MHF公式ビギナーサイトへ MHF公式メンバーサイトへ

なべさんの日記

ひとりのサラリーマンが夢を抱いたアメリカバストーナメント参戦記と日頃の日記です!

2074話目 エベレスト Everest

3974

さて

今日も映画のご紹介を

今日ご紹介したい映画のタイトルは

”エベレスト”

真実のストーリーであるという事で

3975

借りてみました。

時は1996年3月から

各国の20以上の隊が

シーズンの2週間での登頂を競い合っていたそうです。

その中で

AC隊というグループがあり

ロブホールという隊長が指揮していて

3976

その中には

何と日本人の南場さんという女性も含まれていました。

8000mを超える標高では

人間が動ける機能は備わっていないという事で

デスゾーンと呼ばれるエリアでは確実に体の組織が死に始めるそうで

酸素ボンベを使う事になり

その目標の為に40日間の時間をかけて

体を慣らせていく事からスタートするそうです。

3977

ベースキャンプは

標高5364m

第一キャンプは5944m

第二キャンプは6492m

少しずつ体を慣らしていきました。

3978

7000mを超える標高の場所まで行って

またベースキャンプまで戻る

その繰り返し

何度か危ない場面もあり

見ていてヒヤヒヤする事がありました。

3980

あまりにも多い人数の今シーズン

狭い場所など、どうしても登山者の渋滞が起きてしまい

どれだけ時間がかかるかわからず

各国からの隊の代表を集めて

皆のアタックの日、時間を確認

出来れば順番を決めては?

3982

とAC隊の隊長のロブは提案しますが

全ての隊の日程はまるかぶり

聞く耳を持たない隊もあり

AC隊は別のグループと一緒に組むことになりました。

そして

5月

3981

ロブのグループは

記念写真を撮り

いよいよ

最高峰を目指し

登山を開始していきます。

しかしそこで彼らを待ち受けていた運命とは。。。。

3983

今回の作品は真実のストーリーと言う事で

最後まで私が内容を書く事も無いと思いここまでとします。

結末が気になる方は是非ご覧になってください。

では

ここまで!!






I’m gonna be pissed
俺はキレるぞ





再渡米まであと46日

2073話目 600時間 600 Hours

ジェイコブウイラー

アメリカのバスフィッシングに興味のある人なら当然聞いた事のある名前だと思います。

現在まだ若干25歳程の彼

20代前半で

FLWのチャンピオンシップを制し

初出場のバスマスターエリートの試合でも優勝と

数々のタイトルを総なめ

今年のバスマスターオープンでも2つのサーキットで5位のランク以内でフィニッシュ

ダブルクオリファイの権利を行使し

彼は2017年シーズンからバスマスターエリートへ移行するという事を

先日こちらでもご紹介しました。

この画像のケンタッキーレイクでの3日目の試合中

2955

本人に

「来年からジェイコブが居なくなると寂しくなるよ〜」

と、伝えると彼は返事に困っていましたが

移動の時再び

「頑張って!!」

と声をかけると

”Thank you NABE!"

と去っていきました。

彼の過去の結果を見ても今年のFLWツアー戦を見ても

スポット参戦のバスマスター戦を見ても毎試合輝かしい結果を残し

来季からクラシック制覇に挑むということになるのでしょう。

FLWチャンピオンシップとバスマスタークラシックを制覇した事のあるのは2人

ルーククルーセンとディオンヒブドンだけだと思います。

自分はジェイコブとは過去3シーズンで3度ツアー戦で同船

3367

自分の事をニックネームで呼んでくれる間柄にまでなり

色々な会話を交わさせてもらってきましたが

そんな彼は何故こんなにも強いのか?

バスマスターにおいてもFLWにおいてもメジャーリーグフィッシングでも

何故毎試合の様に賞金を稼ぎ出せるのか?

4037

他のプロ達と何が違うのか?

場所の選び方や、彼が使っているルアー

そういう事では無く

それ以前の他のプロとの違いで

6200

今年自分が考える

その決定的な答えが

見えたような気がしますのでご紹介します。


今年のFLWツアーの最終戦

ニューヨーク州のレイクチャンプレインで

自分の船がボートトラブルの為、

いつもの様に各メーカーが来るサービストレーラーの元へ行ったのですが

その時見慣れた彼のボートがエビンルードのサービスヤードにありました。

3369

正直自分も毎試合に近いぐらいサービスヤードに行き

修理を受けているのですが、その度に彼の船を見るので

彼は試合後にも毎回時間つぶしにでも来ているのかと思って

エビンのジョンさんにその事を何気なく聞いてみると

何と毎試合故障をどこかしら抱えてピットインしていると言ってきました。

昨年エビンルード社のエンジンはGT2というモデルにフルモデルチェンジ

とある1つの部品の初期不良が何人ものプロのトラブルを生んでいましたが

その欠陥が全て今シーズンのスタート前には解消されていて

今年何時エビンのトレーラーを訪れてもあまりプロが修理に来ることが無く

非常にのんびりしている雰囲気が分かったのですが

それなのに何故いつもの様に毎年新艇であるのにもかかわらず

彼の船がここにきているのか疑問に思い

ジョンさんに更に突っ込んで聞いてみると

最初の一言で驚きました。

“ジェイコブのエンジンは毎年1年で600時間以上回ってんだよ!“

と言ってきました。

「え〜〜!!!

マジで〜〜〜」

自分の船で比べても毎年半年の使用で2011年モデルのエンジンで

今800時間程

それを一年でその数字は驚愕的なものでした。

ざっとエビンのジョンさんがその場で計算すると

一年365日で割ると 毎日1.6時間ぐらいはエンジンを回している計算になるようで

”彼は毎日どこかの湖に浮いているらしいんだけど
            
          我々はそれだけの使用に耐えられるだけのエンジンデザインはしていないんだ!”

と言って来たんです。

3368

正直エンジンの使用時間も驚きなのですが

20歳前後でオールアメリカンを制し、21歳でFLWツアーのチャンピオンシップを制し、

初出場のバスマスターエリートの試合でケビンバンダムを抑えて優勝するなど

輝かしい成績を収めている裏には

1年ほぼ毎日湖上で時間を過ごしているという

膨大な練習時間に裏打ちされた自信と

実力を身に着けているという事が分かったんです。

1088

正直これが私自身が22歳の時から一番アメリカでやりたかった事で

この過去5シーズンアメリカの戻り

半年ずつですが出来るだけ毎日釣りにでて

技術を高めたいのですが、ジェイコブウイラーの様に燃料を使える経済状態になく

彼のような実力者と一般人との実力差は毎日確実に広がって行ってしまっている事を

これでもかと再認識させられた

エビンのメカニックのジョンさんからの話でした。

これから出てくる若手の人達、実力の無い人は

これぐらいやってさて試合でどうなのかという所に自分を置かなければ

誰でも大会に参加する事は出来ても

優勝を目指す彼らとは勝負にならないという事です。

2956

今年のレイクチャンプレインで

ダッドリーと話をしている中で自分が

「毎日の様に湖にはでていても今日何ドルガソリンを使っていいのかいつも頭が痛い!」

と伝えると

”言いたい事は良く分かる!”

