MHF公式ビギナーサイトへ MHF公式メンバーサイトへ

なべさんの日記

ひとりのサラリーマンが夢を抱いたアメリカバストーナメント参戦記と日頃の日記です!

2308話目 練習2日目 Plactice Day-2

さて

今日はバスマスターオープンの練習2日目

並木さんフランクさんの練習に同行する事になっていて

昨日とは別の場所で朝を迎えました。

6487

3人で朝支度を整え

ボートランプへ

今日から大会をコアングラーで出場するフランクさんが練習に参加する事になりました。

フロリダのフランクさんは

2005年前後にFLWツアーのコアングラーで活躍し

優勝経験もあるバックシーターのスペシャリスト

並木さんとはそのころからの深い間柄の様です。

6488

今日も朝から

並木さんとフランクさんは色々な場所で練習を繰り返していきます。

このバスマスターオープンは

基本的に大会参加者はオフリミットと呼ばれる

練習してはいけない日にちがありません。

しかしオフィシャルプラクティスデイと呼ばれる大会直前の3日間は

大会に参加する人同士のみしか練習ができないので

私の様な助っ人にまわっている人間は今週末の日曜日までしか

2人と同船できませんので今の内に載せてもらっています。

ちなみにダッドリーは日曜日にこちらに入ってくると言っていました。

という事で今は禁漁期間が無いので湖に出ていると

昨日のリックモリスという元エリートプロの様に練習を始めた参加者もぼちぼち見受けられ

今日は途中でジャッカルの加藤さんとすれ違う場面も

6484

さらに後半では

深江さんも練習を開始していました。

アメリカの西の端で日本人に会うのは

今の時代何も珍しくない普通という事ですね。

それから今日の途中FLWツアープロで初戦のオネイダ戦で

並木さんとも知り合いになりましたカートドーブさん

6490

かなり突っ込んだ情報交換となりました。

このジェームズリバーは

非常に長い川なので

丁寧に練習をしていくと

非常に時間がかかります。

過去の実績、試合結果などもそこそこある川ですので

どの参加者も様々な情報を持っている様に思えます。

そんな中並木さんフランクさんコンビも

ジェームズリバー中を駆け回る練習前半となっています。

6491

私個人の練習であれば

もう少し書ける事もあるかもしれませんが

あくまでも2人の試合ですので

更におおらかな書き方になる辺はご了承お願いします。

そんなことで

あまり内容の書けない練習日2日目も終わりを迎えました。

そして

船を片つけて宿舎へ

6492

今日はタックルの準備を念入りにやりたいとの並木さんからの話があり

序盤手伝えることは手伝いながらも

並木さんのみ道具準備に宿に戻り

夕食を何かテイクアウトしてきてほしいとの事で

アメリカのサンドイッチやピザ、パスタなども少し置いている

宿の道向かいにあった

セルフサービスでカウンターに食べ物を取りに行くタイプの大きめのレストランへ

そしてついてそうそうメニューは文字のみ

6493

何度かご紹介していますが

日本でのレストランのメニューではなかなかありえない

海外での食事では優しくない表示です。

で、今日はサブと呼ばれるサンドイッチが8ドル台で2人共に違うタイプをオーダー

6494

来てみると結構なボリューム

フレンチフライが別売りで山盛り

フランクさんとポテトをシェアしても

2人共に全て平らげるのに大変でした。

そして並木さんにはこちらのチーズバーガーとポテト、ドリンクのセットを持ち帰りましたが

やはり結構なサイズのバーガーに驚いていました。

食後もやる事だらけで睡眠時間が皆非常に短いですが

明日はどんな1日になるか

2人には優勝目指して

とことんなまでに魚を探し回って欲しいと思います。

それでは今日はこの辺で!




2307話目 練習開始 Start Practice

さて水曜日の朝を迎えました。

6480

昨夜深夜1時頃フランクさんがフロリダから到着

今朝からいよいよバスマスターノーザンオープンの第二戦

練習の開始日となります。

フランクさんは夜遅くまで運転で大変だったので

本日は並木さんと2人で湖へ

昨日滞在したモーテルには朝食が無いので

船に燃料を入れた後近くのバーガーキングにモーニングへ

しかし朝はドライブスルーだけの営業中

通路がタイトすぎて船を引いたままでは入れなかったので二人で揃って窓口へ

BMWが来たのですが割り込まれないようにして

何とかオーダーを受けてもらえたので

大変申し訳なかったのですが、

並木さんがドライブスルーをウォークスルーでモーニングを購入

6481

申し訳なさついでというのは問題ありですが

並木さんに断って1枚記念撮影を

そして湖へ向かいました。

6482

大会参加者が他にも一人

リックモリスというここヴァージニア州が地元で

元エリート選手が同じタイミングで降ろし

並木さんからとてもここではご紹介出来ない

彼との面白エピソードを教えてもらい

朝からウケてしまいました。

あまり沢山の項目をご紹介するのは出来ないのですが

本日はかなり走り回る感じになったと思います。

6485

細かな事を2人で確認しあいながら

次から次へと各エリアをチェックして行き

様々な場所の詳細を掴んでいっている様でした。

その中で面白い場所と言いますか

私は個人的に過去に釣ったエリアであり

私より前から知っている並木さんはそこに入りました。

6483

並木さんフリークの方ならこの場所見覚えがある方もいるかもしれませんが

2003年のFLWのチャンピオンシップの出場権を得た並木さんが

このエリアを釣っている場面が、バッシングロードというタイトルで発売された

ビデオに収録されていて

それを自分は良く当時から見ていて

私もすでに2012年のこの川での試合では当然チェック済み

その辺りの話題で2人で盛り上がってしまいましたが

この場所のチェック結果は果たしてどうだったのか

試合までの乞うご期待という事になるでしょうか?

