2018年04月22日

◆所沢◆習い事◆タイル◆アート◆

タイルアート工房 ラ・ガジェータ La Galletaでは、素焼きのタイルに絵を描き、釉薬で色を付けるレッスンを開催しています。

今回は、先日いらした生徒さん達の作品をご紹介します

生徒さんの作品Las obras de mis alumnas

初めて体験された方の作品(15cm角)は白と青を基調とした綺麗な仕上がり
ご自宅の雰囲気と合うように作られたそうですが、気に入って頂けるでしょうか

タイルアート 習い事 所沢










図案をまだ用意していなかった生徒さんは即席で10儚僂離織ぅ襪鮴作しました
何度もいらしているだけあって、サクサクっと作業が早いです

タイルアート 習い事 所沢










牡丹をモチーフにした作品は、4枚で一つの作品となり、その1つが焼き上がりました

タイルアート 習い事 所沢









和風な仕上がりの予感。
大作になりそうですね〜


tileartlagalleta at 20:00|PermalinkComments(0)タイルアート工房 

2018年04月21日

◆タイルアート教室◆所沢◆

◆タイルアート教室◆La clase de azulejos◆

久しぶりにいらした生徒さん
大阪出身ですが、東京に出られて3年程。
所沢には初上陸だそうです

せっかく早く家を出たのに、乗り換えを間違えたそうで遅れての到着。
それでも頑張って、10儚僖織ぅ襪3時間半かけて2枚作り終えました

タイルアートレッスン 所沢







同じモチーフの色違いを塗りました

タイルアートレッスン 所沢







長時間、お疲れ様でした
焼き上がりを楽しみにしていてください


tileartlagalleta at 23:00|PermalinkComments(0)タイルアート工房 

2018年04月20日

◆グループ展◆in Yokohama◆ブラフ18番館◆

🔸グループ展🔸in Yokohama🔸

5月17〜20日に開催されます、グループ展に出展します

工房暖簾 Zoo展 Yokohama














テーマは『動物』。
私は、3〜4作品出展する予定です

そのうちの1つをご紹介
点描画+チューブライニング技法による作品です。
木枠に入れて完成予定です

キリンの親子 Zoo展 ブラフ18番館










DMをご希望の方には、別途案内ハガキを郵送させて頂きます

会期:5月17日(木)〜20日(日)
時間:10:00〜16:30
最終日は16:00まで。
会場:ブラフ18番ホール
横浜市中区山手町16番地(JR石川町駅 元町口 徒歩5分)

工房暖簾 Zoo展 Yokohama








入場無料
お近くにお立ち寄りの際は、ご入場ください。
他にも多くの作家さんによる素敵な作品が展示されています


tileartlagalleta at 23:00|PermalinkComments(0)タイルアート工房 

2018年04月14日

◆タイル◆教室◆所沢◆キャンペーン◆

🔸タイルアート教室🔸La clase de azulejos🔸

所沢でタイルアート教室を再開しました
待ち望んでいた生徒さん達が来てくださり、良いスタートとなりました

タイルアート教室 ラ・ガジェータ 所沢







明るく、広くなり、作業がしやすい
以前、お孫さんのレッスンに同行してくださっていた方が、ご自身でも作ってみる気になり、いらしてくださいました

タイルアート教室 ラ・ガジェータ 所沢








ずっと保留にしていた作品に取り掛かる生徒さん

タイルアート教室 ラ・ガジェータ 所沢








即席で描いて作品を作る生徒さん

タイルアート教室 ラ・ガジェータ 所沢







楽しくレッスンを終えることができました
ありがとうございます。

水曜日に買ったオレンジ色のバラ。土曜日に花が開くものを揃えてくれましたが、ちゃーんと開いてくれました

オレンジ色 バラ









そして、キャンペーンを開催していますのでお知らせします。
一度来て頂いた方には、次回以降に使える
『材料費サービス』あるいは
『ランチ付レッスン』
どちらかをお選びいただけます
なぜランチ付?と思われる方もいらっしゃるでしょうが、メニューは『スペイン料理』です
6年スペインに滞在していましたので、メジャーなものは作れます
ご要望が多かったので設けてみました

キャンペーンは5月末日まで


tileartlagalleta at 13:30|PermalinkComments(0)タイルアート工房 

2018年04月09日

◆陶芸窯◆修理◆ファン(換気扇)◆

引っ越しで陶芸窯を移動させた衝撃により、ファンが稼働しないという事態になっていました。
これは、6年程前に引っ越した際にも起きましたが、2回目の可動で改善。
今回も不安はあったものの、引っ越しのバタバタですっかり忘れてスイッチON!

お手上げ状態でしたが、手先の器用な仕事仲間は、元電気屋さん。
事情を話すと、作業台作りのお手伝ついでに見てくれました。

窯の底の部分についているファン(換気扇)を器用に外し、お掃除。
中央にある四角いのがファン(換気扇)です。

陶芸窯 ファン 換気扇






心配されていた錆はほとんど出ず、ファンはくるくる回ります。
ほんの少しからまっていたのでしょうか
再び、器用にファン(換気扇)を締め戻します。す、凄い。

無事に動くか調べるため、一度稼働させる必要があります。
すると、ファンが稼働しながら温度が上昇してくれています

陶芸窯 修理









やったー
もしこれでも直らなかったら、74kgもあるこの窯を、広島県の修理会社に送らなければなりませんでした

お陰様で、ご注文の作品を焼くことができます
納期通りにお届出来なかったお客様には、本当にご迷惑をおかけしました

仕上がり次第、発送いたします。


tileartlagalleta at 07:00|PermalinkComments(0)タイルアート工房 
月別アーカイブ