全日本女子バレーボールの今日、そして明日 〜東京オリンピック編〜

装い新たに東京オリンピックに向けて歩む全日本女子バレーボールチーム。当ブログでは全日本女子バレーボールチームに関する情報を、全日本女子バレーボールチーム活動時期、並びに関連情報を筆者の独断と偏見で掲載いたします。

これまで再三お伝えしてまいりました、来年2018年最大の国際大会にして三大大会の最高峰に位置する「女子世界選手権2018」の日程と開催都市が決定しました。


DPDy1n8VQAYczKv


女子大会は2010年の第16回大会以来2大会ぶりに第18回大会が日本開催てす。
 

[画像:0920bdc7.jpg]

・実施期間:
2018年 9月29日(土)〜10月20日(土)。   

 ・第1次ラウンド

9月29日(土)~10月4日(木)


競技方式:
・ 24チームが6チームずつ4つの組に分かれ、1回総当りリーグ戦を行う。

・各組の最終成績上位4チーム(計16チーム)が第2次ラウンドに進出する。

[画像:c2d1f1ed.jpg]

会場:
A組
 
横浜アリーナ(神奈川県横浜市)
 

B組
 
北海きたえーる[北海道立総合体育センタ―]
(北海道札幌市)
 

C組
 
グリーンアリーナ神戸(兵庫県神戸市)
 
D組
 
浜松アリーナ(静岡県浜松市)
 



・第2次ラウンド

日程: 10月7日(日)~10月11日(木)


[画像:0457c5da.jpg]

競技方式: 16チームが8チームずつE,F2つの組に分かれ、第1次ラウンドの他の組から勝ち上がった4チームと対戦する。

同組だったチームとは対戦しないが、第1次ラウンドでの対戦成績が第2次ラウンドの成績に加算される。

各組の最終成績上位3チーム(計6チーム)が第3次ラウンドへ進出する。


E組:第1次ラウンドA・D組の1~4位
F組:第1次ラウンドB・C組の1~4位


会場:
E組
 
日本ガイシホール(愛知県名古屋市)
 

F組
 
大阪市中央体育館(大阪府大阪市)
 


・第3次ラウンド

日程: 10月14日(日)~10月16日(火)


[画像:a4f7069b.jpg]

競技方式: 6チームが3チームずつG,H2つの組に分かれ、1回総当り戦を行う。各組の最終成績上位2チーム(計4チーム)は準決勝へ進み、最下位1チーム(計2チーム)は5-6位決定戦に回る。

G組:E組1位とE組・F組の2、3位チームから2チーム。
H組:F組1位とE・F組の2、3位チームから2チーム。

2・3位の振り分けは抽選による。


会場:G組・H組 ともに日本ガイシホール
 



・決勝ラウンド

日程: 10月19日(金)~10月20日(土)


[画像:991b331a.jpg]

競技方式: 第3次ラウンド各組の上位2チーム(計4チーム)が準決勝を戦い、勝利したチーム同士が決勝戦、敗れたチーム同士が3位決定戦を戦う。一方、第3次ラウンド各組最下位のチーム(計2チーム)は、5-6位決定戦を戦う。

会場:横浜アリーナ
 



・出場24チーム


[画像:413f7a84.jpg]

日本:ホスト国
[画像:aac7d5f0.jpg]


アメリカ:前回大会優勝チーム
[画像:d26a0bc5.jpg]


中国:アジア大陸代表
[画像:a490314a.jpg]


カザフスタン:アジア大陸代表
[画像:e4f861dc.jpg]


韓国:アジア大陸代表
[画像:76da1bc2.jpg]


タイ:アジア大陸代表
[画像:26319718.jpg]


カメルーン:アフリカ大陸代表
[画像:27e339dd.jpg]


ケニア:アフリカ大陸代表
[画像:31cc9642.jpg]


ロシア:ヨーロッパ大陸代表
[画像:502d9eaf.jpg]


セルビア:ヨーロッパ大陸代表
[画像:392c2558.jpg]


トルコ:ヨーロッパ大陸代表
[画像:e9cb79fc.jpg]


イタリア:ヨーロッパ大陸代表
[画像:c903563d.jpg]


アゼルバイジャン:ヨーロッパ大陸代表
[画像:80cf8d7b.jpg]



ドイツ:ヨーロッパ大陸代表
[画像:15f0d519.jpg]



オランダ:ヨーロッパ大陸代表
[画像:d900ff45.jpg]



ブルガリア:ヨーロッパ大陸代表
[画像:7b8c5707.jpg]


ブラジル:南米大陸代表
[画像:95694a57.jpg]


アルゼンチン:南米大陸代表
[画像:81ae26b0.jpg]


カナダ:北中米大陸代表
[画像:b698cdc2.jpg]


キューバ:北中米大陸代表
[画像:fc686561.jpg]



ドミニカ共和国:北中米大陸代表
[画像:ecf56347.jpg]


プエルトリコ:北中米大陸代表
[画像:44afa23d.jpg]


メキシコ:北中米大陸代表
[画像:92d8752f.jpg]