この様な感じで

練習内容はだいぶ省略ですが

バスマスターオープン第二戦の練習が始まりました。

優勝目指してぜひとも頑張って頂きたいと思います。

こちらからも並木さんの活躍をご報告出来ればと思います。

それではまた明日。

6486







2306話目 少し移動 Little move

さて今日は少しの移動日

朝6時台に起きました。

6468

周りはクラスAのキャンピングカーだらけ

早々に出かけていく人達を見ながら

朝から洗濯をすることに

6469

1週間分程溜まった洗濯をしながら

受付で朝食のサービスがあるという事を昨日聞いていたので

食べるものを持っていないので

そちらのご厚意を受ける事に。

大好物のワッフルがあったので

6470

そちらとフルーツ、リンゴジュースを頂く事にしました。

出来立てのワッフルを頂き満足したので

少しパソコンに向かう事に

ダッドリーから連絡があったり、

フロリダのフランクさんと連絡を取り合ったり

昨日の続きのブログをしたり、他のメールのやり取りだったり

アッと言う間にチェックアウトの11時になってしまったので

走り出しました。

まずは車に食材がほとんど無いのでウォルマートで買い出しを

6471

それから移動をして

今日から滞在する予定だったモーテルへ向かいました。

6472

しかし予約がきちんとされていない様で

フランクさんと連絡を取り合うと

今日合流出来ないかもしれないとの連絡

なのでこちらで今日滞在する理由が無いので

町へ向かいました。

実は今日から再度OSPの並木さん、友人のフランクさんと

合流する予定となっていました。

2人がオネイダレイク戦に引き続き

バスマスターノーザンオープンの第二戦に参加するので

こちらの応援に駆けつけております。

予定していたモーテルが空振りに終わったので

ここからモーテル探しが始まりました。

バスボートを引いてトレイルしていると、

滞在先に船の充電用のコンセントが無い場所が意外に多く

思い当たるエリアのモーテルを1軒ずつしらみつぶしに当たっていく事に

ネットでかなり絞り込んで、10軒位にしておいたので順に寄ってみました。

6473

スーパーエイトにクオリティイン

エコのロッジにエアポートイン

6474

それにホリデーインにハンプトンインなど

予定の10軒を全てまわってみた所

大会中の滞在先は自分一人では決められないので

取り急ぎ今夜だけ

95年からかなりお世話になっていたモーテル6に滞在してみる事に

先ほどの写真で既に自分のボートを止めてみました。

ビルの様な建物で、ロビーから荷物を建物に持ち込むようなタイプのホテルですと

どうしてもコンセントの差し込みが外に無い限りA/C電源は引っ張れないのですが

昔ながらの車横づけタイプのモーテルですとどの部屋からも電源はひけるので

こちらにしてみました。

6475

中庭にはプールもあるので

ちびっ子達が楽しんでいます。

6476

そして予定の21時頃に空港へ

そして出口で待っていたのですが

6479

突然並木さんから電話

何とアトランタの乗り継ぎ場所から飛行機が飛び立たないとの連絡が。。

仕方なく一度滞在先に戻り

3時間遅れの11時半過ぎに合流出来ました。

肝心の正面からの写真が見事にボケてしまい

こちらの写真しかありませんでした。

6478

これからまた大会へ向けて

並木さんとフランクさんの戦いが始まります。

それではまた明日!

2305話目 移動日 Time to move

さて

今日はトレーニング最終日

今日はあまり時間が取れないので急いで湖へ向かいました。

6455

今日はどの場所に行くのか

候補は3方向あったのですが

全てをカバーするほどの時間は無いので

決めた1つの方向に絞る事に

6456

もし時間があれば別の地域も。。。

何て気持ちでスタートしました。

まず最初に選んだのは

メインリバー沿いのグラスエリア

一番水の流れが良く

新しい魚も入りやすいエリアのはずが、濁りがきつすぎる感じ

しかしバイトしてきたと思ったらナマズ

6458

チャターにバイトするんですから

よほどシャッドに見えたんでしょう!

全然駄目なので

小移動を繰り返して

マンメイドのエリアをやってみたり

6459

少しクリーク内に入った

グラスエリアをやってみたり

6460

少し移動して

超クリアーウォーターにある桟橋群を攻めて見たり

6461

過去にほとんど釣りをした事の無い場所も

片っ端からやっていくのですが

全く魚の気配が得られません。

時間はどんどん過ぎていき

少しずつ戻らなければならない方向へ

そして最後の場所は前回の試合で親分が大分釣ったという沖のグラスエリアで

勝負を掛けますが全て不発

フロッグを投げようがムービングベイトを投げようが

スイムジグを投げようが完全に沈黙

いかに昨日の1か所が素晴らしいエリアであるのを痛感してしまいました。

後半のエリアの近くにこんな場所がありました。

6462

しかしお昼頃になり

もう時間切れ

納得いきませんが、時間は止まってくれません

ここまでとなりました。

今日は1匹も釣れませんでした。

6463

う〜ん残念

さっと船を上げて

移動を開始

途中のスタンドに寄ると凄い雰囲気のトラックが作業中

6464

スタンドの地下のタンクからくみ上げているのか

液体を洗浄しているのか分かりませんが

何かこのような作業車を見ると

目が止まってしまいます。

そしてまた移動の続き

移動時間はおよそ2時間程

隣町のバスプロショップまでやって来ました。

6465

少し欲しい物があったのですが

今日はじっくり見ながら

購入したのは4/0のオフセットの25本

6467

一番使用率の高いのが

5/0のオフセットで次がこの4/0

そしてドロップショットの1サイズでしたか

考えてみると

この6シーズン

毎年

半年〜10カ月で100本はゆうに使うので

トルゥーカーが一番値段が高いんでしょうけど

高くて一度も試したことの無いメーカーで

つぎにオーナー針

そしてがまかつ

そしてバスプロショップの順番

これは25本で5ドル台超お買い得で良い針

がまかつが4本か5本で5ドルなのでとても無理この前仕方なく

こちらを2袋買いましたがアッと言う間に無くなりました。

とにかくコアングラーで出ていると試合中根がかったら最後

ラインを切るしかないので

毎年フック代も馬鹿になりません。

そして近くのキャンプグラウンドへチェックイン

月曜日だと言うのにめちゃめちゃ混んでいて

木の下なんていうベストスポットは見に行っている間に取られてしまいました。

6466

船を少しだけ片つけると

この4〜5日ネット環境に居なかったので

溜まったデスクワークを少々

結局今日中に終わらず

シャワーを浴びるのも深夜をまわってしまいました。

続きは明日という事で

ではまた!!


2304話目 トレーニング4日目 Training Day-4

昨夜そこそこの雨が降り

今朝ボートもぐちゃぐちゃで朝を迎えました。

6442

薄明るいうちに急いでボートランプへ向かい

すぐに船を降ろし1日が始まりました。

6443

昨日までの釣りではとても試合でもあった日には対応できないような内容

昨夜携帯で過去の試合のデータを調べ上げますが

どの試合結果もはっきりしない試合内容で参考になる事は殆ど無し

いずれにしても過去のデータは無し

今日もまた新規開拓を進める事に

過去にこの時期の経験が無いだけにかなり手探りの状態

大移動してグラスエリアから入ることに

6444

朝一なので

トップで始めていくと

いきなり3投目に2ポンド半がヒット

びっくりしてしまいました。

6445

いきなりですが読みが的中

暫く続けていくと

更に1ポンド半がヒット

こういう場所なのか〜と

妙に納得してしまい、更に続けていくと3ポンドオーバーがヒット

しかしジャンプして濃いグラスに突っ込まれ

バレてしまいました。

しかし昨日までに見た事の無いサイズ

発見してしまいました。

朝一の場所でいい感触を掴めたのですが

粘る必要も全く無いので

少し移動

リリーパッドがある場所だったり

6446

別の地形の絡みがあるグラスエリアだったりと

少しずつ移動しながら時間をかけて丁寧にやっていきました。

しかしそれらがいずれも反応が無く

マリーナに入ったりと

考えられることを次から次へとやっていきました。

グラスエリアでも場所が変われば結果は変わると信じてやりますが

6447

こちらも不発

ダラダラやっている訳では無いのですが、時間がどんどん過ぎていき

朝入った場所の対岸を攻めますがやはり反応なし

お昼を過ぎた1時頃朝の場所へ戻って来ました。

するとここから大雨

この何日も猛暑だったので

非常に嬉しい大雨

6448

強風も吹いてきたのですが心地よくてたまりませんでした。

そしてここから断続的にヒットが続きます。

とりあえず4本ヒットするのですが

6450

その中でまた3ポンドオーバーがジャンプ一発バレてしまい

他の3匹は2ポンド前後はありました。

それでも続けていくと

やっと3ポンドオーバーをキャッチする事が出来ました。

6449

この手が3本このエリアで朝から通じてヒットしているので

非常にポテンシャルが高い場所であるのが分かりました。

いずれもビッグワームで来ました。

暫く一定方向に進んでいたのですが

アタリが遠のき

一度Uターン

すると

先ほど釣れた場所とほぼ同じ場所で

また2ポンド弱がヒット

やはりこの場所は来てるな〜という感じ

しかしいつまでもこの場所に固執しても意味が無いので

また移動して新規開拓に

6451

どこまでやっても

まだまだやり足りない感じで

片っ端から

今までやった事の無いエリアで

昔試合でプロと同船した事がある場所も

6452

自分で行ってみない事には自分の経験値としてはなりえないと

どんどんやっていきました。

しかしどこをやっても全然駄目

それでも過去の場所をしっかり確認する事が出来ました。

そして6時を過ぎたころから朝からガンガンに使っていたエレキが死んできました。

それでももう少し

後あそこも少し、、とやっていくと

やっと倒木から1本

6453

その後も暫くやりますが

エレキが完全に死んで

本日は終了

バレた魚のウエイトも考えると

5本で13ポンド程のポテンシャルのある場所を開拓出来ました。

過去に全く経験のないパターンとなりました。

大雨の助けを借りて

12時間半程今日は水に浮く事が出来ました。

6454

エレキが動けばもう少しグラスエリアへ突入したかったですが

仕方ありません

明日ももう少し出来ると思います。

では今日はここまで!!

