こんにちは。

 今日は暑い。

 事務所の掃除をしていましたが、暑いのでクールビズスタイルに。

 今日から明後日まで天気は良いようですね。

 本日も宜しくお願いします。


 さて。

 昨日、長男が笠間の陶芸美術館周辺へ遠足に行ってきました。

 お小遣いを自分のために遣わずに、ほとんどを家族全員のお土産に遣ってきました。

 小学4年生ですが、成長してきてますね。


 ところで。


 昨夜、ウイル・スミス主演の「幸せのかたち」という映画をたまたまみました。(ネタばれ覚悟で読んでください。)

 骨密度を測る機械を仕入れて、売りさばくはずが思うように売れない男性が主人公。

 うまくいかないままに、奥さんは家を出、引き取った息子一人抱えるが、その家もなくなる・・・。

 ウイル・スミス演じるクリスは、その後証券会社の研修生になんとかなるものの、6ヶ月間の研修期間は無給。研修期間を終わって正社員に採用されるのは20名のうち1人のみ。

 息子を抱えつつ、教会に泊りながら、必死に努力を続けた主人公は、最終的に正社員になります。

 正社員になるのは映画の最後2,3分のところです。

 その後主人公は群衆の中、独り喜びをかみしめます。

 どんな状況でも必死に頑張り続け、息子を守り続けるウイル・スミスの抑えた演技が印象的でした。

 家はない、金もほとんどない。仕事も、頑張ったからといって報われるかどうか分からない。

 そんなほぼ「絶望的」な状況でも、決してくじけず頑張り続ける。

 きっと、観ると燃える映画だと思います。

 俺は燃えた!

 本日もお付き合いくださいまして、ありがとうございました。