Tight@宅浪生日記

自宅浪人→都内私大生のブログ

このブログについて

はじめにお読みください。続きを読む

真冬の朝の夢

やべぇよ、やべぇよ
テストもうすぐだよ、勉強してねぇよ

大学生にもなってたかだか定期試験に追われるというのも情けない話ではありますがしょうがないですね。去年の今ごろは記憶もありません。必死に勉強していた気もするし、大してしていなかった気もします。良かれ悪しかれあの時があったから今があるんですね。どうでもいいですが。

通学の電車は混むし暇だし嫌いなのでとりあえず暇をいかに解消するかに腐心しています。座れば間違いなく寝るんだけどそうもいかないし。

ビジネスの世界では、日本ではあまり言われることもないんでしょうけど、通勤に使う時間は仕事にもプライベートにも無駄でしかないとよく言われますが全くそのとおりだと思います。日本全体ですら人口と比べてクソ狭い上にさらに狭い東京に一極集中ですからね。まぁこの事情は余程のことがない限り、改善されないままでしょうね。

テストが終わるともう休みなんですが、この春休みをどう使うか考えています。勉強、バイト、そして趣味をそれぞれ丁度よくやりたいという基本的なところはそのままに、具体的に何をどの程度するかがポイントになってきそうです。

勉強に関しては、まともな英語の勉強をいい加減始めようかと思います。今でもやっていないことはないんですが、如何せん文学に傾倒しているため、評論などを論理的に読む力はむしろ受験期より格段に落ちている気がするのです。根拠はありませんが。というのも、今 TOEIC とか受けてしょっぱい点数取って自信喪失したくないというなんともチキンな理由なんですが……

それから英文学を読む予定でいます。具体的にはシェイクスピアです。何そのとりあえず感と言われればそれまでですが、それでもいいのでたくさん読みたいです。白水Uブックスのシェイクスピア全集がいいらしいんですが全部買ったら3万超えしてしまうお値段に。この辺をどうするかがネックか……

趣味についてはとりあえずバンドがやれればいいです。大学でやっているのと高校時代の知り合いとやっているのと2つ組んでいるんですが、3月中旬と下旬にそれぞれライブがあるので時期としてもいいタイミングかと。モチベーションは上がったり下がったりですがサークルの居心地は好きです。

バイトはとりあえず今の仕事を頑張るということで。来年度はもう少し担当クラスを増やして欲しいものだ……

長くなりましたが最近とこれからの展望はだいたいこんな感じです。さてどれだけうまくいくかかなり不安ですが頑張っていきますか。その前にテストなんとかしないとね。今日はガンガンやる、予定。

右手に時計をした女

Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday dear Jejus
Happy birthday to you

終わっちまったよ。


一応、大学にも冬休みみたいなものがあって明日から三が日まで、クリスマス&正月休暇になっていたのですが、いつの間にやら終わってしまって、今日から学校です。

後期は冬休み終わると、1月に授業が少しあり、あとはテストなんでもう終わったようなものなんですね。どっちにしても1年早すぎ。

去年は人生において一つの転機となるような年だったように思います。大学入ったし。

今更ながら、大学で(将来ではないけど)やってみたいことも出来ました。あまりにも壮大な計画ゆえにできるかどうか不明だしやるかどうかもわからんけど。ある日突然思いついた計画です。

久しぶりの更新になりましたが、その間にもいくつかのことがありました。

まず、都内某所でのクラブイベントにバンドとして乱入しました。DJやらダンサーやらがいる中で演奏してきましたよ。普段は自分がやってる音楽以外はあまり聴きませんがその日はいろいろ聴けて楽しかったです。自分のパフォーマンスはアレでしたが。そこはまぁ、練習ですね。

あまり月並みなことをしたくないので、年末に1年を振り返るとか絶対しないのですが、いざそうしてみるとこの1年もいろいろあったようななかったような、よくわからない結論で終わっちゃうんですね。

別に目標とかも設定しないんですが(どうせすぐ忘れるので)、もっといろいろな物事を知りたいと思います。手段と媒体は数あれど、とにかく学ぶことを念頭に置きたいです。

あとは学校がもう少し楽になるといいんだけど。他と比べてウチの学科は割とキチガイに課題が出てたらしい。比べたことないからわからんけど。確かに毎日1限スタートは狂ってると思わないでもない。ある教授は1年が最も辛く、段々と楽になっていくと言っていましたが実際どうなんですかねえ……

あと、欲しいもの。

・パソコン
・ヲークマン
・ベース用マルチエフェクタ
・ヘッドホン
・ギター

全部は無理だろとか思いつつ全部欲しい。少なくともギター以外は。つーかベースも欲しい。全部買ったら15万は下らない気が……ひとまずは Thinkpad あたりのパソコンと Zoom あたりのエフェクタとヘッドホン買ってベースで遊ぼうかしらと画策しております。ヲークマン欲しいからやっぱギター以外の全部ですかねえ。講習終わりでいくらか入ったら買うか。

