aamall

2017年04月22日

サイジングで・・・

CIMG2643a


アウターをカットすると、カッターの具合にもよりますが
画像のように1か所「バリ」ができることがあります。

実際、小さいバリだし邪魔にはならないと思いがちですが、
けっこうゴリゴリした感触になることがあります。

できれば削っておきましょう。




逆に言うと、ゴリゴリし始めたらアウターを回してやればいいってこと。

ジャイロのロアーケーブルなんかは、必ずカットします。
さっきまでは良かったのに、急にゴリゴリし始めたというときは、
アウターをつまんで少し回すと良くなるかもしれません。

最初にキレイに削っておけば、そんなことも無いんですけど。




tight6 at 07:13|PermalinkComments(0)

2017年04月20日

クリア

CIMG2638


内心はダメだろうと思ってましたが、強度テストをクリアしました。
まあ、フルパワーで握るだけの甘いテストなんだけど。

アジャスターの先端部にインナーケーブルで変形した痕があるけど、
それだけフルパワーだったけど耐えました。

例のブリッジ部が、バキッと折れると思ってたんだけどね。
プアな材質だけど、なんとか使えそうですww




壊れたアジャスターを、レアな SST 製に交換。
CIMG2640


いつもながら強度の問題があるからアジャスターは機能させず、
いっぱいまで締めこんだ状態でただのアウター受けとして使用。
CIMG2641

そして、インナーが擦れるので必ずミゾが上向きでの使用です。




tight6 at 17:42|PermalinkComments(0)

2017年04月19日

サイジング

CIMG2637


とりあえず、暫定サイズでアッパーケーブルを作った。
これを基準にすれば、けっこう簡単に仕上げられる・・・と思う。

knarp を組むのって、面倒だし難しい。
確実に、面倒が先に来るね。

今回のは何度も仮組みができる・・・ていうスタンスだから、
それをわかって組んでもらえればいいな・・・と思う。




tight6 at 20:25|PermalinkComments(0)

2017年04月17日

調整中・・・

CIMG2635


最終調整中です。

イジった時は手持ちのパーツで合わせて作ってるから、他のパーツに対応できない。
インナーがODYだったから、もし普通のインナーを使うと組めない・・・。
ODYは1.5mm、普通は1.6mm。

フレキシーも、グリーンとシルバーでサイズが違ってるみたいで・・・⤵
わずかにガタがでてしまうが、組めないのは困るから少し拡張。




それと、アジャストスクリューをカット。
普通1本のトコに2本通すから、それだけの幅広加工が必要。

ノーマルでは問題無いだろうけど、2本だと少し接触する。
アジャスターとしては使わないので、カットして更に拡張。

それだけ無理なコトしてるってことです。





tight6 at 18:11|PermalinkComments(0)

2017年04月13日

最終チェック

CIMG2631


最終チェックが一番緊張するし、時間もかかりますね。

時間をおいて改めて見直せることとか、少し俯瞰で見れたりもして、
それで見えてくるモノもあります。






tight6 at 19:50|PermalinkComments(0)

2017年04月11日

レバーまでの距離

手がデカイとか指が長いとか、人それぞれですね。
今回、キッズレバー(SALT KIDS)をイジってみました。

CIMG2625


指が短いほうなので、握ってみると割といい感じでした。
BTRみたいに、指1〜2本開けて外側から斜めに握るのもアリかも。
それでストロークが10mmくらい。

リーチが、大人用よりも10mmくらい近いです。

CIMG2628


とりあえず材質がプアなので、ケーブルエンドの収まるトコが虚弱すぎ。
もっと肉のあるトコに変更・・・ついでに力率アップの方向で。
ケーブルエンドのダウンサイジングに、プアな材質がどこまで耐えられるだろうか?

ブラケットのクランプボルトを、出っ張りの小さいODYのに交換。
アジャストスクリューを、少し短いヨシガイのに交換。

そして、

CIMG2629


Cレバー以来のブリッジ加工ww

フルブレーキでグチャって折れたら笑え・・・笑えないね。
さ、テストテスト。














tight6 at 17:58|PermalinkComments(0)

2017年03月26日

原さんの・・・

原さんのニューバイクに組んであった、2本引きロアーの受け。
自分で手持ちのパーツで作ろうとしたけど、挫折 orz・・・。

CIMG2596

ラインが上手く出なくて、擦れてしまう⤵⤵
ブレーキフィールが悪くなるし、ケーブルが切れるかもしれないから NG。

材質チェックとか出来て、それなりに収穫はあったけど・・・。



で、いろいろ考えて、先日のヤツが流用できないかと。

CIMG2599

取り付けのネジ穴を大きくしないといけなかったり、
アームまでのライン次第では角度調整しないといけないかもだが・・・。

アジャスター機能があって、ラインも一応確保できた。
・・・角度・・・つけられるか???




・・・が、ええ歳したオッサンがシコシコ2時間て・・・、
人には見せられない⤵⤵⤵




tight6 at 19:47|PermalinkComments(0)

2017年03月24日

少し

1189b


ブレーキとか、箱から出してそのまま組んでます?
そのまま組むと、ブレーキラインがいまいちになったりすることがあります。

上の画像は、それを改良したモノ。
言うても、取り付けボルトの上下を逆にしただけ。

でも、それだけでけっこう変わる。


でも、簡単に上下逆にできるわけではないです。
スペーサー入れたり、本体を少し削ったりもします。

1196


黒いアームが少しシルバーになってるトコが、削ったトコ。
2mmくらいだけど、少しボルト先端がフレームに擦れそうだったから。




CIMG2367


あちこち見直すと、少しの削りで良くなるトコってあると思います。
まあ、自己満足だけどね。




tight6 at 12:26|PermalinkComments(0)

2017年03月21日

ガタ

CIMG2451


画像のヤツはとてもシンプルだけど、気に入らないのがガタ。
サイズがゆるくて、アウターを曲げて組むと斜めの隙間ができる。

それでブレーキをかけると、ブレーキトルクで隙間が無くなる。
無くなる分だけ、それはストロークロスになる。

まあ、実際はそうならないこともあるし、なっても大したこと無かったりする。
でも、きっちりしたほうが好きだったから、突き出しが長くなってた。

CIMG2249


ほんの数ミリだけど、とりあえず前進。


ODがアルミで77がスチールなのは、強度の問題。
77の純正アジャスターは、貧弱だから使いたくなかった。
肉も足りてないし、材質自体もプア。


実はアッパーケーブルのスプリッター部も材質がプアで、
それも使わない構造にできたので、かなり満足してる。

CIMG2587



CIMG2590






tight6 at 14:00|PermalinkComments(0)

2017年03月15日

普通・・・w

CIMG2589


普通に入ってる・・・というか、出ています。
普通すぎてて、あんまり違和感を感じない。
わからない人にはわからない・・・と思うww










CIMG2422z





tight6 at 19:23|PermalinkComments(0)