いよいよ公式練習日も最後の日

どう時間をこの最後の日に使うべきなのか

迷ってしまいましたが

とりあえず出かけました。

8430

まずタックルショップに寄って

ちょっとだけワームを購入

オキチョビ戦の3日目にオブザーバーで乗った

タイラー君と友達も買い物を終えた所で

少し話をしました。

そして

今日もスタート

8431

どこに行くのか迷っていたのですが

ちょっと過去に良かった場所が

今日になってどうなのかチェックしてみる事に

今日は結構風も強く、濁りも入り

2日間200艇の船とそのコアングラーが釣りをし

更に今朝も沢山船が入ったあと

隙を見てやってみると

2時間でさっと10ポンド強

8432

近くに船が居た時もあって

2本は見られないように逃がしたので写真はありませんで

3匹分ですが

2時間程でリミットが揃い

十分まだパターンは生きている事を確認してから

新規開拓に走りました。

朝3度寝してバタバタでスタートしたので

水の1本も船に積んでいなく

炎天下の中なので一度ボートランプへ

時間を無駄にしながらも

どこかにパラダイスは無いかな〜と

とにかくいろいろなタイプの場所を探索していきました。

8433

しかし

どこに行っても人、人、人

もちろん大会参加者

とにかく少しでも良さげな場所には必ず船が浮いていて

ベットを探そうと少し岸際に入って行くと

奥から船が出てきたりと

自分がプロとして出るのであれば

他の船の事なんてどうでもいいのですが

やはりプロには敬意を払った中で練習させてもらわないと

という事があるので、行くところがありません。

もう大きく場所を移動する必要があると感じてきたので

少し戻りながら、朝の場所に再度少し入ってみると

また4ポンド弱

8434

もういい加減ここはやめようと

船を上げて別のランプへ

別の場所から午後3時をまわりましたが第二ラウンドへ

8435

過去何度どうやっても攻略出来ていないエリアを

片っ端から違うルアーなどを投入しながらやってみるのですが

やっぱり駄目

時間もないし、もう自分的に駄目な場所をプロが選んだら

昨年の2日目同様共倒れでしょう。

なので遅れながらも大移動

可能性があるであろう場所へ急行しますが

いきなり2艇が

すぐに折り返して別の場所からやり始めますが

そちらにも1艇、移動するのをみて釣り開始

8436

残り2時間程しか無いので

少しずつランプへまたエレキで戻っていく方向の作戦

良さげな所をやってみますが

今人がやった直後だからか不発

そしてまた良さげな所に入ろうとすると

先行者が

微妙にやりたい事はずれていても

目の前に居られるのは居心地が良くはありませんで

本当にやりたい事は最後の最後出来ませんでした。

それにしても

また今日もブライアンスイフトが

自分と同じランプで2台だけ降ろしていたので

絶対先には帰らね〜ぞと決めていたのですが

終了間際

何でそんなところに浮いているのか?

8438

全く意味が分かりません!!という感じ

人の先の先を行っている感じで

そんなレベルなら

「お疲れさまでした!お先にどうぞ!!」

という感じです。

昨年彼が練習中このハリスチェンで何をしているのか

遠巻きに見ていたので

そのチェックは今回したのですが

それよりさらに先を行っている感じでした。

そこに魚が居るなら貸し切りという事です。

そして実力の無い自分は

太陽が沈むまで

8437

コツコツとやっていましたが

流石にオキチョビから数えると21日も連続で釣り続けていたら

腕はパンパンですが

彼の様にもっと頭を使わなければです。

そんなことで16日間の練習は終わりました。

さあ試合はどうなるでしょう!!