2303話目 トレーニング3日目 Training Day-3

さてポトマックでのフィッシングキャンプも

早くも3日目

今朝も5時半から1日が始まりました。

すぐにボートランプに行くと

ローカルの大会のスタート直前

6431

すぐに船を降ろして

始めようとすると

古いレンジャーに乗った参加者が久しぶりに釣りに来たと

助けを求めて来たので

昨日釣れた場所を教えてあげました。

そしてその参加者に混ざって自分もスタート

今日は朝から少し移動

6432

最低速度で目指す場所へカっ飛びました。

と言っても新規開拓からスタート

昨日の感じからかなりサマーパターンに移行しているのを感じ

今までやっていない事をして行かないと

という事が頭にあったので

まずはハードストラクチャーから始めました。

6433

メインレイクに近い場所にある倒木やこのような小屋、リップラップに

僅かにあるリリーパッドなど

初めての場所ですが見事に不発

やはり得意のグラスエリアへ

前回の試合のプラの時に見つけた

いかにも夏寄りの場所をやっていくと他に2艇が

いきなり釣れたと思ったら雷魚

6434

グラスホールにルアーが落ち込んだ瞬間に魚が追いかけていったのが分かったので

バスかも??と期待しましたが駄目でした。

そしてそのエリアを移動

今度は沖のグラスエリアを開始

6435

ここはかなり前回の大会で自分も釣った場所

しかし今回はかなり沖

どうなるのか全く予想がつかないエリア的には来たことがありますが

スポット的には新規の場所でやっていきますが

全く駄目

大分時間が経ってからようやく1本来ますが

2ポンド

6436

沖のエリアがパッとせず

大会中にも釣ったシャロー側にも入りますが

グラスがかなり成長して船で入れないほどで

全く駄目でした。

それからまた移動

前回チェクして少し水深のあるグラスエリアへ行こうとしますが

何と3艇も浮いている状況

そこを飛ばして別のエリアの桟橋にはいると

2つの桟橋から3バイト

最初はナマズ、そして2ポンドクラスと10オンス無い程度

そしてその近くで2本

6437

このエリアは前回の試合の練習日に良かった場所

ブリムベットがあったので

それらをバスが追っていたのは良く分かったのですが

今はそれらは全て消えましたが

何匹か残っていました。

そこをやっていると1艇同じ場所に入りたさそうにしていた船が

少し離れた場所に入ってこちらに向かって同じラインを流し始めたのですが

どう見ても見覚えのある船

6438

少しずつ流しながら近づいていくと

先月の試合中にお世話になったショーンさんと娘さん

6439

しばし話し込むことに

試合最終日にはもう移動していたので

試合の後半の話にこの数日の釣れ様

それからスピードワームのシークレットカラーを一袋貰う事が出来ました。

店頭では見た事が無い色です。

今の時期はもう違うと思いますが

別のタイミングで試したいと思います。

そしてまた移動

メインレイク沿いのグラスエリアへ

ここならサマーパターンにハマると思っていたのですが

完全に空振り

2艇同じ場所居たのですが誰もヒットなしで

仕方なく昨日の場所へ

しかし1本ちびが釣れただけでした。

6440

今日入った全ての場所がほぼお手上げ状態

全く違う場所に行く必要があるのではと思えて仕方ありません。

3時頃で今日も猛暑の為に体力的に限界で

ここまでとなりました。

不本意な結果となってしまいました。

夕方一時的に大雨になりました

6441

日中降ってくれても良かったと思える1日でした。

それではまた明日!!

2302話目 トレーニング2日目 Training Day-2

今日はトレーニングの2日目

ポトマックリバーにあるキャンプグラウンドで朝4時頃目を覚ましました。

ネット環境は無いのですが

少しパソコンに向かう要があり早朝細かな用を済ませました。

そして薄明るくなった頃湖へ向かいました。

6422

昨日ラジオでは今日は体感100度まで、、との予報を聞いていたので

速攻で出掛けました。

船を下すと3番目

6423

昨日の夕方

近場は終わっている印象があったので

一気に移動する事に

ここまで暑い時期にポトマックに来た記憶は無いのですが

過去に良かった場所をまずやってみる事に

6424

まずは超有名で広大なグラスエリアに入ってみました。

しかしまったく魚の気配が感じられません

モーニングバイトに期待して

トップからムービングベイト、ソフトベイトとローテーション

時間が経つにつれてどんどん竿の本数も増えて来て

かなりのペースでルアーローテーションを繰り返しますが

本当に釣れる感じがありません。

周りに3艇見えるのですが

誰もヒットしている光景を見る事がありませんで

ようやく1匹2ポンドクラスが飛び出しますが

抜き上げようとしたときグラスに結構引っかかっていて

バレてしまいました、というより食いが非常に悪いのが分かり

全く魚にやる気がないのが、ファイトしない感じから分かりました。

そんな時突然親分のダッドリーから電話

しばし連絡が取れなかったのですが、聞くと奥さんと

カリブ海クルーズに出かけていた様でまだフロリダに居るとの事

帰ったら荷物確認して連絡をくれるとの事で電話を切りました。

そして

結構過去の実績も高いエリアなので1時間以上はゆうにかけて

広いエリアを広めに探りますが駄目なので

少しずつエリアを夏っぽい方向に移動していくと

やっと3ポンド弱が

6425

春なら4ポンドはあるサイズなのですが、お腹がガリガリ

計りませんでしたが3ポンドは絶対にありませんでした。

少し感じが出たかと思いきや

この後も全く出ませんで

1カ月前のツアー戦とは全然状況が変わってしまっている事を再認識しました。

そして移動する気は当初は無かったのですが仕方なく移動

今朝までの状況を考慮して、過去の場所は捨てて、新規の開拓へ

すると移動してすぐに2ポンド半が

6426

前回の試合の際に良かったと情報があったエリアで

その魚達がすこし沖へ動いたと思える場所でいきなり来ました。

かなりコンディションが良い魚をゲットしたのは魚体を見れば明らかですが

やはり続きません。

こんな場所の近くを釣っていたと言うのがヒントでしょうか?

6427

試合で実際に良かったとされる場所には一切入らず

この辺りをやっていきますが続きませんので

昼近くなってきたので朝の場所へ戻ってみる事に

朝一でその場所は上げ一杯から少しずつ潮が引き始めの状態で

移動するタイミングが下げ一杯の状態

2艇浮いているのが分かったので

朝入っていない場所からスタート

バスが泳いでいるのが肉眼で見えるぐらいの透明度が高い場所から始めると

いきなり2ポンド弱がヒット

相当暑くなってきたからか

周りの船はそのタイミングで居なくなって一人で貸し切り状態になりました。

さらにもう一匹同サイズがヒット

6428

朝全くやっていないロングキャストで釣れて来たので

本当に状況が全く変わっていたことに朝対応できていませんでした。

更に水位が下がった所で

一番エンドにあるまばらなグラスエリアのクリアーウォーター部分から釣れ

そのエリアに少し魚が集まったのかと解釈していました。

そして更に2ポンド半

6429

この3匹は

朝から一度も投げなかったズームのクローワームで来ました。

固定観念は捨てないと駄目ですね!!