明日までの課題がヤバいです。今やれよって話ですがレポートなので電車では無理な話です。執念で終わらせようと思います。

もうすぐセンターですね。アドバイスはとくにありません。さすがに今から足掻いても無駄だと思うので一発逆転は諦めましょう。逆に今まで頑張ってきた人はもう大丈夫。周りは一切気にせずに戦ってきてください。

それではまたお会いしましょう。

突撃ダンスホール

通学道中。

8月バイト、9月暇→からのサークル合宿、そして夏休みの始まりと同時にある人と付き合い夏休みの終わりと同時に別れるというなんとも普通の大学生らしい夏休みを終え、大学の後期が始まって早くもひと月以上経ってしまいました。

今月始めの3日間で大学の学祭がありました。
私は軽音楽系のバンドサークルでベースをガンオラ弾いておりました。クオリティ的にはまだまだですが、いい経験になったように思います。

もともとそこまで忙しい生活に慣れておらず、課題やらバイトやらバンドやらに終われる日々に、時たま depression に陥ったりもしますが、悪い気もしません。まぁ、眠いんですけどね。

どうして週5で1限スタートなのか、二外を2年もやる必要があるのか、どうせ信仰してないのになぜキリスト教人間学は必修なのか、キリ教も含めて、必修科目なのに担当教員によって授業の内容から単位取得の難易度まで大幅に違うのはアンフェアじゃないのか、学校のコンピューター室のパソコンのキーボードを英語圏仕様(全角半角がなく、 Shift + Capitals Lock で平仮名、英語を切り替えるがその説明がどこにもない)にする意味はあるのかなどなど疑問は増えるばかりですが、こんなもんですね。

そもそもテーマのない日記であるせいで、中身もへったくれもありませんが、暇があったらまた書きます。

千代田線に乗ってる時間の大半使って書いたのに全然書けなかったー

さて、今日は二外のイスパニア語のテストだ……

歌舞伎町Hubにて

先日、友人たち数人と歌舞伎町のハブに行った時の話。

適当にちびちび飲んでいたら、隣に座っていた陽気そうな外国人が "Hello!" ときました。
名前は?なんて話から、どこから来たのかと聞くとイギリスの出身とのこと。イギリスの大学を出て、イギリスは行きつくしたから日本に来たらしいです。ところが東京ももう大体回ったので、今度は京都にでも行こうかと思う、と言っていました。

イギリスに行ったことはあるか?と聞かれ、ない、と答えると、彼曰く "Never go." とのこと。イギリスは退屈らしいです。

それからこんなことも言っていました。
「本当のイギリスはロンドンの外にある。田舎に川が流れてて、ベンチが置いてある。あとビールね。イギリスっていうのは本当はそういう所なんだ」と。
「だから、本当の日本も東京にあるんじゃなくて、京都にあり、奈良にあるんだと思う」と言っていました。確かにそうだね、と返しました。

彼(というか話し言葉としての英語全般だと思うけど)の英語は基本的に構造も単語も簡単なんだなあって印象を受けました。私が作る英語は形をどうしても意識するんで、いわゆる従属節が前にきたりするんですが、話し言葉ではそういうのないんだなあってちょっと勉強になりました。

だというのに自分の言いたいことをちゃんと伝えるのはなんとも難しいことですね……上智の英文でこれかよwwwって恥ずかしくなりました。これからも精進しようと思う次第でございます。

とにかく、いい体験でした。

江戸川心中

こんばんは。
誰も見ていない上に更新も少なく、何の長所もないこのブログですがたまには書こうと思います。

切りがいいので来年の頭からにしようかと思うのですが、日記を始めようかと考えています。
ブログとかウェブ上のではない、いわゆる日記帳に書くやつです。アナログです。
理由は、来年の1月で二十歳になるということで丁度いいこともありますが、何よりも残る記録を作っておきたかったことです。
ブログというのは人に見せる前提で書いていますので、ある程度、読む価値のある内容が必要となるし、そのためには日記のようにただその日したことを記録するだけでは成立し難いわけですが、日記の場合は基本的に人に見せることはないので、書くのにそれほど内容を練る必要もないという利点もあります。
ただ、1日の出来事を全部書くわけではもちろんないし、長続きする性格ではない私には不可能だと思うので、本来は予定なんかを書き込むやつだと思うのですが、1ページに1週間分の記入欄がある手帳みたいなのを使おうかと考えています。
実はこれは祖父の影響でもあります。祖父もこのような形式の日記をもう何十年と書いていて、段ボールに保存してあるのですが、いつ誰が見てもいいそうです。少しだけ見たことがありますが、その日の出来事だったり、何かに対する感想だったり、どう見ても人に見せるために書いてあるようには思えないのに引き付けるものがあり、簡単そうだしやってみるかと思ったことがありました。
ちなみになんかよさげな日記帳とか、メーカーでもいいんで、あったら教えてください。

