VMCインストール手順&アカウント登録

1.    gem install vmc

RubyGemsがインストールされていない場合は、以下のURLを参照

gemhttp://www.gfd-dennou.org/arch/davis/gfdnavi/doc/install/install-rubygems.htm

P2

2.  vmc target api.vcap.me # デプロイ先の指定、Cloud Foundryの場合は、vmc target api.cloudfoundry.comとする。

P3 

3.  vmc info # vmc,vcapの動作確認

P4 
 

4.  アカウント登録

 vmc register –email foo@foo.com --passwd vmware

 vmc login –email foo@foo.com --passwd vmware

 

アプリケーション作成

1.  mkdir env && cd env #デプロイ用ディレクトリの作成

2.  vi env.rb #viで以下のrubyプログラムを入力

require 'rubygems'

require 'sinatra’

get '/' do

  host = ENV['VMC_APP_HOST']

  port = ENV['VMC_APP_PORT']

  "<h1>XXXXX Hello from the Cloud! via: #{host}:#{port}</h1>"

end

get '/env' do

  res = ''

  ENV.each do |k, v|

    res << "#{k}: #{v}<br/>"

  end

  res

end


アプリケーションのデプロイ

1.  vmc push env --instances 4 --mem 64M --url env.vcap.me –n # env.rbプログラムのデプロイ “vmc push”で対話式にデプロイ設定も可能。

PP1 

2.  vmc apps #アプリケーションのデプロイ状況を確認

PP2

3.  http://env.vcap.meをブラウザでオープン

PP3


思いのほか、簡単にインストールできた。デプロイしたアプリケーションは、Ruby Sinatraアプリケーションであるが、Java Hibernatespring rooなどのアプリケーションも確認してみたい。