最深部より愛をこめて

同人サークルのHP。パワプロ、ポケモン、その他のイラストや小説を扱っております。このサイトのイラストは二次創作を含み、非公式です。ファンサイトってやつ。PCモードで絵が変わるよ。直リンク禁止。どうぞごゆっくり。

こんにちは。いつも当サイトへのご訪問ありがとうございます。

またパワプロ君たちを描く夢を見て再びサイトの更新を始めました、改めまして 最深部管理人でぽこん です。

今後の活動・・・というかサイトの更新(?)予定です。

活動予定その1・・・サイトの更新情報記事、はじめてサイトを訪れた方用のページの作成→やろうと思えば三日以内に作ると思う

活動予定その2・・・pixivでしか見られなかったパワプロSS(「あおいさんのお腹にパワプロさんの赤ちゃんが?」
「兄さん、パワプロさんからお花をいただきましたよ。」)を当サイトでも見れるようにする。絵も数枚追加して公開します。→絵の完成次第作ります

活動予定その3・・・あおいちゃんの動画公開→絶賛製作中、公開はかなり先になる予定



かなーりグダグダな進行具合です、お許しください。
それではまた。


このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年9月10日 更新!

コスプレあおいちゃん


パワプロ「では早速あおいちゃんに交渉しに行きましょう。・・・あ、いたいた。あおいちゃーん!」

あおい「・・・何?パワプロ君?」(むすっ)

パワプロ「あおいちゃん、ファッションショーやろうよ!あおいちゃんが主役のさ!で、オレが写真撮るの。いいだろ?」

あおい「・・・悪いけど遠慮しておくよ。」

パワプロ「パワプロ2018のオープニング。」

あおい(ぴくっ)

パワプロ「あおいちゃんが出てこなくて残念だったなぁー。」

あおい「ふーん。」

パワプロ「でも、ここだけの話、オープニング再集録するみたいだよ。なんでも今度はオーディション制で、合格したメンバーだけがでられるオープニングなんだって(大嘘)。あ、オレは主役だから絶対登場するけどね。」

あおい「そ、それ本当の話?」

パワプロ「脇役は写真が応募条件なんだよ。本当はそのために声かけたんだけどな。期待しているファンも多かったんだけど、あおいちゃんが嫌ならいいや。あーあ、あおいちゃんの出てくるオープニング見たかったなあ~。」