と返事が来ました。

同じ時間水の上に浮いていても

どれだけ同じ時間に違うエリアの状況を把握できるかで

自分に身に着く能力の差は確実に出てしまう事は

アメリカバスフィッシングをしていて

自分で痛いほど感じている事です。

これはブライアンスイフトの練習を見ていても同じことを感じます。

彼も毎日燃料炊きまくりで広範囲をチェックするタイプです。

そのようにするのに

どう自分で費用を工面するのか

良い人脈を持ってサポートしてくれる人を探すか、企業から支援を得るか、

自分で事業を起こして予算を捻出するか

試合で結果を残して賞金で

好回転していくようにするか

その人それぞれです

3366

でもとにかく内容の濃い時間を湖で毎日のように過ごさなければ

沢山の情報があっても、強い精神力があっても小手先のテクニックもあっても

本場アメリカでは

何も起こらないでしょう。

自分も後どれだけ時間と費用がアメリカの地で使えるのか分かりませんが

最後まであがいてみるしかありません。

待ってろよ!

ジェイコブ!!



では

今日はこの辺で!




I'm used to it
もう慣れっこだよ





再渡米まであと47日

2072話目 マイインターン The Intern

3972

さて

今日も映画を

今回ご紹介したい映画は

”インターン”

作品の舞台はニューヨーク州ブルックリン

主役は仕事をリタイヤした

70歳のベン(ロバートデニーロ)

3973

彼は奥さんも無くし

一人での余生をどう過ごそうかと

いろいろ考えている時

街中でとある会社の見習い(インターン)

を募集しているチラシを目にしました。

3984

65歳以上が条件

事務能力があってやる気のある方を望むと。。

彼は40年以上電話帳の会社で働き職歴は万全

そして彼は応募することになりました。

ATFという会社で女性用の洋服をデザインし、

ネット販売している会社

数年で25人で始めた会社を

220人の従業員にまでしたという社長は女性のジュールズ

3985

そしてベンは採用され

社長の直属のお付き人となります

そして彼女の担当になったのですが

正直今すぐにお願いしたい仕事は無く

他部署への移動を希望するなら。。と彼女からも言われますが

ベンは大丈夫だと、お付きを承諾

しかし彼女は忙しすぎて彼女からの指示が何もありません。

3986

デスクに居ても暇な時間が多くなってしまったので

彼は

少しずつ若い人達だけの会社の中で、

皆の助けになれるような手助けを随所にしていきます。

メールを台車で配っている女性が居れば台車を押してあげ

売れ行きの分布を調べている人間にもアドバイス

社内での恋愛がうまく行かない人にもアイディアを

3987



皆の信用を少しずつ得ていきます。

そしてようやく社長の助けになる仕事が

服を醤油で汚した彼女の服を綺麗に。。

1日でそれだけしか仕事が無いのですが、周りの信用はどんどん上がっていきます。

山積になった返品の山などを自ら片つけたりと。。

そんな日

社長のお抱えドライバーが出発前に隠れて飲酒しているのを見てしまい

その日の運転を変わってあげます。

そこで彼は

慣れ親しんだ町なので

最短のルートから目的地に行ったり

3988

まともに食事をとらない彼女に

スープを用意したりと

完璧に仕事をこなしていきます。

そして翌日も

社長が帰るまで帰らない彼に気づいた社長は

初めて少し彼と話を

3989

会社は

何もかも順調に行っているようで

会社は成功しているのですが

実は急激に成長しすぎて社員がついて行けず

細かなミスが多く、株主から

外部からCEOを連れてくるべきだと

そして自分も仕事を少し楽にして家族のために時間を作るべきだと

CEO探しをしていきます。

彼女の旦那さんは一人の娘と彼女の為に主夫をしていました。

パンクしている社長の為

同じくパンクしている社長の秘書の為

3990

そして同僚の為と

インターンとして、人生の経験者として

ベンは出来る限りのことをしていきますが

様々な問題が出てきます。

果たして彼はどうしていくのでしょうか

結末は????


今回の作品はなかなか面白い作品でした。

話が進むにつれて自分で結末を予想していましたが

ちょっと自分が思い描いたストーリーとは違いましたが

他のレビューでもまずまずの評価の作品でしたが

その通りでした。

ロバートデニーロ

素晴らしいです!

では!!




Shake it off
気にするな







再渡米まであと48日


2071話目 最初のお休み First time Day Off

さて

新天地熱海に来て最初の休日になりました。

新しい仕事を4日間こなしましたが

優秀な先輩方の助けにより

結果的にこなせない事はありませんでしたが

かなり精神的には消耗しました。

休みで少しリセットする必要があります。

のんびりする前に食料を中心に町へ少し買い出しの必要があるので

急坂を下りる事に、10時に出発しました。

4123

町がこれだけの眼下に見えるという事は

そこまで歩きでいくのは少し大変なのはすでに分かっていましたが

下りは問題ありませんでした。

こちらに到着した時からポカポカ陽気

標高1400mの白樺湖湖畔からですので

物凄く気温差がありトレーナーぐらいで十分の気温で

体感でも日中15度はある感じがします。

4132


山もまだ紅葉が残っていて

木々達もまだ冬を感じられていないのではと思いました。

そして買い物の前に

少し海に出てみる事にしました。

私の記憶が確かなら

熱海には20代の頃に学生時代の仲間と

毎年恒例になっていた温泉旅行に来た以来だと思いますが

こちらの海辺に出るのは初めての記憶

4129

青い空に

青い海

気持ちの良い空気

4130

私の住む富士市も海が近く

中学生ぐらいの頃から海には頻繁に出かけ

広い海を見ていると

毎回本当に心が洗われる思いがするのは

いつ行っても

小さいころから変わりません。

水もとても綺麗で

4131


3m程の水深ですが

透き通っていて

魚達も気持ちよさそうに見えました。

4135

一人で行動していると

どうしても

先へ急いでしまいがちですが

少し自分に言い聞かせるように移動するペースを落として

少し海を眺めていました。

4134

そして買い物へ

ホームセンターにまず行って

必要な物があれば、、と思ったのですがありませんで

どんな感じの品揃えなのか店内を一周

そして次に

ラッキーな事に業務スーパーが地元と同じ様にあり

まとめ買いできるものはまとめて買い

それから

ホテルの近い所にもマックスバリューがあるのですが

熱海の大きなお店の方に行ってみました。

4133

セルフサービスですが

ミスター🍩ドーナッツもあったり

100円ショップもあったり

ほぼほぼ必要な物が揃ってきました。

あとどうしても必要だと思うのは残り1つぐらいまでになりました。

そして戻る方向へ

同じマックスバリューですので

ホテルに近い方で買えるものは

わざわざ遠い方で買わないようにして

最後に買い物袋2袋分程を購入して帰りました。

そこそこの量を今日は買ったので

ホテルまでの上り坂は大変でしたが何とか戻りました。

2時間半歩いてきました。


新天地で6日目

このような経験がある人も多いと思いますが

仕事も対人関係、生活環境もすべて変わる新しい土地ですので

やはり何も抵抗が無いという訳には行きませんね

その中で体調も管理し

お金を稼ぐという事は

どんな場所、どんな土地、どんな職種でも本当に大変ですね。


今回の新しい仕事

お客様に対する接客や会社の方針

今までやってきたホテルの中でも最高峰の水準を求められる職場です。

しかしそれは私が一番この業種で必要だと思っていた事を目指している場所です。

苦しいですが非常にやりがいを感じて楽しいです。

もちろんアメリカトーナメントの次ですが。。。

全く内容をご紹介する事は出来ませんが

来館していただいたお客様に最高のおもてなしが出来る用に

仕事に対する準備をすることにします。


ではまた明日!!





