2010年04月

非番で…消防士が酒気帯び運転、逮捕 和歌山(産経新聞)

 和歌山県警橋本署は23日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、橋本市消防本部消防士長の亀谷誠容疑者(39)=同市隅田町=を現行犯逮捕した。同署によると容疑を認めているという。

 逮捕容疑は23日午前2時ごろ、橋本市市脇の国道24号交差点で、酒気帯びの状態で乗用車を運転したとしている。

 同署によると、警ら中のパトカーが青信号で発進しない車を見つけ職務質問したところ、亀谷容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたという。

 亀谷容疑者は「飲食店で酒を飲んだあと帰宅する途中だった」などと供述しているという。亀谷容疑者は22日は宿直明けで、23日は非番だった。

【関連記事】
消防士バス痴漢、ストッキング下げ脚触る
強制わいせつで消防士逮捕 「声掛けただけ」容疑否認
死亡事故起こした男性消防士を懲戒処分 東京消防庁
阪神高速で消防車横転 火災現場急行中、けが人なし 兵庫
隠し撮り目的で脱衣所侵入 消防士を停職処分
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

特別会計見直しに着手=首相が指示-刷新会議(時事通信)
雑記帳 ホルモンうどんに韓国記者舌鼓 岡山・津山(毎日新聞)
同日選で政権選択を=参院福岡で候補擁立-みんな・渡辺氏(時事通信)
迷走普天間どこへ…結びつき深い沖縄と米軍 現地ルポ(産経新聞)
<熟議カケアイ>教師と保護者ネット上で議論 文科省が開設(毎日新聞)

第1類の取扱品目数、増やした薬局が32%(医療介護CBニュース)

 昨年6月の改正薬事法の施行で、全国の薬局の32%が「第1類医薬品」の取扱品目数を増やしていたことが日本薬剤師会の調査で分かった。「第2類」「第3類」については「変化させていない」がそれぞれ94%、93%と大部分を占めた。同法は一般用医薬品の取り扱いについて、「第1類」は薬剤師のいない店舗での販売を禁止している。「第1類」の取扱品目数を増やした理由を自由記述で聞いたところ、「薬剤師のみが扱えるから」「ドラッグストアなどが扱いをやめたから。コンビニは置いていないから」などが挙がっている。

 調査は昨年8月10日から31日にかけて実施。各都道府県薬剤師会などに推薦された、セルフメディケーションに関する継続的なアンケート調査などに協力する全国のセルフメディケーション・サポート薬局953薬局に調査票を配布し、803薬局から回答を得た(回収率84%)。

 それによると、取扱品目数を「変化させていない」が「第1類」で64%、「第2類」で94%、「第3類」で93%と、いずれも最も多かった。また、「増やした」は「第1類」32%、「第2類」3%、「第3類」2%。「減らした」は「第1類」3%、「第2類」2%、「第3類」4%だった。

 また、販売高の変化についても、「変化無し」が「第1類」63%、「第2類」「第3類」それぞれ84%と最も多かった。また、「伸びた」は「第1類」24%、「第2類」3%、「第3類」2%。一方、「減った」は「第1類」「第2類」がそれぞれ11%、「第3類」が12%だった。

 このほか、改正薬事法の施行前後で、販売の際の専門家による説明や助言の頻度が変化したかを聞いたところ、「増えた」が51%、「変化無し」が48%だった。同法では、購入者の質問がない場合の情報提供を「第1類」では義務、「第2類」では努力義務としており、同会の担当者は「変化無し」との回答には「施行前もしっかりと情報提供をしている」という人もいるとしながらも、「情報提供に熱心でない人も含まれており、啓発する必要がある」と話している。


【関連記事】
ドラッグストアの売上高、10年連続で増加
第1類医薬品「販売体制が十分でない」
一般用医薬品販売制度のQ&Aを事務連絡―厚労省
「登録販売者など不在で薬購入できず」5%が経験
一般用医薬品販売が劇的に変化―2009年重大ニュース(6)「改正薬事法」

夫刺し車に飛び込む=妻が意識不明-東京(時事通信)
水俣病救済方針を閣議決定(産経新聞)
転落 2階の手すり崩落、生徒2人けが…茨城の高校(毎日新聞)
東大寺にふすま絵40面奉納=日本画家、5年がかりで制作-奈良(時事通信)
<赤松農相>野菜出荷前倒し、生産者に要請へ(毎日新聞)