他の船を見ていても先月のツアー戦の情報ばかりを追いかけている船ばかり

情報も大事ですが、1カ月も前の情報を追いかけても駄目な場合は多いです。

いい感じになってきたのですが

もう体力的に限界

無風で湿度の高いあまりの暑さに気分が悪くなってきて

既に朝から1.5リットルも水を飲んできましたが

倒れそうな雰囲気になってきたので

不本意ながら今日はトータル7時間半程で上がる事に

6430

ランプに戻ると同じ雰囲気のガイドで釣りに出た感じの人達も上がるところ

良さそうな雰囲気には全く見えませんで

話をする事もありませんでした。

キャンプグラウンドに戻ってクールダウン

食欲が出るのに1時間もかかりましたが

再渡米直後の今の体調では今日はここまででした。

明日以降も体力が続くまで

とことん釣りまくってみる事にします。

まだまだ学ばなければならない事が山ほどあるのを今日も痛感した半日でした。

それでは今日はこの辺で!!

2301話目 トレーニング Training

さて

今日でダッドリー家で3日目の朝

昨夜猛暑の中いつも車を止めさせてもらっている場所で

自分の車のクーラーをかけると

ブレーカーが落ちてしまい

昨夜2時間寝られないで朝を迎えてしまいました。

6413

今日もかなり暑くなりそうな朝を迎えました。

朝から移動を開始したい気持ちが山々なのですが

郵送でダッドリー家に送られた物の受け取りを確認したいのですが

ダッドリー家族となかなか連絡が取れず

少し他の人にも話を聞く必要があるので

まだ出発できず

朝池にエサを撒きに行きました。

6414

帰国前に1度やってみたのですが

魚が小さいサイズが多いので

大きくなってほしいと思います。

そんな事をしているうちに

ダッドリーのお手伝いさんのダニエルもやってきたリ

他の馬を飼育している人達なども来たので

話をしてみると、分からないとの事

つぎの予定が済んだら一度ここに戻る事にして

諦めて出発する事にしました。

6415

目的地に出来るだけ直接行けるように

また近所のウォルマートで食材を買い込み

ひたすら走り続け

流石に2時間しか寝ていないので

睡魔に襲われるたびにラジオの音量をえげつないほど上げて進みました。

今日は路上で片側2車線で、車線変更しようとすると

隣に死角に入っていた車があり

危うく巻き込む所でしたが

ぎりぎり気づいて

向うも思いっきりクラクションを鳴らしてくれて

セーフでした。

なのでミラーをもう少し開き気味に設定しなおしました。

6416

そして走る事4時間

今回は同じヴァージニア州のポトマックリバーにて

フィッシングキャンプを張る事に決めました。

今日から数日こちらで過ごす為

出発前にキャンプ場も予約、最後の1か所ぎりぎり取れて良かったです。

そしてスタートが遅かったので

到着出来たのが4時半

急いで湖へ向かいました。

6417

かなりの暑さなので

まあ1時間出来ればと早速始めていきますと

6418

立て続けにバイトがありますがいずれも乗らず

一匹ビックスイムベイトに乗って船のそばまで寄せてきましたがあえなくバラシ

もう一息でした。

風が無く水温は92度をさしていて

じめ〜〜っとした暑さ

海から遠くないのでアメリカ特有のカラッとした暑さではありませんで

日本と同じ湿度の高めの暑さです。

時間が無いので大移動する気は全く無いので

エレキでひたすらやっていきますが全然駄目

仕方なく数百メートルほど移動してみました。

6419

前回のここでのツアー戦が約一か月前なので

相当夏のパターンに移行しているとは思いながらメインレイクに出てみますが駄目

1時間の予定のはずが2時間

6420

2時間までにしようとしたはずが3時間と

どんどんどんどん時間を押してしまい。

汗で体中ベトベト

結局1匹も釣り上げられず

7時半に船を上げることに

6421

少しこの何日かポトマックで時間を使えそうなので

真夏のトレーニングをする事になります。

雨の予報も少しありながらも華氏では100度になる予報も出ています。

丸一日は確実に無理そうなので

体と相談しながら

やっていく事にします。

それではまた明日!

2300話目 少し釣りを Little bit fishing

さて

アメリカに昨日戻って2日目

昨夜12時頃寝て一度早朝に起きたのですが

寝なおして外に出るとなんと10時

6403

時差ボケの影響をモロに受けてしまいましたが

休息を取る事が出来ました。

ダッドリー家には彼の車と船があるのですが

昨日から一度も会っていなく

誰か地下に居る雰囲気があったのですが

奥さんのアンジェラのお手伝いさんが滞在している事がわかり一安心しました。

そして

まずはウォルマートに買い物に

先日帰国の際に一度冷蔵庫を空っぽにして帰国したので

食べるものがほとんどなく

昨夜はお米と即席のマーボー豆腐があったのでそちらで済ませていました。

6404

食材を購入してから

ここへ来るまでに何か車の中で何かがカラカラ言っていたので

車屋さんへ行かなければならないのかなーと思っていましたが

走り出すとそれは止み、備え付けのトイレの中の物か何かが音を立てていた様で

下回りをみても何もなく、止まったので

そのままリーズビルレイクへ半日トレーニングへ行くことに

平日のお昼過ぎに行ってみると誰も居ませんで

その中船を降ろしました。

6405

晴天無風の茹だる様な暑さの中

支度をして

早速近い場所から始めました。

6406

開始早々ブルーギルが釣れ

ライブウェルにキープ

その後すぐにバスがネコリグにヒットしますが

ジャンプ一番バレてしまいまして

よさげな場所は既に釣り終えてしまったので

移動

何か先日釣りをした時と感じが違うのは確かですが

半日しか時間が無いので

前回良かったメインレイク沿いのシャープバンクをメインに流してみる事にしました。

すると待望の1匹目が来ました。

6407

チビですが

キープ

そしてまた駄目なので

少し移動してやっていくと

もう一回り良いサイズが。。。

10日程前にやった時に良かった場所からことごとく釣れず

6408

先日良さそうで釣れなかった場所から

魚が釣れてきました。

何かが違うと思いながら見て行くと

水が動いている様で

上流のスミスマウンテンレイクのダムが放水している様でした。

なので

少し水が動いてしまっている障害物からは来ませんで

時折魚がカバーから離れた場所に3匹ぐらいの塊でサスペンドしているのを

何度か目撃していて

距離を取った釣り方も、ハードベイトでの釣りも織り交ぜていくのですが

これらの釣りには一切反応がありません。

あるのはブルーギルだけ

なので流れが無いクリーク内などもやってみますが

6409

ブルーギルはおろか

全く魚の気配がありません。

再度メインレイクに戻りやっていきますが

やはり少し水の流れを感じ

良くありません

水位が少し上がってきている様な感じはしていて

合計で5匹バスをキープしていましたが

17時で一度スタート地点に戻る事に

すると

やはりかなり増水していて

6410

こちらの下流のダムは放水していない様で

この5時間で1フィートから2フィート増水して

すでに岸際の斜面が見えないまでになり

流木も細かいながらもかなりダム近くまで流されてきている状況で

それ以上釣れませんで

ランプ近くに戻ってきた5時半過ぎで

今日は終わる事にしました。

6412

かなり蒸し暑い陽気で

1日中釣りをするのには相当な動機付けが無いと

大変な天気です。

少ないですが

今日もリミットで持って帰れるだけの魚をライブウエルに入れたまま

6411

ダッドリー家に戻り池にリリースしました。

来季は産卵して沢山の子供を産み付けてくれる事を祈ります。

では今日はこの辺で!!