That’s gonna take a while
それには時間がかかります





再渡米まであと49日


2070話目 ウィンヤーベイライブ最終日 Winyah Bay Live Final Day

3552


さて

ウイヤーベイライブの最終日

こちらの模様も振り返ってみます。

最終日は晴れて風は弱めの様ですが

気温が華氏で40℃の状況で始まっていました。

3日目の終えて

上位5人はこの選手達

3554

ケリージョーダン以外は

すべてクーパーリバーへ

ケリージョーダンは他の選手達より距離が近いので

昨日も彼の映像からスタート

今日もその流れで

最初の魚は3ポンドオーバー

その魚を映しても面白味が無いので

彼の先発のルアーを

3557

それから

3日目ジャンプアップしてきた

ブレントチャップマン

序盤は時間が足りなかったと言っていたのですが

昨日盛り返し

最終日も2匹をほぼ連続ヒット

3555

すべて小さい魚ですが

上位ではいち早くリミットをメイク

最高のスタートを切っていました。

一方の

トップの2人

ブレットハイトとブレットメイヤーズ

メイヤーズは3匹のジャストキーパーを釣り上げ

10時頃の時点で

3582

トップに立っていました。

しかしこの日は

すべての選手が苦戦

風も早い時間から強く吹いてきて

気温も低い様で

皆防寒着を脱がない状態でした。

最終的に

3日目トップで折り返したブレットハイトは僅か2フィッシュ

ブレットマイヤーズもわずかに9ポンドながら

逆転勝ち

最高でもランディ―ハウエルとジェラルドスウィンドルの11ポンドが

最終日の一番ウエイト

昨日の22ポンドのトップウエイトを持ち込んだジョンハンターは何と0フィッシュでした。

そして

遂に終了時間が

スタート地点から一番遠いブレットハイトで132マイルの距離

ブレットメイヤーズで125マイル前後

最終はこのようなウエイトで皆帰着へ向かう事に

3583

今回も様々な事が

正規の放映では映し出されない部分で

勉強になったのではと思います。

ではまたの機会に!







Why doesn't she give him some specifics?
なぜ彼女は彼に具体的な何かを与えないの?






再渡米まであと50日

2069話目 ウィンヤーベイライブ 3日目 Winyah Bay Live Day-3

さて

今日は

昨日の続き

バスマスターライブ

ウインヤーベイでの3日目の模様を振り返ってみたいと思います。

3534

2日目を終えてまでの感想は

過去この湖で大きな大会が開かれた記憶は無し

初めてこの湖で釣りをするプロは

どう魚を見つけているのだろうか?

スタート地点から全開で給油も含めて片道2時間の場所

情報が無ければ厳しいのでは?と痛感していました。

2日目を終えて上位陣はこちらの4人

3544

毎試合50人が3日目に進みますが

2日を終えてそのカットラインのウエイトが1日8ポンド半平均

4月の産卵期の大会でそのウエイトは

決して釣れまくっている試合ではないと思います。

そんな中

ライブの方は昨日爆発的な24ポンド台を持ち込んだ

ケリージョーダンから始まりました。

3545

岸辺のブッシュ周りをフリップしていました。

彼は上位陣の中では聞いた事が無かった

サンティーリバーという川を釣っている様で

開始数時間で5ポンドと2ポンド半を釣り上げ

幸先の良いスタートを切っていました。

メジャーリーグフィッシングを見ていても

彼はいつも1匹デカい魚を釣りあげてくると他の参加者も言っていまして

前日のビックウエイトは8ポンドを含むは

まさにその言葉の通りに聞こえました。

それから

ウエイトを伸ばしていたのが

ブレットハイト

3546

約2時間かけて

自分のスポットクーパーリバ―に到着

ついて割と早い時間に

3ポンド半をゲットしていました。

彼曰く朝からタイドが上がり始めている状況であると言っていました。

そのあともも一本3ポンド半を手にしていました。

それからトーナメントリーダーのブレットマイヤーズ

3547

チャタ―を投げまくり

少しずつウエイトを上げていました。

しかし過去2日間の様な

ビックフィッシュは入っていませんでした。

それと

上位陣で一人皆とは逆方向の川を釣っていた

キースコム

3548

何故

他のプロの様にクーパーリバ―方面ではないのか?

という当然の疑問になると思いますが

単純に練習の時にそちらよりも

こちらの川の方が

爆発的ではないが、感触が良かったと

ただそれだけという話、初日場所をシェアーしていたプロが

居たらしいのですがそちらは全く釣れなかったと言っていました。

そして

今日最後にウエイトを上げたのがブレットハイト

彼が止まってくれないので

いい写真が撮れませんでしたが

3550

彼も同じく

得意のチャターを投げまくっていました。

彼が終了間際で

トップに立ったところで

3日目のライブは終了しました。

3551


では

この辺で!







Patch this phone
この電話をつなげて







再渡米まであと50日

2068話目 ウィンヤーベイライブ 2日目 Winyah Bay Live Day-2

さて

今年のエリートの試合

Winyah Bay という聞いた事の無かった

サウスキャロライナ州の試合を振り返ってみたいと思います。

3506

この場所はマップで

SCの最南部95年にチャールストンという町にある

空母が展示してある場所に行ったので位置的な事はすぐに分かりましたが

もちろん釣りはした事はありません。

そして

初日のスタンディングはこのようになっていました。

3505

スタート地点から上流のPee Dee 又はWaccomowを釣っていたのは

キースコムとマットヘレン

タイドについてマットヘレンは言っていまして

前日よりも水位が高いと

キースコムはフリッピングでツリーを

マットヘレンはバズベイトを投げまくっていました。

一方スタート後1時間程経ってもまだ

初日のリーダーのカールヤコブスンは給油中

3507

キリでこの2日目のスタートが遅れたのと

スタート順がかなり遅かったらしく

とあるマリーナだと1つのガスポンプに7艇が順番待ち

という初日だったらしく

別の場所で給油している様でした。

そして心配事は自分が着く前に他のフィッシャーマンが自分の場所に

入られてしまうという事でした。

そして

その恐れていた事が起こりました。

3509

ボイドダケットがそこに

まだ2日目なので

もしかするとダケットが初日に入りたかった場所に

先にカールに入られ

その場所にスター順が逆になった2日目には

ダケットが先に入っただけなのか

この辺がバストーナメントの難しい所ですが

徐々にダケットのみが良いサイズを釣り上げて行く結果に。。。。

一方で

初日を2位で折り返したブレットマイヤーズは

3508

少しずついいサイズを上げていきます。

初日の50位のウエイトがわずかに8ポンド

上がるのも下がるのも

数匹いいサイズが入れば

挽回も可能なウエイトの流れであると

司会の人も言っている2日目で

2日目伸び悩む初日トップのヤコブスンを後目に

同じエリアを釣る初日63位スタートのボイドダケットは

途中経過ながら2日目お昼前には4位に

3532

2人はキャストすればお互いのボートに届きそうな距離感に

何度もなっているのですが

2人の差はルアーなのか良く分かりません

グラスを釣っているのは確かな様ですが

具体的な差は???です。

1日カールヤコブスンをカメラは追いましたが

結局釣れたのは1匹のみ16位まで順位を落とすことに

マットヘレンも20位へ

代わって2日目順位を上げてきたのが

ダケットとケリージョーダンとブレットハイト

両者がどこを釣っているのかこの日は分かりませんでした。

ブレットマイヤーズが話している中で

ライブウエルの水を循環させているのを

3533

海水が入るエリアを2時間も通って帰着に向かうので

それを入れてしまわないようにと

言っているのはハッとしました。

それから彼は地元なのでやはりこのエリアが良い事は知っていた様で

練習で殆どの時間をこのエリアのチェックに使った様でした。

序盤彼がキャストした瞬間にカメラマンにルアーが引っかかってしまい

バックラッシュは当然ながら竿も真っ二つに

ライブを見ていると細かなヒントがゴロゴロあります。

ホームページから消されないうちに

見ておく必要がありそうです。

では






Just hanging out
いつも一緒にいる






再渡米まであと51日

2067話目 アメリカンリポーター Whiskey Tango Foxtrot

3954

さて

今日もまたまた映画のご紹介

今回のタイトルは

"アメリカンリポーター"