環境省 雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明(毎日新聞)

 環境省は15日、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターの順化ケージ内で全長60センチの雄のテン1匹を捕獲したと発表した。このテンが3月にトキを襲ったのかどうかは不明。

 同省によると、14日午後8時半ごろ、職員らが監視モニターからの音声で、順化ケージ内で動物の鳴き声がしたり、金属音がするのに気づいた。確認したところ、テンがわなにかかっていた。

 この事故では3月に9羽のトキが襲われ死に、監視モニターやケージに残された毛からテンが襲撃したとみられている。【江口一】

【関連ニュース】
コチョウラン:所管法人から就任祝い 環境省幹部を処分
トキ:産卵の可能性…佐渡で営巣のつがい1組 環境省
環境省:温室効果ガス25%減でもGDP増 検討会試算
温室ガス:環境省がロードマップ 販売の7割エコカーに
トキ:「擬交尾」の画像を公開 環境省

雑記帳 「エゾヒグマ館」公開へ 札幌(毎日新聞)
舛添・東国原氏、15日にも会談…新党視野か(読売新聞)
政権公約「基本は変えぬ」=小沢民主幹事長(時事通信)
最高裁 岡部判事が就任会見 女性で4人目(毎日新聞)
強制送還中の機内で暴行=ナイジェリア人の男起訴-成田空港(時事通信)

中国死刑執行見通しで首相「残念だがいかんともしがたい」 法相は刑事手続きに疑問(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は6日朝、中国で麻薬密輸罪での死刑判決が確定した赤野光信死刑囚(65)の死刑が同日中にも執行される見通しになっていることについて、「司法制度の違いとはいえ、死刑の執行は日本から見れば残念なことだ。ただ、ある意味で、いかんともしがたいというところもある」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 千葉景子法相も同日午前の記者会見で「日本の制度と比較すると、かなり刑罰が重く、刑事手続きも日本ほどの適正な手続きが担保されているのかという意見がある」と疑問を呈した上で「中国の対応が日本の世論の反発を招くことにならないか懸念している」と語った。平野博文官房長官も会見で「(日本の)国民感情的にみて懸念がある」と指摘した。

【関連記事】
日本人死刑通告 極刑判決の妥当性に疑問
新たに日本人3人の死刑執行へ 中国政府が通告
社民・福島氏、中国に「覚醒剤で邦人の死刑、ちょっと待って」
日本政府、邦人の死刑執行通告に懸念表明
政治的配慮消える中国 日本人の死刑執行通告
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

「シュワブ陸上」なら政権崩壊 阿部知子社民政審会長(産経新聞)
足利事件 警察庁・最高検が総括 「DNA型鑑定 過大評価」(産経新聞)
舛添氏、役職にそっぽ…自民中堅・若手登用人事(読売新聞)
商品にカッターの刃 都内のローソン4店舗(産経新聞)
自民幹事長代理に河野氏 執行部刷新は否定 「中途半端」の批判も(産経新聞)

ドライブレコーダー 全都営バスに導入へ(産経新聞)

 都は平成22年度から3年間をかけ、交通事故の映像を録画するドライブレコーダーをすべての都営バスに導入することを決めた。

 ドライブレコーダーは、事故の衝撃などにより事故前後の様子を録画するほか、速度やブレーキの有無などのデータも記録する。

 都営バスでは20年から試験導入しており、事故の分析などに効果があったことなどから1456台すべてへの搭載を決めた。都によると、取り付け場所はバスの前後左右が撮影可能な4カ所になる。

<携帯電話不正利用>規制強化でヤミ金に貸与 レンタル会社(毎日新聞)
<春の新聞週間>福山雅治さん、小泉今日子さんに聞く(毎日新聞)
誤った先入観で取り調べ=DNA鑑定過信、自白迫る-足利事件の捜査検証(時事通信)
ため池で発見の3歳女児、病院で死亡確認(読売新聞)
<掘り出しニュース>高岡市、「家持くん」と「利長くん」に住民票(毎日新聞)
プロフィール

tikinramen

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