもぐりこんで生活し始めたりしながら

更にオスカーが株取引についてハンブリーに教えを説きます。

4177

そしてここから

彼らの逆襲が始まります。

さてどのような展開に!!!


の様な今回の映画でした。

実話という事ですが

コメディタッチの部分が多くあり

面白い映画でした。

ではここまで!!






I go overboard
俺は言い過ぎる所がある






再渡米まであと20日
カテゴリ別アーカイブ
Profile
  • ライブドアブログ

ゲームの時間です dallet