英語のタイトルの意味は良く分かりませんが

主人公は

報道の仕事をしていた女性のキムベイカー

3962

さて

2004年ごろイラクでの戦地の動きが激化するのにあたり

会社としては取材をする人間を派遣したいという事になり

普段はデスクワークの彼女でしたが

まだ結婚前の彼女に白羽の矢が立ちました。

そして数日後にはイラクへ

3963

現地で

ガイドさんとセキュリティの2人に案内されていきますが

髪の毛を出したままで、ののしられたり

駐車金を取られそうにと言われたのでお金を出すと風でばら撒いてしまったりと

快調?なスタートを切りました。

現地には別の女性リポーターのターニャが居て

3964

互いにいいネタを競い合っていく仲になっていきます。

そして翌日から早速取材開始

空軍の基地に行き

戦地に赴くことに事に

3966

初めての経験ですが

兵士を一人ずつ取材

沢山の兵士と相対していきます。

もちろん戦場ですので

女性がトイレに行くのにも一苦労

彼女一人の為に隊列を止めて

3967

用を足せてもらったりと

少しずつ現地の生活に慣れていきました。

もちろん銃撃戦に出くわすこともあり

車に居ろと言われますが出しゃばり

銃弾が飛び交う中

敵の車を爆破する場面をカメラに抑え

良い映像を送り続けます。

3968

当初

彼女の戦地派遣は3か月という事であったのですが

どんどんその期間が延びていき

3か月が1年、1年が2年と時は進んでいきました。

その間地元の有力者とも知り合う事になったりと

3969

仕事は順調に進んでいくのですが

アメリカに残した彼との間はひらくばかり

そして彼はついに離れ離れの関係に嫌気がさし

別の女性を家に連れ込んでしまう始末

しかし彼女は帰る気がもなく取材を続けていきます。

一方でもうひとりの女性リポーターのターニャは

別のルートから情報を得て

裏取引の現場へ

しかしここでアメリカ軍は敵を空爆

3970

情報をくれた人間は即死

他にも多くの負傷者を出し

彼女自身も負傷しますが

その出来事の一部始終をカメラに収めることが出来

それが配信されるとターニャの株は大きく上がります。

それに比べるとキムの情報はインパクトに欠けていますが

それでも現地に居続け

更にとある男性とも恋に落ちます。

3971

そして

月日が流れ帰国する時期に。。。。

とストーリーは終盤を迎えます。


今回のこの映画

紹介のコメント欄にとあるルポライターの実話を元に、、

とありましたので借りてみました。

一人の女性が奮闘する作品でした。

今回のご紹介はここまで!






Sorry to interrupt
邪魔して御免





再渡米まであと52日

2066話目 新天地へ Move to New working Place

さて

今日は12月1日

今日から仕事を始められればと元々計画していましたが

何とか1日遅れで

今日新天地への移動日となりました。

昨日深夜までリストとにらめっこしながら準備しましたが

買い出しの必要なものもチラほら

10時頃両親が出かける車に乗せてもらい少し買い出しに。

本当に昨日の夜からの準備で大丈夫なのか半信半疑のまま

現地へ向かう時間に

富士をお昼丁度に出発

あいにく富士山は地元に戻ってから一度も見る事がありませんで

4114

今年の雪の乗り具合も分からず

富士を後にしました。

やはり長野に比べるとまだこちらの地方は

紅葉がまだ残っていまして

車窓からですが

パチリと

4117

そしていよいよ現地へ

もう少しで目的地に到着する頃に

現地からも

少し行くと町があるのがわかり

先週までは無かった7イレブンが

4116


しかしこの辺から

超がつく急坂

もちろんおおよその見当はついていましたが

こんな雰囲気の所をどんどん車で登ってきまして

分かる人が見るとここが何処なのか分かるかもしれない景色が広がり

短時間でもの凄く登ってきました。

4118

そして2時前に着いたのですが

担当の方が3時にならないと、、

という事でしたので

荷物だけを預かってもらい

少し町の方へ降りてみる事に

大変な急坂で

どれだけ時間がかかるのか非常に心配でしたが

前々からマップで目をつけておいた

こちらのお店に

4115

そして早速食材を買いだす事に

今回は出来る範囲で自炊にしようと

計画しておいたので

3〜4日分を購入

超急坂を戻る事にしました。

そんなに下ったつもりはないのですが

登りはジグザグの道で20分強もかかりました。

何とか高い所まで来ましたが

4119

やはり標高が低いので

あまり息も切れずに上がってきました。

そして時間になり

担当の2人の方々に案内していただきました。

そして終盤に新天地でのいつもの確認をしてみる事に。

それはこのブログの件

勤務先を載せてもいいのか?駄目なのか?

場所によっては宣伝してくれるなら。。という所もあれば

全くNGの所も。。

そして残念ながら今回の場所はNG

自分の居場所を公表いただくのみですみませんが。。

とありましたので、そのようにする事になります。

という事で

今回の職場は

静岡県熱海市にある

最近東京にも進出した

話題の山の上の大きなホテル

名前も駄目だと再度指摘がありましたので

”星”という名前から始まる場所でいいでしょうか

これから1か月強程でしょうか

お世話になる事になります。

仕事の内容についても、建物等の写真等もNGという事なので

今日は移動日という事だけですが

この辺で!!

ではまた明日!!