2299話目 成田からリンチバーグへ Narita to Lynchburg

さて

定刻通り11時10分でしたか

JALの10便は成田空港を離陸しました。

ボーイングの300という機体でしたか

JALのエコノミーは縦の座席間が広いのがすぐに分かり

6393

座席の前にもその事が書かれたパンフが挟まっていまして

最低10時間以上の連続フライトなので

エコノミー価格で非常に快適な空間です。

毎回JALに乗りたいのは山々ですが、最安値の格安チケットを買っている中で

JALを取れるのは運でしかありません、今回の様に往復1300ドル台でJALの時もあれば

2500ドル程払っても乗り換え数も多く、乗り継ぎ時間も間隔が長いのもあればいろいろです。

そして

飛行機に乗るや否や開始したのが

オセロに上海などのゲーム

1年で唯一ゲームを楽しめるのがこの飛行機での移動時のみなので

6394

少しやり始めたのですが

オセロは最上級でも弱すぎで、上海は難しすぎで

結構早目に辞めてしまいました。

流石に日本の航空会社なので

雨トーークがあったり

6395

99の岡村と東野、出川の3人で

旅行する番組があったりと

お笑いなどが見られると

非常に苦痛な空の旅も気がまぎれ、時間が経ってくれるので

その辺を楽しみながら、

機内食も楽しみながら

6396

また飛行中蕁麻疹が出てきてしまったので、飲み薬と塗り薬で押さえて

11時間程でシカゴのオヘヤ空港に降り立ちました。

税関で根掘り葉掘り予定を聞かれて難なく通過

先日イヨケンさんとこの件話をすると

”税関で別部屋に連れていかれるのは僕はしょっちゅうですよ!”

なんてことを言っていましたが

自分は2011年から1度だったか2度だったかだけだと思います。

やはり大会本部からの行動予定の文章を作成してもらうのが

これらを避ける一番いい手に思えます。

そしてトランジットへ行くのですが

電光掲示板で書かれた場所へ行くと、全く同じ時間で西海岸行きの表示

もう搭乗開始しても良い時間で、同じ場所からの発着はありえないと思い

空港職員に聞いてみると、全く違う場所

空港内全てに掲げられている電光掲示板は全て誤表記

この手で並木さんもはめられたことがあると言っていましたが

自分はハマらずにすみました。

そして小型ジェットに乗り換え

6397

一路シカゴからノースキャロライナ州のシャーロットへ

1時間強程の距離で

もう既にフラフラ、日本を昼間の11時過ぎに出て

11時間移動してきたわけなので、ここで睡魔に襲われるのは当然ですが

非常にいい天気で大した睡眠もとれずにシャーロットへ

一番端の発着場所から

つぎの発着場所は一番端(赤丸から青丸へ)

6398

乗り継ぎ時間がたいしてなく

大変込み合っている空港内

お腹も減ってきて、ボージャングルでフライドチキンでもと目に入りますが

長蛇の列に並んで買える余裕はないので

移動して、携帯を充電したりしているうちすぐに出発時間

またグランドレベルからプロペラ機に乗り込み

6399

リンチバーグ行きが出発しました。

眼下にノースキャロライナ州のハイロックレイク

6400

今年ポトマック戦の前にBFLでボーターで出ようとしていた湖が、、、

なんて思いながら通過

そして40分程で

灼熱のリンチバーグ空港に降り立ちました。

しかし誰に電話、メールで連絡しても連絡がつかず

空港の敷地の反対側にダッドリー家はあるので

汗だくになりながら歩く事に

6401

流石に猛暑の為

心配して途中歩いていると警官がパトカーで横につけてくれて

”大丈夫か?”

と声を掛けてくれる状況

「もう少しで友人宅なので、、、」

と歩いていると

突然雷が鳴りだしたかと思うと突然の豪雨

完全にずぶ濡れになりながら上半身だけ持っていたレインギアを着込みますが

ダッドリー家までその豪雨は続き、細かな雹まで叩きつけるように降り

紙袋が破れ、その中に色々持っていた物の中でキットカットともう一つ衣類を

雨の中どこかへ落としてきてしまいました。

最悪です!!

そして何とか3キロあるかないかぐらいの距離で到着

写真も少し雨が落ち着いてからしか撮れませんでした。

6402

ダッドリーの車はあるのですが

いるのか居ないのか、家族は全員居ません

シャワーを浴びて

洗濯をして

明日へ続く事になります。

ではまた明日!!


2298話目 出発 Depercher

さて

火曜日になりました。

いよいよアメリカに戻る日

たいして眠れずに朝3時半に家を後にしました。

父親に無理を言って最寄りの新富士駅へ送ってもらい

乗り慣れた成田行きの京成バスに乗り込みました。

6388

定刻通り

3時45分に新富士駅を出発

出来るだけバスの中で寝ようと

転寝をするようにしていました。

しかしなかなかドライバーさんのアクセルワークがワイルドで

良い眠りにつく事は出来ず

御殿場を過ぎた辺りで日が出てきました。

6389

今日の道路は何処も快調で

と言いますか

時間がとても朝早いので渋滞は一切無し

かつて霞ヶ浦方向に下道から通っていた時代も

7時前に都内を抜ければ、渋滞は無いのを知っているので

快適そのものです。

そして都内を6時頃に抜け

6390

順調に

東京ディズニーランド付近も通過し

6391

7時ちょっとすぎには

成田に到着しました。

便の時間は11時頃なのですが

都合のいい交通の便が朝は静岡方面からはなかなか無く

いつも直行バスに頼っている状況です。

そして早めにチェックインして

いつものクレジットカードのラウンジへ

今朝パソコンが”アップデート”と画面に出て

6392

家を出発する前に済ませてきたはずが

起動してからのアップデートをしなければ立ち上がらない状況となり

何とそこから2時間アップデートの終了まで時間がかかってしまい

ラウンジではアメリカ携帯でYoutubeを見ているぐらいしかできませんでした。

アップデートさせてからすぐに一度アメリカン航空のカウンターへ

マイレージを件で1度もアメリカン使用時は貯めていなかったのですが

何とJALと同じカードで加算が可能との事

JALは持っているのに一度もアメリカンの窓口に渡航の際提示する事はありませんでした。

がっかり

そうこうしているうちにそろそろ搭乗時間です。

6387

昔から乗り慣れているJALの10便

今回も乗る事になります。

それでは今シーズンの後半

どんなストーリーが待ち受けているか??

お楽しみに!!!

では行ってきます!!