話は変わりますが成績が出ました。般教落ちるとは思いませんでした。世界史やってないのに国際政治史なんて選んだのが悪いんだけど。来期は絶対全部取ります。遅刻欠席もゼロに近いとこまで行きたいです。無理か。いや、頑張ります。基本的に出席しないで単位取るってのが不可能なので……ちなみにGPAは2.9でした。いいんだか悪いんだかさっぱりですが落とした科目があるんだからよくはないんでしょう。留学しないから別にいいんですが。

そんな感じです。

キャント・バイ・ミー・ラヴ

こんばんは。
気付けばもう9月。しかも1週間経ってしまいました。
夏休みは、一応9月いっぱいまでなので、もう半分を切ったことになります。
夏休みが始まってから今まで、結局特別なことというのを何もしていません。というわけで、あまり日記になっていないのですが、普段の生活から文学ネタに繋げてみたいと思います。

最近、バイト以外でしていることといえば、パソコンかベースか読書です。バンドサークルの練習でベースを弾いているんですが、そこでやる曲の中にビートルズがあります。

ビートルズと関連する最近のネタといえば、ノルウェイの森ですね。ビートルズの曲名からタイトルを取った、村上春樹原作の小説が映画化されるようです。

申し訳ありませんが、ここから長いです。暇な人だけ読んで頂ければよろしいかと思います……

ノルウェイの森は何度か読んだことがあります。何度読んでも、はっきり言ってプロットはつまらないと思います。わかりにくいとか登場人物が云々とか以前に、面白くないのです。

このような作品は、普通は大衆からは評価されません。メディアでノーベル賞候補だのと報道された影響もあってか、今では日本一売れた小説となっているらしいですが、実際、この小説を「面白かった」という感想を聞いたことがありません。逆に「意味がわからなかった」というものが多いのです。私もわかりません。恐らくわからないままだと思います。

何が言いたいのかというと、この作品の文学的価値は別のところにあるということです。つまり、言葉の選び方、場面の描写などです。具体的にここで書いてしまうとまだ読んでいない方に悪いのでそれは控えますが、私がこの作品をはっきり言ってつまらないと思いながらもたまに再読する理由はここにあります。プロットとは全く別のベクトルで、読む物を引き込ませる何かがあるのです。

ある意味で、彼はノーベル賞向きの作家なのかもしれません。ノーベル賞に限りませんが、純文学というのは全体のストーリーよりも心理描写や言葉選びに矢鱈と拘る特徴があるように思われます。そういう流れで彼が今までも候補となったと噂されたことは理解できます。しかし、美しい表現というのはもちろん大事ですが、あまりにもそこに偏重しすぎるのもどうかな、というのが私の正直な思いです。少なくとも、ノルウェイの森の評価でノーベル賞が決められてしまうのは……

この小説の本質に話を戻しますと、つまりは圧倒的に表現技法の面にウェイトが置かれているわけです。ここで映画化の問題が出てきます。売れるかどうかという問題は、正直映画の出来よりメディアがどれだけ反応するかにかかっていると言ってよいと思うのでなんともわかりませんが、先のことはわからないとはいえ、評価が高いものになるとは到底思えません。ストーリーがつまらない上に意味不明だからです。映画では原作の表現を再現するのは不可能と言ってよいでしょう。大きな改変を加えない限り、プロットで魅せることが無理とわかった以上、この映画が高い評価を得るには、映像で勝負するぐらいしかない(思うに、映画における映像、音が小説における描写に相当するのではないか)のではないかと思いますが、ストーリー無視で純粋に映像だけで評価された映画って、映画史上でもアバターぐらいじゃない?

まぁ、普通は映画にはしないような小説です。文学はいつまでも残るわけですから、ファッションみたいにムーブメントを追いかける必要なんて皆無です。だからこそ良いものは良い、と評価することもできるわけです。自分がもともと流行に乗らない性格だというのもあるのですが、今の人には、時代関係なく、良い書物と触れてほしい、文学は学者や文学部の学生のためではなく、人々のためにあるのだから、という願いを最後に今日の日記を締めたいと思います。現代思想も勉強していないダメ人間が一丁前に主張してみました。

8月終わり

今日で8月は終わりますが、暑さはまだまだ残るみたいで、なんだか気が滅入りますね。
ただ、夕方に外に出てみると、6時頃にはもう暗くなり始めていて、これでも秋が近づいているんだなあと思いました。
しかし、やっぱり俺に夏は合わない……