トリニダード・トバゴ: 北中米大陸代表
[画像:842b3b4e.jpg]



[画像:aa5346d1.jpg]

来年は新設のネイションズリーグも含め、長丁場となりそうです。東京オリンピックに向けての最初の関門。是非ともメダル獲得に期待したいです。



続きを読む

[画像:97f5b1c3-s.jpg]
  
FIVBが来シーズンより実施する
「Volleyball Nations League(以下ネイションズリーグ」について発表を行った。


 同大会はこれまで実施されてきた毎年実施の
「World League(男子)」と、「World Grand Prix(女子)」に変わるものであり、これまでグループ1〜3の3部制を廃止し、男女ともに12のコアチームと、4つのチャレンジャーチームの計16チームが、ラウンドロビンで戦う形式になる。


男子内訳


コアチーム:

ブラジル(世界ランキング1位)

イタリア(世界ランキング4位)

アメリカ(世界ランキング2位)

中国(世界ランキング20位)

セルビア(世界ランキング11位)

フランス(世界ランキング9位)

アルゼンチン(世界ランキング7位)

イラン(世界ランキング8位)

ポーランド(世界ランキング3位)

ドイツ(世界ランキング10位)

日本(世界ランキング12位)

ロシア(世界ランキング4位)

チャレンジャーチーム:

オーストラリア(世界ランキング16位)

韓国(世界ランキング21位)

カナダ(世界ランキング6位)

ブルガリア(世界ランキング14位)



女子


コアチーム:

ブラジル(世界ランキング4位)

イタリア(世界ランキング7位)

アメリカ(世界ランキング2位)

中国(世界ランキング1位)

セルビア(世界ランキング3位)

オランダ(世界ランキング8位)

タイ(世界ランキング16位)

トルコ(世界ランキング12位)

韓国(世界ランキング10位)

ドイツ(世界ランキング13位)

日本(世界ランキング6位)

ロシア(世界ランキング5位)



チャレンジャーチーム:

アルゼンチン(世界ランキング11位)
ドミニカ共和国(世界ランキング9位)

ポーランド(世界ランキング22位)

ベルギー(世界ランキング13位)



コアチームは最低1つのプールをホームで開催することができるとのこと。


また、詳細は記載されていないが、昇格、降格があるチャレンジャーリーグもあるようだ。

上記の内訳を見る限り、ただ単に強いだけではなくバレーボールが盛んに行われていて、かつホームゲームを開催できるだけの施設確保、並びに資金力のあるナショナルチームがコアチームになれるようだ。

このシステムが今後、どう発展していくかは不明だが、国際大会にVリーグのようなシステムを持ち込んだものであり、以後昇格、降格、並びに世界ランキングの明確化に繋がる可能性を持つ。


いずれにしても、軸となるのはオリンピック、世界選手権、ワールドカップの3大大会であることは変わりなく、前哨戦的な位置付けとなるだろう。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

世界選手権の出場権を巡る争いは、世界各地で繰り広げられている。

そのひとつ。  
バレーボールアフリカ選手権。

[画像:238d49f1.jpg]

既にケニア、カメルーンが来年の世界選手権への切符を獲得した。

残るは最終順位。
優勝チームはどちらか?

・出場チーム

・A組 エジプト
カメルーン
ボツワナ
アルジェリア

・B組
ケニア
チュニジア
セネガル
コンゴ民主共和国
ナイジェリア


第18回CAVBアフリカ女子バレーボール選手権大会

2017 2017年10月07日(土)~10月14日(土)
カメルーン・ヤウンデ

kenya

・前開催日の結果
 10月11日(水) 第5日 1次リーグ


・前日の結果

10月13日(金)
順位決定予備戦(5-8)

アルジェリア
3 - 1
(25-13, 25-11, 22-25, 25-20)
ナイジェリア

チュニジア
3 - 0
(25-16, 25-17, 25-14)
ボツワナ  

準決勝
ケニア
3 - 0
(25-23, 25-22, 25-19)
エジプト

カメルーン
3 - 0
(25-19, 25-20, 27-25)
セネガル

決勝戦を前にケニアとカメルーンが来年の世界選手権出場を決定しました。

・10月14日(土) 第7日
決勝、順位戦





7-8位
ナイジェリア
 3 - 0

(25-18, 25-23, 25-14) 
ボツワナ
※ナイジェリアが7位、ボツワナが8位。


5-6位
アルジェリア
 1 - 3
 (13-25, 21-25, 25-23, 16-25)
チュニジア
※チュニジアが5位、アルジェリアが6位。


3-4位
エジプト
3 - 0

(25-20, 25-19, 25-23)  
セネガル
※エジプトが3位、セネガルが4位。


決勝戦
ケニア
0 - 3

(22-25, 19-25, 27-29)
カメルーン
 
オリンピアのプライド、カメルーン。食い下がるケニアを振り切りストレートでアフリカ選手権を制し、世界選手権の切符と優勝を勝ち取る。
※カメルーンが優勝、ケニアが準優勝。

[画像:aac39fba.jpg]