2297話目 旅立つ前日 The day before leave

さて

アッという間に明日は再渡米の日

今日1日だけ時間があるので

もうほとんど動かない予定で、、

朝早くからバスマスターを見たりしていました。

6381

まだ

少し蕁麻疹が出るので

薬を塗ったりしてのんびりしながら

昼に渡米前最後の買い物に出かけました。

今日は無理して

超久しぶりの立ち食いうどんそば屋さんへ

静岡の人なら知っているスマル亭へ

6382

一人で行っているので

当然立ち食い

1コイン強のシラスうどんを食べてしまいました。

6383

超贅沢な一品を頂いてしまいました。

そして

今日は忘れていたアメリカへのお土産を買うべく

スーパーへ

普段あまり行かない方向ですが

スマル亭の方向から

セイユーへ

6384

以前フィッシュファンの皆さんには

味見をして頂いた

日本のキットカットを買って帰る事に

6385

得意の抹茶味

それからもう一つラズベリー味があったので

無理して2つ購入

これでもう問題ないと

後はゆっくり明日の出発時間を迎えるだけだと思ってた

夜8時半頃

ダッドリー家の長女に頼まれていたお土産を完全に忘れていました。

それがこちら

家の車を少し借りて

駅南のイオンまで買いに行ってきました。

6386

この味は自分もチェルシーの中では

ベストです。

もうこれで思い当たる物は全て準備完了

後はアメリカで何とかするしかありません。

今日は大した事は何もしないで終わった1日ですが

一つだけ

”やる気に関する驚きの科学”

という題名で

アメリカ人の法律家ダニエルピンク

という方が語っている動画を見たので


興味が出そうな人は見ていただければと思います。

それでは今日はここまで。



再渡米は明日


2296話目 こもりきり Stay in a house

さて今日は日曜日

昨夜からバスマスターのライブを転寝を挟みながら

ずっとかけている状態

6377

後2日で再渡米となる為

今やりたいのは蕁麻疹を抑えるために

少し休息を取りながら

アメリカの釣り情報を取る事

一番ベストはアメリカの湖上で時間を過ごす事ですが

昨日の野村克也さんの本の内容の様に

内容の濃い練習をしない限り

岸釣りやエレキだけでアメリカでキャストを繰り返すのも

ゼロではありませんが

湖の全体を把握して最適の方法を探すのには

最適の方法を考えない限り効率が非常に悪くなるのは確率的にそういう事でしょう。

昨日から見ている今年のサムレイバンの上位入賞者を見ると

ダムから西に延びているアームに全選手が集結

前回自分が釣った時は反対のアームでもかなり良い魚を釣りましたが

何故こちらに集結しているのかは??です。

湖が巨大な為にスタート地点から近い方を選んで実際の釣りの時間を多くとろうとしているのか

単純に魚がやはり濃いのか?です。

また動画を見ている中で視聴者からの質問で

”沖の釣りをする際にどこから釣り始めたらいいのか?”

という質問にデイビーハイトが丁寧に彼の考えを話していましたが

6372

深場が隣接している場所なのか

岬なのか

フラットな場所なのか

実際にアメリカで釣りをしてみると

基本はあるようで、ありませんで

やはり自分で実際に魚探をかけるなりして探すしかありません。

このサムレイバンにはベジテーションも多く、

それらが無ければ魚のつき場は限られる場合もあり

魚探に魚が映る場合も多くありますが

透明度によってある程度の水深までベジテーションが伸びてしまい

地形の変化だけを追っても魚のつき場が分からない場合も多いです。

更にライブを見ていると、司会者の一人がデイビーハイトに

”何故今大会はムービングベイトの上位者が多く

ワームなどの食わせのルアーの使用が少ないのか?”

という質問もあり

デイビーハイトは

”魚が散らばっている状況の今は出来る限り広いエリアをカバーする必要があると

どこかにまとまってスクールしている状況では無いので

ムービングベイトが必要だと思う”



彼の考えを述べていました。

これは日本人の多くの方から聞かれる質問にも良くあるのですが

ネコリグだけで1日大会に出たら?

ネドリグだけで?

ワッキーだけで?

ドロップショットだけで?

とアメリカで日本のそれらだけを持ち込んだら彼らトップクラスよりも自分の方が上に?

との考えになりがちですが

簡単なマップを作ってみましたが

サムレイバンは河口湖と比べるとこの違い

6379

河口湖よりも一つのワンドで遥かに大きな場所もあるところで

この規模の湖をライトリグだけで魚のいる場所を探すのは限りなく時間がかかります。

エリートの場合、公式練習日は2日半か3日間

その前1か月は湖に入れませんから

その公式練習日でライトリグだけでピンスポットを探すのは限りなく不可能に近く

ジェイコブウイラー今大会の最初の2日間の練習日の内容の話が出ていましたが

2日で20時間魚探掛けをしていたという事で

いかに魚を見つける事が大事なのかという事を説明していました。

もう一つ書きますと

2日間をトップ5で折り返していた

ケリージェイ

6380

ケリージョーダンでは無いのでお間違えなく!!

彼はFLW上がりのジャークベイトのスペシャリスト

数年前のガンダーズビルでのエリート戦もジャークベイトでトップ5スタート

今大会もジャークベイトのみで戦っている様子がライブで映し出されていました。

彼とは2度ツアー戦で同船し2度ともにジャークベイトの強さをマジマジと見せつけられました。

ダッドリースクールのジャークベイトの基本は水温が60度ぐらいまで

しかし今大会水温が80度以上もあるようですが

その近辺の使い方は彼から教わりました。

少し前のロスバーネットでの大会でもKVD,JVDがド茶濁りのロスバーネットで

ジャークベイトを使用してトップ10入りしていたのも話題になりました。

私もコアングラーで戦う上では

もっともっとライトリグの使用法を学ばなければなりませんが

ボーターで戦う上では

もっともっとハードベイトの使い方も勉強しませんと

アメリカでの上位入賞は難しい所でしょう!

もっと勉強する必要があるのを

痛感している毎日です。

それではまた明日!!



再渡米まであと2日

2295話目 2018スケジュール Schedule 2018

さて今日は土曜日

今アメリカのフロリダ州でICASTと呼ばれるフィッシングショーが行われていまして

昨日来季のFLWツアーの正式な日程が発表になりました。

6368

選手間では

噂レベルで毎年シーズン後半戦に入ってきますと

来季の大会開催場所が漏れてくるのですが

大体聞いていた通りの予定となり

少しこれから戦略を練る事になりそうです。

今日は午前中にパソコンに向かいながら

特には今年の試合などを振り返っていました。

バスマスターの方の試合が多いのですが

自分に足りない数多くの事を記事や動画から引き出す事に

6369

それから

昨日バスに忘れてしまったカメラの件

現物自体はいずれにしても発送依頼をお願いするにしても

もうカメラのレンズ自体が使い物にならないレベルまで来ていたので

ネットで購入する事に

6370

実は既に帰国した翌日に家の近所の大型電気店で店頭価格は調査済み

当然ですが

店頭価格が4割増しなので

通販で購入させてもらうのはお金の無い自分には当然の流れ

なのでさっと朝方に手配して、今日発送してもらう事に

そして

今日は午後から自分の部屋と隣の部屋にエアコンを入れ替える工事があるとの事なので

午前中までパソコンに向かい

午後から出かける事に

まずは本屋さんへ半年ぶりに

6371

地元の戸田書店で

色々見て回ると

さっと表紙を見ただけでも読みたい本ばかり

そのうち4冊だけでも

こちらに載せておきますと

6373

こんな感じ

1時間以上お店に居たのは間違いありません。

買うお金は当然ありませんので

ここに載せていない本だけ

色々読み漁り

つぎへ移動しました。

こちらは先日来たばかりのドコモショップ

6374

今年の年始から止めていた契約を

この数日だけ再契約

更にもう必要が無いので

今日からまた停止

使わない電話に毎月千円もの費用を払う必要もないので

すぐに止めてもらいまた次へ

今度はブックオフへ

6375

外装だけが工事中ですが

やっていまして

こちらでもいろいろな本を物色

得意の野村克也さんの本には目が止まり

練習は正しくしないと、正しくない練習にいくら時間をかけても、、、の様な

内容の本を読んでいるとどんどん時間が過ぎてしまいます。

このような考え方はどんな職場でも

今のアメリカの釣りでも非常に共通する部分です。

そして今日最後の場所に

家の近所の家電量販店に

6376

もう既にカメラは今朝発注済なので

SDカードにアメリカの車にあるレコーダーとテレビをつなぐコードを購入

もう久しくアメリカのデッキが映らないので

アメリカでは不便なのですが

もしかしたらコードでは無く

テレビが駄目かもしれません。

そんなことで買い物は夕方で終わり

家に帰りますが

今日の工事は中止になった様でした。

今日も寝るまでずっと何かしらパソコンに向かう事になりました。

そんなことで今日はこの辺で!!



