image


いよいよ今日から2回戦の春高バレー。

解説陣に狩野舞子さんがデビュー。斎藤真由美さんなど、往年の名選手も加わってます。

image


大林素子さんとは八王子実践の先輩・後輩。
やはりこの時期は、血が疼くんでしょうね。



いよいよ今日から2回戦。

気になる対戦カードは…。


・東九州龍谷(大分)vs金蘭会(大阪)

・福井工大福井(福井)vs県大高崎(群馬)

・國學院栃木(栃木)vs佐賀清和(佐賀)

・京都橘(京都)vs旭川実業(北海道)

・日ノ本(兵庫)vs八王子実践(東京)

・新発田商(新潟)vs高知中央(高知)

・和歌山信愛(和歌山)vs岐阜済美(岐阜)

・就実(岡山)vs柏井(千葉)

・弘前学院聖愛(青森)vs文京学院大女(東京)

・三重(三重)vs都市大塩尻(長野)

・札幌山の手(北海道)vs鹿屋中央(鹿児島)

・金沢商(石川)vs川崎橘(神奈川)

・大社(島根)vs細田学園(埼玉)

・古川学園(宮城)vs富山第一(富山)

・下北沢成徳(東京)vs誠英(山口)

・岡崎学園(愛知)vs九州文化学園(長崎)

この中から3回戦へ進出するのはどのチームか、楽しみです。



-------------------------------------------------

春高②


・三回戦進出を懸けた川崎橘(神奈川)と金沢商(石川)の一戦は川崎橘がストレートで勝利しました。

・本日注目の好カードのひとつ、京都橘(京都)vs旭川実業(北海道)の一戦は、第一、第二セットともに接戦ながら、京都橘(京都)がストレート勝利を収めました。

・岡崎学園(愛知)と高校三冠が懸かる九州文化学園(長崎)の一戦は、第一セット岡崎学園が先制するも、これで闘志に火が附いた九州文化学園は第二、第三セットを連取してフルセット勝利を収めました。


・和歌山信愛(和歌山)と岐阜済美(岐阜)の一戦は、和歌山信愛がストレートで勝利し3回戦進出です。

・健大高崎(群馬)と福井工大福井(福井)との一戦は、フルセットの結果、福井工大福井が3回戦進出を決めました。

・文京学院大女(東京)と弘前学院聖愛(青森)の一戦は、文京学院大女がストレートで勝利しました。

・下北沢成徳(東京)と誠英(山口)の注目の一戦は、下北沢成徳がストレートで勝ち、三回戦進出です。

・三重(三重)と都市大塩尻(長野)との一戦はフルセットの激戦の末、都市大塩尻が三回戦進出を決めました。

・國學院栃木(栃木)と佐賀清和(佐賀)の一戦は國學院栃木がストレート勝ちで三回戦進出を決めました。

・鹿屋中央(鹿児島)と札幌山の手(北海道)との一戦は、双方一セットずつ奪い合うフルセットの末、札幌山の手が勝利を物にしました。

・優勝候補の一角・八王子実践(東京)と日ノ本(兵庫)の一戦は、八王子実践がストレートで勝利し、三回戦に進出です。

・本日注目の一戦となった就実(岡山)と、柏井(千葉)との対戦は、双方1セット奪い合うフルセットの末、柏井が勝利し、三回戦進出を決めました。

・そして、本日最大の激戦が予想された金蘭会(大阪)と東九州龍谷(大分)の優勝候補同士の対戦は、フルセットにより金蘭会が勝利、三回戦進出を決めました。

・新発田商(新潟)と高知中央(高知)の一戦は、こちらもフルセットの激戦の末、新発田商が高知中央を辛くも振り切り三回戦進出です。

・古川学園(宮城)と富山第一(富山)との一戦は、第一セットの大接戦を制した富山第一が続く第二セットも押し切り、三回戦進出を決めました。

・細田学園(埼玉)と大社(島根)の一戦は、細田学園がストレートで勝利し、三回戦へ駒を進めました。



遂にベスト16が出揃った春高バレー。

・明日の対戦カードです。



・福井工大福井(福井)vs金蘭会(大阪)

・京都橘(京都)vs國學院栃木(栃木)

・八王子実践(東京)vs新発田商(新潟)

・和歌山信愛(和歌山)vs柏井(千葉)

・文京学院大女(東京)vs都市大塩尻(長野)

・川崎橘(神奈川)vs札幌山の手(北海道)

・富山第一(富山)vs細田学園(埼玉)

・九州文化学園(長崎)vs 下北沢成徳(東京)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日の時点で、下馬評の高かったチームのうち、東九州龍谷(大分)、旭川実業(北海道)、大和南(神奈川)、就実(岡山)、誠英(山口)、古川学園(宮城)などか姿を消しました。

例年のことながら、一発勝負の世界では下馬評などあてにはならず、天皇杯・皇后杯ではチャレンジリーグⅠの柏エンゼルクロスをストレートで降した東龍ですら、金蘭会には勝てませんでした。

やはり大本命の一校でしょう。

また、3回戦では文京学院大女(東京)vs都市大塩尻(長野)、川崎橘(神奈川)vs札幌山の手(北海道)などの好カードをはじめ、優勝候補同士の九州文化学園(長崎)vs 下北沢成徳(東京)との対戦が組まれています。

木村沙織選手や高田ありさ選手、水田祐未選手などは、落ち着かないのではないでしょうか。

いよいよ3回戦を迎える明日の春高バレーをお楽しみに。