That's gonna take a while
それは少し時間がかかります。





再渡米まであと53日

2065話目 一つずつ One by one

さて

日曜日の午後に地元富士に帰ってきて

もう今日で4日目

すぐに仕事への動きも無いと思い

早朝に起きて

取り合わせは良くないかもですが紅茶とたい焼きを食べながら

スローですが、何かしら今日がスタートしました。

4109

昨日何気に毎年アメリカ滞在中にファイルで携帯している物を見直したのですが

それには

税関を通過するときに楽に行けるようにFLWのトーナメントディレクターが作ってくれた

私が半年ほどアメリカに滞在する理由が英語で書かれた書類にスケジュール表

クレジットカードをもし落としたらどこに連絡するのかとか

もし高速などで車が止まった時どこに連絡するのか

アメリカにある日本の大使館への連絡先

保険の契約書

あと各州のフィッシングライセンス

などを挟んでありまして

4111

それらに一度目を通し全て確認しました。

今年途中からスマホをアメリカでは使い始めたのですが

今までただの通話とショートメッセージが送れるだけの電話でしたので

路上で何か起きた時どうもしようのない状況を想定して

このような物を毎年用意していました。

早速ですが

保険書類は毎年変わるのですぐに廃棄

トーナメントディレクターの、、、も年が変わるので廃棄

フィッシングライセンスは州によっては

契約した日から1年まるまる使えるのもあるのでそれらは確実に残し

切れている物も何年か同じ州でダブっている物は廃棄

1枚だけは残して再更新の時にすんなりいけるようにします。

アメリカの免許書もソーシャルセキュリティナンバーも無いので

未だにライセンス購入にとても時間がかかる州がまだまだあります。

この中で一つ何かピックしてみますと

例えば

アメリカで車で路上で動けなくなった場合

自分の場合は

まずJAFのアメリカの窓口に連絡する始まりとなります。

4110

2013年までだったか

それまでは日本人のオペレーターが居たので日本語でやり取りができたのですが

それが取りやめになり英語でのやり取りとなりました。

まあ2012年のレイクマレーのキャンプグラウンドでインロックした時に

日本人オペレーターの対応がイマイチだったので

外人でいいかもです。

アメリカには日本のJAFにあたるAAAトリプルエーと呼ばれるロードサービスのネットワークがあり

その両者が提携しているので

自分はJAFの家族メンバーなので

画像にあるようにJAFのメンバーカードにAAAのロゴも記載されていて

例えばパンクなどの際のスペアと入れ替える作業は無料、

インロックも無料、自走が不可になった場合

数マイルだけだったと思いますが

レッカーも距離限定(かなり短いですが)で無料になります。

それから

大会参加を正式にエントリーフィーを払ったので

すぐにFLWツアーのトーナメントディレクターのビルテイラーに連絡して

来季もオブザーバーとして大会3日目、4日目もトップ20の船に乗る事になりました。

そんなことなどをしていると午後次の仕事の営業担当から連絡が、、

同時に次の仕事をする人と一緒のタイミングの日で入って欲しいとの先方の意向があり

その一緒に入る人の都合がはっきりしないと言うので今週末ぐらいになるかも。。。

と言うので

こちらはいつでもいいですよ!と伝え電話を切る事に。

これで今日明日は無いなと

なので

また釣りの動画などを見たりして今できる事に専念する事にしました。

3時過ぎぐらいにお腹も減ってしまい

即席ラーメンと簡単なおかずでさっと食事を済ませました。

で、何気に今夜の家の夕飯が何かと聞くと、カレーだと言うではありませんか。

少し時間があったので自分から言って

私が作る事に。

作ろうと思った途端ふと何を入れようかと考えた時に

こちらを入れる事に。

そうです”コーヒー”です。

4112

日本の海軍の方々は

海上に出ると金曜日にカレーを食べると。。

ちなみになぜ金曜日かというと海上で曜日が分からなくなるので

どの船でも決まってこの日だとか、、

そして

その艦船によって味付けが違い、こちらを入れる船があるという事を知ったので

早速試してみる事に。

圧力なべを使った事が無くて

使って圧力がかかった後少しネットで調べると

水分は少なくていい事を初めて知り

圧が落ち着いて開けてから水分量は調整しましたが

いい感じで出来ました。

4113

写真ではいい感じには見えませんが

お腹いっぱいですが少し味見してもいい感じに出来ていました。

そしてそんな事をしていたら

夜7時過ぎにまた営業から電話が

”明日午後に次の職場へ移動してもらいたいのですが。。。。”

と、、

全く余裕をかましてカレーを、、だった上に

そこから数時間後に初めて必要な物のリストが出てきましたので

バタバタで準備を始めました。

明日午前中までに必要な物は揃えて

現地へ向かう事にします。

まあ本当に何もかも一つずつです!


渡米まであと2か月弱

もう一息仕事に専念する事にします。

ではまた明日!!






I feel so rude even asking this
こんなことを聞くのは本当に気が滅入るんだけど







再渡米まであと54日

2064話目 大会申し込み Tournament Entry

さて

今火曜日の深夜1時半をまわった所ですが

映画での勉強を一時中断

アメリカのケンタッキー州にある

FLWの本部に電話をしました。

そうです来季のFLWツアーへの大会参加の申し込みを済ませました。

4097

もうこれで6年連続

ひとまずコアングラーでサイドでのフルエントリー分

7試合の前払い金を払いました。

本当に3分程の短い電話で

さっと済んでしまう手続きでして

何気に緊張しますがアッという間に済んでしまいました。

アメリカ大統領選が終わり

その影響からしか考えようがないのですが

その勢いでこの数週間でどんどん円安傾向に進んでいるのを見ていまして

4098

これはヤバイぞと

少し前まで1ドル103円ぐらいまで行っていたはずが

今112〜113円台になっていたので

実は先週の木曜日にもうエントリーしようとFLWの本部へ電話をしたのですが

留守電!!

思わず留守電内容を最後まで聞いてしまったら

”サンクスギビングディですので来週までお休みです!!”

4099

との事で

見事に空振り

言葉は聞いた事はありましたがそれがいつなのかも

向こうの祝日は7月4日ぐらいしか知りませんので

まんまとやられました。

話がどんどん飛んでしまいそうですが

来季のツアー戦は全7試合

こちらの大会会場になります。

4100

毎年エントリー方法は

こちらでご紹介させてもらってきましたので

もう説明は大丈夫だと解釈させて頂きます。

さていよいよ2017年シーズンの始まりに向け

カウントダウンが少なくなってきた感じです。

それでは今日はこの辺で!!







Look forward to it
楽しみにしてるよ




再渡米まであと55日


2063話目 免許 License

さて月曜日になりました。

両親に車を借りたいと伝え

今日午前中だけ何とかOKを貰えたので

早速朝7時に出発

証明写真を撮りに行ってから

毎年恒例となりました沼津の東部運転免許センターへ

4078

失効期間まで半年も早いですが

その時期日本に居ないので

仕方なく車の免許の更新をすることに。

開始数分前に現地に付くと

受付には既に40人ぐらいの人が並んで大混雑

一人の係員が皆にまとめて大まかな説明をしてくれましたが

自分は決まっている時期の更新ではないので

列を外され別の窓口へ

そして書類に必要事項を記載、視力検査を受け、お金を払って

写真を撮ってから講習室へ

しかし

自分以外に2人しか居ません。

4079

先ほどまで賑やかだった人は何処へ?

受付に40人は居た上にさらにどんどん人が入り続けていたのに

ゴールド免許の人はこんなに少ないのか驚きましたが

そんな思いもよそに

ビデオ教習が始まりました。

僅か20分程度のビデオに少し説明があり

9時ちょっとすぎに速攻で新しい免許が渡されました。

自分は3月が誕生日なので、本来来年の誕生日から5年のはずが

今から約4年半有効の免許書になります。

それから次にすぐ国際免許取得へ

しかし受付スタートは9時半から

数分前に行っても受け入れて貰えず

この辺はお役所仕事

少し待たなければなりませんでしたが

その時間から申請を始めました。

4080

毎年同じ事の繰り返しで早6年目

今年はパスポートも忘れず

古い免許書も返却

書類を提出しました。

ここから待つのが一番長いのですが

4081

毎回30分近くかかります。

閑散としているフロアなので

FLWマガジンを4冊持ち込んでいたので

それを読みながら待ちまして

10時ちょうどぐらいに2つの免許書を何とかゲット

帰る方向へ

45分ぐらい家までかかるので

決して近い場所ではありませんで

それでも午前中車を借りれていたので

スーパーと銀行だけさっと寄り

4082

11時には家に戻れました。

午後はゆっくり時間を使い

パソコンに向かいっぱなし

夕方からは映画が2本届いたので

今もそちらを文章に起こしている今日です。

まだまだ終わりそうもありませんので

今夜は遅くなりそうです。

では

今日はこの辺で!








keep it up
頑張って







再渡米まであと56日


2062話目 家へ Back to home

昨日で長野での仕事を終え

今日地元へ帰る日になりました。

昨夜も2人の仲間のS君とTさんが自分の寮のドアをノックしてくれて

パンを差し入れしてくれました。

感謝感謝!!