再渡米まであと3日





2294話目 フィルター Filter

今日は金曜日

東京八王子での朝を迎えました。

6364

朝4時ぐらいには起きてしまい

何軒かのメールを送ったり、少しパソコンに向かっていたのですが

フェイスブックにて、今まで友人になっていただいた方々からメッセージを頂いていた様ですが

フィルターというのがかかっていまして

メッセージの着信にも気づかずに

こちらから返信を返せなかった方々が何人もいらっしゃることが今朝分かりました。

大変丁寧で暖かいメッセージの方々ばかりでしたが

本当に申し訳ありませんでした。

気よつけますので

今後とも何卒宜しくお願い致します。

そして9時過ぎにOSPの方に迎えに来ていただいて

打ち合わせ2日目を

並木さんや他のスタッフとお昼過ぎまで打ち合わせをして

今回はこれでOK

打ち合わせを共にして頂いた総勢4人でラーメンを食べに行き

自分は地元に帰る事に

最寄りの駅から一路町田駅へ

そして路線を変えて

更に来る時にも利用した

愛甲石田駅へ

そこからまた歩く事数十分

厚木の高速バスの乗り口を目指す事に。

途中やはりなんとなく気になり

上州屋へ寄り、最近の日本の釣り道具のチェックを

もちろん何も購入できませんが

竿なども羨ましそうに手に取りながらお店を後にしました。

もう少し遅い時間の高速バスの時間はチェックしてあったのですが

何時のバスがあるのか分からずバス停に行ってみると

3分程で時刻表にないバスが到着

高速上の工事渋滞のお陰で予定より遅れているバスが到着

炎天下の中、外で待つ時間もほぼ無く快適なバスに乗り込むことが出来ました。

バスの中は超満員、数席しか空きが無い混み様で

自分はウトウトしながら地元富士に到着

時間もまだ夕方なので

家までの3キロ弱を歩く事に

しかし流石の炎天下途中の富士市内のロゼシアターという

文化センター的な場所で一呼吸入れようとしたところ

何と、ここまでの文章でもお気づきになられたと思いますが

カメラがありません。

バスの中で落としたことは間違いなく、座席前のかごにも入れた記憶もなく

飲み物をかごから降りる際に取り出しているのでそこにはなく

ウトウトしている時にポケットから座席か座席下に落ちてしまったと思われます。

全ての荷物を探したのですがやはりないので

アメリカの携帯でロゼシアター内の写真を

6367

もちろん日本で使える携帯ではないので

家に帰りWi−fiを使って、自分のパソコンに画像を送る事に

そして汗だくになりながら

何とか実家に戻って来ました。

6366

帰るなりすぐに

東名バスの忘れ物の問い合わせに連絡しますが

夕方5時で受付は終了して居る様なので

明日また問い合わせをして

カメラはもう既に先日こちらでもご紹介したように

レンズは汚れてまともな写真が撮れなくなってきてしまったのでもういいといえばいいのですが

SDカードには今年の1月からの毎日の写真が

数千枚収められているので

それを回収する事にしてみます。

そんなことで

見栄えの悪い今日の日記になりますが

ここまで!!



再渡米まであと4日

2293話目 東京へ Go to Tokyo 

さて今日は木曜日

東京へ行く日となりました。

朝7時頃富士インターを出発のバスに乗り込みました。

6359

2日前に乗ったバスです。

ここから数時間

厚木のバス停で降りました。

6360

いつかご紹介した事があるルートかと思いますが

愛甲石田駅で

別の電車に乗り込みました。

そして一路町田へ

通勤と通学ラッシュで

町田駅に着くころには電車内は物凄い混み様

そこから別の路線に乗り換え

町田駅から八王子方向へ

6361

そして

以前にも来た橋本という駅で降り

担当者の方が自分を拾ってくれました。

そうです

OSP社へ打ち合わせにやって来ました。

午前中から早速様々な打ち合わせを開始

昼をとって午後も引き続き

6362

夕方まで行いましたが

今日はタイムアップ

明日へ引きつづきという事になりました。

以前にもお世話になった宿泊先へ

6363

今日は短いですが

明日へ続きます!!

ではまた明日!

2292話目 いくつかの場所 Several Places

さて

水曜日となりました。

蕁麻疹がかゆく

昨夜からたいして睡眠がとれない状態で朝を迎えてしまいました。

家のすぐ裏にある病院は8時半診察開始

食べなれたクッキーなどを食べたり

6352

食事を多めに朝から摂ったりして

病院へ行く準備をしていたのですが

何と8時頃になったら

足などボコボコだった蕁麻疹が一瞬でほぼ全てと言っていいほど消えてしまいました。

食事が効いたのか分かりませんが

これでは医者へ行っても見せるものが無いので

すこし予定を変更して

午後1時までは休息に充てて

症状が出れば病院へそうでなければ

公共機関などへ行くことに

そして午後になり

日本でもシェビー(1馬力の)に乗り込み

やはり公共機関へ

6353

まずは郵便局へ

しかし2つも用意したハンコを自分の部屋のテーブルに置き忘れ

手続き不可

銀行に行き

6354

まず一つ用件が終了

そして

次に向かったのが釣具屋さん

欲しい物は山ほどありますが

何も買う気も予算もありませんので

偵察だけに

6355

すこし本も立ち読みさせて頂いてしまい

時間を使ってしまいましたが

次に100円ショップに

6356

日本のお店で買うと安い物が多いので

5品ほど購入して

次に

ドコモへ

6357

止めていた携帯を少し使う用事があるので

暫くの待ち時間がありましたが

何とかこちらも開通

それから

また別の100円ショップへ

家に帰るより

郵便局へ行っておきたかったので

ハンコをこちらで買う事に

そして郵便局へもう一度行って

用件を済ませて一度帰宅

昼と夕飯の食事を適当に作って食べて

症状が出ませんが

夕方の閉まる前に

やはり病院へ駆け込む事に

6358

”酷かったら注射だけど、飲み薬と塗り薬をだしておきますよ!”



多分疲れと、食事が問題

温め不十分だったか、豚の首の肉かチップスとサルサのコンビにやられたか

食事の直後に出てこなかったので

このところ睡眠不足で、疲れがメインかもしれません。

それではまた明日!

2291話目 ロスから日本へ From LA to Japan

さて

いよいよロスから日本へ出発する時間

朝から水分しかとっていなかったので

空港の観光地価格のパンを2個仕方なく購入

6343

少し食べておく事に。

昨日から蕁麻疹が収まらないので

あまり冒険した食事はしないようにと思っていて

でも気持ち的にはバーガーを食べたいと思っていましたが

どのお店も混んでいる上に値段も高く

時間がかかりそうでやめました。

そしていよいよ日本へ向けて出発

アメリカの携帯もここまで

6344

最近は必ず通路側に席を取るようにしているので

飛行機の写真も上空からの写真も一切無し

窓側の席の人達が誰も窓の格子を開けないので

何も写真を撮れませんでした。

更に

下半身に蕁麻疹が出てかゆく

眠る事もままならず

テトリスなどのゲームをやりながら時間を潰し

大分長い時間を端折りますが

10時間強で成田に到着しました。

6345

いつもはスーツケースを持っているので

空港のすぐ外から、地元の新富士駅まで走るバスに乗るのですが

そのバスの出発までまだ2時間半もあるので

今日はショルダーバックのみで動きやすいので

東京まで電車に乗る事に

切符を買ってわずが3分後に出発

成田エクスプレスです。

63456

東京駅まで1度も止まらないので

とても効率がいいです。

蕁麻疹は

我慢できない程度ではないので

6347

(気持ち悪い写真で済みません!!!)