あおい「ま、待って!」

パワプロ「ん?」

あおい「その・・・応募してもいいかなって・・・。」

パワプロ「本当!?」

あおい「べ、別にパワプロ君のためじゃないよ!?応援してくれるファンを裏切っちゃいけないからね。あ・く・ま・で・もファンのためだからね。」

パワプロ「やったー!それじゃあ早速やろうやろう!(ちょろいなー)」

進「あれ、パワプロさんに あおいさん、何話してるんですか?」

あおい「あ、進くん。今ね、新しいパワプロ2018のオープニング・・・」

パワプロ「詳しいことはオレが話そう。進くん、ちょっとこっちへ。」

進「ど、どうしたんですか?」

パワプロ「実はね、あおいちゃんにコスプレさせようとかくかくしかじかという嘘をついてね・・・。」

進「なるほど、そうだったんですね。」

パワプロ「進くんも見たいだろ?あおいちゃんのあんな姿こんな姿。」

進「普段は滅多に見られませんもんね、楽しそうです。」

パワプロ「よし、決まった。あおいちゃん!進くんも参加するって!」

あおい「進くん、一緒にオープニング出るためにガンバろっ!」

進「はい!」

パワプロ「じゃあ、早速スタジオにいこう!」
ーースタジオーー

あおい「わあ・・・服が沢山!これ全部パワプロ君が用意したの?」

パワプロ「そうだよ。えーと、先ずは・・・これがいいな。あおいちゃん!これを着てみて!着替える部屋はそこだからね。」

あおい「わかった!」

・・・・

あおい「ど、どうかな・・・////」

パワプロ・進「かわいい~~!!!!」

パワプロ「あおいちゃん、じゃあそこの白い壁のところに立ってみて!学校の風景と合成してみるから!」

あおい「うん!えーと、こんな感じでいい?」

パワプロ「あ、そのポーズいいね!そのままそのまま・・・はい、写すよ!」

パチリ

セーラー服あおいちゃん 完成

パワプロ「萌の王道、セーラー服!今回は黒セーラーをチョイスしてみたぞ。」

進「オーソドックスかつ露出も抵抗も少なめでいいですね。」

あおい「えへへ・・・////」

進「なんだかあおいさんが告白のために相手を待っているみたいです。」

あおい「告白!?(どきっ)」

パワプロ「おお、青春だ。あおいちゃん、今好きな人とかいるの?」

あおい「な、内緒だよ。」

パワプロ「ちょっとその格好で 好きだよ って言ってみてよ。」

あおい「えー・・・。」もじもじ

パワプロ「ほらほら。」

あおい「・・・好きだよ。」

パワプロ・進「おお~。」

あおい「もう!次行こ、次!」

パワプロ「はは、次はこれね。」

・・・

あおい「歩きにくい・・・。」ぺたぺた

パワプロ「はいはいこっちだよ~おいでおいで~。それでこれ持ってね~。はい、笑って笑って~。」

あおい「なんか子ども扱いされてるような・・・。」

パチリ

ペンギンあおいちゃん


進「ペンギンの着ぐるみですか。」

パワプロ「見よ、この露出はないけれどマスコットのような可愛らしさ。」

進「どこか幼さを感じさせますね・・・。そしてそのよちよち歩きがまたそれをひきたてるというか・・・。」

パワプロ「ゆるキャラ総選挙に応募してみない?あおいちゃん。」

あおい「ちょっと!パワプロのオープニングの話からずれてる!」

パワプロ「そうだった。じゃあ次行こうか。」

・・・

進「典型的ですね。」

パワプロ「だが、それがいいのさ。」

パチリ

魔女あおいちゃん

あおい「魔女といえば空飛ぶほうきだよね!」

パワプロ「魔女は地味な服だからこそいいんだ。」

進「夜を駆けるには夜に溶け込まないといけない・・・ということか。」

あおい「魔法少女っていうのもあるよね。」

パワプロ「あおいちゃんは魔法少女というより魔女だね。」

あおい「そうなの?」

パワプロ「うん、あおいちゃんが作った料理はまさに魔女の食べ物みたいだからね。」

あおい「そういうことか。」にっこり

バシッ!!!!!!(あおいがパワプロを叩いた音)

進「はは・・・。次行きましょうか。」

・・・・・・

あおい「この服可愛い!」

パワプロ「パワプロ公式の服だからね。」

パチリ

ウエイトレスあおいちゃん

進「あれ、それは兄さんのウエイトレス服・・・。」

あおい「えっ、これ進くんのお兄さんのだったの!?」

進「ええ、兄さんが高校の文化祭で着たものです。無理矢理持ち帰らされたみたいなんですけど、最近兄さんがそのウエイトレス服を探してました。」

パワプロ「まさかもう一回着るつもりだったとか?」

進「いえ、もし親に見つけられてしまっては困るからではないでしょうか?」

パワプロ「ほう・・・これは使えるな。」にやり

・・・その頃の猪狩守

守「うっ!なんだ今の寒気は?」

・・・・

進「次の衣装です。」

パワプロ「そうそうあおいちゃんこんな感じのポーズ取ってみようか。それでこれ持ってね。・・・うん!そんな感じ!」

パチリ

チャイナドレスあおいちゃん


進「チャイナドレスを着たバトルガールですか・・・いいですね。」

パワプロ「体のラインがくっきり見えるからいいよね!」

あおい「エッチ!」ブンッ(パワプロに回し蹴りをする)

