桜川市の社労士ブログ 「かぎりある命を全うする」

☆ 社会保険労務士 AEパートナーズ事務所 公式ブログ ☆                                           茨城県桜川市明日香2-18 カワチ薬品様より西へ50m、JR水戸線岩瀬駅より北へ800m                                                             この世に生を受けて、限りある命を全うするための日記です。(そんなに深刻な話は少ないですけど・・・。)

 こんにちは。

 茨城県桜川市の社労士 海老澤亮です。

 本日もよろしくお願いします。


 今日は給与計算をしておりましたが、

 なんとなく疲れまして・・・

 ブログを書いてみることにしました。

 (どうでもいいでしょうが、
 
 BGMは昔懐かしのBUCK-TICKです。

 BUCK-TICKは退廃的で暗い感じが好きです。)


 3日ほど前に、ようやく自宅にwifiが入ったと書きましたが、

 やっぱり入れたら入れたで、

 ついつい有効活用したい、と欲が出まして、

 動画を見ております。


 昨日は次男にタブレットを貸しましたが、

 ひたすら宇宙系、科学系などの子供向けyoutubeを見ていました。

 普段ゲームと漫画くらいしか興味を示さないですが、

 意外に食いついておりました。


 私も今朝起きましたらすぐに

 タブレットの電源を入れ、メールをチェックし、

 無駄にネットサーフィンなどをしてみました。

 こんなこと、これまでやったことがないもんで・・・

 我が家もようやく現代人の仲間入りをしたかもしれません。


 今朝、ご飯を食っていた時にTVを見ていましたけど、

 テレビでもよく引用されている

 AbemaTVって、どうなんだろ?

 と思い、ちょっと利用してみました。


 あんまりよく知らないんですが、

 サイバーエージェントの社長が

 だいぶお金をぶっこんで始めたんでしたっけ?

 
 いざ、使ってみると

 ネットのライトユーザーには良い

 と思いました。


 私のように、ネットを大して使っていない人間には、

 いざwifi引いても、何に使うんだ?

 と戸惑っておりましたが、

 AbemaTVですと、ある程度の選択肢を与えてくれ、

 動画を配信してくれるので

 その中で興味がありそうなものを見る、

 「普段のテレビのチャンネルが増えた」

 ような感じで使えますね。


 番組表も簡単に確認できるので、

 その中でオジサンの興味を引くような

 麻雀番組を少し見ておりました。

 麻雀もプロ雀士の対局を流しておりましたけど、

 「割れ目でポン」のような素人対局ではないので

 見ごたえがありました。

 
 また番組の進行の女性も麻雀がよく分かっており、

 的確なことをコメントしてくれますので、

 なおさら良かった・・・。


 麻雀もネットでできるのがあるんでしょうけれど、

 そこまでやる気はないので、

 「ちょうどいい」番組だな、と思いました。

 今後もAbemaTVというものを使っていきたいと思います。


 そんな話でした。

 本日もお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

 こんにちは。

 茨城県桜川市の社労士 海老澤亮です。

 本日もよろしくお願いします。


 実は先程、地元のカラオケ屋さん? から帰ってまいりました。

 プロの歌手(♀)が来店されてショーをやるとのことで、

 とある方からお誘いいただきまして

 顔を出してきました。


 真昼間、

 同業者の方々は一生懸命

 労働保険の年度更新だ

 社会保険の算定基礎届だ

 とやっている時に呑気なもんです。


 会場は満員御礼で、

 年配の方を中心に、カラオケの好きな方々が

 集まって、そのプロの歌手の方と

 デュエットされたりしていましたが、

 やっぱりプロの歌手の方は

 お客さんの扱い方がとても上手ですね・・・。

 感心しながら、その方の立ち居振る舞いを見ていました。


 特にオトコの扱い方はすごい。

 オジサン方が、プロ歌手の方の手のひらで

 転がされておりました・・・。

 しかし、オヤジさん連中も

 転がされながら、とてもうれしそうで、

 みんな歌手の手を離さない・・・。


 でも、そんなオイラと同じ、下心のあふれた方々に

 うまく、嫌味なく、対応されて、

 みんな気持ちよくステージを降りていきました。


 しかし、いくつになっても

 オトコって単純なんだな

 と思った次第です。

 (俺もそうですけど。)


