ワイン好きの友人の影響で最近ワインにハマり始めました。

しかし「偉大なワイン」という意味を持つグランバンのような

ワインにはなかなか手が出ないんですよね。

中には安いものもありますが…。

 

そんなときに友人に勧められたのが、

セカンドワインというものです。

セカンドワインとは、品質的にグランバンに及ばず、

別のラベルを貼って出荷する

セカンドクラスのワインのことだそうです。

グランバンと同じ製造工程でつくられているのに飲み頃が早いため、

熟成まで何年も待つ必要がないらしく、値段も手ごろなので、

気軽に高級ワインの味が楽しめるそうです。

 

高級なグランバンは数万円から数十万円するものがありますが、
セカンドワインであれば数千円からで買えてしまいます。
ですので、そんなにお金の無い私は、セカンドワインを楽しみつつ、
お金を貯めてグランバンを買って飲んでみたいと思います。


高級なグランバンには手が出ませんが、

セカンドワインなら飲めそうです。

今度早速探してみようと思いました。