パワプロ「そしてスリットから覗く太ももがこの上極まりなくエロス。」

あおい「くっ・・・攻撃するたびに相手の調子を上げていってる・・・!?」

パワプロ「ふっふっふ。眼福。」

進「あの、そろそろ次にいきませんか?」

・・・・

パワプロ「ところで進くん、今度は進くんが衣装を選んでみない?」

進「いいんですか?それじゃあ・・・これなんてどうでしょう。」

パワプロ「控えめなのを選ぶねえ。小物もあるよ。これ持たせようよ!」

パチリ

白衣あおいちゃん

あおい「ねえ、パワプロ君、これ煙出てるけどいいの?」

パワプロ「これはドライアイスだから大丈夫だよ。水をかけると煙を出すんだ。」

あおい「へー。」

進「白衣は不思議ですよね。白一色から知的な雰囲気を出すんですから。」

あおい「この格好をしているとなんだか賢くなった気分!」

パワプロ「化学といえば三角フラスコ、三角フラスコといえばあおいちゃん・・・。」

あおい「なん、だって?」

進「懲りないですね、パワプロさん・・・。」

あおい「もう三角フラスコだなんて言わせない!次はえーっと・・・これだ!これを着てやるっ!」

・・・・・

あおい「どうだっ!!」

パワプロ「これは!」

進(ごくり・・・・)

パチリ

ビキニあおいちゃん完成


パワプロ「あえて小さめの黒ビキニを着ることではっきりと強調される胸の形!ちゃんと胸があったんだね!」

進「まさに浜辺の女神ですよ、あおいさん!」

パワプロ「今まで三角フラスコなんて言ってごめんね!」

あおい「ふふん、分かればいいんだよ。」

パワプロ「やー胸も最高だけど、やっぱりそのしっかりとした大きなお尻が最高だね!黒ビキニが苦しそう」

バシッ!!!(あおいがパワプロを叩いた音)

あおい「やっぱりお尻ばっかりみて!ボクもう次に着替えるっ!」

パワプロ「浜辺の女神に叩かれて、オレ、幸せ・・・。」

進「はは・・・。」

・・・・・・・

あおい「どの衣装ならお尻が目立たないかな?」

パワプロ「もういっそお尻をなくそう。」

進「なくす方法・・・?目立たなくする方法じゃなくて、ですか?」

パワプロ「ふふ、それがこのコスプレならなくせるんだな。さっきと同じく露出が多いけどこれを着て撮影しよう!」

パチリ

人魚


進「人魚!その手がありましたか。」

パワプロ「人間と魚、半分ずつ合わさることで壮絶な萌えが生まれるのだ。」

あおい「ところで人魚の主食って何だろう?この胸の貝の中身も食べたのかな・・・?」

パワプロ「貝がかわいそうなら、胸はヒトデをくっつけようか?」

あおい「くすぐったそうだから、遠慮するよ・・・。」


・・・・・・・・・・・・・

あおい「露出の多い服だからちょっと寒くなってきた・・・。」

進「冷房、弱めておきますね。」

パワプロ「よし、一旦海から離れよう。どうしても露出が多くなっちゃうからね。」

進「次はどんな衣装ですか?」

パワプロ「テーマは あおいちゃん、天に昇る だよ。」

パチリ
天使あおいちゃん

あおい「天使の衣装だ!」

パワプロ「パワプロクンポケット8のゲームオーバーを参考にしてみました。」

あおい「ボク、死んじゃってる!?」

パワプロ「さようなら・・・・ というのは冗談で、パンツが写らないように下から撮るのは大変でした。」

あおい「今回はちゃんとスパッツ用意したから大丈夫だもんね!」

パワプロ「え?オレにはパンツにみえたよ?」

進「あ、あの・・・・スパッツならここに・・・。」

あおい「・・・・・・。」あおいの顔は真っ赤になった!

続く










このエントリーをはてなブックマークに追加

お久しぶりです。

またのこのこと不定期で更新していこうと思います。


ツイッターはブログの更新情報だけつぶやこうかな・・・


生暖かい目で見守っていただけると幸いです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