aamall

2017年05月25日

残念・・・。

1196


パーツが届いてバリバリ組み換えてたんだが、ブレーキが良くないことが判明。
組み換えを断念した。

他のライダーにとってはいいフレームなのだろうけど、個人的にブレーキはゆずれない。
軽量化で無駄なトコが無いから、削ってどうこうする余裕もない。

これはFLYの軽量レバーと同じ・・・か。

まあ、年齢相応の年代のクソ重たいフレームに乗っとけ!・・・だなww

新しい材質、軽量化されたパーツなど、たしかに進化はしているが、
ブレーキに対する思い入れはあまり感じられない。



まあ、今日がたまたまそういう日なのかもしれない。







tight6 at 18:54|PermalinkComments(0)

2017年05月19日

始末

CIMG2980


個人的に「始末」と呼んでいるが、「仕上げ」とかでもいい。
少し気を使ってやることで、動作が良くなったりする。
そういうのが大事だと思う。

画像のパーツに、少し角度がつけてあるのが気に入った。

この取り付けも、実はガイドの位置だったりする。
こうすると、角度が少しユルくなるから。

もちろんデメリットも生じるが、どちらを重要視するかはそれぞれ。


初期のパワーバイトを持ってて、アメリカンBBからベアリングを抜いて
MIDBBに組もうとしたらサイズ違った⤵

脱着式のブレーキマウントを取り付けてブレーキアームを組もうとしたが、
ネジが長すぎて組めなくて短いのを探して組んだ。

時代に取り残されてるなあ⤵




tight6 at 18:28|PermalinkComments(0)

2017年05月14日

ケーブルハンガー(イジリモノ)

画像、撮り直しました。

CIMG2681




tight6 at 07:15|PermalinkComments(0)

2017年05月10日

シェイプ

CIMG2662a


ナットを組んでみて、ワッシャ無しでもイケそうだったので外した。
外したらネジ山が余って飛び出るから、それを削って落とした。

落としたらナット自体がモタモタしてて嫌だったんで、少し削った。
削ったらもっと追いたくなったんで、もうちょい追ってみた。

追って、こうなりました。

CIMG2667


まあまあ納得の仕上がり。



で、タイコのボールシェイプも終わって完成したんだけど、
2つを並べてみたら、肩幅が同じだった⤵
純正の肩幅にどんな意味が・・・???

CIMG2670







tight6 at 17:35|PermalinkComments(0)

2017年05月09日

ボールシェイプ(やってはいけない)

CIMG2659


ケーブルハンガーのタイコを、ボール型に削った。

ハンガーのケーブルが伸びるると、タイコは少し斜めになる。
2本共斜めになるがアームで固定されているため、ハンガーの方が少し傾いてしまう。
・・・これが嫌い。

SSTのジャイロアッパーケーブルがそうしているように、
ネジレに対応するべくタイコの形状をボール型に削った。

だが、機械を使うとこの作業はかなり危険。
ヘタをすると、一瞬で指を切断しかねない。

メーカーがやるべきことだと思う。




tight6 at 05:42|PermalinkComments(0)

2017年05月08日

横幅

CIMG2656


こっちのケーブルハンガーは、横幅を狭くカットオフ。
狭すぎても使えないが、幅広すぎるのが嫌い。

CIMG2657


袋ナットは普通のナットに交換(ステンレス製)。
でも、もう2山くらい落として、ワッシャーを外そう。

ナットもシェイプしてみようかなぁ。
見た目がかなり変わりそう。





tight6 at 00:37|PermalinkComments(0)

2017年05月07日

ズレズレ

CIMG2650


チドリ部にある穴がズレてて、使えなかったから修正。
シルバーのインナーがきちんと通るようになりました。

CIMG2651


イモネジというのが個人的にダメなので、
穴の底にブレーキメタルを仕込んでみました。

イモネジの先端部はスムージングしてインナーに優しく、
締め付けるとブレーキメタルに押し付ける感じになります。




tight6 at 11:43|PermalinkComments(0)

2017年04月22日

サイジングで・・・

CIMG2643a


アウターをカットすると、カッターの具合にもよりますが
画像のように1か所「バリ」ができることがあります。

実際、小さいバリだし邪魔にはならないと思いがちですが、
けっこうゴリゴリした感触になることがあります。

できれば削っておきましょう。




逆に言うと、ゴリゴリし始めたらアウターを回してやればいいってこと。

ジャイロのロアーケーブルなんかは、必ずカットします。
さっきまでは良かったのに、急にゴリゴリし始めたというときは、
アウターをつまんで少し回すと良くなるかもしれません。

最初にキレイに削っておけば、そんなことも無いんですけど。




tight6 at 07:13|PermalinkComments(0)

2017年04月20日

クリア

CIMG2638


内心はダメだろうと思ってましたが、強度テストをクリアしました。
まあ、フルパワーで握るだけの甘いテストなんだけど。

アジャスターの先端部にインナーケーブルで変形した痕があるけど、
それだけフルパワーだったけど耐えました。

例のブリッジ部が、バキッと折れると思ってたんだけどね。
プアな材質だけど、なんとか使えそうですww




壊れたアジャスターを、レアな SST 製に交換。
CIMG2640


いつもながら強度の問題があるからアジャスターは機能させず、
いっぱいまで締めこんだ状態でただのアウター受けとして使用。
CIMG2641

そして、インナーが擦れるので必ずミゾが上向きでの使用です。




tight6 at 17:42|PermalinkComments(0)

2017年04月19日

サイジング

CIMG2637


とりあえず、暫定サイズでアッパーケーブルを作った。
これを基準にすれば、けっこう簡単に仕上げられる・・・と思う。

knarp を組むのって、面倒だし難しい。
確実に、面倒が先に来るね。

今回のは何度も仮組みができる・・・ていうスタンスだから、
それをわかって組んでもらえればいいな・・・と思う。




tight6 at 20:25|PermalinkComments(0)