大した量の荷物は無いので朝から引き揚げ準備をして

掃除開始、結局4ヶ月半テレビをつける事も無く、

最後までテレビがつくのかも知らずに滞在期間終了

4071

そして

来た時と同じ様に部屋が綺麗になりました。

行きにすでにガソリン代と高速代を母親に払っておいたので

父が迎えに来てくれ

荷物を乗せ

会社へ挨拶へ行き

帰りに

少しだけ湖畔に寄ってみる事に

2日前の雪が少しだけ湖畔に残る状況で

4072

北の方に向かうと

先日見ていた桟橋で

日曜日という事もあってか

ワカサギ釣りをしている人達が居ました。

4073

結構寒いと思いますが。。。。

そして

白樺湖畔を後にすることになりました。

この4ヶ月半で

山を下りたのが1度だけ

車にも全く乗っていなかったので

半分酔い気味になりながら

4074

山を下っていきました。

まだ少し屋根に雪が残る街並みを見ながら

途中

来る時に気になったお寺があると父が言い出し

ちょっと寄ってみる事に

功徳寺

と書いてありましたが

4075

そんなに大きな町でもない場所だと思うのですが

結構立派な建物で

自分も

カメラでパチリと何枚か

4076

そして

2時間半ぐらいでしょうか

午後に7月ぶりに実家に戻ってきました。

流石にこれだけ居ないと

少し郵便物がたまっていまして

毎回ですが

市民税だことの年金だ事の支払い関係ばかり

何でも金、金、金です。

FLWからは新しい本が届いていたので

4077

少し読み始めました。



地元に戻って最初に思ったのが

空気が薄くないという事

1400mあった白樺湖での仕事では

毎日お客様の荷物を階段なりで運びまくったり

昨日までの2日間スコップ片手に雪かきばかりで

息が上がってしまうのが早く、体の衰えか?と最初の頃から感じていたのですが

標高の差はやはりあったんだと

再認識しました。

そんなことで今日は終わってしまいます。

また明日から

次に進む事にします!!

では!!








Fair enough、Didn’t think of that
君の言う通りだ、考えた事も無かった






再渡米まであと57日


2061話目 長野最後の仕事 The last day of my job in NAGANO

さて

こちらでは一切書いていませんでしたが

今日で長野での仕事を終えました。

当初の予定は来季の渡米直前までこちらでお世話になる予定でいたのですが

お互いの都合が合いませんで

喧嘩や不祥事を起こした訳では決して無いのですが

今日が最後となりました。

4067

7月10日だったか

この地に来て4ヶ月半

まあいろいろあったと言えばあった様で

病気にもならず順調に過ごせてきたと言えばそうも言えるし

町に出たのが1度で、ひたすら会社と寮の往復なので

何も無かったと言えば何もなかったとも言えるし

節約生活も出来たと言えばそうとも言える滞在期間でした。

真夏に来て

2998

今年はアイス1本食べる事も無く

仕事に専念し

紅葉のシーズンもあり

3852

そして

アッと言う間に

今は雪のシーズンに入ってきまして

草津でもお世話になった

同じマシーンが登場する季節になりました。

4069

本当に思い返すと

色々あったと思いますが

今日の今日なので

すぐには細かく思いだせませんので

機会をあらためてご紹介出来る事もあるかと思いますが少し話を。。

今日最後に

別の部署の仲間K君が

私の大好物のスイーツを帰り際に私の所まで来て差し入れてくれ

4068

大変嬉しい

プレゼントを頂きました。

少し前の後輩が辞める時にウーロン茶を差し入れてくれた事も

思いだしました。

それから

夏の時期に一緒に仕事をしていた

自分の半分以下の年齢の女性から手紙と

ボールペンを彼女の退社時に頂いていたことも思いだしました。

4070

自分は大したことはしていないつもりですが

このような事をしてくれるという事は

何か彼女の胸に響く事をしてあげられていたのかもしれません

その日から大事に毎日仕事で使わせてもらってきたボールペンですが

昨日潰れてしまい本当にがっかりでした。

その手紙をご紹介したいぐらいですが

そこまではやめておきます。

今日最終日で

また来シーズンオフはこちらに。。。

ナベさんが居なくなると寂しくなるよ。。

なんて声を掛けてくれた仲間達も居ましたが

時はやはり進んでいますし

同じ場所に戻る事はこれまでの事を考えても無いと思います。

4ヶ月半何とか無事に

そしてトータル1万円強ぐらいの出費で乗り切る事が出来ました。

明日地元に戻って

次の地への準備をする事になります。

これで今回の地での仕事終了しました!


ではまた明日!!







You gotta do what you gotta do
やらなければならない事をやらないと




再渡米まであと58日


2060話目 ゴーンマネー Scratch

3955


さて

今日ご紹介したいタイトルは

ゴーンマネー

始まりは

裏組織の2代目ヴィンセントの手下が

3956

収めなければならない金が期日に間に合わず

片方の手の指を全て切り落とされる所から始まりました。

それから

もう一方のストーリーの始まりは

現金輸送車を運転する会社の白人一人と黒人2人の3人組

自分達が普段輸送する現金を強奪しようと作戦を企ててきたのですが

3957

作戦結構当日から新入りの女性サムが仲間に加わる事になり

この女性をどうするのか問題を抱えていました。

しかしどうする事も出来ないまま

造幣局から現金を引き取ります。

3958

実はこの女性のサム

この現金輸送車の運搬の仕事の前は

この造幣局で働いていたのですが

転職したばかりでした。

そして4人で多額の現金を輸送することになりました。

そして現金を強奪するにあたってこの女性のサムが一番邪魔なのですが

良い手段がなく、途中休憩の時に差し入れたコーヒーに睡眠薬を混ぜ

眠らせる事にしました。

そして途中の昼休憩の決まった場所に立ち寄り

そこから別のバンに眠らせた彼女と現金を移し

3959

逃走を始めました。

そして計画していたルートを通り

とある工場の中へ

そこには別の集団が居て

強盗の初犯の3人にはこの多額の現金はどうする事も出来なかったので

マネー洗浄をしてもらう為にある男に依頼をしていました。

3960

そして

彼らに金を渡し、取引が順調に行くはずだったのですが

眠らせておいたサムが起き

車の中に居るのを取引相手に見つかり

なにかヤバイ人間が車の中に居ると勘違いされ

ここから銃撃戦となってしまいます。

そして皆で殺し合いになり

とうとう2人のボスの一騎打ちになりますが

3961

最後は相打ち

悪党共は全て死んでしまいました。

一人車の中で手錠で繋がれたサムは

どうする事も出来なかったのですが

車に残された無線で何とか助けを呼び

警察も駆けつけるのですが

現場に残されたのは死体とニセ札の山

最初に現金輸送車で運んだ

3000万ドルのお金は何処へ消えてしまったのか?

ストーリーは続いていきます。。。。


今回は現金輸送車強奪の作品を

ご紹介しました。

今日はここまで!!!




I'm jealous of her
彼女に嫉妬してるの




再渡米まであと59日

2059話目 少し雪が Little snow

さて今日はお休み

昨夜遅くまで起きていて

朝パッと目が覚め外をふと見ると雪が積もっているではありませんか。

4053

少し外に出ると

この前の初雪に比べると

少し積もったな〜という感じでして

天気予報も見ていなかったので

少し驚きました。

昼に会社へ行ってみたのですが

4054

一晩での積雪は20センチほど

もちろん長靴など持っている訳もありませんので

ビニール袋を靴に両方つけて

歩いていきました。

ホテルの駐車場では

会社の人がローダーで雪かきの真っ最中

4056

範囲が広いだけでなく

お客様の車が無い短時間に終わらせなければなりませんので

大変な作業となります。

会社で食事をしてから

またチョロチョロ歩いてみる事に

この地域一軒しかないお店

ローソンでも同僚の女性が雪かきの真っ最中

4055

少し声を掛けて

少しだけお買い物

ふと山の方を見渡すと

山の斜面にも雪が積もり

近くのスキー場は

遠巻きにはもう滑れるのでは?と思えるほどの雰囲気に

4057

このような天気が続く事も無いと思いますので

近隣のスキー場のオープンは

当社と同じ様に来月末位からでしょう。

先日の写真とは打って変わって

遊園地も雪化粧

4058

いよいよ

白樺湖地方

真冬の様相を呈してきました。

4059

今日はこの辺で!!