 80歳の方でも、まだまだオトコらしさに

 あふれていました。


 私はステージから遠い席で、

 冷めた目で見ていましたが、

 自分がステージに立てば、

 やっぱり同じようになるんだろうな。


 そんなどうでもいい話でした。

 本日もお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

 こんばんは。

 茨城県桜川市の社労士 海老澤亮です。
 
 本日もよろしくお願いします。


 今日はいつもと違う場所で書いております。

 自宅で。

 今日、自宅にWi-Fiが入ったので
  
 それを使って早速書いています。

 ウインドウズタブレットで書いていますが、

 やっぱりキーボードで書いた方が楽ですね。

 
 でも、いまさらながらのWi-Fiです。

 スマホもなく、

 仕事のメールも事務所でしか確認していませんでしたが、

 これで毎日家でもメールが見られます。


 時代遅れはよくわかっていますが、

 今日も遠方に出かけて帰ってから

 ブログの更新ができて良かった。

 これから家に直帰が増えそうです。

  本日もお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

 こんにちは。

 茨城県桜川市の社労士 海老澤亮です。

 本日もよろしくお願いします。


 昨日は週刊少年ジャンプの発売日で、

 ここ3年くらい買っていましたけど、

 すっかり忘れておりました。

 本日家内に指摘され、家内が代わりに買いに行きました。

 それほどジャンプの発売日を楽しみにしていませんで、

 意識から抜け落ちていました。


 私がジャンプで読んでいる漫画は、

 火の丸相撲

 約束のネバーランド

 鬼滅の刃

 ドクター・ストーン

 ロボ・レーザービーム

 の5つくらいで、

 今は新連載などはほぼ読んでおりません。

 (読んでいない人には、さっぱりわからない話ですね・・・。)


 個人的には何故か

 鬼滅の刃が好きです。

 鬼になった妹が可愛く思えるからでしょうか・・・。

 私も妹がいる身として、妹は可愛く感じます。

 (いい歳したおばさんですが・・・。)

 姉もおりますが、姉は可愛いとは感じません・・・。

 子供の頃はよく妹を連れて遊びました。

 妹のことはそれなりに可愛がっておりましたね。

 今は特に話題もないですが・・・。


 話がそれましたが、

 ジャンプには、そんだけ興味がなくなり、

 関心が薄れてしまっているんだと思います。


 もともとジャンプは、長男が中学2年の時に

 「そういえば俺、中2でジャンプを買い始めたな」

 と思って、子供ら用に買い始めました。


 しかし、現在高校2年の長男は読まなくなりまして、

 次男はよく読んでおりますが、

 オジサンは少しだけ読んでいて、

 家内はそれなりに、新連載なども読んでいるようです。


 うちの次男はゲームと漫画を読むくらいで

 ほかに関心を示すことが薄く、
 
 困ったな・・・と思っておりましたが、

 オイラも結構、興味を示す範囲が狭まってきている、

 そう感じております。

 
 最近読むことが多いのは、

 平易な洋書、
 
 英語のテキスト、

 石原明さんの3%クラブの経営情報レポート、

 ビジネス系の雑誌、

 (仕事で使う、専門的な、眠くなる本)

 などが多いでしょうか。


 それなりに読んでいるとは思います。

 でも、最近ビジネス書は読まなくなりました。

 漫画もそれなりに読んだものとして、

 カバチタレ

 ドラゴン桜

 などがありますね。

 これらはもっと大人向けの漫画ですので、

 やっぱオヤジはそれなりのものを読むのかな、と思います。


 サッカーに関しては、

 自分でも関心があるのか? ないのか?

 よく分かりません。

 今日のワールドカップの試合も

 勿論日本に勝ってほしいですが、

 勝つとは期待しておりません。


 これも、大人の悪知恵なのでしょうか・・・。

 最初から負けた時のことを考え、

 心に予防線を張っているのかもしれませんね。


 もっと純粋に応援できないもんでしょうかね。

 我ながら・・・。

 でも、楽しみではあります。

 そろそろ帰って、テレビ観戦したいと思います。

 本日もお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

 こんばんは。

 茨城県桜川市の社労士 海老澤亮です。

 本日もよろしくお願いします。


 今日は朝イチで年金事務所に行った以外は、

 事務所にこもっておりました。

 (お客さんはいらっしゃいましたけど。)

 音楽聞きながら、しこしこと年度更新をやっておりました。

 
 英語の勉強を始めてからは、

 なるべく英会話を聴いていたりしましたが、

 今日は高校時代によく聞いていた

 懐かしの音楽を聞いていました。


 オジサンになっても、昔の思い出? が

 頭をよぎりまして、

 少し脳が若返ったように思います。


 この「高校時代」というのは、何故なんでしょうか?

 中学でもなく、大学でもなく、

 高校の頃聞いていた歌を聴きたくなります。


 高校生当時は、特にこれといって

 立派な思い出はありませんでしたが、

 それでもやっぱり

 一番いい時期だったんでしょうね。


 今、高校2年の長男に言って聞かせたいです。

 まあ・・・言いませんけど。


 私の高校時代は、今と変わらず地味で、

 人生の絶頂期

 であった訳もないですが、

 それでもなんか良かったんですね。


 オンナか・・・。

 (表現がゲスでスミマセン。)

 女っ気も全くなかったけど、

 それでも青春だったんだ。


 高校時代は、女の子と話をしたい、

 と思いつつ、特に話題もなく、

 日々を送っておりました。


 そんな中で、ささやかな

 人生の絶頂期

 は、ありました。


 まったく「ささやかな」もんで、

 人に話せば、

 「そんなことかよ!」

 という話なので、話しませんが・・・。


 その後、どんどん歳をとり、

 世間の垢にまみれ、

 禿げ上がったオジサン・・・。

 それがオイラ・・・。


 と、書くこともなく、思い出話を書いてしまいました。

 本日もお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

このページのトップヘ