落ち着けるように自宅へ急ぎました。

東京駅へ着くと

急いで高速バスの乗り口である

八重洲口の方へ

ここでも切符を買おうとすると

”後5分で出発する便で宜しいですか?”

とこちらも結構な本数が走っているので

5時東京駅発に乗り込む事が出来ました。

6348

ゆっくりバスの写真を外から撮る事も出来ずに

バスはスタートしました。

東京から富士まではおよそ2時間半強程

日も暮れてきましたが

6349

乗り慣れている高速バスなので

30分程転寝をすることが出来ました。

都内で渋滞があった様ですが

気づかず

8時過ぎに地元へ半年ぶりに帰ってきました。

6350

地元へ直行のバスも

今回の電車とバスの乗りつぎも値段は殆ど変わりませんで

直行バスより2時間半早く地元に戻る事が出来ました。

体中がかゆく

救急病院へ行くように家族には勧められましたが

重症ではないので

明日の朝一で病院へ行く事に決めて

今日は休むことにしました。

リンチバーグのダッドリー家から

28時間程かかりましたが帰ってきました。

それではまた明日!!

2290話目 リンチバーグからロスへ From Lynchburg to LA

さて今日は7月10日

日本へ帰る日となりました。

ダッドリー家から車で5分程のリンチバーグ空港から

今回は離れる事になり

朝6時の便

この町に住んでいる、昨年までのダッドリーのトラベルパートナーの

アランさんに朝4時に迎えに来てもらいまして

6335

小さい犬のスノーボールにもしばしの別れを告げ

この時間にダッドリー家を後にしました。

リンチバーグの空港から飛行機に乗るのは初めて

非常に小さな空港で

4時過ぎに着くとまだ誰も係員が出勤してきていない状況

今回は乗り継ぎ2回

6336

ここからノースカロライナ州のシャーロット

乗り継いでそこからロスへ

そしてロスから日本へ

という初めてロスを使う経路

5時近くなって空港が動き始めたので飛行機へ

何とプロペラ機

6337

まあ

何でもいいので乗り込みました。

そして定刻通り発進!!

離陸間もなくして

先日釣りをしたスミスマウンテンレイクと

6338

リーズビルレイクを眼下に見ながら

リンチバーグを後にしました。

そして僅か30分強で

ノースキャロライナ州のシャーロットに到着

先日親分と釣りをしたレイクノーマンがある場所です。

到着するとロビーは目茶混み

食べる場所もトイレも椅子もどこも人で溢れかえっていて

6339

物を食べるのは諦め

水だけ買って

次の乗り継ぎへ

日本との往復に6機の飛行機に乗るので

あまりすべての乗り継ぎに余裕がある訳では無く

金額と日にちとその辺のバランスがとても難しく

飛行機の予約には時間がかかります。

そしてすぐに乗り込む時間となり

6340

一路ロスへ

通常日本行きの最終出発点は

シカゴのオヘヤかテキサスのダラスがほとんどなんですが

今回は人生初のロスとなりました。

単なる経由地ですが。。。

6341

そして

着陸してからも大渋滞

飛行機の到着便が多すぎで

6342

なかなかロビーに降りられません。

後ろにこれだけ閊えていて

前にもう4機閊えていました。

アメリカ東部時間でスタートしたのですが

こちらは西部時間

4時間の時差があるので

5時間以上飛んでいたと思うのですが

まだ10時頃だったのでとても変な感じでした。


では10日の分はここまで

11日に続きます!!






2289話目 ダッドリー家で At the Dudley's House

さて

日曜日の朝を迎えました。

6325

疲れも出ているからなのか

昨夜食べ物が当たったのか

蕁麻疹が出て夜あちこちかゆくてたまりませんで

夜起きたり寝たりの繰り返しでしたが

朝何とか回復していて何よりでした。

家にはスノーボールという名前の犬が取り残されて

6326

エサも水もありますが

家族全員が出かけてしまい

とても寂しそうにしています。

すこしお相手をしてあげないとです。



いよいよ明日早朝日本へ帰国

今日もリーズビルないし、何処かの湖へ行きたいのは山々ですが

今回は無し

池に朝練に行くことに

6327

しかしまったく思わしくありません。

竿を1本だけ出していたので

一度船に戻って

別の竿で試しますが駄目

そうこうしているうちに

一般の人達が沢山来始めたので

魚のエサを大量に撒いて全然釣れない魚達を寄せてあげる事にしました。

すると小さな男の子に小さいながらもナマズがヒット

6328

写真を撮ったりして盛り上がっていました。

しかし

前回ポトマックに行ったのが3年前ぐらいだったでしょうか?

それ以来池にナマズはリリースしていないので

かなり数も減り、エサを撒いてもたいした数が居ないのがわかり

なかなか釣りずらい状況であるのは良く分かりました。

そんな中、エサを撒いて魚をおびき寄せてあげて

何とか女の子にもやっとの思いでナマズがヒットしたのですが

6329

何と岸際まで寄せたのに

お父さんがランディングに失敗

逃げられてしまい

女の子は大泣きしてしまい、大変な状況に!!

お父さんは

”一匹は一匹だよ!”



釣れたことになると娘に言うのですが

娘からすると

ちゃんとキャッチして写真も取る事が出来なかったので

釣り上げた事にはならないと

お互い平行線のまま。

泣き止まない女の子にお母さんが

それなら車の中に居なさい!と

油に水を注ぐ様な一言を浴びせて更に大変な状況に

お母さんも自分が釣りたいので、こどもに構っている余裕が全くなく

自分の事で精一杯

他の子供とラインが交差してまで釣ろうとしている状況。

おじいちゃんとおばあちゃん2人が冷静に状況を見ていて

おばあちゃんが自分に

”子供に釣らせようとずっとエサを沢山撒いてくれてありがとうね!”



おじいちゃんは自分に

”まだまだチビ達は忍耐力が無いね〜”

と、アメリカの家族のやり取りに自分はウケてしまいました。

他の家族も釣りをしていたので

池の周りを一周しながらエサを撒きましたが

魚の絶対数が減っているのは一目瞭然でした。

キャットフィッシュは美味しいので

密かに持って帰っている釣り人が居るのは間違いないです。

そして少しずつ帰国の準備を

冷蔵庫を空にして乾燥さてて

6330

それから船の方も片つけ始めました。

今日も炎天下で

とてもずっと外て何かしらやっている気分にはならず

時折休憩がてら

家の中で映画を見たり

6331

落ち着いたら

また池に行って

エサを魚達に撒いたり

6332

池を一周していると

どんどん時間が過ぎていき

ダッドリー家での

時間が過ぎていきました。

6333

夕方からは

パソコンに向かい始めたり

夕食の支度をしたり

帰国前に洗濯を済ませたりと

6334

やる事は幾つもあり

あれよあれよと言う間に

もう既に23時半近くになります。

あと数時間で友人が迎えに来ますので

今日はこの辺にしておきます。

それではまた明日!!





カテゴリ別アーカイブ
Profile
  • ライブドアブログ

ゲームの時間です dallet