Do you know where you are?
あなたはどこにいるのかわかりますか?







再渡米まであと60日





2058話目 ウソはホントの恋の始まり A Case of you

3936

さて

今日ご紹介したい映画は

タイトル名が

A case of you

主人公はライターのサム

3937

ニューヨークで

男の友達と2人同居している生活を送っていました。

彼には朝食に決まって立ち寄るお店があり

そこに気になる女性が居ました。

3938

もちろんお互いに知るわけも無く

それでも彼は話しかけようとしますが

なかなかうまく行きませんで

それでも

連日の様にお店に行くようにしていました。

そんなある日いつもの様に自分の食べ物をオーダーする際に

少しその女性と話をするチャンスが作れたのですが

その時はお互いの下の名前だけを交換するまでで限界でした。

そして次回こそはと意気込んでいきますが

何と彼女はお店を辞めたと

他の店員さんから聞かされることに

彼女にコンタクトできないか尋ねますが無理

店員さんからネットで調べろ!とフルネームだけはゲットする事が出来ました。

そこで早速フェイスブックで彼女を見つけ

同居している友人にどうすればいいのか訪ねると

”会いたいと送れ”

と提案されますが

39389

自分に自信が無い彼は

まず

フェイスブックからの情報から

彼女が好きな事や好きなものを、自分も好きになろうと

準備を始めます。

ギターを弾く男性が好きとあればギター教室へ向かい

料理を作れる人が好きとあれば料理教室へ向かい

3940

難しい本でも彼女が好きだという本を買いあさり

柔道という文字を見れば柔道教室へ向かいと

自分を彼女好みの人間に近づけようと動きます。

それでも彼女の来ないお店に通い続けると

1度会えるチャンスがあったのですがそれも生かせず

そのうち彼女がとあるライブに出かける情報をフェイスブックから拾い

今度こそはと出かけます。

そして偶然を装って彼女に近づき

一度お店で話をしたことがあったので意気投合

3941

サムは

ここぞとばかりに

自分が彼女の為に準備してきたことを発揮して

彼女との付き合いが始まっていきます。

もちろん

彼女の趣味に合っている事ばかりなので

話はいつも合う感じ

さらにまた彼女から

足のネイルも趣味と言われれば、実は自分も。

バーボンが趣味と言われれば、実は自分も。。

社交ダンスも趣味だと言われれば、これまた自分も。。。

3942

絵を書く事が趣味だと言われればこれまた再び自分も。。。。



彼女に会う度にそれらを下準備して

もちろんすべてサムの趣味ではないのですが

彼女に好かれるように頑張り

非常に付き合いがいい感じで進んでいきます。

そして遂に彼女からも

”愛してる”

とまで言われるまでになります。

そしてそのまた数日後

今度は彼女が好きな絵画の展示場を彼女の友人から貸し切りにしてもらえたので

2人でそこで過ごそうと彼女は計画します。

彼も好きなバーボン、彼も好きな手作りの食べ物、そしてもちろん彼も好きな絵画の前で

のんびりしようとしたのですが

もちろん彼はバーボンなんて飲めるわけも無く、絵も、作ってくれた物も

好きな訳もなく

ここまで全て彼女に合わせてきたサムはついに自分の限界

3943

自分は彼女の好みは何でも知っているのに

僕の事は知ってくれていないんじゃないかと

これまで頑張ってきた彼は爆発してしまいます。

彼女は

別に知らなくても私はあなたのが好きなんだから。。

知ってほしいなら教えてくれても良いし。。。

これまで愛してると言ったのはあなただけなのに。。

と彼に伝えるのですが

その日を境に少し距離が出来てしまいます。


一方でサムはライターの仕事をしている中で

この数日後出版社に作品の提出の期限が来ていました。

実は彼女と会うたびに起きた出来事

自分の考えなどを全て文章にして

恋の始まりからそれを提出してきていたのですが

その内容が実に素晴らしいと

更に最終盤に向けて

誰でも彼女に恋をする展開なのに

3944

彼はあえてバカな方向に進んで

ストーリーを面白くしていると絶賛

しかし彼の考えは

彼女が浮かれて男にプレッシャーをかけているだけだと思っていたのですが

そんな事はある訳無いと一喝

サムは自分の置かれている状況をここで初めて知ります。

あんな態度をとった彼は彼女に捨てられるストーリーだと

もちろん出版社の2人は実際の話だとはつゆ知らず

サムは彼らに自分の大きな間違いを気づかされます。


そしてサムの取った行動は。。。。


の様な今回の映画でした。

あまり普段恋物語の映画は見ないのですが

この作品は一人の女性に惚れた男性の一途な恋のストーリーで

良い作品だったと思います。

英語字幕が無く

英語の教材としてはあまり使えませんでしたので

1度見て終了となってしまいました。

気になる方は是非ご覧ください。


ではまた!!!






You should have responded
あなたはその時対応するべきでした






再渡米まであと61日

2057話目 注目のルアー達 New baits

さて

来シーズン2017年の試合に向けて

昨年からどんなルアーが必要になるのか

ほぼ毎日そんな事を考え、帰国前から準備または検討をしてきています。

私レベルで大した話には聞こえないかもしれませんが

少しその辺を書いてみたいと思います。

まず最初は

■ストライクキングスキッピングジグ

4029

ジグに関しては

アメリカで戦うのには無くてはならないアイテムのうちの一つです。

普通のサイズと言ったらいいのか

3/8オンスと1/2オンス辺りをメインに自分は使いますが

正直どのメーカーの物が良いのか

ダッドリー家やフィリップの家にあるモールドなどでも試しましたがベストが見つかっていません。

古いものではストライクキングのデニーブラウワーのラトルジグがヘッドの形が良いのですが

ラトルの取り付けとスカートの取り付け部分が正直御免なさいで

97〜98年シーズンに100個ぐらいは買ったと思いますがまだ少し残っています。

BOOYAHのジグをスイムジグとして1/4.3/8.1/2と使っていますが

来季ちょっとこちらが5/0のフック仕様という事で、

テストしてみたいと思っています。

もちろんトレーラーはZOOMのビッグチャンクで!!

■オスプレイスイムベイト

4030

今年ラインスルータイプのこちらのメーカーのスイムベイト

ちょっとテストしてみたのですが

ニューヨーク州の湖でいい感じで釣る事が出来ました。

自分が使ってみたのは6インチの物で

過去の様々な試合のデータ取りをしていると

ポロポロウイニングベイトに名前が挙がっていまして

今年自分も釣りをした、試合には出ていない湖で

7インチがウイニングベイトになっているのを見て驚いてしまいました。

今考えている試合では出番が無いかもしれませんが

検討項目に入っているルアーです。

■ビッグスプーン6インチ

4034

今年初めて購入した

皆さんご存知のベンパーカーの9インチの3.5オンスのスプーン

ケンタッキーレイクなどのテネシーリバー系のアフターからのシーズンに

大活躍のこのベイトですが

来季ツアー戦でいえば一試合もテネシーリバー系がありません。

2013年ぐらいまでに流行っていたのは

ストライクキングの5.5インチのスプーン

それでもビックサイズと当時は呼んでいましたが

今はそんなでも

そして来季試してみたいのが6インチ前後の物を

ストラクチャーに投げてみたいと考えているサイズです。

とにかくスプーンは安くない上に無くなりやすいルアーなのでとても購入にためらうのですが

検討中のルアーです。


■ロボワームストレート

4033

もう今更、、

という声も聞こえてきそうな

誰もが知っているこのワーム

私の個人的な趣味は上の2つ、モーニングドーンとアーロンマジックは何処でも強さを見せてくれた

カラーで来季用に下の2色を既にアメリカのボックスに入れてあります。

MM靴呂海譴泙人諭垢併邱腓侶覯未鬚澆討い襪肇船腑蹈船腑蹈ーベイトになっていて

4番目のホログラムはコアングラー仲間のホイットさんが

スミスレイクで優勝した時のキーベイトです。

しかし今年ホイット家でまとめて貰ったのですが

彼のワームはテールがチャートでは無かったんです。

ダッドリーから貰ったのはテールがチャートだったので市販品

ホイットさんのはオリジナルなのか???

