aamall

2017年10月16日

Brake maintenance



シューの当たり面には、熱でツヤができます。
ツヤができるとキーキー鳴いてウルサイので、削ります。

ブレーキアームに取り付けるときは、
リムに垂直・・・よりも少しタイヤ側に傾けます。


個人的に、トーインは無視してます。
トーインの分だけブレーキストロークが無くなって、スパスパ感が低下。
トーインでシューが斜めになってて、効く時のレバーフィールが低下。

まあ、こういうパワーレバーを使ったときの、個人的な見解なんでね。
一般的なブレーキには当てはまらないかもしれないですけど。










tight6 at 20:50|PermalinkComments(0)

2017年10月04日

新発想

CIMG3360a


普通はここまで握るとフルブレーキなんだけど、
今回はこれくらいから始まって、バーに着くくらいまで握る・・・という設定。

ぎゅ〜っと握ってみて思ったのは、
「これこそがフルブレーキなんじゃねえの?」
ってくらい、握った感覚が気持ち良かったってこと。

普通はアジャスターに対して距離が出るようにスロトークするわけですが、
あの位置からだとタイコは上に巻き上がる感じになって、ストロークが小さくなります。

ストロークが小さい、つまり力率が高い・・・わけです。
実際に握ってみて、少しラクに握れたし、パワーは実感しました。

こんな感じに握ろうと発想した時点で、このレバーは完成していた・・・と言えます。

この新発想、新しいトレンドになるかもですね。




tight6 at 19:32|PermalinkComments(0)

2017年09月29日

視点を変えたら



視点を変えたら、面白いモノが見えた。

昨日、思い立ってテクトロとモノレバーを合わせることにした。
組めたまでは良かったんだけど、最終的なモノにはできなかった。

レバーを短く切り過ぎてるから、ハイトルクは外せない。
でも、ハイトルクだとストロークが無さ過ぎて使えない。

・・・・・・・。

で、なんとなくカチャカチャやってた時、ノーマル組みのストロークが
ハイトルク組みのストロークと変わらないことに気づいた。

これってつまり、ノーマル組みでも力率が上がるってこと?
理屈で言うと、芯を外してるからレバーを引くほど力率が上がっていく。

自分のバイクに組んでみたけど、ノーマル比3〜4割増しくらいのパワー感。

これ、想像通りにいくと、ダートハリーの売り上げが伸びるね。
もうちょい進めてみますね。





tight6 at 20:22|PermalinkComments(0)

2017年09月22日

LOCAL INTERBIKE 2018



= High-torque lever =

力率を約2倍にして、ワンフィンガーで効かないシューをパワーで効かせる仕様。

個人的には Powered-Brake のほうが好きだが、それは内緒ww


method






tight6 at 06:23|PermalinkComments(0)

2017年09月16日

Downsizing naked dual upper cable



いまいちピントが・・・。
knarp の動画が要るか?

それとローターのヤツも、そのうち。


tight6 at 10:55|PermalinkComments(0)

2017年09月12日

Downsizing naked upper cable

CIMG3319


初、完成形で。

とりあえず全てを小型化して、それで動きがとてもスムース。

CIMG3320


4Φアウターキャップをカットしたヤツを入れて、芯出し。

アジャスターは、ネジ山を3mm削ってます。



世界初? ww


tight6 at 22:54|PermalinkComments(0)

2017年09月06日

試験

CIMG3291


割れた。

これも貴重な経験値のひとつだが、正確な原因はわからない。
これだけ肉厚が足りなかったかもしれないし、ちょっと締めすぎたのかもしれない。

ただ、その瞬間の感覚は憶えている。
自分で、実際に経験しないと自分のモノにならない。





tight6 at 15:00|PermalinkComments(0)

2017年09月03日

4Φアウターキャップ

CIMG3282


アウターキャップをカット。
30分もかかったけど、なんとかキレイにできた。

CIMG3284


ケーブル穴もブレーキ用に大きくして、長さもいい感じ。
強度的には無くても問題ないけど、あったほうが見た目がいいし、ケーブルの芯も出る。

芯を出すのが目的だから、スリーブ状でも問題ない。
上側は、接着剤で固定しようかと。
下側は底アリで。

CIMG3290








tight6 at 19:00|PermalinkComments(0)

2017年08月29日

サイズダウン

CIMG3281


ボルトを通してみたら少し長くて、カットしました。
面を削って処理してたら鉄片が指先に刺さった。

この間のエクラとか、ああいうバリとか削ったり・・・しないんだろうね。
ハブのアクスルとか、カットしないでいい構造になってきてるし。
長さとか計算されてるし。

でもレバーは相変わらず、BMXの古い時代のまま・・・みたいなw

ちなみにこのアジャスターはエクラのヤツで、77とかと同じ太さ。
見た目はオデと同じ感じだから、普通に見えるっしょ。


フレームとか細くなって軽くなったのに、GYROケーブルとかはそのまま。
見た目に進歩が無くて嫌だったんだけど、いろいろサイズダウンできてちょっとうれしい。




CIMG3204


tight6 at 21:15|PermalinkComments(0)

2017年08月27日

思いがけず・・

CIMG3277


いままでのノリでカットしたら、エクラとサイズが同じくらいになってました。
アレ?・・・と思って手持ちのG3アッパーを合わせてみたら、ギリでした。

アジャスターを伸ばせばギリで組めるけど、個人的にキライ。

まあエクラとかは上等なアルミだからイケるのかもしれんけど、
アジャスターが伸び伸びになってるのは、カッコ悪いと思う。

そういう「ノーマル」なトコが、個人的にキライ。

スコッティのアッパーの合わせ方が良かった。
考え方が同じで、ちょっとうれしかった。

メーカーがああいう方向で考えてくれればなぁ・・・。
ま、自分でやれ!・・・か。





tight6 at 10:59|PermalinkComments(0)