・順位/第6日 
1位 カメルーン ☆ 
2位 ケニア ☆ 
3位 エジプト
3位 セネガル 
5位 チュニジア 
6位 アルジェリア 
7位 ナイジェリア 
8位 ボツワナ 
9位 コンゴ民主共和国 

・個人賞

ベストセッター: Koulla Nadge選手 (カメルーン)
ベストサーバー: Aya Elshamy選手 (エジプト)

ベストレシーバー: Fatou Diouck選手 (セネガル)

ベストスパイカー: Mercy Moim 選手(ケニア)

ベストブロッカー: Edith Wisa Mukuvulani選手 (ケニア)

ベストリベロ: Raissa Nasser選手 (カメルーン)

MVP: Moma Bassoko選手(カメルーン)

ワールドカップでも活躍したマーシー・モイム選手がベストスパイカー、そしてMVPにはリオデジャネイロオリンピックで活躍したモマ選手が受賞しました。

おめでとうございます。

※当ブログは当面の間、全日本関連のニュースと全日本と関連する国際大会などを不定期にお伝えします。
続きを読む

バレーボールアフリカ選手権。

[画像:238d49f1.jpg]


いよいよ準決勝を迎え、上位2チームが来年の世界選手権に出場する。


・出場チーム

・A組
エジプト
カメルーン
ボツワナ
アルジェリア


・B組
ケニア
チュニジア
セネガル
コンゴ民主共和国
ナイジェリア



第18回CAVBアフリカ女子バレーボール選手権大会2017

2017年10月07日(土)~10月14日(土) カメルーン・ヤウンデ

kenya




・前開催日の結果

10月11日(水) 第5日
1次リーグ





A組
カメルーン(2勝 勝ち点6)
3-1
(20-25 30-28 25-17 25-18)
エジプト(2勝 勝ち点6)


ボツワナ(2敗 勝ち点0)
2-3
(25-14 21-25 16-25 12-25 8-15)
アルジェリア(2敗 勝ち点0)



B組
セネガル(2勝1敗 勝ち点6)
3-0
(25-23 25-20 25-20)
ナイジェリア(1勝2敗 勝ち点3)


チュニジア(1勝2敗 勝ち点3)
3-0
(25-18 25-14 25-20)
コンゴ民主共和国(3敗 勝ち点0)





・A組
3勝 勝ち点9 カメルーン
2勝1敗 勝ち点6 エジプト
1勝2敗 勝ち点2 アルジェリア
3敗 勝ち点1 ボツワナ

・B組
4勝 勝ち点12 ケニア
3勝1敗 勝ち点9 セネガル
2勝2敗 勝ち点6 チュニジア
1勝3敗 勝ち点3 ナイジェリア
4敗 勝ち点0 コンゴ民主共和国

※上位2チームが世界選手権2018出場権獲得。


A組の全勝対決、カメルーンとエジプトの全勝対決はカメルーンに軍配。無傷の3連勝で決勝トーナメントに進出。敗れたもののエジプトも準決勝に進出です。

B組は4連勝で早々に決勝トーナメント進出を決めたケニアと、セネガルが決勝トーナメント進出を決めています。

本日の休養日を挟んで、順位決定予備戦(5-8位)戦と準決勝へと駒を進めます。


・今後の対戦カード

10月13日(金)
順位決定予備戦(5-8)

アルジェリア
3 - 1
(25-13, 25-11, 22-25, 25-20)
ナイジェリア


チュニジア
3 - 0
(25-16, 25-17, 25-14)
ボツワナ

 
準決勝

ケニア
3 - 0
(25-23, 25-22, 25-19)
エジプト

ここまで全勝のエジプトだが、ケニアの前にストレート負けを喫し、敗退。


カメルーン
3 - 0
(25-19, 25-20, 27-25)
セネガル

セネガルに最終セット食い下がられたが、カメルーンがリオデジャネイロオリンピックに続いて世界選手権出場切符も獲得。



・順位/第6日

1-2位 ケニア ☆
1-2位 カメルーン ☆
3-4位 エジプト
3-4位 セネガル
5-6位 チュニジア
5-6位 アルジェリア
7-8位 ナイジェリア
7-8位 ボツワナ
9位 コンゴ民主共和国

ケニアとカメルーンが来年の世界選手権出場を決定しました。


・明日の対戦カード

10月14日(土) 第7日
決勝、順位戦

12:00 7-8位 ナイジェリア - ボツワナ

14:00 5-6位 アルジェリア - チュニジア

16:00 3-4位 エジプト - セネガル

18:00 決勝戦 ケニア - カメルーン


・大会日程

10月07日(土)
第1日
1次リーグ

10月08日(日)
第2日
1次リーグ

10月09日(月)
第3日 1次リーグ 

10月10日(火)
第4日
1次リーグ  

10月11日(水)
第5日 1次リーグ  

10月12日(木)
休息日     

10月13日(金)
第6日
準決勝、順位戦 ※終了


10月14日(土)
第7日
決勝、順位戦


※当ブログは当面の間、全日本関連のニュースと全日本と関連する国際大会などを不定期にお伝えします。




続きを読む

↑このページのトップヘ