聞いてみる必要がありそうです。

基本6インチと4,5インチ両方のサイズを入れています。

Roboストレートのサイズ

どちらが良いのかまだいまだに答えが出ていません。

フィリップに前に聞いたら何処でも6インチしか使わないと言っていました。

■Livingston JerkMaster 121D

4035

今シーズンの終了後

親分のダッドリー家で

少し分けてもらったのがLivingstonの何種類かのハードベイト

ジャークベイトの自分のお気に入りはKVDとログ、少し110とラッキークラフトあたりですが

少し分けてもらったのを試すのが非常に楽しみで仕方ありません。

どんな動きをするのでしょうか?

■Livingston Primetyme SQ 2.0

4036

次もリビングストンから

スクエアビルクランクベイト

これも親分からのお裾分け品で

スクエアビルクランクは殆どKVDばかりを使っているのですが

こちらもどんな動きをするのかちょっと楽しみです。

値段はKVDの2倍しますので

沢山購入できないかもですが

まずは動きをチェックです。


今回ご紹介の6つのルアーはこれから新規にテストする物で

ちょっとワクワクしています。

シークレットにしておきたい物もありますが

他にもご紹介出来る物があれば

検討しておきます。

ではまた!






His casts remained accurate
彼のキャストは正確さを保っていた





再渡米まであと62日

2056話目 エクスポーズ Exposed

3929

今日も2日連続ですがまたまた映画のご紹介

今回のタイトル名は

エクスポーズ

始まりは

一人の女性がとある夜

地下鉄に乗ろうとするところから始まりました。

彼女の名前はイザベル

ホームで電車を待っていると

3930

一人の男性が目の前を通りすぎます。

何気に目をやると

その男は突然線路の方向に歩き始め

何と空中に浮き

3931

彼女は呆気にとられます。

それが何なのか彼女には当然分かりません。

その後も彼女は自分の仕事

保育士の仕事に専念していきます。

同じ日

もう一人の主人公

警官のスコッティ(キアヌリーブス)の相棒が

地下鉄で何者かに殺害されるという事件が起こりました。

3932

しかし

全く手がかりがありません。

死体も画像で出てきませんで

どんな人相なのかもわからずストーリーが進んでいくのですが

容疑者になりそうな人物も何人か出てくるのですが

皆それらの人物も身に覚えのない事件

元々良い警官では無かった様ですが

犯人が出てきません。

一方のイザベルは

彼女には旦那さんが居るのですが

軍に所属していたのですが

戦地で不慮の死を遂げ帰らぬ人となってしまいました。

3934

そして

また一方の警官を殺した犯人の方は

警察に追われて

容疑を掛けられていると勘違いをして

全く警官殺しとは関係ないのに殺し合う始末

そんなことは知らないスコッティは

犯人を捜せないでいました。

そしてまた一方のイザベルは

戦地に彼が行っていたのは1年以上前

なのに突然

妊娠したと、家族の前で話し始めます。

3933

これは神がくれた贈り物の様な事をひたすら言いますが

神がどうであれ

現実社会ではそういう事が無ければ

妊娠なんてする訳がなく

旦那と1年以上会っていないのにそうなるとは。。。と

身内が皆引いてしまいます。

では相手は誰なのか

警官殺しの犯人は誰なのか

ストーリーが進んでいくようで時間を見ると

既に1時間20分もこの作品は進んでいたのですが

時々街中で妖精の様な人間が出てきたリ

序盤のあの空中に浮いていた男性は何だったのか???

全く結末が見えてきませんでした。

しかし最後の最後のオチは

ちょっと残念な

ストーリーの序盤に全く筋書きに無かった事柄が見え

正直かなり残念な作品に自分は思えてしまいました。

主人公が裏で起こっている事を知らずに話が進んで最後につじつまが合うならまだしも

序盤に起きていることを切り取って最後にくっつけてしまった様な構成で

キアヌリーブス主演のレンタル新作映画ですが

ちょっと今回は御免なさい!!!です。

なので

紹介もこの辺で!

次に期待!!


ではまた!!




No one can take it away from you
誰も君からそれを奪う事は出来ない





再渡米まであと63日

2055話目 ボーダーライン Sicario

3913

さて今日ご紹介したいのはこちらの映画

タイトルは

”Sicario”

メキシコで暗殺者を意味があるそうです。

舞台の始まりはアリゾナ州フェニックス

FBI捜査官の女性捜査官ケイトは

麻薬組織の撲滅を目指し

捜査でとある家に他の隊員達ととある家に突入

3908

数人の男が家を守っていたのですが

壁をはがすと30体近くの移民達なのか、、遺体が

捜査を完了すると

次の任務が彼女に与えられました。

3910

メキシコの麻薬組織のボス

マヌエルディアスという人間を追う任務です。

この任務はFBIの枠を超えた物になるので

参加は義務ではありませんでしたが彼女は了承しました。

この任務を指揮するのは

リーダーのマット

実は彼はCIA

手を振っている人

3911

そして

すぐに彼女は作戦の地に向かいます。

しかし詳細は知らされず

初めは同行するのみ

まずはある裏組織の男を護送する事に

5台の車で隊列を作りメキシコに入り、裁判所からアメリカへ戻ろうとしますが

国境の渋滞にはまり

そして彼らは狙われますが

それらの人間をその場ですぐに全員射殺

3912

ケイトは

あまりにもルールの無い対応に

作戦リーダーのマットに逆上しますが

何も変わる事はありません。

そして任務は次へ

もちろん次の動きも教えてはもらえませんが

やっと聞き出したのは

3914

隠しトンネルがあると

その場所を探るために違法入国者から情報を集めている事をやっと教えてもらい

更に彼らの裏金洗浄の場も抑え

マットは手を出すなと言いますが勝手に銀行に入り

ケイトは立件をしようとしますが

そんなことでは組織の撲滅には何も至る事はなく

マットの動きとケイトの動きはちぐはぐになり

彼女は支離滅裂になりそうになり

彼女の相棒とお酒を飲みながら居ると相棒が警察仲間を紹介してくれ

その男といい関係になりそうになりますが

彼が汚職している事に気づきます。

そして彼女は逃げようとしますが失敗

危うくその男に殺されそうになりますが

マットの相棒のアレハンドロに彼女は助けられます。

そこでアメリカ側の買収されている警官も判明します。

3916

そして

徐々に黒幕のいる場所が絞れてきます。

地下でブツを運ぶ、

また国境を超える為のトンネルに

いよいよ突入する事に

3919

そこで彼らが目にしたのは

ブツを運ぶメキシコ人の汚職警官

そして彼を使って

裏組織のボスを捕まえようと

ストーリーは進んでいきます。。。。



今回の作品のご紹介はここまで

どこまで実際に現実に起きている問題なのか分かりませんが

ある程度は現実にも近い部分があるのではと想像してしまうような作品でした。

興味のある方はご覧になってください。

では今回はここまで!!






Absolutely feel free to say no
気兼ねなく嫌なら言って






再渡米まであと64日
カテゴリ別アーカイブ
Profile
  • ライブドアブログ

ゲームの時間です dallet