バイトの方は、お陰様で夏期講習が終了しました。
それから、レギュラーの業務に合わせて俺の新しい配属先も決まりました。今までよりはだいぶ近い場所で、当分はそこが居場所になります。
一昨日が最後の講習だったのですが、教室長が「先生の許可も取らずにやりますんで」って、送別会までやってくれました。こんな頼りない新人のために……思い返してみるといい職場でした。新天地でも頑張ろうと思います。

あとは……実は書くことがあまりありません。
何故かって何もしてないからww
9月からはバイトも少なくなるし(と言うか少なすぎて別の仕事考えなきゃならないレベルなんだけど)、勉強と趣味に精を出したいと思います。趣味って言っても読者かベース弾くかぐらいしかないけど。

お金が今あんまりないのと、今月分が来月末に入るとはいえ、それ以降の収入が大して望めないかも知れないというのがあって、お金をあまり使えないでいます。
と言うのも、これからの活動資金をある程度確保しておきたいんですよね。具体的にまとまった額が必要になりそうなものと言えば、パソコン、教習所、就活、就職後のしばらくの生活費あたりでしょうか。
最後の2つはさすがにまだ考えなくてもよさそうではありますが、新しいパソコンは近いうち、教習所も少なくとも来年度末までになんとかしたいので、どっちにしても一括は無理ですが、ある程度貯めなければならんわけです。

実際学校が始まると月に幾ら使うかとか、他に大きな出費が出る予定はないかとか、いろいろ考えなければなりません。
金はいくらあってもありすぎることはない、っていうのは本当ですね。

あと運動とかしたいかな。昨日も土間飲み→Hub飲み→豚丼大盛の華麗な連係を完成させてしまったので……

なんか雑多なことを書きましたが、今は何から考えたらいいのやらわからない状態なわけです。
とりあえず、来月も乗りきれるように頑張ろう。

トレース・エリオット

こんばんは。
夏休みは完全に塾講師が本業のタイトです。
まぁこの忙しさも夏期講習だからこそなので、中学校が始まる9月以降のレギュラーの勤務はだいたい週2とかになるかと思います。
実際この仕事は嫌でも稼げるので悪くないですね。あと暇をそんなに感じなくて済むのもいいかな、暇こいて無駄に過ごすよりは余程。

たまーに遊びに行ったりはしますが休みの日もほとんど家でグダグダしてるので、結局今のところ仕事以外何もしていない夏休みを過ごしています。

と言うことで、明日は休みだし、読みかけの本でも一気に読んでしまおうか。今ある読みかけが2冊とまだ読んでないのが2冊。読んでないうちの1冊はシェイクスピアの戯曲なので読むのにちょっと時間かかるかも。それ以外の3冊はできれば明日一気に読んじゃいたいなぁ。一応、手元にあるのが、
福永武彦『忘却の河』
村上龍『69 sixty nine』
太宰治『人間失格』
シェイクスピア『十二夜』
です。村上とか太宰とかは読んだことありますけどね。シェイクスピアは大学でやるので課題になってます。その先生の授業は人気らしいので楽しみです。来月とか時間いっぱいあるし、できるだけ本は読みたいと思います。高いもんでもないしね。

あとはベースの練習もしようかな。サークルのアンプ修理中でバンドで練習できないし。

そんなところです。リンクの追加とかまだ全然やってません。ずっと更新してなかったんで当たり前ですがアクセスも全然ありません。増えるように頑張ります。

今更リニューアル

ただ単にもう浪人生じゃないのに中途半端に残しておくのもどうなのよ、と思ってブログをリニューアル(というよりはリセット)いたしました。

ちなみにネームなんですが片仮名にしました。意味はあまりないです。

あとやらなきゃいけないことが二つあって、一つがブログのタイトルをどうするかという問題と、もう一つが、こっちのが重要だと思うんですが、他のブログ管理者(いわゆるブロガーってやつ?)とも交流していかないとなあ、ってことですね。浪人生時代にリンクに入れてたブログにアクセスしてみたら半数以上消えててワロタwなんで今Linksが今までの半分以下な状況です。基本的にめんどくさがりなんでそういうの後回しにしちゃいそうなんですが、見てくれる人がいないとやっぱり書くモチベーションも起きないので、そのうちちゃんとやろうと思います……基本は大学生か浪人生メインで行くのがいいですかね。ブログランキングとかも、一応参加はしますが、今のトップが世界一周の旅に出る大学生のブログとかいう、どう考えても自堕落大学生のブログが上に食い込める感じじゃないのであんま期待しないです。こういうのは自分から行かないとね。

と、いうことなのでこれからよろしくお願いします。ブログのタイトル、なんかいいのあったら教えてください。 
livedoor プロフィール
TagCloud
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